かえるん日記

#中京は小回りコース

「逃げ」という最強戦術(12/7(土)・12/8(日)競馬回顧)【阪神JF的中】

海外競馬回顧

香港ヴァーズ

ラッキーライラック(2人気2着)

力は見せましたが2着まででした。もはや完全に差し馬になっちゃいましたね笑。

勝ったグローリーヴェイズはモレイラJが上手く乗ったのもありますが、鮮やかに抜け出しての完勝。やはり時計の速い芝中長距離での高速巡行戦では日本競馬が最高峰ですね。

香港スプリント

ビートザクロック(2人気1着)

紐で狙ったミスタースタニングが4着までで馬券は外れでした。惜しかったですね。ラップタイムを見ても明らかに日本のスプリント戦とは質が違うなという印象で、ロードカナロアの偉大さが年々増していくばかりです。

香港マイル

カーインスター(6人気9着)

果敢な逃げでしたが撃沈。香港勢からという狙いは良かったのですが。。

勝ったアドマイヤマーズは復活と言われていますが、そもそも富士Sが度外視の1戦でしたし、実力を出し切ればこれくらいはやれる馬です。国内のマイル路線でも来年以降活躍してくれるのではないでしょうか。オーナーに捧げる弔い星。競馬にはドラマがありますね。

インディチャンプについてはギアチェンジが持ち味の馬なので加速のタイミングで前をカットされるとキツいですね。ここは度外視でいいでしょう。

香港カップ

ウインブライト(1人気1着)

強かったです。イン優勢の馬場で外を回しての結果ですから、完勝でしょう。これでオールカマーの時に終わったとか言ってた連中のことは見返すことができたんじゃないでしょうか。好きなコンビなので久しぶりに興奮しました。日高の星です。来年も世界を席巻してほしい。

今年の香港は2000円負けで終了です。スプリントの1着4着が痛かったですね。しかし日本馬が3勝と力を見せてくれたのは嬉しい限りです。日本の競馬は世界一ですね。

重賞回顧

中日新聞杯

タニノフランケル(9人気14着)

ラスト4ハロンが11.8-11.3-11.6-11.6ということで字面的にはそこまで差しが決まるような流れには見えなかったんですが、すんなりハナが取れず厳しかったですね。同厩舎のランドネと競るとは思わなかったです。

差しが決まると面白いと書いたショウナンバッハは4着。もう9歳になりますが、まだまだやれそうです。

勝ったサトノガーネットは前述の通りそれほど差しの決まるラップ構成ではなかったことを考えると評価する必要があるなという感じで、今後追走力が付いてくれば来年のエリザベス女王杯なんかでも面白い存在になるのでは。【次走注目馬】

カペラS

うーんゴールドクイーンが垂れる展開でコパノキッキングとシュウジかあ。。という感じです。この組み合わせは取れない。

テーオージーニアス(3人気2着)

展開向いていい競馬をしてくれましたが2着まで。まだまだ良くなる馬ですし、今後もダート短距離戦線を賑わせてくれそうです。

ゴールドクイーン(1人気5着)

前半32.9は決壊ペースですが、この馬にとっては適正ペースだったと思います。ただながつきSで見せた圧巻のパフォーマンスと比較すると指数的にも案外という感でガス欠5着。馬格もない馬ですし、本質的にもっと軽い砂のほうがいいのかもしれませんね(ただ浦和1400こなしてるしなぁ)。

勝ったコパノキッキングに関しては砂被ってどうなのという点も克服しての完勝。変にゴールドクイーンに着いていかずに馬のリズムを重視して運んだ鞍上の好判断も光りました。初重賞制覇おめでとうございます。ベストは1400の脚力勝負だと思っている馬ですし、かなり力を付けているなという印象です。ゴールドドリームが出ないならフェブラリーSもノーチャンスではないでしょう。

3着シュウジ、4着レッドアネラも例年なら勝ち切れるラインのハイレベル戦になりました。まあ特殊条件なのでこの結果がどこかに繋がるということはないですが。

取りたいレースでしたが、1200はやはり隊列依存で難しいですね。完敗です。

阪神JF【的中】

GⅠの的中はスプリンターズS以来でした。まあ毎週やってればたまには当たりますよ。

マルターズディオサ(6人気2着)

ゲートだけが不安でしたが、上手いこと出てくれました。強いのが1頭いましたが、ハイペースを外3で運んでの2着ですからね。地力が無ければできない競馬です。今後もゲートの不安は付きまといますが、クラシックで戦って行ける下地はありそうです(善戦マンみたいな感じになりそうですが)。

クラヴァシュドール(3人気3着)

中段外目から良く脚を伸ばしてくれましたが3着まで。このペースだと若干脚が溜まり切らないかなという印象で、血統的にもやっぱりオークスだよなというのが見て取れたいいレースだったと思います。まだまだ緩いですしね。

勝ったレシステンシアは見た目のインパクトは強いですが、このあと記述する「逃げることによる打点の上昇」という面は当然あると思います。ただマイルでの高速巡行というセッティングでは桜花賞NHKマイルと2つGⅠがありますし、既にGⅠ3勝までは見えたかなという印象です。さすがに桜花賞は1人気だと思うのでケチを付けていますが、結論としてお手上げという形になりそうな1頭です。

逆にここで上げておきたいのはウーマンズハート。今回は経験したことのない前傾ラップに加えて内枠で出していくしかない競馬、休み明け、初の右回りに急坂ということでかなり厳しいと思っていましたが、それでも展開向かない中4着まで来ているあたり、やはり能力は高いものを持っています。今日みたいなレースを経験できたのはかなりプラスになるのではないでしょうか。【次走注目馬】

リアアメリについてはハイペースの経験が無かったわけですが、実際やってみたらこんなもんだったということでしょう。ワンターン1800あたりの瞬発戦なら買いたい馬ですね。私が調教師なら春はきさらぎ賞フローラSオークスで組みます。

というわけでノーマークの馬に5馬身差圧勝されても的中する魔法の馬券ワイドにより6050円の払い戻しです。ズルいですが1000円しか買ってないので上々の結果ではないでしょうか。

12/7(土)・12/8(日)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20191209153628j:plain

f:id:kaerun4451:20191209153655j:plain

リアルタイムでレースを見れていない分指数が取れていないので簡易的な結果報告です。推奨馬成績は土曜が(2-1-0-13) 単回収率33.1% 複回収率31.9% 日曜が(2-0-1-14) 単回収率54.1% 複回収率31.8%となりました(複勝率は8月にやり始めてからの週単位での最低記録となります)。土曜は全然ダメでしたが、日曜に関しては穴目で自信あったところがことごとく4着5着なんですよね(しかも僅差)。逆噴射で全然外れる分には構わないんですけど、これだけ惜しいレースが続くと、もう少し上手く乗ってくれたらとか、もう少し前目に付けてくれたらとか、他の馬がもう少し詰まってくれればとか、良くない感情が出てきてしまいますね。馬券外れるのは自分の責任でしかないのですが、そこまで器の大きい人間ではないので。。

まあこの結果でいろいろ思うところもあって、先んじて指数を出した日曜中山7レースを題材に「逃げ」について考察していきたいと思います。負けから何かを得なければ負けた意味がありません。

f:id:kaerun4451:20191209154716j:plain

このレースに関しては、

キタノオクトパス(5人気5着)

ロンゴノット(1人気6着)

で外しました。2頭とも2歳ダート馬ランキングで取り上げていたのでとても残念です。

kaerun4451.hateblo.jp

ただ1000の通過がスロー寄りの63.4にも関わらず1分54秒台が7頭も出たというのはちょっとビックリで、ここを負けた馬は総じてこのあと盛り返してくるだろうなという感じのハイレベル戦となりました。実際去年のこのレースの勝ち馬ヴァイトブリックがハイペースの中1.54.6で圧勝してますからね。

この上位7頭に関しては当然全頭勝ち上がり戦から指数を伸ばしているわけですが、私が評価していた2頭に関してはいずれも「逃げ」で高指数を出していました。これは私の持論ですが、基本的に「逃げ馬のほうが番手の馬よりも楽に追走できる」という考え方を持っていて、逃げることによって相当な打点の上昇が見込める場合が結構あるんですよね。実際この2頭は新馬で逃げてこのレースで逃げなかったというあたりで指数の伸びが微妙ですし、新馬戦では「逃げによる打点の上昇」の恩恵をモロに受けていた可能性はあるかなという風には感じます。

一方でしっかりと脚を使って差す競馬をしていたヤウガウフルデプスリーダーコバルトウィングなんかしっかり指数を伸ばしてきていますし、「逃げ圧勝による過大評価」を今後補正していく必要があるなという風にこのレースで強く感じました。この考え方は早速来週から実装する予定ですので、結果にどう影響を及ぼしてくるかというのが来週の焦点になってくると思います(当然恩恵の無い逃げもあるわけで、そこら辺の判断も重要)。

長くなりましたが以上です。毎年香港Cデーは慌ただしいですね。今週もマイナスでしたが、前述の通り分解指数に逃げバイアスを掛けて出し直すので、流れを変えたいところです。それでは。

【カペラS】12/8(日)競馬予想【阪神JF・香港国際競走】

f:id:kaerun4451:20191208052525j:plain

おはようございます。かえるんです。昨日はストロングライン→クリノカポネの的中はあったものの馬券的にはマイナス。推奨馬の精度も酷く、巻き返していきたいところです。詳しいレース回顧は土日まとめて月曜に出す予定なので、良ければそちらもどうぞ。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

海外競馬予想

せっかくの香港シリーズですし少々買ってみます。

香港ヴァーズ

ラッキーライラック

エリザベス女王杯はスローだったとはいえ32.8の末脚には驚かされた。そもそもタフ目なレースのほうが得意だった馬で、瞬発戦でもあれだけやれるということは充実しているのだろう。毎年このセッティングでは日本馬が上位だし、ここは外さないのでは。

香港スプリント

ビートザクロック

前哨戦で先着を許したホットキングプローンやエセロとの差は縮まるし、戦績を見ても叩いて良化してきそう。

相手は前哨戦から斤量の減る〇ミスタースタニング、足りそうながら人気のない▲ディービーピン、☆ラタン、☆ウィッシュフルメーカー、☆シーズンズブルーム、☆フルオブビューティーまで。

買い目

ワイド◎-〇400円

ワイド◎-▲200円

ワイド◎-☆100円ずつ 計1000円

香港マイル

カーインスター

前哨戦では斤量差あるとはいえBジェネレーションと差のない競馬。ハイペースだったことを考えればワイククよりも内容はいい。このオッズなら狙えるのでは。

相手はその〇ビューティージェネレーションと▲ワイククで。そもそもこのセッティングでは日本馬と香港馬は互角の印象で、これだけ日本馬にオッズが集中するようなら向こうの馬から買うのがベターだろう。もちろん日本馬を応援しますけど、馬券となると話は別。

買い目

◎-〇ワイド700円

◎-▲ワイド300円 計1000円

香港カップ

ウインブライト

地元馬との勝負付けは春に済んだし、マジックワンドは良馬場2000だと若干忙しいイメージ。ここは負けられない。

重賞予想

今週は芝の2歳GⅠということで私の出る幕ではないですね。カペラSで頑張ります。

阪神JF

マルターズディオサ

前走は大外をぶん回しでマジックキャッスルを差し切る強い競馬。前々走は道中17番手と届かない位置にいたものの脚力だけで差し切った形。新馬はウーマンズハートに差されてしまったが、どスローでキレ負けの形だしある程度は大目に見れるだろう。

相手は〇クラヴァシュドールで。サウジアラビアRCの1.32.9(33.1)は2歳馬の時計ではなく、距離延長馬が多くペースが流れそうな今回で同質の競馬を経験しているアドバンテージは大きいはず。

リアアメリは掛かり癖がある馬だし、ウーマンズハートもヨレる馬の内枠。2頭とも流れたペースを経験しておらず、オッズほどの信頼度はないのでは。強かったら仕方ない。

買い目

◎マルターズディオサ

〇クラヴァシュドール

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

カペラS【勝負レース】

(追記 12:00)

テーオージーニアス

前走はテンが34.7とOPにしては非常にヌルいペースで逃げたスズカコーズラインと番手のヴァニラアイスが残ってしまう展開だった。それでも34秒台の上がりを使って馬券内まで突っ込んでくるんだから力を付けている。今回はゴールドクイーンが内目を引いたことで他の先行馬は外から競りかける無謀な競馬を余儀なくされるし、そうなれば他の先行馬は残れない。この馬に展開の恩恵もあるだろう。

相手はリュウも考えたが、最内枠でゴールドクイーンが作るペースとなると若干追走力も足りないだろうということでここは嫌ってみたい。

買い目

◎テーオージーニアス

〇ゴールドクイーン

◎-〇馬連1000円

12/8(日)ダートレース予想

本日行われる平場ダートレース(新馬戦を除く)は、

中山 1.2.7.8.9

阪神 1.2.6.7.10.12

中京 1.2.3.6.8.10

の計17レース。多いですが頑張ります。

中山1レース(12・2歳未勝利)

推奨馬: アザレ(現在10人気)

前走は初ダートで全く追走できなかったが、後方から36秒台の末脚を繰り出してダート適性の高さを見せた。ダート転戦馬のレベルとしてはかなり低いので、前半要素の上積み次第で足りていい。

中山2レース(18・2歳未勝利)

推奨馬:ニートーク(現在4人気)

ディードヴァン戦は超絶ハイレベル。7着サンビュートが次走で7人気2着、9着ケイティランボーが次走で11人気4着、11着のビービーレガロが次走で12人気4着。6着のこの馬もここなら当然上位。

中山7レース(18・2歳1勝クラス)

超ハイレベル戦です。めっちゃ楽しみ。

推奨馬: キタノオクトパス(現在6人気)

kaerun4451.hateblo.jp

 2歳ダート馬ランキングで紹介した馬で、ここで狙わないわけにはいかない。前走は今季の秋の福島最速の勝利上がり37.5の末脚を披露。大型馬の初戦ということを考えれば指数的にもかなり優秀なラインで、引き続き減量騎手が乗るならここでも勝ち負けだろう。個人的にフェノーメノはダート種牡馬としてかなり優秀だと思っていて、バレる前に買っておきたい。あと菅原くんがギリギリ3キロ減で乗れるというのも大きい。

相手はロンゴノットで。前走の1.5秒差圧勝は凄まじいパフォーマンス。ここでは格が違うか。

その他ショウナンマリオバカラコバルトウイングも1勝クラスなら即突破級の指数を出していて、現状ここの勝ち馬がJDD勝ち馬になるといっても過言ではないレースです。

買い目

◎キタノオクトパス

〇ロンゴノット

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

中山8レース(12・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ステイホット(現在7人気)

前走は新潟の超高速馬場で出し抜かれてしまったが、中山1200のこのクラスでは上位安定の馬。今回は後ろから行く馬が比較的多く、すんなりポジションも取れそう。

中山9レース(18・チバテレ杯(3歳上2勝クラス))

推奨馬: オーケストラ(現在3人気)

前走は東京マイルでキレ負けの形。休み明けの影響もあった。前々走は中京のインチキ馬場を外を回す形で良さが生きず。ヌーヴォレコルトの全弟という良血だが、調教内容等を見てもようやく実が入ってきた印象。ここで覚醒に期待したい。

買い目

◎オーケストラ

単勝1000円

阪神1レース(14・2歳未勝利)【阪神JF本命騎手】

推奨馬: サイモンバトラー(現在6人気)

前走は追走に苦しむも上がり最速。距離延長はプラスだし、今秋の東京1300は比較的ハイレベルだった。このメンツに入ればやれていい。

阪神2レース(18・2歳未勝利)

推奨馬: ロッキーサンダー(現在1人気)

前走の1.53.8(37.4)は同日のもちの木賞と遜色ない時計。このレースは7着馬くらいまで勝ち上がるハイレベル戦とみていて、当然ここなら上位。2.7倍ならアタマで張れるライン。

阪神6レース(12・2歳1勝クラス)

推奨馬: ラブミーレディー(現在2人気)

前走の1.12.6(37.6)は初ダートであることを考慮すれば優秀なライン。グラナリーが人気するようならこちらを上に取りたい。

阪神7レース(18・3歳上1勝クラス(牝))

推奨馬: マーブルフレンテ(現在6人気)

前走の芝がいい感じに目くらましになっているが、この条件では上位安定の馬。今回は相当メンバーも薄いし、展開さえ向けばまとめて差し切ってもおかしくない。

買い目

◎マーブルフレンテ

単勝1000円

阪神10レース(18・堺S(3歳上3勝クラス))

推奨馬: スズカフリオーソ(現在5人気)

推奨馬: スズカフリオーソ(現在10人気) この馬が51キロは反則級では。1600万に上がってから着順こそ冴えないもののアイアンテーラーと0.7差、マイネルユキツバキと0.9差と、通用する下地は見せている。今回はベスト条件の小倉1700だし、何よりこれだけ斤量が軽いのはかなり魅力。これくらいのメンバーなら足りてもおかしくない。相手はシンプルにゴールデンブレイヴで。ここ2戦は展開が向かず度外視でいい。

盆だけど実家帰らず競馬やる(8/10(土)競馬予想) - かえるん日記

 こう評した前々走は決壊ペースを無理に追走しての14着。前走も決壊気味のペースをインから捌いて上がっていくかなりキツい競馬になってしまい度外視できる。ここは少頭数で差しやすいし、常識的なペースで流れれば足りていい。

相手はシンプルにエオリアシロニイロードグラディオの指数上位3頭で。前走は逃げが嵌った感のあるグレースゼットと、ここ2戦展開が向いて過剰人気気味のグアンは嫌ってみたい。

買い目

◎スズカフリオーソ

〇エオリア

▲シロニイ

☆ロードグラディオ

◎-〇ワイド400円

◎-▲☆ワイド300円ずつ 計1000円

阪神12レース(14・妙見山特別(3歳上2勝クラス))

推奨馬: メイショウラビエ(現在8人気)

阪神1400はとにかく差し馬。この馬はここ2走は1200で若干脚が溜まり切らず。3走前は中京のインチキ馬場、4走前は京都の前残り競馬で差せなかった。5走前は差しが決まる展開だったが4着まで来ているし、展開さえ嵌れば突っ込んで来れる余地は十分あるだろう。

相手は同じく差し脚が魅力のサンライズカラマヨドノビクトリーで。前が残ったら仕方ない。

買い目

◎メイショウラビエ

サンライズカラマ

▲ヨドノビクトリー

◎-〇▲ワイド500円ずつ 計1000円

中京1レース(18・2歳未勝利(牝))

推奨馬: ギャラクシーソウル(現在1人気)

前走はキタノオクトパスと同等の上がりを使えておりかなり優秀。牝限では負けないだろう。

中京2レース(14・3歳上1勝クラス)

推奨馬: シンゼンマックス(現在3人気)

バレバレのオッズだが、さすがにもう少し下がるのでは。前走は鬼のような決壊ペースで度外視。前々走も決壊気味のペースだったが、3勝クラスでも好走するタガノファジョーロと0.2差まで粘っている。3走前は中京1400で外4とかいうまず無理な騎乗で終戦。未勝利の1.3秒差圧勝はめちゃくちゃハイパフォーマンスだったし、ここで必然の復活があっていい。

相手はシンプルにグロリアスホープで。前走はシャンボールナイトが飛んでくるような差し競馬を粘りこんでの2着。直線スピードではこのクラストップ水準のものを見せた。そこから3キロ減に加えて差し馬にはキツい中京コースということもあり、ここは外せないだろう。

買い目

◎シンゼンマックス

グロリアスホープ

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

中京3レース(12・3歳上1勝クラス(牝))

推奨馬: メイショウドウドウ(現在7人気)

末脚はしっかりしている馬で、直線の長い中京コースは合うはず。前走は差せない展開、3走前は中京の大外ぶん回しで度外視できる。この並びならすんなりポケットに入り込めそう。

中京6レース(18・3歳上1勝クラス(牝))

推奨馬: グラスミルキー(現在2人気)

全部差し馬なのでキレ勝負になりそう。減量騎手起用で前に行きそうだし、直線スピードもあるこの馬から。

買い目

◎グラスミルキー

単勝1000円

中京8レース(18・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ヴィジャランス(現在4人気)

推奨馬: ヴィジャランス(現在3人気) 前走はどう考えてもおかしいペースで度外視。前々走もやたらと差しが決まる小倉ダートを逃げて6着に残した。3走前も決壊気味のペースで度外視できる。物理的に差し届かない新潟1800であればさすがにそろそろ展開も向きそう。

10/19(土)競馬予想【富士S】 - かえるん日記

 こう評した2走前は7人気3着と穴を開けてくれた。前走は超タフ馬場をそれなりのペースで引っ張って3角で競りかけられて終了の形。再び前が残るセッティングに戻ったここが狙い目では。

相手はポジションの取れるテーオーポシブルレオンコロナ、逃げた未勝利勝ちが優秀なラデツキーまで。

買い目

◎ヴィジャランス

〇テーオーポシブル

▲レオンコロナ

☆ラデツキー

◎-〇▲ワイド400円ずつ

◎-☆ワイド200円 計1000円

中京10レース(18・浜名湖特別(3歳上2勝クラス))

推奨馬: ライデンバローズ(現在8人気)

前走は中京の大外マクリで度外視。2走前は道中でポジションを下げる苦しい展開だったし、3走前は東京でキレ負け。4走前は中京での勝ち上がり戦だが、この時の指数が優秀。ポジションさえ取れれば十分圏内まで。

相手はハイレベル利根川特別組のスパイスマジックで。その利根川特別は骨のある相手に2着と0.4差。このメンツなら上位のパフォーマンスを見せている。ここ3戦は軽い砂で良さが生きなかったし、いい枠も引けた。展開的にライデンバローズとのセットも期待できる。

買い目

◎ライデンバローズ

〇スパイスマジック

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

以上です。ここ最近不甲斐ない結果が続いているので、ここらで存在感を示したいところです。カペラSの予想は昼までには上げます。それでは。

12/7(土)競馬予想【師走S】

f:id:kaerun4451:20191207014505j:plain

記事概要

本日行われる新馬戦以外のダートレースについて展開面や力関係などの展望をコメント。併せて推奨馬を1頭紹介。購入するレースについて買い目も公表します。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

重賞予想

中日新聞杯

タニノフランケル

人気どころで後ろから行く馬が多いうえに、競りかけてきそうな馬もおらず楽逃げ濃厚。そもそも小倉記念カデナが飛んでくるくらいの差し競馬。七夕賞も前壊滅の中6着まで粘っている。鳴尾記念は案外だったが、その前の金鯱賞は相手が強すぎた。ハンデも見込まれなかったし、休み明けでも11人気なら買えるラインでは。

差しが決まるならショウナンバッハですかね。ムズいので買いません。

12/7(土)ダートレース予想

本日行われる平場ダートレース(新馬戦を除く)は、

中山 1.2.7.8.10.11

阪神 1.2.3.8.12

中京 1.2.3.6.9

の計16レース。先週の平場はそこそこ良かったと思います。今週も頑張っていきましょう。

中山1レース(12・2歳未勝利)

ダート転戦馬のレベルはかなり低調。これくらいなら初ダートから入っても面白い。

推奨馬: バーンパッション(現在3人気)

前走は東京1300で脚力負けの形だが、指数は伸ばしてきた。いい枠を引いてポジションも取れそうだし、この手のタイプは中山替わりもプラスに働くだろう。

中山2レース(18・2歳未勝利)

堅そう。初ダート勢がどうか。

推奨馬: ツキマデトドケ(現在2人気)

前走の1.39.2(36.9)は馬場を考えれば優秀。ニュートンテソーロはスピード質→パワー質の条件替わりがあまり良くなさそうだし、他にハナを取りに来そうな馬もいない。逆転の芽があっても。

中山7レース(18・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ロージズキング(現在6人気)

休み明けにはなるが、このクラスでは元々上位の馬。前走は合わない東京マイルで度外視として、2走前、4走前は今回よりもかなり骨のある相手に強い競馬での2着。3走前は一貫ペースをマクリに行って垂れる形だったが、それでも1着とは0.5差。8割くらいの出来であれば勝ち負けできる。

低レベル寄りの混戦かつ上位組が舞台的に合わないことを考えて相手は穴から。ポジションを取れるチェリートリトンティターヌゴーインピースまで。

買い目

◎ロージズキング

〇チェリートリトン

▲ティターヌ

☆ゴーインピース

◎-〇ワイド400円

◎-▲☆ワイド300円ずつ 計1000円

中山8レース(12・3歳上2勝クラス)

推奨馬: シスル(現在3人気)

前走は超高速馬場でハナを切れずという形だったがよく脚を伸ばしての3着。前々走は9番手にいたコカボムクイーンと12番手にいたクインズラミントンが飛んでくるような決壊決着を逃げて残す強い競馬で3着。3走前の鈍足馬場でも3着に来ており、打点が広く軸としては信頼できる。ここはメンツも薄いし外さないのでは。

中山10レース(12・アクアラインS(3歳上3勝クラス))

推奨馬: ウォリアーズクロス(現在5人気)

前走、前々走は東京で決壊気味に流してもキレ負けの形。中山に替わるのはプラスだし、いい枠を引いてすんなり先団に取り付けそう。ここは狙い目。

中山11レース(18・師走S(3歳上リステッド))

推奨馬: メイショウスミトモ(現在14人気)

どこかで復活するとずっと言ってきたこの馬をここで買います。そもそも鈍足馬場でしか走れない馬で、前走、前々走の高速決着は度外視。3走前は芝、4走前は高速決着で度外視。別定戦だと背負わされる馬だが、5走前のマリーンSではここと同じ55キロのハンデで4着と好走。適条件のリアンヴェリテと平安S2着のモズアトラクションに離されるのは仕方ないとして、カゼノコサングラスあたりのOP上位組とは差のない競馬が出来ている。アンタレスSは別定戦で斤量を背負わされたが、ピオネロヒラボクラターシュあたりとはタイム差のないところまで差し込んできている。灰色で示した各馬はこのメンツに入れば上位なわけで、55キロならこの馬でも足りていいだろう。

相手はナムラカメタローで。今回はメイショウワザシの出走により追走質なレースが予想され、前走で抜群の追走力を見せたこの馬を狙ってみたい。前走の指数が出れば勝ち負け。

もう1頭狙ってみたいのはクラシックメタル。総武Sは一貫ペースをマクリに行って3着に残す強い競馬。休み明けから走る馬だし、このオッズなら買ってみて損はない。

買い目

◎メイショウスミトモ

〇ナムラカメタロー

▲クラシックメタル

◎-〇ワイド500円

〇-▲ワイド500円 計1000円

阪神1レース(12・2歳未勝利)

12月は関西馬が結構中京に流れるので頭数が揃いませんね。

推奨馬: グランヴェルソー(現在5人気)

上位人気2頭は強いが、着いて行った馬が垂れるような展開になればこの馬が届いていい。前半要素の上積みも見込めるし、少頭数で差しやすいだろう。

阪神2レース(18・2歳未勝利)

エスポワールシチーの弟ミヤジコクオウが1.1倍のようですが、2秒くらいは千切りそうな感じなので、着いて行った馬が垂れる展開を想定したい。

推奨馬: ワンダークンナパー(現在4人気)

前走は新潟の高速馬場のスローペースを後方から進めるミス騎乗。前々走も台風馬場で差せなかったが上がり最速は使えている。タフ目阪神替わりはプラスだし、前述の通り前が潰れればチャンスあり。

阪神3レース(14・2歳未勝利)

推奨馬: ジョーコレット(現在4人気)

前走はマクリが入って前が苦しい形になったが、それでも0.7差6着には粘りこんでいる。前々走は激重だった福島を早め先頭で苦くなった。今回は減量騎手起用で距離短縮とあからさまに狙ってきているし、このメンツなら勝ち負けになる。

阪神8レース(20・3歳上2勝クラス)【勝負レース】

推奨馬: レントラー(現在9人気)

前走、前々走、3走前は差せないレースをテンで行けず終戦。特に前々走と3走前は中京のインチキ馬場で無理だった。4走前はスムーズではない中3着と0.4差だし、ダートに替わってからの4戦はともに4着以内と崩れていない。ズブい馬で阪神2000はベストなセッティングだし、これだけ人気がないなら狙えるラインだろう。

相手は前走が決壊ペースでキツかったヒロノセイキン、コース巧者のランドジュピター、大幅距離延長で狙っておきたいシメイまで。爆荒れ期待。

買い目

レントラー

〇ヒロノセイキン

▲ランドジュピター

☆シメイ

◎-〇▲ワイド400円ずつ

◎-☆ワイド200円 計1000円

阪神12レース(14・3歳上1勝クラス)

推奨馬: アタミ(現在5人気)

このセッティングではこのクラス上位の馬。前走は案外だったが、京都の高速馬場からタフ目阪神に替わるのは間違いなくプラス。このオッズなら買えるラインだろう。

相手はドウドウキリシマで。前走は決壊気味の差し決着を外2の一番苦しい形。今回は行きたい馬もいないし、展開の恩恵はありそう。

買い目

◎アタミ

〇ドウドウキリシマ

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

中京1レース(12・2歳未勝利)

推奨馬: エコロウイング(現在9人気)

前走も狙ったが高速馬場で差せない形。有力どころが外を回されそうだし、インのポケットからすんなり差し込めれば圏内まであっていい。

中京2レース(14・3歳上1勝クラス)

推奨馬: アイメイドイット(現在11人気)

前走は地方、前々走は決壊、3走前はマラードザレコードの逃げで決壊となかなか展開が向いてくれない。4走前くらい走ればここでは上位で、行き切れれば残れるはず。

相手はルーアンで。指数的には抜けており、さすがにこのメンツでは外さないだろう。

買い目

アイメイドイット

ルーアン

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

中京3レース(12・3歳上1勝クラス)

推奨馬: スナークスター(現在5人気)

前走は決壊気味のペースに付き合ってガス欠。メンバーも骨っぽかった。前々走は直線でカットされての4着。いい枠を引けたし、シンプルにこのメンツなら指数上位。

相手はインで立ち回れそうなナイスプリンセスブラックアウトサーストンネイジュ。イン差しでラタンドレスベルペスカまで。

買い目

◎スナークスター

〇ナイスプリンセス

▲ブラックアウト

☆サーストンネイジュ

※ラタンドレス

△ベルペスカ

◎-〇▲ワイド300円ずつ

◎-☆ワイド200円

◎-※△ワイド100円ずつ 計1000円

中京6レース(19・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ストロングライン(現在1人気)

走力はここでは抜けている馬。前走は明らかにプラス22キロが影響した形だし、まともに走れば負けないだろう。

相手は地力上位のクリノカポネダンスメーカー。逃げれば面白いキタサンチャンドラまで。

買い目

◎ストロングライン

〇クリノカポネ

▲ダンスメーカー

☆キタサンチャンドラ

◎→〇▲馬単400円ずつ

◎→☆馬単200円 計1000円

中京9レース(18・3歳上1勝クラス)

推奨馬: サウスブルーグラス(現在7人気)

新潟の勝ち上がりで追走質セッティングが得意な馬だが、前走は東京マイルでいい脚を見せ、このクラスでも通用するラインの走力は見せた。いい枠を引けたし、ポケットで立ち回れれば面白い。

以上です。ここらで大きいのを取りたいですね。それでは。

九九は全部覚えなくていい

算数のテストで掛け算の式の順序が逆(逆ってどういうこと?)だと不正解にされるというのが問題になっているようです。中高数学もロクに出来ないような教師が勝手にやってることかと思いきや、教科書等でこういった教育方針が取られているというのだから驚きですね。数字だけを見るのではなく、文章からしっかり式を組み立てられているかを見るためという名目のようですが、果たして掛け算の式が逆だからといって設問を理解していないことになるでしょうか?百歩譲って設問を理解していないとして、れっきとした正答なわけだからバツをつけるのはおかしいでしょう。

九九は全部覚えなくていい

かえるん少年(小2)は非常に算数が得意な小学生でした。まだ習ってない上の学年の算数ドリルを近所の先輩から借りてやってたぐらいです(先輩はそれを宿題として提出)。ただ漢字を書くのは相当苦手で、読書感想文とかを全部平仮名で書いて出して怒られた記憶があります。まあそんな話はいいとして、当時のかえるん少年は九九表を見てあることに気付きました。

3×6=18

6×3=18

いわゆる「掛ける数」と「掛けられる数」を逆にしても一緒じゃないかということです。九九の半分は同じことの裏返しをやっているだけで、覚えるのは実質半分だけでいいんじゃないかと。これは要するに「xy=yx」という代数学の基本性質です。何気ない気付きのように見えますが、こういうのって重要だと思うんですよね。自分で発見したことって1回発見してしまえば見失うことってあまりないですし、人から与えられた知見よりも応用力が高まると思います。当然全体的な理解度にも関わってきます。

中学→高校の数学において代数学のベースは算数になるわけで、今後の受験等を見据えるならば、どんな理由があるとはいえ算数教育は代数学の基本性質に乗っ取るべきだと思います。こういった基本性質=定理=法則性を自ら発見していくことが算数の楽しみ方だと思いますし、それを固定化して押し付ける、ましてやそれが数学的に正しくないっていうのはそれはもはや洗脳ではないでしょうか?

算数を味方に

この指摘が1番多かったですが、むやみに不正解にすると算数が嫌いになってしまうというのも大きいのではないでしょうか。これは私自身の感覚でもありますが、幼少期って理不尽さに割と敏感だと思うんですよね。「あの子はああなのに自分はこうだ」であったり「なんで当たっているのに間違いにされるんだ」とか。こういう精神ショックは大人が感じる以上に大きいと思います。この精神的ショックが引き金となって算数が苦手になることなんて容易に想像できるでしょう。少なくとも小2なんですから、最初は算数の楽しさを刷り込むことが第1なんじゃないかと私は思います。数字を2つ当て嵌めるだけで簡単に答えが出せる。それが掛け算の素晴らしさです。この掛け算の素晴らしさに気付くことができれば、自然と文章から式を組み立てる能力も付いてくるのではないでしょうか。

ここまで書いてきましたが、私の意見は小中高大と全く算数数学を苦にしてこなかった人の意見ではあります。算数や数学が嫌いだった人、苦手だった人がこれを考察すればまた違った見方が出てくるかもしれません。ただ、数学が好きだったり得意だったりするアドバンテージは受験の際はかなり効いてきます。私自身も数学には相当助けられました。そういったアドバンテージを獲得できる素質があるにも関わらず、そんな掛け算の順序くらいでその機会を逸する小学生がいることが、私は悔しくてたまりません。こういった「掛け算カルト」的な風潮が一刻も早くなくなることを願っています。

余談ですが、小学校教師ってクラス40人の生活面や交友関係をみたうえで国算社理全教科の基礎の基礎をしっかり刷り込まなきゃいけないわけですけど、それを全部完璧にこなせるハイスペックな人っているんですかね?基本的に無理ゲーだと思います。小学校教師にだけはなってはいけない。

ちなみに数学が出来ると論理的な思考が出来るようになって社会に出た時役立つって言う人いますけど、私はそうは思わないですね。数学ができるは数学ができるでしかないですよ。

kaerun4451.hateblo.jp

kaerun4451.hateblo.jp

激動の師走へ。それでは。

【香港デモ】香港カップデーを前に香港の国内情勢について整理しておく。【迫り来る中国】

今週は香港Cデー(国際競馬競走)がありますね。アーモンドアイの回避は残念ですが(有馬にスライドなら面白い)、インディチャンプウインブライトラッキーライラック錚々たるメンツが日本からも参戦します。日本馬の活躍に期待したいですね(馬券を買うかは検討中)。

ところで今の香港がヤバい状況だということはみなさんもニュース等々でご存じかと思います(ピークは過ぎた感じですかね)。

blogos.com

まあどうしてこうなったかということと、日本への影響がどんな感じかというのが我々にとっては気になる部分になってくるかなとは思うので、軽くまとめてみようかと思います。断片的にまとまってるサイトとかはあったんですけど、全体的にザックリまとめたって感じのサイトが意外となかったので。

逃亡犯条例

「身柄引き渡し協定を結んでいない国の要請でも犯罪者を引き渡せるようにする」という逃亡犯条例の改正案が香港政府から今年の6月に出されました。

ja.wikipedia.org

従来の逃亡犯条例の場合、香港人が身柄引き渡し協定を結んでいない国で犯罪を犯した場合、その香港人がその国で逮捕される前に香港に戻ってしまえば(逃亡犯)、その国でも香港でも罪に問うことができないんですよね。

香港政府は、こういったケースを無くすために(表向き)、この条例の改正に踏み切りました。

まあ一見何も問題ないように見えますが、香港と身柄引き渡し協定を結んでいない国=中国がこれによってかなり得をすることは自明です。

具体的に言えば、中国政府が「あの香港人は中国で犯罪を犯したから身柄を渡せ」と言った場合、中国本土へ引き渡されることとなります。

これは香港人はもちろん、香港に住んでいる外国人、香港を訪れた外国人も対象になるので、「中国政府を批判したことがある日本人が香港を訪れたら中国に送還されてしまう」なんてケースも起こるわけです。

これは日本にとって香港が「香港国」ではなく「中国の一部」みたいな感じになってしまうということですね。大げさに言えば。

デモ発生の主因

そもそも香港には中国共産党を批判するために、言論の自由を求めて逃げてきた」という人が大勢います。過去の発言等を掘り返されて中国に引き戻されるようなことがあってはたまらないわけですよね。当然国民総出で反発するわけです。

まあ今回の条例改正も、表向きに見れば犯罪者取り締まりの一貫のように見えますが、実際はゴリゴリに中国共産党の干渉が入った改正だったようです。

f:id:kaerun4451:20191205110025j:plain

猛烈なデモの甲斐あってか、香港政府は逃亡犯条例の改正案を撤回しました。香港政府が折れたというより、裏にいる中国共産党が折れたという形ですかね。これは結構快挙だと思います。

今後の香港

デモ隊は投獄されたデモ参加者の解放や、中国共産党の干渉を防げるよう民主的な選挙の実現を求めてデモ活動を続けていますが、まあひとまずのところはデモ隊側の勝利という形で片付いた感じです。ただ根本的に中国共産党との関係を断ち切らないことには本質的な解決にはなりませんから、今後のこのような混乱はしばらく続いていきそうです。

こういった感じで香港は今ヤバい状況ではあるのですが、バックに中国が付いている以上日本政府としてもあんまり関与したくないというのが本音のところですよね。我々日本人としてもひとまず静観の形が良いと思います。

www.zakzak.co.jp

尖閣諸島などの問題もありますが、中国は脅威です。国防等も含めて緊張感を持って対応していくべきではないでしょうか。

news.infoseek.co.jp

以上です。今月から就活がひと段落するまでは割と忙しいので記事はあんまり出せなくなるかもしれませんが、ボチボチやっていきたいと思います。それでは。

POG馬近況報告・2歳ダート馬ランキング【第2弾】

POG馬近況報告

kaerun4451.hateblo.jp

kaerun4451.hateblo.jp

まずはnetkeibaさんと仲間内POGのほうから。

f:id:kaerun4451:20191203132043j:plain

1位指名: アブソルティスモ(ダイワメジャー×ラドラーダ)

新馬2着(6月東京)、未勝利1着(8月札幌)、重賞初挑戦となったサウジアラビアRCでは3着、先週のこうやまき賞で2勝目を挙げて(2-1-1-0)となりました。キレ味に欠ける印象はありますが、コンスタントに使えているのがいいですね。今後はファルコンSアーリントンCからNHKマイルという形になりそうですが、順調にいってほしいです。

2位指名: マイラプソディ(ハーツクライ×テディーズプロミス)

新馬(7月中京)、野路菊S京都2歳Sと危なげなく3連勝。今年のマイPOGの目玉です。年内休養ということですが、ダービーが見えてきました。まずは新緑の府中で無事にゲートインすること。それに尽きますね。

3位指名: ヴェルトライゼンデ(ドリームジャーニー×マンデラ)

新馬(9月小倉)、萩Sと2連勝。マーフィーJでホープフルS参戦が発表されています。パワーを要する暮れの中山2000は合うと思いますし、一発かましてほしいですね。

4位指名: リズムオブラヴ(ディープインパクト×ミュージカルウェイ)

両前骨折ということでしたが順調に回復しているようで、2月3月あたりのデビューになるでしょうか。なんとかオークスに間に合ってほしいところです。

5位指名: モーベット(オルフェーヴル×アイムユアーズ)

新馬(6月東京)1着、新潟2歳S8着、1勝クラス(10月東京)2着という感じです。年内休養が発表されていますが、藤沢厩舎ですし2月の東京で復帰ですかね。気性的に難しい面はありますが、能力はありますし、フラワーCあたりで重賞制覇を期待したいところです。

6位指名: ダノンフォルツェ(ロードカナロア×インディアナギャル)

中内田厩舎に入厩していますが、ゲート試験がまだです。まあ年明けくらいには使えるのではないでしょうか。

7位指名: ヴァンタブラック(ブラックタイド×プチノワール)

1度入厩しましたがしがらきに戻ってそのままです。動きが良くないようですが、とりあえず使ってほしいです。

8位指名: チェルヴィーノ(リアルインパクト×スネガエクスプレス)

新馬(6月阪神)3着のあと骨折。春には復帰できるようですが、早熟血統でコンスタントに使えることが前提だったので。。

9位指名: エクストラノート(アイルハヴアナザー×オメガフレグランス)

北海道は脱出したようですが、その後の情報が入ってきません。年明けぐらいにはデビューしてほしいのですが。。

10位指名: ネヴァタップアウト(エスポワールシチー×パイクーニャン)

新馬(11月東京)4着のあと放牧に出たようです。ちょっと案外な結果だったので成長放牧という形ですかね。POGでダート馬を選ぶのは本当に難しい。

今年は牡馬上位指名はいい感じですが、牝馬が薄いです。やっぱりレースに出るまでの難しさというものを感じます。

続いてハム太郎さんのPOG企画のほうです。

www.hamutaro-blog.com

今週から2歳GⅠということで盛り上がってきましたね。私は蚊帳の外なので残念ですが。

ヴォルスト(キズナ×ナスケンアイリス)

新馬(8月札幌)1着、もちの木賞7着。もちの木賞は後方ポツンで度外視するとして次が試金石になりそうですね。引き続き入厩中ですし、使いつつ追走力の上積みが欲しいところです。

サマーハの2017(ハーツクライ×サマーハ)

情報ありません。年内は待ってみますが、それでも何も入ってこない場合は仲間内POGでまだ出走していないダノンフォルツェかエクストラノートへの変更を考えています。

アブラシオの2017(ヴィクトワールピサ×アブラシオ)

こちらも情報なしです。順調ならこれくらいの時期には入れるでしょうし、変更になる気がします。

シホノレジー(ダイワメジャー×メジロスプレンダー)

新馬3着(7月中京)、未勝利3着(7月新潟)、未勝利1着(8月小倉)、りんどう賞6着ということで既に4戦していますが、入厩中です。このりんどう賞は4着ショウリュウハルが次走白菊賞を勝利、7着カリオストロが次走万両賞を勝利するなど超ハイレベル戦でしたし、次は巻き返してくるのでは。やっぱコンスタントに使ってくれる厩舎というのが大きいですね。有力厩舎じゃこうはいかない。

キラークイーン(マジェスティックウォリアー×ノンコ)

新馬9着(10月東京)、未勝利11着(11月東京)と振るいません。新馬戦はかなり強めの牡馬相手でキツかったですが、2戦目が気になる負け方。放牧に出たみたいですが、怪我などが心配です。

今年指名の15頭はこんな感じです。今年の2歳芝戦はまだ1円も買ってないのですが、POGがあればある程度楽しめますね。

2歳ダート馬ランキング(第2弾)

kaerun4451.hateblo.jp

第10位 キタノオクトパス(牡・フェノーメノ×ヒロアンジェロ) new!!

f:id:kaerun4451:20191203160049j:plain

秋のパサパサ福島で上がり37.5はかなり優秀なライン。今週の1勝クラス中山1800に出走予定ですが、好勝負必至の1頭だと思います。血統等で人気になるようなタイプでもないと思いますし、馬券妙味面も加味してのランクインとなりました。

第9位 レガーメペスカ(牡・キズナ×プリンセスペスカ) new!!

f:id:kaerun4451:20191203160204j:plain

減量騎手の楽逃げということであまり評価したくない面はあるのですが、それでも1.52.7(37.2)は圧巻。後続が1.6秒千切れたのも納得だろう。中身がド派手なので阪神替わりなんかでは嫌いたい気もしますが、まあ並の1勝クラスくらいなら問題にしないのでは。

第8位 ショウナンマリオ(牡・トビーズコーナー×アクアブルーハート) new!!

f:id:kaerun4451:20191203160532j:plain

勝ち上がった時の新潟の指数はそれほどでもなかったが、東京で一変。カトレア賞は相手は悪かったものの1.36.3(36.1)は例年なら勝てる水準だったし、今週の中山1800に続戦してくるが、適性は別として地力的にはトップクラスだろう。

第7位 サンライズホープ(牡・マジェスティックウォリアー×オーパスクイーン) new!!

f:id:kaerun4451:20191203160912j:plain

新馬戦の1.53.5(38.1)は斤量55キロを考えればなかなかのライン。しかもラスト1ハロンは12.2と最後まで伸びており、まだまだ奥がありそう。将来性も加味してランクインさせておきたい。

第6位 テイエムサウスダン(牡・サウスヴィグラス×ムービングアウト) (↑8位)

f:id:kaerun4451:20191203161259j:plain

前回もランクインさせた馬ですが、見事兵庫ジュニアGを勝利してくれました。あの先行力と追走力はかなり魅力で、次の全日本2歳優駿でも当然有力になってくるのでは。

第5位 タガノビューティー(牡・ヘニーヒューズ×スペシャルディナー)(↓4位)

f:id:kaerun4451:20191203161707j:plain

やはりプラタナス賞の34.8の末脚は強烈。ユニコーンSだけを考えるのであれば1位にしたいくらいの馬ですね。次走は朝日杯に登録してるみたいなんですが、出るなら応援したいです(馬券を買うかは別として)。

第4位 ウーゴ(牡・ゴールドアリュール×ヴェントス)(↓3位)

f:id:kaerun4451:20191203162032j:plain

新馬戦は1.36.9(35.3)の破格のパフォーマンスで、ここを負けた馬が軒並み勝ち上がってきてます。新馬戦の後そのまま入厩でカトレア賞に登録していましたが除外になってしまいましたね。次は寒椿賞みたいですが、無事突破してほしいです。

第3位 ロンゴノット(牡・パイロ×ブリクセン)(2位↓)

f:id:kaerun4451:20191203162349j:plain

新馬戦は1.55.3(38.4)で1.5秒差の圧勝。兄にドバイWCを勝ったアフリカンストーリー、アルゼンチン共和国杯3着のアフリカンゴールドがおり、スケールの大きさを感じる1頭です。今週の中山1800ではショウナンマリオやキタノオクトパスとの激突が予想されますが、相手にしないようであればJDDが見えてくるのでは。

第2位 ファシネートゼット(牝・ヘニーヒューズ×ファシネートダイア)(↓1位)

f:id:kaerun4451:20191203162750j:plain

散々紹介している馬ですが、兵庫ジュニアGでは3着と敗れてしまいました。ただ絶望的に合わない条件だったので、今後馬券妙味も期待できる1頭になってくると思います。

第1位 デュードヴァン(牡・デクラレーションオブウォー×ジェラスキャット)(↑5位)

f:id:kaerun4451:20191203163006j:plain

新馬戦も衝撃でしたが、カトレア賞も危なげない競馬で完勝。指数も相当優秀です。機動力が持ち味の馬といった印象で、東京マイルが合うわけでもないと思います。レパードSなんかでベタ買いしたい馬ですね。

ダート路線はだいたい出揃った感がありますし、しばらくはこの10頭で行くのかなという感じがしてます。

kaerun4451.hateblo.jp

ちなみに2016世代のこの記事からはGⅠは勝つでしょと書いていたクリソベリルが見事GⅠを勝ってくれました(こんなに早く勝つとは思ってなかった笑)。2017世代ではこの中からユニコーンS、JDD、レパードSの勝ち馬が全部出てくれればいいかなと考えています。期待しましょう。それでは。

◎インティ単勝負に悔いなし(12/1(日)競馬回顧)

f:id:kaerun4451:20191202011318j:plain

馬券購入企画ということでもろもろ14200円購入しましたが、的中は無しです涙。本日もたくさんのアクセスを頂きましたが、こういった企画で結果が出せず本当に悔しいです。フェブラリーSでもう1度リベンジしたいと考えておりますので、その際もぜひよろしくお願いします。

個人的に「馬券をたくさん買うためにブログを頑張って書く」という新鮮な感覚が味わえた1か月間でした。特に中京ダートの分析記事はたくさんの方に見ていただきましたが、来週以降も使えるものとなっています。よろしければぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

チャンピオンズC回顧

まあまず勝負した2頭から見て行きましょうか。

インティ(3人気3着)

頑張ってくれました。1.48.7(35.9)ですから、これで負けたら仕方ないという感じですね。

前走の大敗から精神的にしっかり立て直してきた陣営も素晴らしいと思いますし、パドックから入れ込みそうなのをギリギリにところで我慢させていた武豊Jもさすがといった形でした。もっとハイペースだったらキレ負けしなかったという意見が出ているようですが、私はそうは思わないですね。この馬はフラットペースで逃げて直線のキレ味で勝負するタイプです。その点息を入れずに60.8というペースは最高でした。ただ今回はベストな条件設定に加えて競りかけられる馬もいないという恵まれた条件での3着です。クリソベリル、ゴールドドリーム、チュウワウィザードなんかよりは現時点で若干地力的に劣る部分があるかなといった印象で、今後のGⅠ戦線では取捨選択が難しくなってくるのではないでしょうか。フェブラリーSでドリームキラリとかが来たらまず追走で削がれて終わりだと思うので。

いずれにせよ最終的にこの馬に本命を打てたことは良かったと思います。不安視する声も多々挙がる中での馬券内ですからね。

チュウワウィザード(5人気4着)

しかし福永J、平場や最終レースであんだけ上手い騎乗しててメインだけ詰まるか。。という感じです。その最終レースは馬券当たったのでまあ良いですけど、今回はここで勝負していたので。。

この馬に関しては1角でクリソベリルを前に入れたのが全てだと思います。あそこでクリソベリルの前に入ってればアタマもあったと思うんですよね。実際ラスト1ハロンの脚色は上位2頭を上回っていますし、まさしく「立ち回りの差」で負けたかなという印象です。少なくともこの中京1800というセッティングでは地力的な差は上位2頭とは無かったと思うんですよね。不完全燃焼。

その他紐穴各馬は不発というか、地力上位の人気どころに絶好なポジションからスムーズな競馬をされたら勝ち目はないよねという感じです。ただミツバ和田Jはゴールドドリームがインに入るのをブロックしてほしかったですかね。あれが痛かった。あと去年のウェスタールンドの件もあってかジョッキーの意識が内に内に行っててイン差しが効きませんでした。多分これで来年はインが空くのではないでしょうか。

さてお待ちかねクリソベリルです。やられましたね。「強かった」というよりは「そんな競馬できるのかよ」というほうが強いです。

この馬に関しては、

ゲートもテンも速くないのでポジションは取れないだろういいゲートからスムーズな加速で難なくイン2を確保

インティが刻む速めのフラットペースで追走に苦しむだろう終始唸るような手応え。むしろペース遅いくらい

4角で外から被せられると怯んで脚色が鈍るだろうこれは若干そうだったが、まあ許容範囲

そもそもこのメンツ相手に地力的に足りないだろう余裕で足りた

ということで懸念材料を全部クリアされました。川田Jもチュウワウィザードの騎乗経験があるのでこの馬を前に入れたらヤバいというのがあったんでしょうね。これしかないという積極的な騎乗でした(今年ずっとこういう騎乗してれば勝てたGⅠたくさんあったような。。)。いずれにせよ能力がフルで発揮できないこのセッティングを勝ったということで、少なくともヴィクトワールピサではあるかなと思います。この競馬ができるならスピード色が強いドバイやアメリカでも対応できると思いますし、先々非常に楽しみです。ルヴァンスレーヴみたいなことにならないように、とにかく無事に行ってほしいですよね(ノーザンのダート馬は本当にそこがネック)。

ところで斤量について文句言ってる人がいますけど、成長曲線を考えた時にこの時期の3歳の2キロ減は妥当だと思います。超ハイレベル世代だった去年にしてもOPで通用してる3歳ダート馬なんてほとんどいないわけですからね。

あとはゴールドドリームです。外々を回らされると思っていたのですが、あんなに簡単にインに潜り込めてしまうとはという感じです。ルメールJも勝負騎乗でしたね。パフォーマンスとしては例年なら圧勝のラインだったと思います。ただ皮肉にも新王者誕生を際立たせるための最高の競馬になってしまったなという感じで、とにかく相手が悪かったということに尽きます。フェブラリーSではまた◎ですかね。

オメガパフュームは飛んでほしいところできっちり飛んでくれるから大好きです。東京大賞典で買いましょう。

こんな感じでしょうか。上位4頭はとにかくハイパフォーマンスでした。こんなラップタイムに先着するのは無理です。ここを大敗した馬の巻き返しは当然あると思うので、そこをしっかり回収していきたいですね。

12/1(日)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20191202035020j:plain

現地参戦していた関係上詳しいラップ解析ができていないので結果報告のみです。いつもはメインコンテンツですが、今日はオマケみたいな感じだったので新鮮でした。来週からは引き続き平場ダートを頑張っていきたいです。

推奨馬成績は(4-2-1-8) 単回収率176% 複回収率78%となりました。マーブルレディー(6人気4着)かナディア(9人気4着)が来てくれれば違ったのですが、ボチボチですね。

11月月間収支・年間収支報告

f:id:kaerun4451:20191202040454j:plain

f:id:kaerun4451:20191202040524j:plain

月の変わり目ということで馬券収支だけ報告しておきます。月間収支・年間収支はこんな感じでした。試練の11月でしたね。ただ苦しんだ分得られるものは大きかったように感じます。いろいろあった2019年もいよいよあと1か月。笑って終われるように、ラスト7日間頑張っていきたいです。目標は年間収支130%。それでは。