かえるん日記

地方馬がダービーを制す

1/19(日)競馬回顧

重賞回顧

どちらも難しい。。

日経新春杯

ロードヴァンドール(9人気10着)

緩急のついたラップだったので外2はキツかったですね。逃げたエーティーラッセンが残っちゃったので、出来ればハナを取ってほしかったのですが。。まあ1秒しか負けてませんし、この馬なりには頑張っています。またどこかで狙いましょう。

勝ったモズベッロ、2着のレッドレオンに関しては、ここで来たせいでGⅡ1着2着馬としての斤量を今後背負うことになります。そう考えると2頭とも明らかにここが買い時だったイメージで、後追いはあんまりしたくないですね。

あとは太めだったタイセイトレイル、馬場が合わないレッドジェニアルアフリカンゴールドあたりは根こそぎ度外視できると思います。特にアフリカンゴールドは生粋の高速馬場巧者ですし、これで人気を落として目黒記念なんかに出てきたらすかさず買いでしょう。

京成杯

ゼノヴァース(3人気9着)

こちらは見せ場なく大敗。期待が大きかっただけに残念ですね。この感じだとしばらく狙いどころがなさそうです。

勝ったクリスタルブラックはいろいろメチャクチャな馬ですが、残り800から12.2を刻むロンスパ戦を外7頭分回して差し切るんだから物凄い持続力。気性など克服すべき課題は多いですが、イメージとしてはディーマジェスティが出て来た時と同じ感覚。こちらはバックグラウンドを加味するとそこまで人気しなさそうなので、後追いしてみたい馬です。

スカイグルーヴに関しては12.2-12.2-11.8-11.8-12.6の超持続戦を外3からマクリ上げる競馬。内容としては1番強く、オークスが見えてきたと思います。あとはこの馬かなり大飛びの走法なので、内枠に入ると行くしかないというのが今後に向けてのポイントになってくるのでは。

その他ヒュッゲロールオブサンダーは字面以上に厳しい競馬だったと思うので、ある程度は大目に見れるかなという感じです。

1/19(日)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200119182924j:plain

本日の推奨馬成績は(2-3-2-10) 単回収率73.5% 複回収率118.2%となりました。フジコウキ(7人気4着)、ハングリーベン(8人気4着)、ガーデンコンサート(8人気4着)と地獄のような1日でしたが、精度が取れている分何とか持ちこたえましたね。掲示板を外したのが3頭だけですし、予想の質としては良かったです。

買ったレースについて軽めに見ていきます。

中山7レース

タピゾー(5人気14着)【次走注目馬】

マックスアン(1人気1着)

タピゾーは大逃げ逆噴射。穴目の馬で一発狙うために極端な競馬をするっていうのはわからんくもないですけど、今回は普通に乗ってほしかったですかね。まあ今回は度外視でいいですし、引き続き狙いたい馬ではあります。

京都1レース

ナムラキティー(3人気4着)

出していく競馬で案外伸びず。ガッツリ溜めていたラブスピールが勝ちましたし、もう少しジックリ乗ってほしかったです。それとこの馬機動力に欠けるので、阪神に替わって狙いたいところ。

京都3レース【的中】

アメージングラン(6人気2着)

スマートコマンダー(1人気8着)

ドンマニフィコ(2人気1着)

◎の単勝が本戦でしたが、押さえの◎▲ワイドを500円持っており4900円の払い戻しです。出来ればアタマが欲しかったですが、最低限。やはり今開催の京都はいつもに比べて前バイアスが弱いイメージで、アメージングランのような持続質の差し馬は狙い目になってくると思います。

京都7レース【的中】

アタミ(7人気3着)

グランセノーテ(1人気1着)

出来れば連まで欲しかったですが、◎-〇ワイドを1000円持っており8600円の払い戻しです。アタミはずっと狙っていた馬ですが、ようやくここで回収といった形ですね。ただここはゴリゴリにスローペースで展開向いての3着ですし、もう妙味はないかなと思います。グランセノーテもタイムとしては平凡で、昇級後は狙いにくい感。

京都8レース

シールドヴォルド(4人気5着)【次走注目馬】

スマートランウェイ(3人気1着)

前残りに期待した馬券でしたが、逃げたスマートランウェイが思ったより強く、前が潰れる形になってしまいました。追い込み馬のアナザーラブソングが飛んでくるような流れではシールドヴォルドはキツかったですね。さらに人気を落とせばもう1回狙っても良さそうです。

小倉7レース

スリーヴリーグ(8人気5着)

カーブドシール(1人気7着)

テイエムギフテッド(2人気1着)

キタサンチャンドラ(4人気4着)

スリーヴリーグはいい逃げでしたが少し足りず。ここはやってほしい競馬をやってくれたので満足です。完敗ですね。

小倉10レース

メイショウダジン(4人気3着)

こちらもやってほしい競馬はしてくれました。後ろポツンでどこまでという感じでしたが、案外前がやり合わず。あと普通にミヤジコクオウショウナンナデシコが強かったですね。7頭立てでしたが、ここの上位3頭は意外と侮れないと思います。

以上。今日は14000円購入13500円払い戻しでしっかりトントンです。土日通していいブログが書けたと思うので、来週も月間プラスに向けてしっかりやっていきたいですね。あと今週は中山の新馬や未勝利で面白いレースがあったので、それを踏まえて週中に世代ダートの分析記事を出すかもしれません。それでは。

1/19(日)競馬予想【ジャニュアリーS・ネモフィラ賞】

f:id:kaerun4451:20200119013010p:plain

どうも、かえるんです。昨日は重賞でレイホーロマンス、ダート平場でダイシンインディーの一発があり、いいブログを出すことができました。本日もよろしくお願い致します。

ブログの概要については以下の記事にまとめています。初見の方はそちらからどうぞ。

kaerun4451.hateblo.jp

ちなみに昨日は障害レースで痛ましい事故が起こってしまいましたが、荒天の開催は危険が付き物です。これからの季節京都や小倉は雪の日もありますし、JRAには安全第一でやってもらいたいものですね。こういうことがあると、見てるほうとしても後味が悪いです。

重賞予想

日経新春杯

ロードヴァンドール

昨日の愛知杯もそうでしたが、ハンデ戦である程度能力差が均されると、やはり鍵を握るのは馬場適性となってきます。そうなってくるとやはり今の京都はかなりの鈍足馬場ですし、馬場が重けりゃ買っとけばいいみたいなところがあるこの馬から入るのがベストでは。これくらいのメンツなら実績も上位ですしね。

そうなってくると、去年同じような馬場で大敗しているアフリカンゴールドや、高速馬場での実績しかないレッドジェニアルは嫌ってみてもいいのかなという感。相手に据えるなら洋芝実績のあるタイセイトレイルか、ハービンジャー産駒のマスターコードあたりでしょうか。

京成杯

サッパリわかりませんが、馬体の好みで。

ゼノヴァース

デビュー前からずっと注目してきた馬です。ちょっとゴツゴツした感じの馬体を見るに、母系が強く出てパワー寄りの適性なのかなというイメージでしたが、新馬、2戦目のキレ負けを見るとやはりスピード質のギアチェンジ戦は苦手な印象。そう考えれば持続力が問われた3戦目で一変したのも納得で、その時よりさらに馬場がタフ目になるのもプラスに働くのでは。

1/19(日)ダートレース予想

今日行われる平場ダートレース(新馬戦を除く)は、

中山 1.2.3.4.7.8.10

京都 1.2.3.7.8.12

小倉 1.2.7.10

の計17レース。頑張っていきましょう。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

中山1レース(12・3歳未勝利)

推奨馬: クリアミッション(現在10人気)

前走は一気の距離短縮で追走に戸惑ったが、最後はいい脚で伸びた。3走前で37秒台の上がりを叩き出している通り未勝利で通用するだけの脚力はあるし、前半要素さえ詰められれば一発あっても。

中山2レース(18・3歳未勝利(牝))

低レベル寄りの混戦。これくらいなら初ダートから入っても面白い。

推奨馬: ラマトリス(現在3人気)

大型馬らしく1戦ごとの上積みが大きいのが魅力。前走は福島の牝限とはいえそこまでレベルは低くなかったし、この低調なメンツに入れば指数も上位。大崩れは考えにくい。

中山3レース(18・3歳未勝利)

初ダートやら初出走やらが多く買えないレース。

推奨馬: フジコウキ(現在5人気)

府中の高速馬場ではこのメンツでは上位のパフォーマンスを見せていた馬だが、中山のパサパサ馬場に替わってからパッとせず。その点軽い砂に替わるのはプラスだろうし、大幅な相手弱化も魅力。

中山4レース(12・3歳1勝クラス)

推奨馬: ムーランアンディゴ(現在5人気)

脚抜きのいいダートにはめっぽう強いカジノドライヴ産駒で、実際重馬場だった2走前は1勝クラスを突破するコパシーナに快勝。前走は中京の前残り競馬で外を回して終戦の形だったし、そもそも馬場が重すぎた。今回は高速ダートなのに加えていい枠を引いたし、オーロラテソーロが前を潰せば差し込める線もあるのでは。

中山7レース(18・4歳上1勝クラス)

推奨馬: タピゾー(現在6人気)

2走前、3走前が秀逸。2走前は決壊気味のペースを外2でマークされる苦しい競馬で、同じく先行して5着のジョースターライトは既にこのクラスを突破している。3走前はタフな阪神1800で1.54.9(37.9)、2勝クラスを突破するパキュートハート相手に1.0差ならここでは威張れるパフォーマンスだった。前走はデムーロJで、マクリ気味に動いて直線追わないアレ。あの競馬でこれだけ人気を落とすならここが狙い目だろう。

相手はシンプルに今関東の1勝クラスのダート馬では1番強いマックスアンで。勝ち切れない馬だが、脚抜きのいい馬場のほうが力は発揮しやすい。

買い目

◎タピゾー

〇マックスアン

単勝1000円

◎-〇馬連1000円 計2000円

中山8レース(12・4歳上2勝クラス)

推奨馬: アロハブリーズ(現在4人気)

ここ2走芝を使っているおかげで馬柱が汚くなり、いい感じで人気を落としているが、本来速めの馬場のダ1200では安定して走れる馬。いい感じで先行できれば残れていい。

中山10レース(12・ジャニュアリーS(4歳上OP))

レッドアネラも強い馬ですし、上位陣も安定。隊列依存のレースになりそうで、無理せずケンにします。

推奨馬: ハングリーベン(現在15人気)

強いて穴を挙げるとすればこれか。追走力に寄ったタイプで、こういった脚抜きのいい馬場は合うはず。いい枠も引けたし、このオッズなら押さえておいて損はない。

京都1レース(18・3歳未勝利(牝))

推奨馬: ナムラキティー(現在2人気)

前走は最後方追走だったが、もの凄い脚で追い上げての5着。1回ダートを使えば前半要素はかなり詰まるし、少頭数で差しやすいのも魅力。アタマで。

買い目

◎ナムラキティー

単勝2000円

京都2レース(18・3歳未勝利)

推奨馬: ザフーン(現在4人気)

前走は一貫ペースを中途半端にマクリに行ってガス欠。2走前くらい走ればここでは上位で、シンプルな競馬なら巻き返せる。

京都3レース(14・3歳未勝利)

推奨馬: アメージングラン(現在5人気)

新馬戦では勝ち馬と0.2差。3走前は展開向かない中上がり最速で4着。2走前は1800で脚力が足りず、前走は初の左回りで明らかに挙動が怪しかった。2回ハイパフォーマンスを見せている京都1400に替わるのはかなりプラスなはずで、ここが狙い目。

相手はハイレベル1800からの距離短縮で狙えるスマートコマンダー、アメージングランが差し込めるならセットで面白いドンフォルティスの弟ドンマニフィコまで。

買い目

◎アメージングラン

〇スマートコマンダー

▲ドンマニフィコ

単勝1000円

◎-〇▲ワイド500円ずつ 計2000円

京都7レース(14・4歳上1勝クラス)

推奨馬: アタミ(現在9人気)

前走で見切ると言っていた馬だが、このメンツにこのオッズなら懲りずにもう1度狙ってみたい。前走の敗因はいろいろ考えたが、結局は決壊気味のペースで揉まれこんで嫌気が差したイメージ。今回も内枠だが少頭数だし、後ろから行く馬も多い。すんなり先行できるのでは。

相手はシンプルにグランセノーテで。ゴールドアリュール産駒らしく京都でマクリ気味に差し込む形はベストな戦法だし、相手が薄くなるのも大きい。

買い目

◎アタミ

〇グランセノーテ

単勝500円

◎-〇馬連500円

◎-〇ワイド1000円 計2000円

京都8レース(18・4歳上1勝クラス)

推奨馬: シールドヴォルド(現在5人気)

前残りの流れで道中ポジションを下げたり、差し向きの流れでマクリ気味に行ったりとちぐはぐな騎乗が多かったが、ようやく乗り替わったうえに2キロ減。メンバーも薄いし、普通に乗れば圏内の期待値は高め。

相手は阪神→京都替わりの逃げ馬からスマートランウェイで。ハイパーノヴァも強いが、こっちのほうが外を取れたので動かしやすそう。

買い目

◎シールドヴォルド

〇スマートランウェイ

単勝500円

◎-〇馬連500円

◎-〇ワイド1000円

京都12レース(12・4歳上2勝クラス)

推奨馬: ナムラヘラクレス(現在6人気)

前走は直線詰まりまくってマトモに追えずなだれ込む形。スムーズなら突き抜ける手応えだったし、これだけ人気がないなら狙えるラインでは。

小倉1レース(17・3歳未勝利)

クリノヴィンセントが字面的には強そうだが、団野Jの最内でこのオッズでは狙いにくいか。

推奨馬: ジョーコレット(現在4人気)

前走は差しに回って良さが出ず、前々走はハイペースで逃げてガス欠。3走前4走前も決壊気味のペースを先行してのもので、なかなか展開が噛み合わない。小倉1700の高速馬場は合いそうだし、すんなり先行できれば面白いのでは。

小倉2レース(10・4歳上1勝クラス)

推奨馬: ガーデンコンサート(現在4人気)

かなり追走力に寄ったタイプで、ダ1000の高速馬場はベストな舞台。前走差し決着を先行して垂れたイメージで人気が落ちるようならここが狙い目では。

小倉7レース(17・4歳上1勝クラス)

推奨馬: スリーヴリーグ(現在8人気)

未勝利を勝ち上がった時の1.46.6(38.3)はなかなかの時計で、1勝クラスでも上位の指数を叩き出した。前々走は向こう正面で緩まないところを押し上げにいくチグハグな騎乗で、ある程度は度外視できる。前走は地方でこれも度外視。この2戦でここまで人気を落とすようなら買いたい。

相手は脚力上位のところで、カーブドシールテイエムギフテッドキタサンチャンドラまで。

買い目

◎スリーヴリーグ

〇カーブドシール

テイエムギフテッド

☆キタサンチャンドラ

単勝800円

◎-〇ワイド500円

◎-▲ワイド400円

◎-☆ワイド300円 計2000円

小倉10レース(17・ネモフィラ賞(3歳1勝クラス))【勝負レース】

推奨馬: メイショウダジン(現在6人気)

新馬戦のタイム1.57.8(37.1)はそこそこ優秀だが、この馬がまともに加速しはじめたのが残り300mくらいで、ラスト2ハロンのラップは12.1-11.7ほどと、相当脚を余している。今回のメンツはこの馬以外の6頭が先行馬だし、決壊気味ペースの最後方から脚力だけでぶっこ抜ける線も再現性が高い。ここはアタマで欲しいところ。

買い目

◎メイショウダジン

単勝2000円

以上です。今日は中山7、京都1.3.7.8、小倉7.10の計7レース14000円勝負。フェブラリーSまで1か月。いい流れを持続させていきたいですね。それでは。

1/18(土)競馬回顧

重賞回顧

愛知杯

レイホーロマンス(11人気3着)

1000mの距離短縮であのポジション取りはさすが酒井Jという感じでしたね。これで複勝920円はおいしいでしょう。差し向きの展開の中で早め先頭の形だったのでフロックではなく、渋った馬場の牝限2000では地力上位ということは証明できたのではないでしょうか。次はマーメイドSで本命にするので、そこまでしっかり負けて人気を落としてほしいところです。

その他インで溜めていたデンコウアンジュアルメリアブルームがワンツー。サラキアをはじめ外々を回した馬の大敗が目立ちます。ここの内外のバイアスは考えたほうがいいですね。

1/18(土)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200118161315j:plain

今日の推奨馬成績は(2-3-3-10) 単回収率117.2% 複回収率113.9%となりました。まあ今日は朝一から推奨した人気サイドがぶっ飛びまくっていたので手放しには喜べませんが、色字推奨したレースに関してはそれぞれある程度形になったかなとは思います。

買ったレースについて見て行きます。

中山10レース【的中】

ダイシンインディー(8人気1着)

ブラックヘイロー(1人気3着)

欲を言うなら馬連が欲しかったですが、前残りに張って前残りで的中です。単勝500円ワイド1000円持っており19900円の払い戻し。単勝オッズが直前に下がったのが結構痛いですがね。。

こういうただの前残りレースをモノにするというのはダート予想においてかなり大事なので、今後も突き刺していきたいです。あとこのレースというか今日の中山はかなりイン前質が強く、後ろにいた馬の巻き返しは当然期待できると思います。

京都6レース

フルフラット(4人気2着)

ダートの本場アメリカのGⅠで入着した馬がこんなところで負けてほしくないという思いから単勝を買いましたが2着。まあわかり切ってはいたものの別物ですよね。ただまあ惜しかったので良いチャレンジでした。買わずに後悔より買って後悔。

レースとしては追走質の流れだったものの指数的には1勝クラスとしては物足りない感。頭数揃わないのはなんとかしてほしいところです。

京都8レース

ライデンバローズ(4人気11着)【次走注目馬】

エクスパートラン(5人気1着)

ダンサクドゥーロ(7人気2着)

ド縦目で外れでした。ライデンバローズは外々を回すイメージでしたがイン収納で良さが生きず。せっかくラストが13.4のタフな流れだっただけにもったいない競馬となってしまいました。次も買います。

京都11レース

ワンダーアマービレ(6人気3着)

キラービューティ(3人気14着)

クライシス(4人気12着)

メイショウヤクシマ(5人気5着)

ガンジー(15人気8着)

12.2-12.4-12.6ではさすがに差しは決まらず外れ。ワンダーアマービレは展開向かない中でよく差を詰めたと思います。ただおそらくこれでバレて人気してしまうので、ここで馬券にしておきたかったです。。

同着ながら勝ったラプタスはあの展開で55キロ背負って外3で掛かりながらそれでも伸びるのは控えめに言って強すぎで、舐め腐って消したのが恥ずかしい限り。これはもうお手上げ。馬を褒めるしかないですね。

バティスティーはインをチョイスしたシュタルケJの好判断。このジョッキーはたまにアツい騎乗するので注意が必要です。

小倉6レース

ディボリドライヴ(6人気2着)

ノーチラス(1人気5着)

今日はここの単勝が欲しかったです。。バラーディストルメールJが上手かったのはありますが、ディボリドライヴは立ち回り次第で圧勝まであったと思います。引き続き渋ったダートならベタ買いでいいですね。

小倉7レース

ビービーシャルト(8人気12着)

マイサンシャイン(2人気3着)

グランドビクトリー(6人気1着)

こちらも縦目です。ただビービーシャルトは全く見せ場なし。もうちょっと走っていい馬ですが、現時点ではちょっとわからないですね。

小倉10レース

ケイアイパープル(3人気4着)【次走注目馬】

ゲンパチルシファー(1人気1着)

これは精神的に来る1着4着。ケイアイパープルは無策に外を回す騎乗で、枠を生かした立ち回りをしてくれれば連まで見えていただけに。。

以上今日は5900円のプラスで終了です。馬場も確認できましたし、修正すべき点は修正して、明日もしっかり予想していきたいと思います。それではまた明日。

1/18(土)競馬予想【初凪賞・羅生門S・小倉城特別】

f:id:kaerun4451:20200118010630j:plain

どうも、かえるんです。今週から3場開催ですが、予想の質が落ちないよう1レース1レースしっかり精査していきたいと思います。長い記事になりますが、どうぞよろしくお願い致します。

ブログの概要については以下の記事にまとめています。初見の方はそちらから。

kaerun4451.hateblo.jp

重賞予想

愛知杯

レイホーロマンス

モルフェモルフェに丹内。リリックドラマがいてランドネ、最内にサヴォワールエメということで激流もあるかなというイメージ。ならば乱ペース差し競馬の実績があるこの馬から。4着に入った小倉記念の内容は優秀で、舞台としてはここがベストでしょう。雨ジャンジャン降ってほしいですね。

相手はシンプルにセンテリュオが強そうですが、ハンデ戦で馬場も読めないとなると難しい。差しセットで張るならレッドランディーニも面白そう。

1/18(土)ダートレース予想

今日行われる平場ダートレース(新馬戦を除く)は、

中山 1.2.6.7.8.10

京都 1.2.3.6.7.8.11

小倉 1.2.6.7.10

の計18レース。中山が夜間発売中止で詳しいオッズがわからず、小倉も開幕週で読めないということで難しい1日になりそうです。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

中山1レース(12・3歳未勝利)

推奨馬: トミケンリフリーク(現在3人気)

蓋を開けてみたら1人気ってパターンかもしれないが、まあこの馬からでいいでしょう。ロフティーピークの新馬戦は死ぬほどハイレベルで、2着レイテントロアーは未勝利を突破して1勝クラスでも3着。5着ムーランアンディゴは未勝利を突破。6着コパシーナは未勝利を圧勝して1勝クラスも突破。7着のタピオカも未勝利は突破しており、ここの組で4着のこの馬が普通に考えれば上位では。

中山2レース(18・3歳未勝利)

推奨馬: アイスナイン(現在1人気)

キングズバーンズの新馬戦はかなりハイレベルで、2着のファイアランスが次戦を1.8秒差の圧勝。そのファイアランスから0.8秒差にまとめたこの馬もやはり強く、相手に恵まれたここは落とせない。

中山6レース(24・4歳上1勝クラス)

推奨馬: ロードダヴィンチ(現在3人気)

中京で早めに押し上げる御法度騎乗ながら3着に粘った前走が優秀。トモジャタイクーンズブい馬だし、1倍台に被るようならこっちのアタマなんかが面白そう。

中山7レース(12・4歳上1勝クラス(牝))

推奨馬: アポロアミ(現在8人気)

前走は大混戦で、外々を回したのが響いた形。前々走は加速のタイミングで前をカットされ、3走前はハイペースを無駄に追いかけて弾けず。脚力はこのメンツなら確実に上位だし、まともな競馬をしてくれれば普通に圏内。

中山8レース(12・4歳上1勝クラス)

推奨馬: ナムラジョニー(現在4人気)

新馬戦で競ったアッシャムス、未勝利戦で負かしたメンディーはこのクラスで上位争いしており、この馬も常識的な成長力があれば上位だろう。最近の1勝クラス短距離はレベルが低すぎて長期休養明けの昇級馬が度々穴を開けており、ここはそのトレンドに乗ってみたい。

中山10レース(18・初凪賞(4歳上2勝クラス))

推奨馬: ダイシンインディー(現在10人気)

前走はハナに行けず、マクリ競馬で泣きっ面に蜂。前々走は3勝クラスもあっさり勝った重賞クラスのロードレガリスに真っ向勝負の競馬で撃沈。3走前は理想的な逃げに見えたが、むしろ落としすぎの感でキレ負けしてしまった。大型馬で休み明けの影響も考えられる。今回は並び的にもハナが切れそうだし、この人気なら無理に潰しにくる馬もいないだろう。

相手はシンプルにブラックヘイローで。前走は良馬場中山で35.9という異次元の上がりを使っており、2勝クラスにいていい器ではない。

買い目

◎ダイシンインディー

〇ブラックヘイロー

単勝500円

◎-〇馬連500円

◎-〇ワイド1000円 計2000円

京都1レース(12・3歳未勝利)

推奨馬: マサハヤアン(現在6人気)

前走は途中でやめてしまったが、前々走の走破タイムは優秀。外枠で砂も被らなさそうだし、すんなり好位が取れるのでは。

京都2レース(18・3歳未勝利)

推奨馬: タイセイパワーズ(現在1人気)

申し訳ないがこの馬で。前走の1.54.8(37.3)は大型馬の初戦と考えればかなり優秀で、さすがにこのメンバー相手では取りこぼせない。

相手はタイセイパワーズが前を潰せばクリノイコライザーゴールデンゴールあたりか。いずれにせよ全く妙味がないのでケン。

京都3レース(14・3歳未勝利)

推奨馬: マテンロウヒーロー(現在8人気)

前走は大出遅れに見えたが、パトロールビデオを見返してみると盛大に挟まれており、度外視。初戦を見るに先行できるし、五分に出て見直したい。

京都6レース(18・3歳1勝クラス)

JRAはなんでこのレースが5頭立てか考えたほうがいいですよね。勝っても使うレースがないんじゃ仕方ない。

推奨馬: フルフラット(現在4人気)

前走は初ダート、初遠征のBCジュベナイルだったが、大健闘の5着。ちょっとタイムに関しては判断しにくいが、ダートの本場で世代トップクラスと互角にやれるなら、日本のスカスカ1勝クラスくらいならぶっちぎってもおかしくないのでは。5倍以上は付きそうだし買ってみたい。

買い目

◎フルフラット

単勝2000円

京都7レース(12・4歳上1勝クラス)

推奨馬: メイショウアワジ(現在5人気)

前走はいい脚で追い込んできたものの出遅れが響いた。本来はポジションを取れる馬で、シンプルに好位から外に出せば足りるはず。

京都8レース(19・4歳上2勝クラス)

推奨馬: ライデンバローズ(現在8人気)

前走は前壁案件で5着。前々走はデムーロ騎乗で出遅れから無理やりマクって直線全く追わない例のアレ。叩いた上積みはありそうだし、このメンツなら3走前くらい走れば十分圏内。

相手は前走の末脚が秀逸だったエクスパートラン、前走加速のタイミングでカットされてしまうもったいない競馬+叩いた大型馬でダンサクドゥーロまで。

買い目

◎ライデンバローズ

〇エクスパートラン

▲ダンサクドゥーロ

単勝700円

◎-〇▲馬連200円ずつ

◎-〇ワイド500円

◎-▲ワイド400円 計2000円

京都11レース(14・羅生門S(4歳上3勝クラス))【勝負レース】

ラプタスは前走がアローワンスで2キロ貰っていたのに対し今回はトップハンデ。ただでさえ壁の厚いダート短距離路線の2勝→3勝替わりでこの斤量はかなりキツく、ここは嫌ってみたいと思う。この馬が来たら0円の馬券で。ちなみに同じ理由で消してきたデターミネーションやマスターフェンサーはぶっ飛びました。

推奨馬: ワンダーアマービレ(現在7人気)

ここ3走が僅差の5着、4着、5着でこのオッズはシンプルにおいしい。4走前の麦秋Sは散々言っている超ハイレベル戦で、この馬は2着とわずか0.2差。このクラスで上位の脚力を持っていることは間違いない。前走はほぼ最後方から無策に外を回す消極的な競馬ながら掲示板までは来たし、前々走は差し馬には厳しい馬場だった。今回は前述のラプタスが飛ばすだろうし、差しが決まる線は再現性が高い。インからスムーズに捌ければアタマまであるのでは。

相手は人気どころの差し馬からキラービューティクライシスメイショウヤクシマまでをチョイス。穴目では後方ポツンから一発ありそうなガンジーも押さえてみたい。

買い目

◎ワンダーアマービレ

〇キラービューティ

▲クライシス

☆メイショウヤクシマ

ガンジー

単勝700円

◎-〇▲☆馬連200円ずつ

◎-〇▲☆三連複200円ずつ

◎-※ワイド100円 計2000円

相当自信ある時にしか買わない三連複登場ですが、差しさえ決まれば結構再現性高いと思うんですよね。割と楽しみなレースです。

小倉1レース(10・3歳未勝利)

推奨馬: ヨドノエール(現在3人気)

ショウゲッコウの新馬戦はハイレベルだったうえに差しが決まる流れだった。テンの速い馬で距離短縮はプラスだし、ここは決めたい。

小倉2レース(17・3歳未勝利)

推奨馬: デンコウユジー(現在1人気)

軸ならこの馬で仕方ないか。前走の1.55.3(37.2)は未勝利即突破級の時計。デンコウアンジュの全弟で、どちらかといえば渋った砂でスピードを生かす競馬のほうが合うのでは。

小倉6レース(17・4歳上1勝クラス(牝))

推奨馬: ディボリドライヴ(現在3人気)

前走も狙ったが、混合戦ではさすがにキツく、一瞬いい脚を見せるも6着まで。前々走は無策に外を回す競馬ながらよく差を詰めたし、牝限ならこのクラス上位の素材。スピード質なカジノドライヴ産駒だけに、渋った砂で走れるのは大きいだろう。

相手は前走は1400で追走力が足りず、前々走は暴走逃げで度外視できるノーチラスで仕方ない。

買い目

◎ディボリドライヴ

〇ノーチラス

単勝1000円

◎-〇馬連1000円 計2000円

小倉7レース(17・4歳上1勝クラス)

推奨馬: ビービーシャルト(現在11人気)

2走前3走前とチグハグな競馬だったが、前走はようやくまともな競馬でラストチャンスの未勝利戦をもぎ取った。その時の指数は割と優秀で、1勝クラスでも戦えるライン。これくらいのメンツなら十分圏内だろう。

相手は前走が砂被って終わり、外枠替わり+距離延長で狙えるグランドビクトリー、前走は前残りに泣いたマイサンシャインまで。

人気のスペースクラフトに関しては、小倉の高速馬場だとおそらくマクるしかないと思われるが、小倉の高速馬場でマクるのは結構シビアなパフォーマンスが要求され、ここで勝たれるようだとそれはもうルメールJの腕を褒めるしかないなという感じ。ここは嫌ってみたい。

買い目

◎ビービーシャルト

〇マイサンシャイン

▲グランドビクトリー

単勝500円

◎-〇馬連200円

◎-▲馬連100円

◎-〇ワイド800円

◎-〇ワイド400円 計2000円

小倉10レース(17・小倉城特別(4歳上2勝クラス))

推奨馬: ケイアイパープル(現在3人気)

前走はスタート直後で不利があり後方からの競馬。この馬の良さは生きなかった。前々走の東京マイルは全く走れるコースではないので度外視。追走力の問われるワンターンコースで先行すればこのクラスでは上位の馬で、実際2走前はここより骨っぽいメンバー相手に馬券になっている。人気を落としたここが狙い目。

相手はそのケイアイパープルに前走完勝しているゲンパチルシファーで。阪神→小倉はプラスに出るであろう追走質タイプだし、ここで大崩れは考えにくい。

買い目

◎ケイアイパープル

〇ゲンパチルシファー

単勝700円

◎-〇馬連300円

◎-〇ワイド1000円 計2000円

ちょっとここはリスクヘッジ的に置きに行った買い方で。

以上です。今日は中山10、京都6.8.11、小倉6.7.10の計7レース14000円勝負。1月前半戦はニアミスが多かったので、今週あたりでバッチリ嵌めていきたいですね。昨夏苦しめられた小倉でもしっかり回収していきたいところです。それでは。

【頑張れ受験生】センター試験を攻略する。

kaerun4451.hateblo.jp

kaerun4451.hateblo.jp

明日はいよいよセンター試験ですね。来年からは大学入学共通テストになるということで、今年が「最後」センター試験となります。来年度の入試制度が定まらない以上、今年のうちに受かっておきたいというのがやはり心境として大きくあると思いますし、今年は例年以上に緊張感のあるセンター試験になるのではないでしょうか。

mainichi.jp

というわけでこの記事では、センター試験を攻略するための「戦術」について書いていきたいと思います。受験生のみなさんはもう入れるべき知識はインプットしたはずなので、あとはもう「アウトプットへのアプローチ」がポイントになってくると思うんですよね。「理解度はそこそこあるし授業にも付いていけてるんだけど、どうもテストが苦手なんだ」って人はこのアウトプットに難を抱えている場合が多いと思います。どういう心持ちで、どういうコンセプトを持ってテストに臨んでいくか。そこで差が付くのではないでしょうか。

センター試験攻略に向けて

私はセンター試験は1回しか受けてませんし(得点は8割くらいでした)、特に偉そうな口を叩ける立場ではないのですが、経験則で言うと、やはり重要になってくるのは「ペース配分」だと思います。特に国語や英語なんかは時間との闘いになりますし、マージンを取りたい分野を最初に持ってくる、もしくはサルベージを取れる分野を最後に持ってくるといった戦略が鍵を握ってくるでしょう。

イレギュラーな事態(主に問題の難化)があると、定めたペース配分が狂い焦りが生じてしまいますが、それを防ぐためのリスクヘッジとしては、「目標点数に合わせた取捨選択」「問題の俯瞰的考察」が最も有効な手段として考えられます。

目標点数に合わせた取捨選択

簡単に言えば「全部解かなくていい」ということです。80点を取りたいならば8割だけ解けばいいわけで、残りの2割は解けなくていいのです。その残りの2割に時間を割いてしまったがためにペース配分が狂ったというのが典型的な失敗パターンです。明らかに難しく設定してあるなという問題、数学だと誘導大問のラストの部分。こういったところに関しては無理せずスルーし、残りの8割で質を高めていく。そういったアプローチがこういった一発勝負には有効になってくると思います。100点なんてどうせ取れないですからね。実力以上のものを発揮しようとするのは危険です。まずは自分の実力をしっかり見極めて目標点数を設定することが重要ではないでしょうか。

問題の俯瞰的考察

これは言わば「自分が解けないなら自分と同じくらいの学力の人も解けないだろう」という考え方です。受験においての敵はテストを作る人ではありません。あくまでも他の受験生がライバルです。自分が点数をあまり取れなくても、他の人がもっと点数を取れていなければ、それは相対的に点数が取れたことになりますからね。なので、「過去問より全然できてない。やばいな」と焦るのではなく、「今年の問題は過去の問題より難しい。みんな出来なくて焦ってるな」という、問題に対しての俯瞰的な考察を行うことで、一気に余裕が出てきます。とりあえずみんなが出来そうなところだけをしっかり取って、プラスアルファを模索していこうというスタイルで行けば、「難化」した時に対応しやすいというのは絶対あると思います。この考え方はかなりオススメですね。こういう風にテストをやり始めてからは乱されることが劇的に減りました。

まとめ

こういった「取捨選択」「俯瞰的考察」を行いつつ、常に余裕を持ちながら、5分くらいのアドバンテージを保ちつつ進めていくというのがベストな戦略かなという風に思います(個人的な意見)。マークミスだけは厳密にチェックし、あとは柔らかく。自分だけの世界に入りきらない。解ける問題だけしっかり解く。そうしていけば結果は自然に付いてくると思います。失敗しても人生が終わるわけではありませんし、気楽に行きましょう。頑張れ受験生。それでは。

【お知らせ】競馬関連記事を整理しました。

当ブログも開設してから11か月目に突入してきて、かなり記事数も増えてきました。その中でも競馬関連の記事は270件も出しており、さすがに1つのカテゴリーにまとめるのはスマートじゃないなと判断したため、新たに細分化した「競馬・予想」「競馬・回顧」「競馬・馬券戦術」「競馬・収支報告」「競馬・POGの5つのカテゴリーを作成しました。これでだいぶサイドバーのカテゴリー欄から読みたい記事に飛びやすい仕様になったと思うので、この記事でみなさんにご報告させていただいている次第です。

各カテゴリーにどのような記事がまとめられているかを軽くまとめてみました。

「競馬・予想」

kaerun4451.hateblo.jp 

kaerun4451.hateblo.jp

 通常のJRA開催日の予想記事と、購入する交流重賞の予想記事についてまとめてあります。

「競馬・回顧」

kaerun4451.hateblo.jp

kaerun4451.hateblo.jp

 通常のJRA開催日の回顧記事についてまとめています。また、予想記事を出した交流重賞に関しても必ず回顧記事を作るようにしています。

「競馬・馬券戦術」

kaerun4451.hateblo.jp

kaerun4451.hateblo.jp

kaerun4451.hateblo.jp 

kaerun4451.hateblo.jp

①各開催が終わったあとに上げている開催の振り返り記事

②馬券術や独自の競馬理論についての解説記事

③ダート馬の世代ごとのランキング

④ダート重賞の分解指数分析

についてまとめてあります。使える記事はほとんどここにまとまっている感じですかね。

「競馬・収支報告」

kaerun4451.hateblo.jp

kaerun4451.hateblo.jp

 各月終わりの月間収支報告についてまとめてあります。改めて見ると好不調の波が酷いですね。

「競馬・POG

kaerun4451.hateblo.jp

kaerun4451.hateblo.jp

kaerun4451.hateblo.jp

POG関連の記事(近況報告等)についてまとめてあります。セールの馬体診断なんかもやっているのでぜひ。

こんな感じで。継続することは大事と言いますがやっていれば伸びてくるもんで、先日の3日間開催で2500を超えるPVをいただきました。夏開催の開幕週から新馬戦以外のJRAダートレースを全て予想する」という過酷なチャレンジをしていますが、こういった結果として出てくるのは嬉しい限りです。どんなに忙しくてもこのチャレンジだけは継続させていく所存ですので、今後ともよろしくお願い致します。

尺が余ったので宣伝を少々。私もダートを予想するうえでいろいろ勉強していますが、基礎知識を網羅するうえで1番手っ取り早いのはやはり競馬王さんですかね。これだけ読めばダート2勝クラスとかのゴチャゴチャした馬柱もある程度整理できるようになってくるのでかなりオススメです。それでは。

 

コンサマトリーな生き方を。

archive.md

note.com

現代の社会学において「コンサマトリー」という言葉は、主に若者を批判的に評する時に使われてきたようです。コンサマトリーという用語について軽く説明すると、

地道な努力をせずに自己目的的、自己完結的(ときに刹那的)にその自由を享受する姿勢もしくはそれを積極的に促す状況。対義語はインスツルメンタル。

ということです。個人的解釈で噛み砕けば、

未来のために現在を手段として消費するのではなく、現在のために現在を楽しむ。

という風にも考えられる概念かと思います。

なぜ大人が「コンサマトリー」に生きる若者が批判するか、というのには明確な答えがあって、それは戦後~バブル期にかけて「インスツルメンタル」に生きることによって結果を出してきた大人たちの成功体験によるものです。現在の40代~50代以上の人たちが若者の頃は、とにかく今日を捨てて明日の発展のために一生懸命働くことにより、高度経済成長という形で結果が出ていました。当時は、そこに「インスツルメンタル」に生きることの価値はありましたし、そこに現在を「手段」として消費するメリットは確実にあったと思います。

しかし時代は移ろい、若者を取り巻く環境は激変しました。今の日本は超少子高齢化社会、つまり右肩下がりの社会です。右肩上がりの社会ならば、明日に希望を持って今日を犠牲にしてもそれ相応のメリットは見込めたかもしれませんが、しぼんでいく社会においては、明日のために今日を犠牲にすることはデメリットでしかありません。その点で、究極の現在志向・個人志向であるコンサマトリーこそが今の社会にマッチする考え方だと思いますし、自然とその流れに適応している我々若者はある意味利口なのかもしれません。

f:id:kaerun4451:20200114204018j:plain

自らの成功体験から若者に「インスツルメンタル」な生き方を薦めたり、強要したりする大人に悪気は無いのかもしれませんが、若者は若者なりに現代社会に適応し、「上手く」生きていると思います。「今の若者は幸せじゃないのではないか」と大人が考えて何かしらのアプローチをすることは絶対悪とは言えないかもしれませんが、あくまでも、若者が幸せかどうかを決めるのは若者です。全て大人の受け売りで若者が動いては、それこそ停滞へと繋がります。経験値の唯一のデメリットである「柔軟性の損失」は常に頭の中に入れておかなければなりません。特にこれから経験を積み重ねるであろう我々若者にとっては。

こんな停滞した世の中だからこそコンサマトリーな生き方をするべきだと思います。今日の幸福は今日でしか得られない。

個人的にあまり好きな評論家ではありませんが、古市さんの本にこのような話が詳しく出ています。安いのでお時間ある方はぜひ。それではまた明日。