かえるん日記

地方馬がダービーを制す

POG馬近況報告・2歳ダート馬ランキング【第2弾】

POG馬近況報告

kaerun4451.hateblo.jp

kaerun4451.hateblo.jp

まずはnetkeibaさんと仲間内POGのほうから。

f:id:kaerun4451:20191203132043j:plain

1位指名: アブソルティスモ(ダイワメジャー×ラドラーダ)

新馬2着(6月東京)、未勝利1着(8月札幌)、重賞初挑戦となったサウジアラビアRCでは3着、先週のこうやまき賞で2勝目を挙げて(2-1-1-0)となりました。キレ味に欠ける印象はありますが、コンスタントに使えているのがいいですね。今後はファルコンSアーリントンCからNHKマイルという形になりそうですが、順調にいってほしいです。

2位指名: マイラプソディ(ハーツクライ×テディーズプロミス)

新馬(7月中京)、野路菊S京都2歳Sと危なげなく3連勝。今年のマイPOGの目玉です。年内休養ということですが、ダービーが見えてきました。まずは新緑の府中で無事にゲートインすること。それに尽きますね。

3位指名: ヴェルトライゼンデ(ドリームジャーニー×マンデラ)

新馬(9月小倉)、萩Sと2連勝。マーフィーJでホープフルS参戦が発表されています。パワーを要する暮れの中山2000は合うと思いますし、一発かましてほしいですね。

4位指名: リズムオブラヴ(ディープインパクト×ミュージカルウェイ)

両前骨折ということでしたが順調に回復しているようで、2月3月あたりのデビューになるでしょうか。なんとかオークスに間に合ってほしいところです。

5位指名: モーベット(オルフェーヴル×アイムユアーズ)

新馬(6月東京)1着、新潟2歳S8着、1勝クラス(10月東京)2着という感じです。年内休養が発表されていますが、藤沢厩舎ですし2月の東京で復帰ですかね。気性的に難しい面はありますが、能力はありますし、フラワーCあたりで重賞制覇を期待したいところです。

6位指名: ダノンフォルツェ(ロードカナロア×インディアナギャル)

中内田厩舎に入厩していますが、ゲート試験がまだです。まあ年明けくらいには使えるのではないでしょうか。

7位指名: ヴァンタブラック(ブラックタイド×プチノワール)

1度入厩しましたがしがらきに戻ってそのままです。動きが良くないようですが、とりあえず使ってほしいです。

8位指名: チェルヴィーノ(リアルインパクト×スネガエクスプレス)

新馬(6月阪神)3着のあと骨折。春には復帰できるようですが、早熟血統でコンスタントに使えることが前提だったので。。

9位指名: エクストラノート(アイルハヴアナザー×オメガフレグランス)

北海道は脱出したようですが、その後の情報が入ってきません。年明けぐらいにはデビューしてほしいのですが。。

10位指名: ネヴァタップアウト(エスポワールシチー×パイクーニャン)

新馬(11月東京)4着のあと放牧に出たようです。ちょっと案外な結果だったので成長放牧という形ですかね。POGでダート馬を選ぶのは本当に難しい。

今年は牡馬上位指名はいい感じですが、牝馬が薄いです。やっぱりレースに出るまでの難しさというものを感じます。

続いてハム太郎さんのPOG企画のほうです。

www.hamutaro-blog.com

今週から2歳GⅠということで盛り上がってきましたね。私は蚊帳の外なので残念ですが。

ヴォルスト(キズナ×ナスケンアイリス)

新馬(8月札幌)1着、もちの木賞7着。もちの木賞は後方ポツンで度外視するとして次が試金石になりそうですね。引き続き入厩中ですし、使いつつ追走力の上積みが欲しいところです。

サマーハの2017(ハーツクライ×サマーハ)

情報ありません。年内は待ってみますが、それでも何も入ってこない場合は仲間内POGでまだ出走していないダノンフォルツェかエクストラノートへの変更を考えています。

アブラシオの2017(ヴィクトワールピサ×アブラシオ)

こちらも情報なしです。順調ならこれくらいの時期には入れるでしょうし、変更になる気がします。

シホノレジー(ダイワメジャー×メジロスプレンダー)

新馬3着(7月中京)、未勝利3着(7月新潟)、未勝利1着(8月小倉)、りんどう賞6着ということで既に4戦していますが、入厩中です。このりんどう賞は4着ショウリュウハルが次走白菊賞を勝利、7着カリオストロが次走万両賞を勝利するなど超ハイレベル戦でしたし、次は巻き返してくるのでは。やっぱコンスタントに使ってくれる厩舎というのが大きいですね。有力厩舎じゃこうはいかない。

キラークイーン(マジェスティックウォリアー×ノンコ)

新馬9着(10月東京)、未勝利11着(11月東京)と振るいません。新馬戦はかなり強めの牡馬相手でキツかったですが、2戦目が気になる負け方。放牧に出たみたいですが、怪我などが心配です。

今年指名の15頭はこんな感じです。今年の2歳芝戦はまだ1円も買ってないのですが、POGがあればある程度楽しめますね。

2歳ダート馬ランキング(第2弾)

kaerun4451.hateblo.jp

第10位 キタノオクトパス(牡・フェノーメノ×ヒロアンジェロ) new!!

f:id:kaerun4451:20191203160049j:plain

秋のパサパサ福島で上がり37.5はかなり優秀なライン。今週の1勝クラス中山1800に出走予定ですが、好勝負必至の1頭だと思います。血統等で人気になるようなタイプでもないと思いますし、馬券妙味面も加味してのランクインとなりました。

第9位 レガーメペスカ(牡・キズナ×プリンセスペスカ) new!!

f:id:kaerun4451:20191203160204j:plain

減量騎手の楽逃げということであまり評価したくない面はあるのですが、それでも1.52.7(37.2)は圧巻。後続が1.6秒千切れたのも納得だろう。中身がド派手なので阪神替わりなんかでは嫌いたい気もしますが、まあ並の1勝クラスくらいなら問題にしないのでは。

第8位 ショウナンマリオ(牡・トビーズコーナー×アクアブルーハート) new!!

f:id:kaerun4451:20191203160532j:plain

勝ち上がった時の新潟の指数はそれほどでもなかったが、東京で一変。カトレア賞は相手は悪かったものの1.36.3(36.1)は例年なら勝てる水準だったし、今週の中山1800に続戦してくるが、適性は別として地力的にはトップクラスだろう。

第7位 サンライズホープ(牡・マジェスティックウォリアー×オーパスクイーン) new!!

f:id:kaerun4451:20191203160912j:plain

新馬戦の1.53.5(38.1)は斤量55キロを考えればなかなかのライン。しかもラスト1ハロンは12.2と最後まで伸びており、まだまだ奥がありそう。将来性も加味してランクインさせておきたい。

第6位 テイエムサウスダン(牡・サウスヴィグラス×ムービングアウト) (↑8位)

f:id:kaerun4451:20191203161259j:plain

前回もランクインさせた馬ですが、見事兵庫ジュニアGを勝利してくれました。あの先行力と追走力はかなり魅力で、次の全日本2歳優駿でも当然有力になってくるのでは。

第5位 タガノビューティー(牡・ヘニーヒューズ×スペシャルディナー)(↓4位)

f:id:kaerun4451:20191203161707j:plain

やはりプラタナス賞の34.8の末脚は強烈。ユニコーンSだけを考えるのであれば1位にしたいくらいの馬ですね。次走は朝日杯に登録してるみたいなんですが、出るなら応援したいです(馬券を買うかは別として)。

第4位 ウーゴ(牡・ゴールドアリュール×ヴェントス)(↓3位)

f:id:kaerun4451:20191203162032j:plain

新馬戦は1.36.9(35.3)の破格のパフォーマンスで、ここを負けた馬が軒並み勝ち上がってきてます。新馬戦の後そのまま入厩でカトレア賞に登録していましたが除外になってしまいましたね。次は寒椿賞みたいですが、無事突破してほしいです。

第3位 ロンゴノット(牡・パイロ×ブリクセン)(2位↓)

f:id:kaerun4451:20191203162349j:plain

新馬戦は1.55.3(38.4)で1.5秒差の圧勝。兄にドバイWCを勝ったアフリカンストーリー、アルゼンチン共和国杯3着のアフリカンゴールドがおり、スケールの大きさを感じる1頭です。今週の中山1800ではショウナンマリオやキタノオクトパスとの激突が予想されますが、相手にしないようであればJDDが見えてくるのでは。

第2位 ファシネートゼット(牝・ヘニーヒューズ×ファシネートダイア)(↓1位)

f:id:kaerun4451:20191203162750j:plain

散々紹介している馬ですが、兵庫ジュニアGでは3着と敗れてしまいました。ただ絶望的に合わない条件だったので、今後馬券妙味も期待できる1頭になってくると思います。

第1位 デュードヴァン(牡・デクラレーションオブウォー×ジェラスキャット)(↑5位)

f:id:kaerun4451:20191203163006j:plain

新馬戦も衝撃でしたが、カトレア賞も危なげない競馬で完勝。指数も相当優秀です。機動力が持ち味の馬といった印象で、東京マイルが合うわけでもないと思います。レパードSなんかでベタ買いしたい馬ですね。

ダート路線はだいたい出揃った感がありますし、しばらくはこの10頭で行くのかなという感じがしてます。

kaerun4451.hateblo.jp

ちなみに2016世代のこの記事からはGⅠは勝つでしょと書いていたクリソベリルが見事GⅠを勝ってくれました(こんなに早く勝つとは思ってなかった笑)。2017世代ではこの中からユニコーンS、JDD、レパードSの勝ち馬が全部出てくれればいいかなと考えています。期待しましょう。それでは。