かえるん日記

当たった時は謙虚に。外した時は冷静に。

【第11週】それいけ!がんばれ馬券くん【札幌→函館】

どうも、ダート予想のかえるんです。本記事は「それいけ!がんばれ馬券くん」シリーズ、第11週の結果報告となります。

企画の詳細、先週の結果報告は以下の記事へ。

kaerun4451.hateblo.jp

kaerun4451.hateblo.jp

10/17(土)・10/18(日)週 結果報告

f:id:kaerun4451:20201019181009j:plain

f:id:kaerun4451:20201019181026j:plain

チャレンジ対象レース : 28レース

総購入額 : 5600円

チャレンジ成功レース : 12レース

ウインドジャマー(1人気2着) 複130円

ゴールドレガシー(2人気2着) 複140円

スウィープザボード(1人気1着) 単240円 複110円

ドスハーツ(2人気3着) 複140円

メイショウハリオ(2人気1着) 単510円 複220円

ベストタッチダウン(2人気1着) 単300円 複210円

ホールシバン(2人気1着) 単440円 複140円

チェーロ(8人気3着) 複560円

プライム(2人気1着) 単380円 複150円

エコロドラグーン(3人気2着) 複160円

ロゼキルシュ(4人気3着) 複220円

ガンケン(2人気1着) 単490円 複200円

総払い戻し金 : 4740円

今週の移動距離 : 4.74km

というわけで今週は4.74km進みます。塵も積もれば山となるということで、とにかく継続、積み重ねといったところです。

がんばれ馬券くんの現在地

f:id:kaerun4451:20201020115254j:plain

f:id:kaerun4451:20201020115313j:plain

がんばれ馬券くんは峠の山道を西進中。ここまでつづら折りになっている道は今後通らないかもしれないので、ある意味貴重かもしれないですね。

道中記

さて、がんばれ馬券くんは定山湖脇を進んでいるわけですが、定山湖は200万都市札幌を支える豊平峡ダムが形成したダム湖となります。というわけで今週の道中記は、我々の生活を支える「ダム」について書いていこうかなと思います。

ダムの種類

ダムの形状、材料のことを型式(かたしき)といいますが、型式は大きく、

フィルダム : 土や砂、岩石を積み上げて建設

コンクリートダム : コンクリートを主原料として建設

コンバイダム : フィルダム、コンクリートダムを連結・複合させて建設

台形CSGダム : セメントで固めた砂礫を用いて建設(日本で開発)

の4種類に分けられます。

フィルダムはさらに2種類に細分化され、

アースダム : 台形状に盛り土を行って建設

ロックフィルダム : 中心部を粘土で固め、周囲を土砂や岩石で遮水壁を形成

コンクリートダムもさらに2種類に細分化され、

アーチ式 : 河川両側に水圧を分散させて支える。(ヨーロッパ、中近東地域で主流)

グラビティ式 : ダムの自重と重力を利用して水圧を支える。(地震に強いため西アメリカなど環太平洋地域で主流)

に分けられます。さらには地下ダム木材ダムなどもありますが、挙げていくとキリがないですね。いろいろあるということです。

ダムの用語

ダムの用語には聞き慣れないものがいくつかありますが、知らないとなんのこっちゃという感じなので、紹介しておきます。

堤高(ダム高)(m) : 岩盤からのダム堤体の高さ。岩盤を掘り下げて建設しているダムに関しては、見かけの高さよりも高くなる。

堤頂長(m) : ダム頂上部の長さ。一般的に堤高に比例。

総貯水容量(m³) : 満水時にダム湖に貯水される河水の総量。

堆砂容量(m³) : ダムの底に溜まる堆砂の総量。

死水容量(m³) : 堆砂の最上面と最低水位が合わない時の貯水容量。

有効貯水容量(m³) : 総貯水容量から堆砂容量、死水容量を差し引いた容量。これが実際に利用できる水の量となる。

流域面積(km²) : ダム湖に注ぐ全ての河川が流れている地域の総面積。

ローダム : 堤高5~15m、貯水容量300m²以上の堰提

ハイダム : 堤高15m以上、貯水容量300²以上の堰提(ローダムとハイダムを合わせてダムと総称する)

右岸 : ダム上流から見た右岸

左岸 : ダム上流から見た左岸

背面 : ダムの下流

世界の主なダム

ダムの有名どころをピックアップしてみました。サンシャダム、アスワンハイダムあたりは教科書でもよく目にする、政治経済的にも非常に重要なダムとなっています。

錦屏一級ダム(中国) : 堤高世界一(305m)

ログンダム(タジキスタン) : 完成すれば堤高世界一(335m)

カリバダム(ジンバブエザンビア) : 総貯水容量世界一

サンシャダム(三峡ダム)(中国) : 発電出力世界一。長江にかかる。

三門峡ダム(中国) : 黄河にかかる巨大ダム

フーバーダム(アメリカ) : コロラド川総合開発事業の中心として1936年に完成。当時はボールダーダムという名称だった。

アスワン・ハイダム(エジプト) : ナイル川にかかる巨大ダム

オーエン・フォールズダム(ウガンダ) : ヴィクトリア湖脇にある巨大ダム。ヴィクトリア湖ダム湖とみなした場合には世界最大ともいわれる。

日本の主なダム

日本のダムも挙げればキリがないので、本当に有名なところだけピックアップしました。クイズ番組等で映像が流れて、これはダムの名称を答えなさいみたいな問題は鉄板ですし、近々運用が開始されるダムについてはチェックしておいてもいいかもしれません。

黒部ダム(富山県) : 堤高日本一、黒部川にかかる

徳山ダム(岐阜県) : 総貯水容量日本一。揖斐川にかかる

当別ダム(北海道) : 台形CSG型のダム。

八ッ場(やんば)ダム(群馬県) : 2020年4月1日に運用開始。建設反対運動で話題に。

以上です。おそらくダムについてこんなに詳しく書いたブログは他に無いんじゃないですかね(需要もないでしょうけど)。そういった付加価値を毎回付けられるコーナーに出来ればなと思います。また来週。それでは。

10/17(土)・10/18(日)競馬回顧

f:id:kaerun4451:20201019101039j:plain

どうも、ダート予想のかえるんです。秋華賞ウィークお疲れ様でした。みっちり回顧して、来週に繋げていきましょう。

POG

kaerun4451.hateblo.jp

土曜東京2レース(芝16・2歳未勝利(牝))

ロジネイア(エピファネイア×パンデリング) 5着

鈍足馬場のスローペースからしっかり終いを伸ばす競馬になりましたが、先行外目から伸びきれず5着。まあこの時期の東京牝限マイルということでメンツも揃いましたし、地力的にこんなもんかなという気はしています。ただ折り合いに進境が見られたのはプラスですし、ややワンペースなところはあるので、次は小回り1800あたりで見てみたいですかね。初勝利へ向け、とにかく無事に行ってほしいです。

kaerun4451.hateblo.jp

土曜京都2レース(芝16・2歳未勝利(牝))

ヘネラルカレーラ(キズナ×セレブラール) 2着

こちらもいい競馬でしたが、持続力の部分でルージュグラースには劣っての2着という形でした。タフ目の馬場は問題なかったですし、マイルで終いを伸ばす競馬も板に付いてきましたね。3着は千切ってますし、次こそは初勝利に期待したいところです。

kaerun4451.hateblo.jp

土曜京都4レース(14・2歳新馬)

ラッキーモー(アンクルモー×ラッキートゥビーミー) 1着

京都ダート1400らしいかなり前傾気味の1戦になりましたが、中段からタフに脚を伸ばしての勝利ということで、期待通りアメリカンな適性を見せてくれたかなと思います。

そもそも新馬戦からあまり仕上げてくる厩舎ではないので、緩い状態でデビュー戦を勝ち切れたのは大きいと思います。グンとレベルが上がるであろう次が試金石ですが、1回使っての上積みに期待しましょう。

土曜東京9レース(16・プラタナス賞(2歳1勝クラス))

ゴールドレガシー(ゴールドアリュール×ベルエアシズル) 2着

出負けから後方で溜めてという形でしたが、しぶとく伸びて2着確保。ここは相当メンツが揃ったレースだったので、世代トップクラスの地力を持つことは証明できたんじゃないかなと思います。まあ今週みたいな高速馬場が合う馬ではないと思いますし、良馬場で改めてという感じですかね。使いつつ強くなってくれれば。

重賞回顧

秋華賞【的中】

マジックキャッスル(10人気2着)

パラスアテナ(12人気4着)

デアリングタクト(1人気1着)

◎-▲の馬連500円、ワイド700円持っており、19930円の払い戻しです。パラスアテナがハナ差凌いでくれれば三連複1点ぶち当てと非常にかっこよかったですが、まあそう簡単にはいかないなという感じです。

勝ったデアリングタクトに関しては、レース前もかなりイレ込んでいて、正直万全といえるような状態ではなかったと思いますし、勝たなければいけないという状況の中で前も後ろもケアしなければいけないという難しさもありました。ただそれでもこのトリッキーな京都2000を勝ち切ったというのは評価すべきで、まあ馬場や展開が向いた面もありましたが、そういった運も含めて文句なしの三冠馬かなと思います。3勝クラスを強い勝ち方で制したレイパパレが除外されたのとは対照的で、まあ実力が前提ではありますけど、最終的には結局運という部分が大きく絡んでくるのがスポーツの面白いところだなと再認識した形です。

本命に推したマジックキャッスルは、大野Jの好アシストもあり素晴らしい競馬でした。桜花賞オークスは不完全燃焼でしたし、まあ展開向けばこれくらいはやれる馬です。このブログでは桜花賞以来ずっと重い印を打ってきた馬ですが、ここでようやく回収できました。これでこの馬を狙うのは一旦終了という感じです。この馬のおかげで今年の牝馬クラシックは楽しめました。

3着ソフトフルートは出遅れからかなり外を回す大味な競馬で、あれだけロスを被って3着に突っ込んできたということはここでは能力上位だったということでしょう。おそらく「春とは別馬」パターンだと思うので、春までのやや汚い馬柱は度外視して考えたい1頭ですね。【次走注目馬】

4着パラスアテナはペースが上がった勝負どころでズブさを見せたものの、最後までしぶとく脚を使ってくれました。馬場や展開を考えれば位置取り、仕掛け、コース取りなど全て満点といえる競馬でしたし、これで4着なら仕方ないでしょう。地力は出せたと思います。

そのほか4角でかなりポジションを下げたのがもったいなかったミスニューヨーク【次走注目馬】、暴走逃げで7着まで粘ったマルターズディオサ【次走注目馬】あたりはどこかで回収していきたい存在です。紫苑S組が強かったですね。

リアアメリは出負けして、荒れたインで脚を使ってハイペースの先団に取り付いたあたりでかなりしんどかったと思います。ここは完全度外視でいいと思うので、またこの馬の良さが活きる条件で買っていきたいですね。【次走注目馬】

そのほか8頭立てだったので予想は出さなかった府中牝馬についてですが、重馬場でかなりポジショニングバイアスが生じたレースだったので、あんまりここの着順については気にせずいきたいです。

10/17(土)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20201019181009j:plain

土曜の推奨馬成績は(5-2-2-5) 単回収率133.6% 複回収率128.6%となりました。堅いところ中心のラインナップでしたが、これだけ精度良く取れればまず負けないですね。

東京6レース

ネヴァタップアウト(1人気6着)

フレンドアリス(10人気8着)

アナンダライト(11人気15着)

ホーカスポーカス(13人気5着)

アポロセイラン(14人気9着)

後方で溜めた馬が掲示板を占める決壊戦で、外3から早め進出のネヴァタップアウトは苦しくなってしまいました。前走で1200を使ったことで行きっぷりが良くなりすぎてしまった感があり、今後はちょっと狙いにくいかなという印象です。

そのほか相手で狙った大穴勢ではホーカスポーカスが良い脚を見せてくれました。こういった末脚一辺倒タイプは今後の東京1400でも狙っていきたいですね。

レースレベルは低め。

東京7レース【的中】

ウインドジャマー(1人気2着)

ピースボヌール(4人気11着)

ライフレッスンズ(5人気1着)

◎-▲の馬連300円、ワイド1100円を持っており、11940円の払い戻しです。安めですが、連まで刺せたのは良かったかなと思います。

レースとしては完全に行った行ったの競馬でした。ノーチャンスだったピースボヌールはかわいそうな競馬になってしまいましたが、難しい馬なだけにもう少し人気が落ちてこないと狙いずらいですね。。

レースレベルは標準~ハイのライン。ライフレッスンズは揉まれなければ昇級戦でも。【次走注目馬】

東京12レース

ゴールドフレーム(11人気8着)

サンダーブリッツ(3人気2着)【次走注目馬】

フルデプスリーダー(2人気4着)

ゴールドフレームは単騎で行けるかと思いましたが、内の1人気マックスに主張されてしまいました。ここら辺が川田Jの上手さですね。

レースとしては基本イン前質でしたが、脚力だけで突っ込んできたサンダーブリッツはやはり強いなという印象。

レースレベルは標準ぐらい。1.2.4.5.6着馬が3歳で、ダート2勝クラスの3歳馬優位性は秋に入っても健在という形です。

京都6レース

ドスハーツ(2人気3着)

ドスハーツは脚力だけでなんとか3着までに来てくれましたが、今週の京都はあの位置からだとキツかったですね。この馬場で3.8倍なら無理に狙う必要もなかったかもしれません。

レースレベルは標準くらい。

京都7レース【的中】

メイショウハリオ(2人気1着)

エスケーアタランタ(10人気5着)

◎の単勝を1800円持っており、9180円の払い戻しです。なんとかクビ差交わしてくれました。

レースとしては行った行ったのところをメイショウハリオがなんとか差し切ったという形。エスケーアトランタは休み明けで頑張りましたが、もう一列前を取れればといったところですね。この感じだと次は人気しちゃいそうです。。

勝ち馬は標準ラインも、全体のレースレベルは低め。

京都11レース【的中】

ベストタッチダウン(2人気1着)

◎の単勝を3000円持っており、9000円の払い戻しです。まあこれは強かったのひと言でいいんじゃないですかね。追い込み馬のビックリシタナモーアッシェンプッテルが突っ込んでこれる追走質の流れを自ら作り出しての完勝だったので。

ベストタッチダウンはこの感じだと高速馬場寄りのチャンピオンズCなら結構面白いかなとは思うところで、出来れば阪神のみやこSで大負けして人気落としてから出てきてほしいなあという感じです。

クリンチャーは不良馬場だとややスピード不足の印象。これで人気を落としてみやこSに来てくれればといったところです。【次走注目馬】

新潟6レース【的中】

チェーロ(8人気3着)

セロシア(1人気5着)

ウインダークローズ(4人気1着)

ファンタスティック(7人気8着)

◎-▲ワイドを400円持っており、9560円の払い戻しです。2500らしいタフなサバイバル戦になり、後ろを潰したウインダークローズが抜群のマラソン適性を見せ、耐久性能を見せたチェーロが垂れた馬を交わしてゴールということで、ここは良い予想ができたかなと思います。

ウインダークローズの指数は割と高く出ましたが、果たしてこのコースでのパフォーマンスに再現性があるかといったところです。

新潟7レース

ナムラタイガー(1人気7着)【次走注目馬】

ナムラタイガー速くなったテンで脚を使い、12.2と速くなったところでマクリ気味に進出していく非効率競馬となりました。これはサルベージ効くと思うので、これで人気落ちてくれればという感じです。

サンレイファイトは展開利こそありましたが、本来新潟は全く合わない馬ではあると思うので、ここを勝ち切れたのは大きいですね。

10/18(日)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20201019181026j:plain

推奨馬成績(1-1-1-11) 単回収率35% 複回収率41.4%となりました。推奨馬の逆噴射が多く、厳しかったです。。

東京6レース

フィリーズラン(7人気9着)

デルマクリスタル(1人気1着)

コウユークロガヨカ(3人気8着)

スズカキングボス(4人気3着)

一瞬◎-▲-☆の行った行ったで決まるかなとも思ったのですが、そんなには甘くなかったです。ただ東京1300は結構バイアスのかかった決着が多いので、こういうチャレンジは腐らずやっていきたいですね。

レースレベルは低め。

東京8レース

カシマフウリン(12人気5着)

クインズヴィヴィ(1人気14着)

イベリスリーフ(3人気12着)

逃げ番手と追い込み馬で決まる東京1400特有の追走質な流れとなりました。もう少しペースが落ち着けばカシマフウリンが残る線もあったのですが、相手に選んだ人気2頭が全く競馬になっていなかったので、いずれにせよダメだったかなという感はあります。

バイアスのかかったレースだっただけに決着指数は低調でしたが、ここから巻き返してくる馬は多そう。

東京10レース

メイプルグレイト(4人気11着)

サトノギャロス(1人気6着)

アイアムハヤスギル(5人気2着)

インで溜めたヨハンと前目で立ち回ったアイアムハヤスギル、イメルでの決着となりました。ここを差し損ねた馬は軒並みサルベージ効きそうです。

メイプルグレイトは前残りの流れを外3からいい形で運べましたが、全く粘れず。思ったよりスプリント志向が強くなってるのかもしれないです。ここは見立て違いでした。

レースレベルはかなり低め。ここの上位馬は危険視したいライン。

京都6レース

ワイドソロモン(3人気6着)【次走注目馬】

ナムラゴロフキン(8人気4着)【次走注目馬】

不良馬場とはいえ1000通過59.6はさすがに決壊ペースで、ここを先行した馬は普通に巻き返してきそうです。ナムラゴロフキンはこの一貫ペースの決壊戦を無理やりマクっての4着。強いは強いのですが、このタイミングで強い4着となるともう穴で買えるタイミングはなさそうです。。

乱ペースだっただけに決着指数としては低め。

京都8レース

メラン(6人気8着)

ミステリオーソ(1人気2着)

エイシンアメンラー(2人気1着)

メランはいい逃げでしたが、向こう正面でエイシンアメンラーに絡まれて終わりです。買ってる馬どうし仲良くやってくれればといった感じでしたが。。

これはハイレベル戦となりました。馬場が馬場とはいえエイシンアメンラーの1.48.8(36.1)は優秀なラインで、昇級戦でいきなりやれてもおかしくないラインです。【次走注目馬】

京都12レース

ソルドラード(2人気8着)

ライトウォーリア(3人気3着)

アイアムレジェンド(5人気4着)

クレスコブレイブ(8人気9着)

京都1800らしい行った行ったの展開となりました。この一貫ペースでマクリに行くのはさすがにキツく、向こう正面で動いたゲンパチルシファー、それに呼応したソルドラードはキツかったかなと思います。【次走注目馬】

レースレベルは標準ぐらい。砂は結構乾きましたが、8レースの2勝クラスのほうが0.2秒全体時計が速く、このメンツの割にはやや物足りなかったかなと思います。

新潟7レース

テイストオブハニー(4人気10着)

ワンダーシエンプロ(1人気3着)

ワインレッドローズ(2人気2着)

逃げたケイツーキナが残ってしまう追走質な展開で、マクリ気味に動いて行ったテイストオブハニーはキツかったですね。もう少しポジション取れると思っていたのですが。。

レースレベルは標準ぐらい。ケイツーキナは展開、斤量面が向いたとはいえ、この時計で走られるとフロック視はしにくい。

新潟9レース

ジンフラッシュ(5人気4着)

クリノクーニング(4人気3着)

ジェイケイエース(6人気7着)

ヒロシゲサンライズ(7人気8着)

惜しかったですが、嫌った人気馬のコスモセイリュウマイサンシャインに割られて外れです。差し決め打ちだったのでもう少し流れてくれればといったところですが、これは仕方ないですね。。

レースレベルは低め。

以上です。今週は土曜が16680円プラス、日曜が7070円のマイナスで、週次では9610円のプラスとなりました。秋華賞も当たりましたし、まあまあ良かったですかね。来週は菊花賞、再来週は天皇賞・秋とビッグレースは続きますが、1レース1レースを大切に、しっかり取り組んでいきたいです。それでは。

10/18(日)競馬予想【秋華賞】

f:id:kaerun4451:20201018053630j:plain
どうも、ダート予想のかえるんです。昨日は今年初の1日4的中ということで、堅いところ中心ではありましたが大幅プラスを作ることができました。流れを切らさぬよう、しっかり予想していきたいですね。

ブログの概要、予想ロジックについては以下の記事にまとめています。初見の方はそちらをぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

競馬に旅行要素を絡めた新企画も始めました。詳細は以下の記事に記載しているので、よければそちらもどうぞ。

kaerun4451.hateblo.jp

これまでの掲載買い目成績(2020)

購入 : 1356700円

払戻 : 1322510円

回収率 : 97.5%

購入R : 631R

的中R : 101R

的中率 : 16.0%

GⅠ予想

秋華賞

元々はリアアメリウインマリリンあたりの行った行ったでデアリングタクトがやや差し遅れて出し抜かれるような展開を考えていたが、土曜競馬を見る限り京都芝はかなりタフな馬場状態。フラットな競馬なら人気上位陣が前に行ってそのまま堅い決着という線もありそうだが、やや前傾気味のペースになれば外差しが決まって荒れる線も無くはなさそう。オッズ妙味を含めてそちらに張りたい。

マジックキャッスル

元々1400でレシステンシア相手に善戦し、クイーンCでは展開不向きの中大外からぶっ飛んでくるなど能力を見せていた馬で、素質としてはGⅠに入っても遜色ないものを持っている1頭。桜花賞は特殊なレースで後方の馬は用無しだったし、オークスも直線進路を探しながらの追い込みで5着と健闘。紫苑Sは逃げ馬が垂れてインがやや死に気味の展開で、追い出しをワンテンポ遅らせるロスがあっての差し損ね4着。展開の助けは必要だろうが、これだけ人気がないなら狙えるラインでは。

パラスアテナ

第二の矢でこの馬を。紫苑Sは番手で立ち回ったマルターズディオサに出し抜かれてしまったが、外々を回しながら実質勝ちに等しいくらいの競馬だった。イン前質が強い中で大外を差し込んできたラジオNIKKEI賞は強かったし、1勝クラス、未勝利の内容も別格で、奥深さを感じる1頭。これだけ人気しないなら狙えていいのでは。

相手は▲デアリングタクトで。この馬にとって怖いのはやはり差し損ねで、上記2頭が届くような展開であれば問題ないだろう。

買い目

◎マジックキャッスル

〇パラスアテナ

▲デアリングタクト

◎〇単勝200円ずつ

◎-▲馬連500円

〇-▲馬連400円

◎-〇ワイド200円

◎〇-▲ワイド700円ずつ

◎-〇-▲三連複100円 計3000円

 

 

10/18(日)ダートレース予想

本日行われる平場ダートレース(新馬戦を除く)は、

東京 3.6.8.10

京都 3.6.8.12

新潟 1.4.7.8.9.12

の計14レース。よろしくお願いします。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

※基本的に自信のあるレースのみの購入となります。

東京3レース(16・2歳未勝利)

推奨馬: エコロドラグーン(現在3人気)

アジアエクスプレス産駒はかなりスプリント質に寄った適性を示していて、一周競馬で好勝負したのはこの馬ぐらいしかいない。レース内容としても、ここ2戦はいかにも距離が長いというようなガス欠で、ワンターン替わりのここは狙い目になりそう。かなり大柄な馬だけに、使いつつの上積みにも期待できるのでは。

東京6レース(13・3歳上1勝クラス)

推奨馬: フィリーズラン(現在9人気)

ゲートは安定しないが、出ればそれなりに走ってくる1頭。2走前のダ1000は3着に粘ったもののやや忙しかった印象で、(0-1-1-0)と高いパフォーマンスを見せている東京1300に戻ってくるのはかなりプラス。先行勢も手薄だし、今週の府中の馬場であれば簡単には止まらないのでは。

相手は、シンプルに脚力上位のデルマクリスタル、前走はチグハグだったが勝ち上がりは優秀なスズカキングボス、イン2を取れそうなコウユークロガヨカまで。

買い目

フィリーズラン

〇デルマクリスタル

▲コウユークロガヨカ

☆スズカキングボス

単勝500円

◎-〇馬連400円

◎-▲馬連200円

◎-☆馬連100円

◎-▲ワイド700円

◎-☆ワイド500円

◎-〇-▲三連複300円

◎-〇-☆三連複200円

◎-▲-☆三連複100円 計3000円

東京8レース(14・3歳上2勝クラス(牝))

推奨馬: カシマフウリン(現在13人気)

1200だとやや追走能力が足りない馬で、前走、3走前はまさにそういった印象の競馬。2走前は輸送もあって不発だったが、5走前の同コースにおけるパフォーマンスは優秀。同様に先手を取って2着だったフローラルパークは即2勝クラスまで突破しており、あの時の競馬が再現できれば十分ここでも通用するライン。これだけ人気がないなら十分狙える1頭だろう。

相手は、前走がイン前戦でキツいながら奮闘したクインズヴィヴィ、前走がオーバーペース気味の逃げで苦しかったイベリスリーフまで。

買い目

◎カシマフウリン

〇クインズヴィヴィ

イベリスリーフ

単勝200円

単勝900円

◎-〇▲馬連100円ずつ

〇-▲馬連900円

◎-〇ワイド500円

◎-▲ワイド200円

◎-〇-▲三連複100円 計3000円

東京10レース(14・テレビ静岡賞(3歳上3勝クラス))

推奨馬: メイプルグレイト(現在2人気)

前走は崩れたが、出負けからインで揉まれ込まれての競馬で、ある程度は大目に見れる。前々走はOPを勝つトップウィナーと0.3差ならここなら脚力上位だし、ややスプリント質な適性を問われる今の東京1400はかなり合いそう。相手弱化にも関わらず前走の負け+条件替わりでやや人気を落としそうなここは絶好の狙い目か。

相手は、シンプルにサトノギャロスアイアムハヤスギルの現級実績馬が信頼できそう。

買い目

◎メイプルグレイト

〇サトノギャロス

▲アイアムハヤスギル

単勝1700円

◎-〇馬連500円

◎-▲馬連100円

◎-▲ワイド500円

◎-〇-▲三連複200円 計3000円

京都3レース(14・2歳未勝利)

推奨馬: メイショウゴウホウ(現在9人気)

初ダートの前走はほぼ最後方からの追走にはなったが、36.3の末脚を見せておりダート適性があることは間違いない。今回は距離延長で追走は楽になるだろうし、今の京都ダートは昨日ビックリシタナモーが突っ込んできたようにイン差しも決まる馬場状態。インからスルスルと進出できれば届く線があってもいいのでは。

京都6レース(18・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ワイドソロモン(現在4人気)

前走は勝ったミステリオーソこそ強かったものの、2着とは0.6差。その2着エピキュールは1勝クラスを圧勝、3着ロンドンデリーエアはその後勝ち上がり2勝クラスでも2着、4着マリオマッハーも2勝クラスで4着、7着サンライズホープも1勝クラスは突破している通り超ハイレベル戦で、あの時のパフォーマンスを発揮できればここでは脚力上位のライン。やや晩成気味とみているエピファネイア産駒だし、それなりの成長力にも期待できるのでは。

相手は、上記レース8着のナムラゴロフキンで。ここ最近はチグハグな競馬が続いているが、スムーズに運べれば巻き返す線があっていいだろう。ズブズブの差し競馬になり、ワイドソロモンと2頭で突っ込んでくる線に張りたい。

買い目

◎ワイドソロモン

〇ナムラゴロフキン

単勝1400円

単勝900円

◎-〇馬連200円

◎-〇ワイド500円 計3000円

京都8レース(18・3歳上2勝クラス)

推奨馬: メラン(現在8人気)

怪我明けにはなるが、前々走同コースで逃げ粘っている通りここでは追走力上位の1頭。同じくハナを主張したいであろうアイキャンテーラーエイシンアメンラーより内枠を引けたのがポイントで、主張さえすれば先手争いではかなり有利に立てる。今の京都なら追走力上位の逃げた馬は残れるし、これだけオッズが付くならその線に張ってみたい。

相手は、前走が不可解な負けだったものの本来の脚力を発揮できれば問題なさそうなミステリオーソ、他のアメリカンファラオ産駒の特性を見るに、逃げなくても揉まれなければ力は発揮できるとみてエイシンアメンラーも押さえたい。

買い目

◎メラン

〇ミステリオーソ

エイシンアメンラー

◎-〇▲馬連300円ずつ

◎-〇▲ワイド1100円ずつ

◎-〇-▲三連複200円 計3000円

京都12レース(18・平城京S(3歳上3勝クラス))【勝負レース】

推奨馬: ソルドラード(現在1人気)

芝ではパッとしなかった良血馬だが、ダートに替わって一変。前走は出負けかつ直線も詰まりながらというかなり酷い競馬で、本当に能力だけで勝ち切ったという形。レイデオロもそうだったがラドラーダの産駒は基本的に機動力に富んでおり、ここの一周競馬替わりもプラスに働くだろう。昇級戦で人気しきらないここで狙っておくのがベターか。

相手は、前走がやや展開不向きな中粘り込んだアイアムレジェンド、前走は力を発揮できなかったが、世代上位の素質を持っているライトウォーリア。穴目では3走前にOPを勝つウインユニファイドと0.2差があり、展開向けば脚力は上位のクレスコブレイブまで。

買い目

◎ソルドラード

〇ライトウォーリア

▲アイアムレジェンド

☆クレスコブレイブ

◎-〇馬連300円

◎-▲馬連200円

◎-☆馬連100円

◎-〇ワイド1000円

◎-▲ワイド700円

◎-☆ワイド400円

◎-〇▲☆三連複100円ずつ 計3000円

新潟1レース(18・2歳未勝利)

推奨馬: キタノインディ(現在2人気)

前走は中京では御法度騎乗となるマクリ気味な進出で最後は止まり、直線競馬に徹したプルモナリアに出し抜かれてしまったが、実質的に勝ちに等しい競馬。稍重で1.55.4のカズカポレイが2.2倍、良馬場で1.54.8のこの馬が4.3倍というのは腑に落ちないところで、シンプルにこちらから入るのがベターだろう。

新潟4レース(12・3歳上1勝クラス(牝))

推奨馬: ロマネスク(現在2人気)

前走は3勝クラスまで勝ち上がるコパノフィーリングが相手で分が悪く、前々走は決壊ペースで、差し馬が上位を占める中を先行勢では唯一粘った。3走前はハイレベルな世代戦に加え、15番手追走のカリニート、14番手追走のファイヤーテーラーがワンツーするような決壊戦。ここで垂れてしまうのはある程度度外視できる。休み明けにはなるが、ここは通過点にしてほしい1頭。

新潟7レース(18・3歳上1勝クラス(牝))

推奨馬: テイストオブハニー(現在2人気)

テンで脚を使った上に向こう正面で強引にマクってそのまま圧勝してしまった2走前がかなり優秀で、ここでは脚力上位の1頭。前走はハイレベル寄りの混合戦だったのに加えて中京の外枠と条件が悪すぎたし、そもそも2着と0.5差でそれほど負けていない。このメンツなら圧勝の線まで。

相手は、前走が不可解な負けだったものの普通に走れば足りるであろうワンダーシエンプロ、春に好走した新潟に戻って変わり身に期待してみたいワインレッドローズまで。

買い目

◎テイストオブハニー

〇ワンダーシエンプロ

▲ワインレッドローズ

◎-〇馬連500円

◎-▲馬連200円

◎-〇ワイド1300円

◎-▲ワイド700円

◎-〇-▲三連複300円 計3000円

新潟8レース(12・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ロゼキルシュ(現在5人気)

未勝利時に競っていたレジェモー、メイショウベッピンあたりは現級を既に突破しており、ここでは追走力上位の1頭。ここ2戦は崩れたが、そもそも1200の先団を楽々追走している馬に距離延長はあまり向かなかったと思われ、再度距離短縮してきたここは狙い目になるのでは。

新潟9レース(18・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ジンフラッシュ(現在7人気)

未勝利勝ちの1.53.1(38.8)が優秀で、昇級戦とはいえこのメンツなら脚力上位の1頭。この並びであればヒロシゲサンライズを行かせたうえでイン2にスッポリ収まれそうだし、同コースだった前走の再現性は高そう。オッズも手頃。

相手は難しいが、前述の通りおそらく逃げるであろうヒロシゲサンライズ、やや差しに振れるならクリノクーニング、ここ数走がずっと過剰人気気味で展開向かずという形で、ようやく人気が落ちたジェイケイエースもこのタイミングで押さえたい。

買い目

◎ジンフラッシュ

〇クリノクーニング

▲ジェイケイエース

☆ヒロシゲサンライズ

単勝700円

◎-〇▲☆馬連100円ずつ

◎-〇▲ワイド600円ずつ

◎-☆ワイド500円

◎-〇▲☆三連複100円ずつ 計3000円

新潟12レース(12・妙高特別(3歳上2勝クラス))

推奨馬: ガンケン(現在6人気)

前走はインを立ち回ってやや上手く乗られた感はあったが、ハイレベル寄りの1戦だったし、このセッティングで現級上位の実力を持っていることは間違いないだろう。ここはこの馬以外ほとんどが先行馬というメンツ構成で猛烈なペースが予想されるし、溜めに徹すれば展開が向く線も十分考えられそう。何より現級で2度2着している馬がこのオッズになるのにはシンプルに妙味を感じる。

以上です。今日は秋華賞に加えて、東京6.8.10、京都6.8.12、新潟7.9の計9レース27000円勝負。頑張っていきましょう。それでは。

10/17(土)競馬予想

f:id:kaerun4451:20201017011650j:plain

どうも、ダート予想のかえるんです。天候読みが難しい週末になりそうではありますが、いろいろ想定しながらしっかり予想していきたいところです。

ブログの概要、予想ロジックについては以下の記事にまとめています。初見の方はそちらをぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

競馬に旅行要素を絡めた新企画も始めました。詳細は以下の記事に記載しているので、よければそちらもどうぞ。

kaerun4451.hateblo.jp

これまでの掲載買い目成績(2020)

購入 : 1332700円

払戻 : 1281830円

回収率 : 96.2%

購入R : 623R

的中R : 97R

的中率 : 15.6%

10/17(土)ダートレース予想

本日行われる平場ダートレース(新馬戦を除く)は、

東京 1.6.7.9.12

京都 1.6.7.11

新潟 2.3.6.7.9

の計14レース。よろしくお願いします。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

※基本的に自信のあるレースのみの購入となります。

東京1レース(14・2歳未勝利)

推奨馬: ラウンシー(現在9人気)

前走は出負け最後方から全く追走できなかったものの、上がり36.8と良い脚を使い能力は見せた。あの競馬っぷりを見るに東京1400替わりはかなりプラスだろうし、1回使ったことで前半要素の上積みも見込めるのでは。

東京6レース(14・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ネヴァタップアウト(現在1人気)

ローカルの1700や1200などを使っているが、兄のショーム同様東京1400ベストのモッサリタイプで、本質的には合わなかった。そもそも脚力上位だし、ベストともいえるコースで崩れることはないだろう。

相手は穴に振り回す形で。前走は叩きに加えて合わない中山で敗れたが、叩いた上積みと東京替わりで上昇のアナンダライト、ここ2戦は展開不向きで崩れたが、基本的には現級上位のフレンドアリス、3走前の上がり35.6が優秀で、東京向きのホーカスポーカス、明らかに距離が長い一周競馬を使われて馬柱を汚しているアポロセイランまで。

買い目

◎ネヴァタップアウト

〇フレンドアリス

▲アナンダライト

☆ホーカスポーカス

※アポロセイラン

◎-〇▲☆馬連100円ずつ

◎-〇ワイド700円

◎-▲☆ワイド600円ずつ

◎-※ワイド200円

◎-〇▲☆※三連複100円ずつ 計3000円

東京7レース(16・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ウインドジャマー(現在1人気)

初ダートの前走は函館1700で1.46.1という超抜パフォーマンスを見せており、この時点で既に1勝クラスは確勝級の数字を出している。東京芝での好走実績がある通り大箱向きの不器用なタイプで、東京替わりもプラスに働きそう。ここは通過点。

相手は、ここ2走で決まらないマクリを打たされているピースボヌール、前々走は内枠で揉まれて崩れたが、新馬戦で見せた脚力を使えばここでは上位のライフレッスンズまで。

買い目

◎ウインドジャマー

〇ピースボヌール

▲ライフレッスンズ

◎-〇馬連400円

◎-▲馬連300円

◎-〇▲ワイド1100円ずつ

◎-〇-▲三連複100円 計3000円

東京9レース(16・プラタナス賞(2歳1勝クラス))

推奨馬: ゴールドレガシー(現在1人気)

POG馬。新馬戦は全く行き脚が付かず後方からにはなったものの、新潟1800でマクリ気味に外をぶん回す御法度騎乗ながら先団に取り付き、直線もしぶとく伸びての快勝だった。持続力に長けたゴールドアリュール産駒だけに東京替わりはかなりプラスに働くだろうし、デビュー2戦目の上積みにも期待したい。

そのほかキャリアが浅くまだ特徴を掴み切れていない馬ばかりではあるが、サウンドブレイズタイセイアゲインプライムデイあたりは指数優秀。相当レースレベルは高くなると予想され、ここというよりはここを負けた馬から狙っていきたいレースとなった。

東京12レース(16・3歳上2勝クラス)【勝負レース】

推奨馬: ゴールドフレーム(現在3人気)

前走は乱ペースを先行、前々走は函館1700のインで包まれて動けず、3走前は暴走ペースでの逃げと、昇級してからの3戦はいずれもチグハグな競馬。勝ち上がりの1.38.5(36.3)は優秀なラインで、ここでは脚力上位の1頭。さすがにこんなオッズにはならないと思うので、得意コースに戻ってきたここで狙いたい。

相手は、ユニコーンSでケンシンコウ、キタノオクトパスらかなり骨っぽいメンツと競ったサンダーブリッツ、世代1勝クラスを強い競馬で勝ったフルデプスリーダーまで。

買い目

◎ゴールドフレーム

〇サンダーブリッツ

▲フルデプスリーダー

単勝500円

◎-〇▲馬連100円ずつ

〇-▲馬連1000円

◎-〇ワイド700円

◎-▲ワイド300円

◎-〇-▲三連複100円ずつ 計3000円

京都1レース(18・2歳未勝利)

推奨馬: スウィープザボード(現在1人気)

前走は中京ダートでは御法度騎乗となるマクリ気味の進出で坂上ガス欠の形。あんな競馬は度外視でいいだろう。やや追走に苦しむ面も見られたので距離延長もプラスに働くのでは。

京都6レース(19・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ドスハーツ(現在1人気)

前走は坂下で詰まる不利。前々走は中京では御法度の大外マクリと、ここ2戦は不完全燃焼。元々ハイレベルな世代1勝クラスでも高いパフォーマンスを見せていた馬で、ここでは脚力上位。中京1800よりはタフ目に振れやすい京都1900に替わるのはプラスだろうし、ここは思い切ってアタマで張ってみたい。

買い目

◎ドスハーツ

単勝3000円

京都7レース(14・3歳上1勝クラス)

推奨馬: メイショウハリオ(現在3人気)

ここ3戦はいずれも中京1400、小倉1700、小倉1700と差しが決まりにくいセッティング。脚力だけで追い込んできてはいるが、本来はコーナーである程度前との差を詰めて直線でしぶとく伸びる形がベストだろう。そう考えれば京都1400はベストに近い条件だし、脚力だけなら頭2つ分くらい抜けている印象。極端なイン前戦にならなければ突き抜ける線まで考えたい。

相手は、現級上位の脚力を持っているものの休み明けで嫌われているエスケーアタランタで。

買い目

◎メイショウハリオ

エスケーアタランタ

単勝1800円

単勝400円

◎-〇馬連200円

◎-〇ワイド600円 計3000円

京都11レース(18・太秦S(3歳上OP))

推奨馬: ベストタッチダウン(現在2人気)

前走はややゲートで出負けして、リカバリーしようとしたタイミングでの急坂とかなりテンでスタミナを消耗してしまった。そもそもこういったいかにもスピード一辺倒の馬が阪神1800の急坂で垂れるのは致し方ない部分があり、2勝クラス、3勝クラスを超絶パフォーマンスで圧勝した京都に戻ったここはかなり狙い目。これといって競りかけてきそうな馬もいない。

そもそも前走がどう考えても合わない阪神かつ重賞で2.0倍しか付かなかった馬が、今回は得意の京都に加えてメンバー薄めのOPで3.5倍付いており、こんなおいしい話は無いのでは。

クリンチャーは強い馬だが、かなりパワーに寄ったタイプで阪神→京都はマイナス。2キロ差あれば出し抜けるのではないかと踏んでいる。

買い目

◎ベストタッチダウン

単勝3000円

新潟2レース(18・2歳未勝利)

推奨馬: ホールシバン(現在3人気)

前走はテン2ハロン目から11.8-13.5-14.0-12.6とかなり非効率ラップを踏んでの逃げで、むしろこのラップを刻んで3着まで残ったことを評価すべきだろう。大型馬で1度使った上積みはあるだろうし、割と理想的な逃げで粘ったノーティーガーよりはこちらを上に取ってみたい。

新潟3レース(12・2歳未勝利)

推奨馬: トランザクト(現在4人気)

前々走は34.4、前走は34.2と非凡なスピードを見せている1頭。ここ2戦はいずれも急坂で垂れてしまったが、減量騎手起用+平坦替わりで前進。人気を落としたここは狙い目だろう。

新潟6レース(25・3歳上1勝クラス)

推奨馬: チェーロ(現在7人気)

阪神2000での勝ち上がりが優秀で、かなり脚力に寄ったタイプ。小倉1700や中京1800は忙しすぎた印象で、大幅距離延長になるここで狙ってみたい。

相手は、脚力上位かつ距離延長で前進のセロシア、やっとダートに戻ってきたウインダークローズ、トリッキーなコースだけに立ち回りの上手さだけでファンタスティックまで足りても。

買い目

◎チェーロ

〇セロシア

▲ウインダークローズ

☆ファンタスティック

単勝700円

◎-〇馬連300円

◎-▲☆馬連100円ずつ

◎-〇ワイド700円

◎-▲☆ワイド400円ずつ

◎-〇▲☆三連複100円ずつ 計3000円

新潟7レース(18・3歳上1勝クラス(若手))

推奨馬: ナムラタイガー(現在2人気)

前走が圧巻の競馬。2ハロン目で11.1を刻む乱ラップにマクリが入り、2~8着馬は差し馬が占める中を、番手からマクリに呼応して先頭に立って、そのまま押し切って8馬身差をつけての圧勝。正直55キロでも買いラインだが、最近メキメキと上達している秋山稔Jが3キロ減で騎乗するのはかなり大きく、昇級戦で人気しきらないここはかなり狙い目になるのでは。アタマで。

買い目

◎ナムラタイガー

単勝3000円

新潟9レース(12・3歳上1勝クラス)

推奨馬: プライム(現在3人気)

前走競ったシゲルオトメザは次戦2勝クラスでも2着しており、3着馬は4馬身千切っている通りここでは追走力上位の1頭。好枠を引いてすんなりハナを切れそうだし、常識的なペースを刻めれば簡単には垂れないのでは。

以上です。今日は東京6.7.12、京都6.7.11、新潟6.7の計8レース24000円勝負。頑張っていきましょう。それでは。

秋のダートを振り返る(中京編)

どうも、ダート予想のかえるんです。今週は秋華賞ウィークということで、現時点ではデアリングタクトを本命にしないことだけは決まってるかなという感じですかね。オッズと馬場を見ながらジックリ馬券を組んでいきたいです。

というわけでこの記事では、4週にわたって開催されていた秋の中京開催を振り返っていきます。クセのあるコースだけに難しい決着が多かったですが、しっかり分析して今後の予想に活かしていきたいですね。

中京ダート1900

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20201016204507j:plain

推奨馬成績は(0-0-0-5) 単回収率0% 複回収率0%となりました。全く読めてなかったですね。。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20201016204521j:plain

5レースともテンの入りがかなり速く、中京らしくないタフ目な決着になったなという印象です。やはり関西圏のダートは基本ハイに張るのが常套手段ですかね。

中京ダート1200

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20201016204540j:plain

推奨馬成績は(0-0-2-7) 単回収率0% 複回収率93.3%となりました。全体的に低調でしたが、ショウゲッコウ(9人気3着)は会心だったと思います。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20201016204553j:plain

逃げ馬と追い込み馬の組み合わせという中京1200特有の決着が多かったように感じます。一見中団につけて良い競馬したように見えた馬でも展開的にキツかったりしたので、この辺はこのあとの京都阪神でしっかりサルベージしていきたいところです。

中京ダート1400

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20201016211128j:plain

推奨馬成績は(3-1-0-11) 単回収率114% 複回収率57.3%となりました。ジャスパープリンス(6人気1着)、エイシンポジション(1人気1着)と上級条件は良かったですが、下級条件は難しかったですね。。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20201016211143j:plain

芝スタートで先行馬が加速を付けやすく、関西らしい乱流競馬で後ろも脚が溜まらない。下り坂の急カーブで前との差は詰まらず、差し馬は外に振られて前との差は開く一方、ただの行った行った競馬というレースばっかりでした。そしてタチが悪いことに前に行ける馬ばっかり人気するので(同様に前残り傾向の強い新潟、小倉で好走した馬がそのまま出走)、来年も9月に中京開催があるならこの条件はちょっとあまり買いたくないなという感じですね。逆に12月開催は阪神1400(差し有利)経由の馬がたくさん出てくると思うので、そこは結構面白いような気はしています。

中京ダート1800

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20201016211200j:plain

推奨馬成績は(4-4-0-8) 単回収率74.4% 複回収率105.6%となりました。穴単は入りませんでしたが、こちらはまあまあ良かったと思います。一周競馬のほうが指数は刺さりやすいですね。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20201016211214j:plain

とにかくインをロスなく回った馬しか来ないコースですが、内枠というよりは騎手の意識がかなりのウエイトを占めた印象です。川田J、松山Jあたりはコースの特徴をかなり掴んでおり、このコースに限ってはシンプルに騎手買いという選択肢も無くはないかなと思います。

総括

中京全体の推奨馬成績は(7-5-2-31) 単回収率64.4% 複回収率75.3% 個人の馬券としては購入63000円 払戻75720円 回収率120.2% 的中率12.5%となりました。再現性が低いコースではあるので率が出ないのはある程度仕方ないですが、嵌れば大きいので、一発を狙って高く回収するやり方は今後も続けていきたいですね。

以上です。明日は箱根駅伝の予選会があるのでリアルタイムでは参戦できませんが、いつも通り朝8時には予想記事を出す予定なので、そちらもよろしくお願いします。それでは。

秋のダートを振り返る(中山編)

どうも、ダート予想のかえるんです。この記事では4週にわたって行われていた中山開催を振り返っていきます。

ちなみに今回の指数表から、テン3ハロンのラップ評価を若干変更して算出しています。分解指数は結構マイナーチェンジ、アップグレードを繰り返しているのですが、これでver3.5ぐらいになりますかね。まだ実戦でのデータが集まっていないので何とも言えないですが、「改良」となってくれれば。

中山ダート2400

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20201015105942j:plain

推奨馬成績は(0-1-0-1) 単回収率0% 複回収率220%となりました。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20201015110325j:plain

中央競馬のコースレイアウトとしてはダントツでタフな条件ではあるので、ここでのパフォーマンスは基本的に他コースでは再現性がないかなと思います。

中山ダート1200

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20201015110710j:plain

推奨馬成績は(0-1-4-17) 単回収率0% 複回収率54.5%となりました。割と穴を取れるコースではあったのですが、今開催はなかなか刺せなかったですね。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20201015110724j:plain

全体的に差し決着が多く、差しで穴を開けるというケースが多く見られる開催となりました。当然先行した馬のサルベージは効きますが、中山1200で垂れるような馬は当然東京向きではないので、どちらかといえば新潟あたりでサルベージしていきたいところです。

中山ダート1800

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20201015111351j:plain

推奨馬成績は(3-3-3-10) 単回収率120% 複回収率108.9%となりました。やはり中距離戦のほうが隊列依存の度合いは薄いので、指数は嵌りやすいです。こちらをメインに馬券勝負していくスタイルは今後も継続していきたいですね。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20201015111405j:plain

夏を休養に充てた有力馬が復帰し、割とハイレベルなレースが多かったかなと思います。ただ2歳戦の数字が思ったほど伸びてこなかったなというのは例年通りで、今年も東京デビュー組に大物が固まるような気はしています。

総括

中山全体の推奨馬成績は(3-5-7-28) 単回収率53% 複回収率81.2%。馬券のほうは、購入48000円、払戻40060円、回収率84.6% 的中率16.7%となりました。割と推奨馬が不利を被ったり、馬券構築でミスがあったりしてのこの数字ではあるので、冬の開催に向けては一定の自信を持って臨んでいけるかなという気はしています。

以上です。中京の振り返り記事は明日出せればといったところです。良ければそちらもぜひ。それでは。

【第10週】それいけ!がんばれ馬券くん【札幌→函館】

どうも、ダート予想のかえるんです。本記事は「それいけ!がんばれ馬券くん」シリーズ、第10週の結果報告となります。

企画の詳細、先週の結果報告は以下の記事へ。

kaerun4451.hateblo.jp

kaerun4451.hateblo.jp

10/10(土)・10/11(日)週 結果報告

f:id:kaerun4451:20201012023447j:plain

f:id:kaerun4451:20201012023500j:plain

チャレンジ対象レース : 27レース

総購入額 : 5400円

チャレンジ成功レース : 9レース

ナックジーニアス(2人気1着) 単320円 複150円

アスカノミライ(5人気3着) 複210円

リネンファッション(3人気2着) 複200円

クラウンデザイアー(7人気3着) 複420円

ミエノハヤブサ(1人気3着) 複180円

ショウナンバサロ(10人気1着) 単2110円 複550円

メイショウベンガル(1人気2着) 複200円

ローズベリル(5人気1着) 単730円 複200円

コスタネラ(1人気3着) 複140円

総払い戻し金 : 5410円

今週の移動距離 : 5.41km

というわけで今週は5.41km進みます。大きかったショウナンバサロについては黒字推奨で馬券は組みませんでしたが、ここで距離という形で結果として出てくるのは嬉しいですね。1レース1レース頑張って予想した甲斐があるというものです。

がんばれ馬券くんの現在地

f:id:kaerun4451:20201014045553j:plain

f:id:kaerun4451:20201014045608j:plain

がんばれ馬券くんは定山湖脇の山道を南下中です。札幌脱出が近付いてきました。

道中記

さて、10月も折り返しにかかってきましたが、今月のカレンダーを見て、「あれ?10月って祝日なかったっけ?」と感じた人も多かったのではないでしょうか。それもそのはずで、本来10月には「体育の日」があるはずです。しかし今年から、体育の日は「スポーツの日」に改称され、しかも今年は東京五輪パラリンピックの特例措置として、当初開会式の予定だった7月24日に変更されていました。そのせいで今年は、54年ぶり「祝日のない10月」が訪れているということになります。

というわけで今週の道中記は、クイズでも頻出である「国民の祝日」について改めて整理していこうかなと思います。結構頻繁に日付が変わったりするので、定期的にチェックしておきたいですよね。

国民の祝日一覧

元日 : 1月1日

1948年施行。1年で最初の国民の祝日

成人の日 : 1月第2月曜日

1948年施行。かつては1月15日固定だったが、2000年よりハッピーマンデー制度適用で現在の形に。

建国記念の日 : 2月11日

1966年施行。日付は、日本神話の建国神話が基になっている。

天皇誕生日 : 2月23日

1948年施行。2019年より今上天皇の誕生日に移動。

春分の日 : 春分

1948年施行。3月20日から3月21日ごろのいずれか1日。

昭和の日 : 4月29日

2007年施行。2006年までは4月29日はみどりの日であった。昭和天皇の誕生日に由来。

憲法記念日 : 5月3日

1948年施行。日本国憲法の施行日に由来。

みどりの日 : 5月4日

1989年に、それまでの天皇誕生日を引き継ぐ形で4月29日として施行。2007年より、4月29日は昭和の日となり、5月4日に移動。5月4日にあった国民の休日は廃止された。

こどもの日 : 5月5日

1948年施行。端午の節句である5月5日に由来。

海の日 : 7月第3月曜日

1996年施行。当初は7月20日であったが、ハッピーマンデー制度より2003年から現在の形に。世界の国の中で「海の日」を国民の休日としているのは日本だけ。

山の日 : 8月11日

2016年施行。由来などは特になく、お盆前に休日を入れて休みを長期化させ、観光需要を増やすための戦略的休日である。

敬老の日 : 9月第3月曜日

1966年施行。当初は9月15日であったが、2003年からハッピーマンデー制度を導入して現在の形に。兵庫県多可町で9月15日に敬老会が開催されたことに由来する。

秋分の日 : 秋分

1948年施行。9月22日から9月23日ごろのいずれか1日。

スポーツの日 : 10月第2月曜日

1966年に「体育の日」として施行。2020年より「スポーツの日」と改称された。あとは前述の通り。

文化の日 : 11月3日

1948年施行。日本国憲法公布された日に由来するが、その公布日は明治天皇の誕生日に由来する。

勤労感謝の日 : 11月23日

1948年施行。令和になり、1年最後の祝日となった。収穫物に感謝する行事である新嘗祭(にいなめさい)に由来する。

以上です。取り上げるテーマに制限がないとなると、ここに書くことは八百万あるなという感じです。毎週のネタは尽きないですね。こうやってブログで書いて、誤字脱字がないかチェックしてとやっていると、内容が結構アタマに入ってくるんですよね。毎週しっかり継続していって、最終的にはどれだけ知識が溜まったかというのを計る企画は用意したいなとは考えています(10年後とかになりそうですが。。)。その時まで、とにかく続けていく所存です。

今週から秋のGⅠシーズンが本格始動しますし、そろそろ馬券の調子も上げていきたいですね。それでは。