かえるん日記

地方馬がダービーを制す

8/8(土)・8/9(日)競馬回顧

どうも、ダート予想のかえるんです。昨日はダブルダート重賞ということでたくさんのアクセスをいただいたのですが、結果は完敗。。参考にしてくれた方もいたようで、読んでくれた方には申し訳ない結果となってしまいました。この悔しさをバネに、来週以降もしっかりやっていきたいと思います。

重賞回顧

エルムS

アルクトス(6人気6着)

タイムフライヤー(1人気1着)

アナザートゥルース(5人気3着)

リアンヴェリテ(7人気10着)

まず1000通過が61.1とかなり遅く、想定していたような消耗戦にはならなかったなというのがポイントかなと思います。リアンヴェリテは楽逃げは楽逃げだったのですが、楽すぎて後ろの脚を削ぐような形にならず、結果溜め逃げという形になって沈んでいきました。こういうペースになると恩恵を受けるのが中距離質なタイプで、この距離だと若干忙しそうなウェスタールンドとアナザートゥルースが2着3着というのはある程度しっくりくるかと思います。

まず本命に推したアルクトスについて見て行くと、ちょっとポジショニングがイメージと違ったというのがあって、普通にアナザートゥルースぐらいのポジションで積極策を取るのかなと思っていたのですが、鞍上もテンで出していくことなく、後方のインでじっくり溜めてという感じになりました。

個人的にアルクトスは先行力を活かして前に行ってどれだけ粘れるかという馬だと思っていて、今回のようにスローからのビルドアップ競馬で馬群の中にいても良さは活きないと思うんですよね。今回だってコーナーではズブかったものの最後は伸びてますし、なんかもったいないなあという感じでした。この馬はここ最近なんだかもどかしい競馬が続いているので、どこかで爆発してほしいですね。

1着タイムフライヤーはこういった脚力質のビルドアップ競馬で力を発揮できたというのが大きいと思います。これまでは若干追走力に寄った条件でしか走って来ませんでしたが、ハーツクライの5歳夏ということでようやく実が入ってきた感じですかね。ただ今回は斤量56キロと恵まれた部分はあって、GⅠ級の水準とはちょっと差があるかなといった印象です。

2着ウェスタールンドはスローになったことであまり馬群と離れず脚を溜められたというのが良かったと思います。ただ前が止まらない中でかなり外を回す負荷の大きい競馬でしたし、まあ1キロ軽くて完璧に乗ったタイムフライヤーに出し抜かれるのは仕方ないといったところでしょう。

3着アナザートゥルースは前述の通りペースが遅くなったことで持ち前の脚力を活かせたのが大きかったと思います。いずれにせよ58キロ背負ってるわけで、この3着は評価できるラインでは。この馬なんといっても地味で意外と人気しないのがいいですよね。無条件で紐には入れておきたい1頭です。

あと4着ハイランドピーク、5着ワンダーリーデルに関しては持ち味を活かす競馬で見せ場を作りましたが、脚力的に上位3頭には劣る部分があったかなという印象です。エアスピネルも現状の力は出し切れたと思いますが、本質的な適性はワンターン競馬かなと感じます。

レパードS

f:id:kaerun4451:20200810132251j:plain

ライトウォーリア(4人気12着)

デュードヴァン(1人気4着)

ミヤジコクオウ(2人気2着)

バンクオブクラウズ(9人気14着)

フレイムウィングス(10人気10着)

ラブリーエンジェル(14人気6着)

こちらはゴリゴリにバイアスのかかったレースになったかなと思います。逃げたケンシンコウが1着、イン3で溜めたミヤジコクオウが2着、イン2のブランクチェックが3着、5着ニュートンテソーロ(インベタ)、6着ラブリーエンジェル(インベタ)ということで、ラチ沿いにつけていないとどうしようもないというような競馬になってしまいました。

勝ったケンシンコウは、「謙信公、越後制定。」ということで見事なレコード勝ちでした。個人的にはポジションが取れるかどうかといったところで評価を下げたのですが、ハナを切っての圧勝ということで、これはちょっと読めなかったです。ただおそらくこの感じだとイン2、イン3からの競馬でも好走していた可能性は高いと思っていて、そもそも脚力的にここでは上だったかなというのはあります。まあ気の悪い馬ではありますけど、過剰にフロック視されるようなら次もという感じですかね。時計も優秀なので。

2着ミヤジコクオウは道中でインのポケットに入り込めたのが良かったかなと思います。勝ち馬とはポジショニングの差ですし、世代屈指のポテンシャルを持っていることは十分示せたのではないでしょうか。

3着ブランクチェックは確かに展開、ポジションが向いたうえでの3着ではあるのですが、牝馬ながらこのメンツと互角にやり合うということがまず優秀で、今後牝馬交流重賞戦線を湧かせてくれる存在になりそうです。【次走注目馬】

デュードヴァン、ラインベック、ライトウォーリアあたりは先行外目で削り合って共倒れの形ですが、その中で競ってきたライトウォーリアやラインベックをしっかり競り落として4着に残したデュードヴァンは地力があるなというのを再確認しました。ただこの馬本質的にはワンターンで持続力を活かした競馬に適性があると思います。

本命に推したライトウォーリアは外を回してかつデュードヴァンに競り落とされたとはいえ負けすぎで、現状ハッキリとした敗因はわからないといったところです。この感じだと完全度外視とはしにくいですね。あとこの馬前走こそ馬券取らせてもらいましたが、基本的にキャロットの馬で過剰人気気味なので、私は今後あんまり買わないような気はしてます。パフォーマンスが安定してくればいいんですけどね。

こんな感じで。両重賞ともに馬場や隊列、馬の能力を読み切ることができず、まあ完敗かなと思います。やっぱりダートの重賞でしっかり回収するということがこのブログにとっては重要だと思いますし、しっかり反省、分析して、また秋のダート重賞に臨んでいければ。次は当てたいですね。

8/8(土)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200810134755j:plain

推奨馬成績は(3-2-1-3) 単回収率117.8% 複回収率150%となりました。人気どころの推奨が多かったですが、ボチボチ貢献はできたかなと思います。

新潟12レース

ベルダーイメル(2人気1着)

ラブロッソー(5人気5着)

パイプライナー(3人気6着)

道中は◎〇▲で行った行ったまで見えていたレースでしたが、逃げたネルソンタッチ、スムーズに立ち回ったアイスヴィスタあたりに割られてしまいました。

ベルダーイメルは豪快な勝ち方でしたが、今回は展開や馬場の恩恵も大きかった印象。時計的にももう一声といった感じ。

札幌3レース

メイショウルイス(4人気10着)

ウォータージョイ(2人気7着)

デルマルビ(5人気3着)

ラストが13.2-13.3-13.8ということで相当タフな競馬になりました。馬群の後方にいる馬も脚は溜まり切らなかった印象で、ビルドアップが持ち味の馬はキツかったと思います。ただメイショウルイスはそれにしても案外で、状態面に問題があったでしょうか。

レースレベルは低め。

札幌10レース

ランパク(3人気5着)【次走注目馬】

バンクショット(2人気8着)

ブラックカードがマクったことで緩むところがなく、かなり後ろにバイアスがかかった1戦となりました。ランパクはちょっとテンで脚を使いすぎたかなというところがあって、最後は伸びあぐねての5着。マクリのインでポジションを悪くした部分もあり、これはもう1回狙いたいかなと考えています。

レースレベルとしては2勝クラスにしては低め。

8/9(日)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200810134811j:plain

推奨馬成績は(1-1-0-4) 単回収率215% 複回収率71.7%となりました。サウンドヒーロー(5人気1着)の一発はありましたが、ちょっと推奨馬の出遅れが多かったのが痛かったですかね。

新潟2レース

キャプティベート(3人気5着)

イン2で溜める形となり絶好かと思われましたが、マクリが入ってインが死ぬ展開となってしまいました。枠を利してハナに行っても面白かったと思ったのですが、この騎手はあんまり逃げないので。。

勝ったクリノナイスガイは初出走でしたが、渋った馬場にはめっぽう強いカジノドライヴ産駒。この日の新潟の馬場なら血統だけで狙ってみるなんて手もあったかもしれません。人気なかったですしね。

札幌3レース

ポテンシャルリアル(3人気7着)

もう少し差しが決まるような展開になってくれればといったところでしたが、前受けも効く展開となって差し届きませんでした。あと6連闘ということでさすがに上積みもなかったです。

レースレベルは低め。さすがにこの時期の未勝利戦ともなると馬が居なくなってきたなという感がありますね。

札幌7レース【的中】

プリンサン(4人気2着)

メイショウカスガ(2人気3着)

レディグレイ(8人気11着)

◎-〇ワイドを1000円持っており、3600円の払い戻しです。想定通りの差し決着でしたが、人気のドゥラモットに上手く乗られてリプ目のみですね。

レースとしては、逃げたウィーンソナタ、追いかけたタガノグリュックあたりはかなりキツいラップを踏んでいて、ここら辺はサルベージできるかもしれないです。【次走注目馬】

以上。今週は土曜が7000円負け、日曜が10400円負け、週次では17400円負けで終了です。8月に入ってまともな的中がなく、苦手な夏競馬ということで苦しいシーズンが続きます。小倉開催も始まりますし(小倉も苦手なんだよなぁ。。)なんとか巻き返していきたいですね。頑張っていきましょう。それでは。

【札幌版】8/9(日)競馬予想【エルムS】

f:id:kaerun4451:20200809085006j:plain

どうも、ダート予想のかえるんです。今日はダブルダート重賞ということで、レパードS+新潟平場ダートエルムS+札幌平場ダートというふうに記事を分けていきたいと思います。先ほど新潟版を上げたので、レパードSや新潟平場ダートについての予想を見たい方はそちらに飛んでいただければ。

kaerun4451.hateblo.jp

 ブログの概要、予想ロジックについては以下の記事にまとめています。初見の方はそちらをぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

 競馬に旅行要素を絡めた新企画も始めました。詳細は以下の記事に掲載しているので、そちらもぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

エルムS 2020 徹底予想

メンツの印象としては揃ったなというのがまず第一の感想ですかね。GⅠ2着馬のウェスタールンドをはじめ、ダート重賞の上位常連組が名を連ねる非常に楽しみなレースになったと思います。展開としては明確に行くであろう馬がリアンヴェリテぐらいで、マルターズアポジーが玉砕した去年みたいな流れは望めなさそう。昨日の札幌1700は差しが決まっていたとはいえこのレベルになるとフラットペースなら先行勢は垂れないですし、まあ今年は前々に張っていこうかなと思います。

アルクトス

 前走はワイドファラオが楽逃げでそのまま行ってしまい、ケイティブレイブがインを突いての2着、溜めに徹したサンライズノヴァがキレ味を活かして3着という競馬で、テンで脚を使った上に緩んだ道中で控えて外を回すという非効率のオンパレードだったこの馬の4着は割と評価できるライン。ワイドファラオに競っていったフェブラリーSにしろここ2戦の凡走はほとんど鞍上の責任といっても過言ではなく、馬自身はよく頑張っている。

去年の南部杯では早めに動いたサンライズノヴァには出し抜かれてしまったものの、落ち目とはいえGⅠ級のゴールドドリームに正攻法の競馬で先着しているし、乱ペースのプロキオンSで前受けして押し切っていることからもリアンヴェリテの作り出す淀みないペースは合いそう。大飛びの馬でコーナー角の緩い札幌の外枠はいいし、ここ2戦のあの内容で人気を落とすならここが狙い目になるのでは。

タイムフライヤー

かなり追走力に寄ったタイプで、ビルドアップ性能が求められたマーチS、チャンピオンズC、シリウスSでは軒並み凡走、追走質の消耗戦になったマリーンS、フェブラリーS、武蔵野Sで軒並み好走していることから、適性としてはハッキリしてきたかなという印象。

去年のエルムSはとんでもないハイペースからの差し決着ながら0.5差まで粘ったのは立派だったし、当時は初ダートだったが、今年はハイレベルなダートレースをいくつも経験したうえでの参戦と、全く状況は異なる。前走の函館からコーナー角が緩くなるのはプラスだし、56キロなら人気でも逆らいにくいのでは。

アナザートゥルース

斤量は気になるものの、ここ最近は充実期に入った感。前走は若干スピード質に寄った競馬となったアンタレスSで、しっかり前受けして粘り込めており、追走力でやや劣るという弱点がここに来て改善されてきた感。1700は若干短いと思っていた馬だが、今週の札幌がかなりタフな馬場であること、前述の通り追走力の上積みを見せていることを考えれば58キロでも全然やれていいだろう。これくらいの人気なら狙えるライン。

リアンヴェリテ

◎との前残りセットを考えてこれも残したい。今回は単騎の逃げが濃厚だし、ここ最近かなり斤量に恵まれなかった分56キロで出れるというのは大きそう。昨日から差し決着が多く、騎手の心理が後ろに行きがちなのも逃げ馬にとってはプラスだろう。

そのほか消す馬について見て行くと、ウェスタールンドは強い馬なので展開次第でぶっこ抜いてもおかしくないが、先述の通り今回は◎からの前残り決着に寄せたので、盛大に差し損ねてほしいといったところ。来たら仕方ないという感じで。

エアスピネルは単純に脚力的に足りるのかといった部分があって、前走は3キロ重いサンライズノヴァにあの脚色の差で差し切られており、アルクトスあたりがサンライズノヴァと同等のパフォーマンスをしてきたことを考えればここでは1枚劣るのかなという印象。確かにダート2戦目の上積みは多少あるかもしれないが、7歳馬でそこまでの上がり目があるだろうか。

ハイランドピークは去年が完璧な競馬で展開が向いたうえでの2着だったというのに加えて、今年は去年よりもメンツ的には若干厚い印象。何より穴人気しすぎている部分があって、これではちょっと買いにくい。

ヒラボクラターシュバスカヴィルロードゴラッソワイルドカードあたりは先行力が魅力だが、この厚いメンツで脚力的にどうかといったところ。リアンヴェリテのペースなら先行外目はかなりキツくなるのでは。

サトノティターンワンダーリーデルアディラートについてはウェスタールンド比較で脚力的に劣る印象があり、そのウェスタールンドを展開の関係で消していることを考えれば、ここら辺も消しておくのが妥当か。逆にウェスタールンドからこの3頭みたいな馬券は面白そう。

買い目

アルクトス

〇タイムフライヤー

▲アナザートゥルース

☆リアンヴェリテ

◎-〇馬連500円

◎-▲☆馬連200円ずつ

◎-〇ワイド1200円

◎-▲ワイド800円

◎-☆ワイド700円

◎-〇-▲三連複200円

◎-☆-〇▲三連複100円ずつ 計4000円

8/9(日)ダートレース予想(札幌編)

本日行われる札幌平場ダートレースは、

札幌 2.3.7の計3レース。よろしくお願いします。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

※基本的に自信のあるレースのみの購入となります。

札幌2レース(10・3歳未勝利)

推奨馬: サウンドヒーロー(現在4人気)

前走は合わない溜め逃げでキレ負け、前々走はそもそも先行できず、2走前は阪神1400で差し決着、新馬戦もスローで逃げすぎてキレ負けという感じで、追走力を活かす形のハイ寄りの逃げをまだ打つことができていない。ここは乗れている吉田隼J+内枠+ダ1000替わりと条件が揃い、ハナを奪ってどこまで粘れるかという競馬がはじめて実現しそう。オッズ的にバレている感はあるが、期待値としては面白い。

札幌3レース(17・3歳未勝利)

推奨馬: ポテンシャルリアル(現在3人気)

6連闘のこの馬から。前走は上3頭が強かったものの差し遅れる形での悪くない4着。今回はそこから相手弱化に加えて馬場もタフ目に振れるので、ここでようやく順番が回ってきた感。乗れている吉田隼Jということで、積極策に期待したい。

買い目

◎ポテンシャルリアル

単勝2000円

札幌7レース(17・3歳上1勝クラス(牝))

推奨馬: プリンサン(現在3人気)

前走、前々走は高速馬場で前の馬に残られたが、待望のタフ馬場替わりということでこの馬から入りたい。同様にタフ馬場で行われた3走前はハイレベルな混合戦で、2着メタルスパークは現級圧勝。3着以下はなだれ込む形だったが、ハイレベルな東京の混合3歳1勝クラスでこれだけやれるなら牝限のここでは地力上位だろう。

相手は前走が惜しい競馬だったメイショウカスガ、前走距離延長で新味を見せたレディグレイまで。

買い目

◎プリンサン

〇メイショウカスガ

レディグレイ

◎-〇馬連300円

◎-▲馬連100円

◎-〇ワイド1000円

◎-▲ワイド500円

◎-〇-▲三連複100円 計2000円

以上。今日の札幌はエルムSに加えて、3.7レースの計3レース8000円勝負です。新潟も合わせると計14000円勝負ということで、頑張っていきましょう。それでは。

【新潟版】8/9(日)競馬予想【レパードS】

f:id:kaerun4451:20200809054547j:plain

どうも、ダート予想のかえるんです。今日はダブルダート重賞ということで、レパードS+新潟平場ダートエルムS+札幌平場ダートというふうに記事を分けていきたいと思います。この記事は新潟版になっておりますので、エルムSや札幌平場ダートについての予想を見たい方はこのあと出す記事に飛んでいただければ。

ブログの概要、予想ロジックについては以下の記事にまとめています。初見の方はそちらをぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

競馬に旅行要素を絡めた新企画も始めました。詳細は昨日の記事に掲載しているので、そちらもぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

レパードS 2020 分解指数分析・徹底予想

f:id:kaerun4451:20200809054531j:plain

(追記 7:25) フレイムウィングスの前走指数の反映が間に合っていませんでした。60なので真ん中くらいです。

まずレース全体の印象として、あんまり新潟向きの馬が多くないなというのが率直な感想です。割と先行力が問われるコースということで間違いないのですが、差し馬多めのこのメンツだとシンプルにイン前決着が期待値高そうですかね。

◎ライトウォーリア

インディアTはサルサレイアのマクリが入ってタフな展開となり、基本的に先行勢には厳しめのラップとなったが、この馬はマクリに呼応して上がっていき、早め先頭の形。テンで脚を使った上にマクリに呼応するという競馬で脚の消耗量としてはかなり大きかったはずだが、最後は勢いよく差しこんできたサルサレイアを再度突き放してゴールしており、正直2勝クラスでは役者が違ったといったところだろう。前走で坂区間でのストライドが伸びきらなかったことから、直線平坦な新潟に替わるのもプラスに働きそう。伏竜Sは揉まれ弱さを見せての大敗だったが、その点外目の枠を引けたというのはプラス。揉まれない競馬ではまだ底を見せておらず、脚質的に見ても人気サイドで1番信頼度が高いのはこれかなという印象です。

デュードヴァン

相手筆頭はシンプルにこれで。まず脚力上位だし、青竜Sで器用にインを捌いてきたといったあたりから小回り1800もある程度はこなしてきそうな感。ポジションが取れなかった時に差し遅れる線はありそうだが、スタートが上手く先行意識が強い川田Jということで、そこら辺は上手く乗ってくれそう。もっとオッズ的に一本被りするかと思ったがそうでもないし、ここは無難に押さえたい。

ミヤジコクオウ

こちらも脚力上位だが、もう少しパワーに寄った条件が良い馬なので、デュードヴァン同様差し遅れの線もあるかなといった部分を加味してのこの印で。JDDは案外だったが、一貫ペースを外からマクリ気味に動くかなり負荷の大きい競馬だったし、そもそもダノンファラオ、ダイメイコリーダもめちゃくちゃ強い馬で、あのメンツ相手に正攻法で行っちゃうとキツいよなという感じ。そう考えるとここは相手弱化になるし、前走負けた分多少オッズを貰えると考えればここは狙い目では。

基本的に◎-〇▲が本線だが、穴馬も何頭かピックアップ。

バンクオブクラウズ

スピード質の強いロージズインメイ産駒で、阪神→新潟替わりが良さそうな馬。◎を打ったライトウォーリアとは前走0.7差だったわけだが、これはポジショニングの差も大きかったと思っていて、この馬自身もテンで脚を使ってマクリで動かされていることを考えると、オッズほどの差は無いのかなといった印象。ライトウォーリアを評価するならこの馬も評価すべきだと思うし、まあこの人気なら押さえておいて損はないだろう。

フレイムウィングス

2走前が割と優秀。向こう正面から12.5-12.2-12.0-12.0と刻むかなりタフなラップをマクリ気味に上がっての早め先頭という形で、1着3着が効率良いラップを踏んだ差し馬だったことを考えればかなり評価していいライン。このパフォーマンスを考えれば前走はもの足りなかったが、スムーズではない競馬で勝ち切ったことをまずは評価すべきという部分もあり、◎との前残りセットを考えても押さえておいて損はないのでは。

ラブリーエンジェル

ここまで戦ってきた相手がフラッフィクラウド、フルデプスリーダー、テーオーケインズ、ロンゴノット、ヤウガウ、デュードヴァンと骨っぽく、このメンツで足りるラインの指数も何回か出している。ユニコーンSは相当後ろの位置取りになってしまったが、その点距離延長でポジションは取れそうだし、こういうスピード質の牝馬が激走したりする重賞でもあるので、さすがにこのオッズは舐められ過ぎといった部分で押さえても損はないだろう。

残りの消す馬について見て行くと、ラインベックに関しては前走がどスローからの瞬発力勝負といった形で評価が難しい。ディープインパクト産駒だけにあの質の競馬が良かったとも捉えられ、相応なダート2戦目の上積みが得られるかといった部分には疑問符が付きそう。前走程度のパフォーマンスであればここでは中位ぐらいだし、2人気にまでなるようなら消して妙味を作っても良さそうな感。もちろん圧勝の線とかもありそうだが、馬券は期待値が大事なので。

ケンシンコウブランクチェックはモッサリした東京巧者で、小出しに脚を使って行く新潟では良さが活きなさそう。去年みたいな質の競馬になればといったところだが、馬場が軽すぎてそうなるビジョンは見えにくい。

タイガーインディは打点の高い馬だが、ここ2戦はいずれもスピードに任せてガンガン行っての結果。あそこまで極端ではないが個人的にはレッチェバロックのイメージで、得てしてこういう馬の距離延長はよくないだろう。かなり穴人気しているし、バッサリ行きたい。

メイショウダジンはここなら脚力上位だが、かなりモッサリとしたタイプなので新潟1800は合わないのでは。

そのほかダンツエリーゼニュートンテソーロフリーフローフェイバリットあたりは単純に脚力的にキツそう。

買い目

◎ライトウォーリア

〇デュードヴァン

▲ミヤジコクオウ

☆バンクオブクラウズ

※フレイムウィングス

△ラブリーエンジェル

◎-〇馬連900円

◎-▲馬連700円

◎-☆※ワイド700円ずつ

◎-△ワイド200円

◎-〇-▲三連複400円

◎-〇▲-☆※三連複100円ずつ 計4000円

8/9(日)ダート平場レース予想(新潟編)

本日行われる新潟ダート平場レースは

新潟 2.4.7の計3レース。よろしくお願いします。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

新潟2レース(18・3歳未勝利)

推奨馬: キャプティベート(現在3人気)

前走初ダートとなったが、差し優勢のラップ構成を前受けして4着に残す強い内容。少なくともここのダート転戦馬の中では圧倒的に指数上位で、これだけオッズが付くようならアタマで張りたい。

そのほか初ダート、初出走で未知数の馬が多いが、1回ダートを使っているアドバンテージは大きいので。

買い目

◎キャプティベート

単勝2000円

新潟4レース(18・3歳未勝利)

堅そう。

推奨馬: レッドエランドール(現在1人気)

追走力のある先行馬で、ここ2戦は展開向かないながらも地力の高さを見せた。ハイレベルな関西未勝利から見ればここのメンツはかなり薄いし、新潟1800でこの手の馬が崩れる線は考えにくい。

新潟7レース(12・3歳上1勝クラス)

推奨馬: プレシャスガール(現在2人気)

追走能力全振りのスパイツタウン産駒で、高速新潟1200は現状ベストな舞台。内目の枠を引いてすんなりハナも取れそうだし、昇級戦で人気しきらないここは狙い目では。

以上です。今日の新潟ではレパードSで倍プッシュの4000円勝負、新潟2レースが単勝2000円勝負で、計6000円勝負となります。札幌編はこのあと出すので、そちらもぜひ。それでは。

8/8(土)競馬予想【高田城特別・桑園特別】

f:id:kaerun4451:20200808053254j:plain

どうも、ダート予想のかえるんです。先週は推奨馬の好走がボチボチあり的中報告もいただきましたが、個人の馬券は全くダメ。3カ月ぶりの坊主となってしまいました。ただ予想自体は悪いものではないので、今週でしっかり巻き返していきたいところです。

ブログの概要、予想ロジックについては以下の記事にまとめています。初見の方はそちらをぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

競馬に旅行要素を絡めた新企画も始めました。詳細は昨日の記事に掲載しているので、そちらもぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

8/8(土)ダートレース予想

本日行われる平場ダートレース(新馬戦を除く)は、

新潟 2.3.10.12

札幌 1.3.7.8.10

の計9レース。がんばれ馬券くんの対象レースも同じくこの9レースです。よろしくお願いします。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

※基本的に自信のあるレースのみの購入となります。

新潟2レース(12・3歳未勝利)

推奨馬: エリーウェイ(現在10人気)

逃げた前々走が優秀で、差し決着になりやすい府中のフラットな展開を0.2差5着まで粘り込んだ。前走は不良馬場のイン前戦で外を回されてキツかったが、それでも掲示板までは伸びてきている。今開催の新潟はイン優勢の馬場状態だけに、こういったビルドアップできるタイプが内枠に入った時のイン差しの線は考えておかなければいけなさそう。何より前走3人気から不可解なほど一気にオッズが落ちているので、単純に妙味が大きい。

新潟3レース(18・3歳未勝利(牝))

推奨馬: プルセイラ(現在3人気)

1-2-3人気とかで決まりそうではあるが、アタマの期待値としてはこの馬か。前走はテゴナのマクリ挙動で向こう正面が12.6-12.7-12.7と全く緩まず、差し決着となった。この馬はそのような質の競馬をテンで出していったうえに向こう正面で動きつつ2着を確保しており、あのメンバーでは地力的に抜けていたと思われる。今回はそれほど相手強化というわけでもないし、これくらいのメンツであれば番手もしくは逃げの形が取れそう。意外とオッズが付きそうなのもいい。

新潟10レース(12・高田城特別(3歳上2勝クラス))

3歳の3頭は脚力高いが、いずれも成長力に欠けるため3歳夏からの回収率が悪いヘニーヒューズ産駒ということでこの時期は狙いにくい。古馬勢にこれという馬もおらず、難しい。

推奨馬: メディクス(現在1人気)

前走は勝ったダンシングプリンスが重賞級の馬で、正直これに0.7離されるのは仕方ないといったところ。それでも3着は4馬身千切っており、このクラスの短距離路線では地力最上位だろう。晩成色の強いゴールドアリュール産駒でようやく実が入ってきた感もあり、一本被りしないようならシンプルにこの馬から入るのが良さそう。

新潟12レース(18・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ベルダーイメル(現在3人気)

圧勝だった前走に引き続き、昇級戦となるここも狙いたい。前走の1.52.2(37.8)はかなり優秀な数字で、同日1勝クラスの1.51.8(37.8)と比べても遜色ない。しかもこの馬に着いて行った先行馬が全部垂れて2~6着に差し馬が来ていることからもパフォーマンスの突出度が窺える。小柄なオルフェーヴル産駒で51キロで乗れるというのは大きいだろうし、思ったよりオッズも付きそう。十分買えるラインでは。

相手は前残りのセットを考えてラブロッソーパイプライナーで。ロッキーサンダーは脚力上位だが、差しが決まりやすい阪神から差しが決まりにくい新潟へのセッティング替わりはかなりマイナスだろう。このオッズなら思い切って消せても。

買い目

◎ベルダーイメル

〇ラブロッソー

▲パイプライナー

◎-〇▲馬連200円ずつ

◎-〇▲ワイド700円ずつ

◎-〇-▲三連複200円 計2000円

札幌1レース(17・2歳未勝利)

8頭立てで買えないレースだが、カリフォルニアクロームリオンディーズラブリーデイの産駒がダート替わりでどうなるかといったところで非常に楽しみなレース。

推奨馬: トーセンパトリック(現在4人気)

前走は全く追走できず後方からにはなったが、37秒台の上がりは使えており、ダート適性がないわけではない。今回は距離延長で追走はしやすいだろうし、何より1回ダートを使っているというアドバンテージはこの時期の2歳馬にとっては大きい。初ダート組のダート適性次第では食い込む線があっていいのでは。

札幌3レース(17・3歳未勝利)

推奨馬: メイショウルイス(現在2人気)

前走はコーナーでマクるような競馬だったが、このコーナーの区間は13.0-12.8と緩んでおらず、そもそも2角最後方の時点でこのレースは終わっていた。この馬と対照的にコーナーで溜めて直線伸ばす形をとったクリノキングボスとは0.5差だったが、そのクリノキングボスは先日現級を突破。レースラップの効率の差を考えれば2頭に地力的な差はないと思われ、この馬も当然未勝利を突破できるくらいの脚力は持っているだろう。

相手は差しのセットでウォータージョイデルマルビまで。

◎メイショウルイス

〇ウォータージョイ

▲デルマルビ

◎-〇馬連200円

◎-▲馬連100円

◎-〇ワイド1000円

◎-▲ワイド600円

◎-〇-▲三連複100円 計2000円

札幌7レース(10・3歳上1勝クラス)

推奨馬: サザンレインボー(現在1人気)

ここ2戦はほぼ最後方に居た馬が突っ込んでくるような決壊戦を自ら逃げて演出するも、坂で止まっての4着という形。その点このダ1000平坦替わりはかなりプラス。最内枠からすんなりハナを切れれば圧勝まで。

札幌8レース(17・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ロンドンデリーエア(現在1人気)

戦ってきた相手が違う。前走は勝ったダイメイコリーダがJDD2着、3着アルコレーヌが現級を1.1秒差圧勝しており、ここら辺に離されるのは仕方ないといったところ。2走前、3走前の勝ち馬ミステリオーソ、シェダルはいずれも2勝クラスでの馬券内がある通り強敵だったし、ここはかなりの相手弱化となる。崩れるシーンはあまり想像できない。

札幌10レース(17・桑園特別(3歳上2勝クラス))【勝負レース】

推奨馬: ランパク(現在5人気)

前走はコーナーで包まれてかなりポジションを下げるという致命的な不利を受けながら、2着とはわずかに0.6差。あの競馬が出来るなら中距離戦に適性があることは間違いなく、ハンデも手頃なここは絶好の狙い目になる。大柄な馬で札幌替わり、外枠替わりも少なからずプラスに働くだろう。

相手はバンクショットで。前走は2着オメガレインボーが次走現級突破、3着ヴィカツィオーネが同レースで2着し、5着ソリストサンダーは次戦勝利し、3勝クラスでも3着に入った通り超ハイレベル戦だった。相手弱化のここは狙い目になりそう。

買い目

◎ランパク

〇バンクショット

単勝1000円

◎-〇馬連500円

◎-〇ワイド1500円 計3000円

以上。今日は新潟12、札幌3.10の計3レース7000円勝負です。買いたいレースが少なく少額になりましたが、どれか1つは嵌めていきたいですね。頑張っていきましょう。それでは。

【新企画】それいけ!がんばれ馬券くん【札幌から小倉へ】

企画の趣旨説明

 どうも、ダート予想のかえるんです。唐突ですが、みなさんは実況パワフルプロ野球(2002年発売)に収録されていた、「それいけ!ホームランくん」というモードをご存じでしょうか?モード専用キャラクター「ホームランくん」を操作して、当時のフランチャイズ11球場を東から西まで順に巡っていくモードなのですが、移動方法はホームランくんがホームランを打った飛距離分だけ進めるというシステムです。1000km以上ある道のりをホームランを打った飛距離(100~130m)分ずつ進んでいくわけですから、途方もない時間がかかるモードになります。YouTubeRTA動画なんかも上がっているので、見ていただければイメージは掴めるのでは。

実況パワフルプロ野球9 (Playstation2)

実況パワフルプロ野球9 (Playstation2)

  • 発売日: 2002/07/18
  • メディア: Video Game
 

 今回の企画はまさにこのモードのシステムをお借りしたもので、題して「それいけ!がんばれ馬券くん」ということでやらせていただきます。

詳しい設定は次の通り。

①架空のキャラクター「がんばれ馬券くん」は、馬券の払い戻し金分移動することができる(1円あたり1m)。

②「がんばれ馬券くん」は各レースで、本命馬1頭のがんばれ馬券(JRAマークシートで単+複を塗りつぶすと発行される)を200円分(単100円・複100円)購入することが出来る。

③「がんばれ馬券くん」は札幌競馬場をスタートし、JRAの競馬場全10場を順に巡りながら、ゴールの小倉競馬場を目指す。

こんな感じになります。毎週の予想回顧記事とは別に、この「がんばれ馬券くん」シリーズの記事を作り、がんばれ馬券くんが通る道中の観光スポットや、市町村の風土、歴史なんかを紹介していこうかなと考えています。一見競馬企画のようではありますが、実際はこんなご時世でも旅する気分を味わおうという感じの旅行企画になりますかね。

f:id:kaerun4451:20200807224555j:plain

新企画の誕生に伴ってサイドバーにがんばれ馬券くんの現在地の欄を追加しておきました。どんどん小倉に近付いて行く様子をみなさんと楽しんでいけたらと思っています。

ルート紹介

「がんばれ馬券くん」は札幌競馬場をスタートし、函館、新潟、福島、中山、東京、中京、京都、阪神競馬場を経由し、最終的に小倉競馬場にゴールインするわけですが、その道中の距離と道程を紹介します。

札幌競馬場函館競馬場

移動距離: 250km

f:id:kaerun4451:20200807182311j:plain

函館競馬場新潟競馬場

移動距離: 530km

f:id:kaerun4451:20200807182327j:plain

新潟競馬場福島競馬場

移動距離: 171km

f:id:kaerun4451:20200807182344j:plain

福島競馬場中山競馬場

移動距離: 255km

f:id:kaerun4451:20200807182413j:plain

中山競馬場東京競馬場

移動距離: 47.8km

f:id:kaerun4451:20200807182432j:plain

東京競馬場中京競馬場

移動距離: 317km

f:id:kaerun4451:20200807182448j:plain

中京競馬場京都競馬場

移動距離: 149km

f:id:kaerun4451:20200807182506j:plain

京都競馬場阪神競馬場

移動距離: 40.4km

f:id:kaerun4451:20200807182523j:plain

阪神競馬場小倉競馬場

移動距離: 514km

f:id:kaerun4451:20200807182541j:plain

 となり、総移動距離は2274.2km=2274200円となります。週あたりの単複100円馬券の払い戻しなんて多くて3000円くらいだと思うのですが、単純に3000円で割ったとしても758週(約15年)かかる計算になります。途方もないチャレンジになりそうですが、まあ頑張っていきたいですね。

この企画をやろうと思った経緯について

最近は無観客での競馬開催が続いており、競馬場に直接行ってという形の競馬の楽しみ方が出来なくなっています。競馬場に行くまでの道中であったりだとか、競馬が終わった後に現地でメシ屋に入ったりだとか、銭湯に入ったりだとか、そういうのも含めての競馬という部分は個人的には大きいと思っていて、そういった臨場感というか、競馬場に行った感を家にいながらでも味わえる企画は無いものかと模索していた時に、今回の「それいけ!ホームランくん」のオマージュを思いつきました。「がんばれ馬券くん」を通して、少しでも競馬本来の楽しみ方、競馬本来の盛り上がりを思い出して頂けたら嬉しいです。もちろんすぐに観客を入れての競馬が再開出来ればベストですけど、なかなかそうも行かなさそうですし。。

というわけで新企画の紹介記事でした。今週はエルムSレパードSとダブルダート重賞がありますし、気合いを入れて予想していきたいと思います。それではまた明日。

8/1(土)・8/2(日)競馬回顧

どうも、ダート予想のかえるんです。ちょっと土日月火と私用でバタバタしていて遅くなってしまいましたが、来週へ向けてしっかり回顧していきます。

POG

www.hamutaro-blog.com

土曜札幌1レース(芝15・2歳未勝利)

ロジネイア(エピファネイア×パンデリング) 4着

距離延長で逃げる形になりましたが、道中は行きたがる面を見せてしまい、最後はガス欠という形での4着。1200を2度使って前進気勢が出て来たところを1500で出していって引っ掛かってしまうという典型的な距離延長失敗ケースで、これはもったいなかったなという印象です(ローテ的にも)。

さてこの馬、新馬から3着、2着、4着とよく走ってくれていますが、さすがに放牧かなと思います。華奢な部分はある馬なので、一息入れて馬体が増えてくれればといったところですかね。

kaerun4451.hateblo.jp

土曜新潟5レース(芝18・2歳新馬)

トレデマンド(ディープインパクト×コンドコマンド)

調教を見ても全く馬が出来ていない中での出走という形でしたが、結果は悪くない5着。馬体的にそんなに緩い感じはしなかったですけど、まあ良血馬ですし、使った上積みに期待したいです。

重賞回顧

クイーンS

シャドウディーヴァ(9人気4着)

スカーレットカラー(1人気3着)

2週連続で重賞本命馬が4着ということで。。そう簡単には嵌ってくれません。

そのシャドウディーヴァは、後方インベタの馬がワンツースリーの中でマクリ気味に外を回しての4着ということで非常に良い内容でした。展開が向いた面もありますが、大味な競馬が活きるセッティングでは今後も侮れない1頭になってくるのでは。

完全に後方有利のレースバイアスとなったわけですが、その中で好内容だったのはリビアンゴールドですかね。テンで脚を使った馬の中では最先着でしたし、ステイゴールド産駒らしく6歳になっても上積みを作れています。【次走注目馬】

8/1(土)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200804075825j:plain

推奨馬成績は(2-1-1-6) 単回収率72% 複回収率75%となりました。人気サイドはボチボチ来たかなという感じですが、穴が取れないと数字は伸びません。

新潟7レース

ワンモアエフォート(7人気8着)【次走注目馬】

アスターマリンバ(1人気1着)

アンコールプレス(2人気13着)

サウスオブボーダー(8人気6着)

ワンモアエフォートは出足が付かずにポジションを取れなかったのが全てですかね。結果的に前々決着にはなったので、少々もったいなかった感はあります。これはもう1回買えるでしょう。

新潟9レース

キングテセウス(12人気10着)

レオンコロナ(3人気5着)【次走注目馬】

シャドウセッション(6人気13着)

テイエムチューハイ(4人気4着)

ウインネプチューンベルジュネスの行った行ったの流れをキレいにマクったサルサレイアが差し込んでという決着。斜め上の荒れ方でしたが、今開催の新潟の前バイアスを顕著に表すレースとなりました。

毎年夏の新潟ってパサパサの印象が強いと思うんですけど、今年は長引いた梅雨の影響でそもそも砂の質が違う感があります。来週からは良馬場でもガッツリスピード質に寄せちゃってもいいかもしれないですね。

レースレベルは意外と低調でしたが、出負けしたレオンコロナは次狙えると思います。

札幌2レース

ウインオリヴィア(4人気8着)【次走注目馬】

タマモパッション(1人気1着)

エキストラライト(10人気5着)

ウインオリヴィアは向こう正面でマクリが入った時に一気にポジションを下げてしまったのが痛かったです。テンで脚を使った上に3角ほぼ最後方ではちょっと厳しいですね。

勝ったタマモパッションはこの時期の未勝利戦にしては優秀なパフォーマンスでしたが、見た目の派手さで人気するようだとどうかなという感。ほぼ完璧にラップを刻んでの勝利だったので。

札幌4レース

ブラックトマホーク(3人気3着)

テイエムゴールデン(2人気6着)【次走注目馬】

ブラックトマホークは強気にコーナーマクリを打って4角先頭の形になりましたが、さすがに仕掛けが早く、呼応して動いてきたアグードイメルケイアイタカプナに交わされての3着となりました。札幌ダートはコーナー角が緩いのでこういう強気の競馬は嵌りやすいのですが、ここは一貫ペースだったので苦しかったかなという印象です。

あとやはり前半からかなり流れた影響はあって、前の馬は当然厳しかったかなと思います。ここで先行した馬のサルベージは結構効きそうですね。

札幌12レース

タイキルークス(2人気1着)

イルミネーター(4人気11着)

エヴァキュアン(3人気6着)

ヒロノブシドウ(9人気8着)

クロヒョウ(12人気7着)

タイキルークスが強気の競馬で勝ちましたが、紐は不発。▲と※が前でやり合ったのが痛かったですかね。もう少し落ち着けばイン前決着もあり得たと思うので。。

レースレベルは低め。

8/2(日)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200804075838j:plain

推奨馬成績は(2-1-0-6) 単回収率255.6% 複回収率93.3%となりました。悪く無いですけど、ポテンシャルリアル(7人気4着)、ミツカネプリンス(8人気4着)あたりが入ってくれればという感じです。

新潟4レース

サトノマッスル(7人気5着)

スワーヴシールズ(1人気2着)

サクセスリボーン(3人気9着)

ウィップラッシュ(4人気4着)

サトノマッスルは割と強気にポジションを取りに行きましたが、ベースのラップが速く追走に苦戦した感。あの一杯一杯のタイミングでマクられてしまうとなかなか厳しいですね。

関西馬のワンツースリーということで、ベースのレースレベルはこの時期の新潟ダ1800としては異例のハイレベル戦になりました。2場開催中の新潟ダートでハイパフォーマンスを見せていた馬は軽視禁物かなと思います。

新潟10レース

クイックファイア(3人気6着)

ブランクエンド(1人気1着)

スマートフルーレ(2人気2着)

この開催の新潟ダートらしくイン前質の強い決着となりました。本命に推したクイックファイアはポジションを取れず、ジリジリと伸びたものの6着という形。イマイチ行きっぷりが悪かったのですが、「挟まれて怯んだ」というコメントが出ている通り本来のダッシュ力を活かせなかったのは確かで、これは叩き2戦目となる次でもう1回狙えそうかなとも思いましたが、この感じは次も人気の予感がします。

札幌2レース

ポテンシャルリアル(7人気4着)

アイルビーメジャー(2人気1着)

キョウエイパラスト(4人気2着)

今週はここを外したのが痛かったです。番手のレッドシリウスに割られてしまう形にはなったのですが、もう少しペースが流れてくれればといったところでしたね。

レースレベルは低め。

札幌9レース

ピースボヌール(4人気6着)【次走注目馬】

フームスムート(2人気2着)

クラウンデザイアー(5人気14着)

タニノシェクハンド(8人気9着)

6.8-10.7-11.9-13.0-13.1-12.9という一貫戦で、ピースボヌールのマクリは少し無謀だったかなという印象です。これはもう1回狙えるかとは思いますが、このジョッキーだと次も同じ感じになりそうではあるので、乗り替わりが買い時かなという気もしています。

札幌10レース

エス(4人気1着)

ヴィカツィオーネ(1人気7着)

払い戻しが出るまで単勝買ったと思い込んでいたのはここだけの話ですが、連ワイドでしっかり外れです。0円。

勝ったエストはシンプルに脚力が上だった印象ですが、もう1頭買っていたヴィカツィオーネに関してはテンの位置取りが全てかなと思います。3ハロン通過が36.0なら前の馬も楽できるペースですし、そもそも脚力上位の人気馬で最後方からマクリ決め打ちというのはどうなんだという話にもなってくるので。

個人的にマクリは好きな戦法なのですが、

①マクリが合う馬で行う

②マクリが決まる流れで行う

③脚力上位の馬であればそもそもマクリなんかする必要ない

という3原則は前提としてあって、あくまでちょっと足り無さそうな差し馬が上位馬との脚力の差を埋めるために行う戦術という風な捉え方が個人的にはしっくりくるかなと思います。マクリばかりに頼っているとどこかでアタマ打ちになってしまいますし(ダート重賞をマクリで勝つ馬がなかなか出ないのはこの理屈)、失敗した時の馬への負担も大きいですからね。

以上です。今週は土曜が10000円負け、日曜が11000円負けで、週次21000円の負けとなりました。週間坊主は4月の最終週以来約3カ月ぶりとなりますが、予想としては上手くいっているレースもいくつかあるので、気長に嵌るのを待ちたいと思います。特に今週はエルムSレパードSがありますし、最低限どちらかは当てられるよう、きっちり分析予想をしていきたいですね。頑張っていきます。それでは。

8/2(日)競馬予想【柳都S・ポプラ特別】

f:id:kaerun4451:20200802041121j:plain

どうも、ダート予想のかえるんです。昨日はイマイチだったので、巻き返していけるようしっかりやっていきます。

ブログの概要、予想ロジックについては以下の記事にまとめています。初見の方はそちらをぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

競馬クイズ

Q. JRAリーディング上位騎手のうち、今年の制裁点が少ないのは誰?

こういった問題でしたが、実際のランキングはこのようになります。

f:id:kaerun4451:20200802031959j:plain

というわけで正解は、

A 石橋J

B 藤岡佑J

C 川田J

でした。石橋Jは今年春先の重賞3連勝、藤岡佑Jは自己最多に迫る勢いで勝ち鞍を重ね、川田Jはリーディング争いを繰り広げています。結果を出している中でのこの制裁点数というのは素晴らしいですね。

今回の競馬クイズは以上です。次回もお楽しみに。

重賞予想

クイーンS

シャドウディーヴァ

東京新聞杯は基本前優勢の競馬で、控えて敗れたヴァンドギャルドマイラーズC3着、ケイアイノーテックが安田記念5着と巻き返している通り、インを突いたとはいえ後方から2着まで来たこの馬はかなり高い打点を見せていた。そこからの3戦はどん詰まった阪神牝馬、後ろの馬は用無しだったヴィクトリアマイル、特殊な馬場のエプソムCと全く力を発揮できていないが、まともに走ればここでは脚力上位なはずで、ここらで必然の巻き返しがあっていいだろう。

相手はシンプルに〇スカーレットカラーが強そう。

8/2(日)ダートレース予想

本日行われる平場ダートレース(新馬戦を除く)は、

新潟 4.8.10.12

札幌 1.2.6.9.10

の計9レース。よろしくお願いします。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

※基本的に自信のあるレースのみの購入となります。

新潟4レース(18・3歳未勝利)

推奨馬: サトノマッスル(現在6人気)

昨日の新潟ダートは5レース中関西馬が5勝。芝はイーブンなイメージだが、ダートは基本的に関西>>関東という力関係がベースにあり、この傾向は今日も見られそう。

さてこの馬、そのハイレベルな関西未勝利経由組。初ダートからの2戦はテンで脚を使ったうえにマクリが入る競馬でキツかったが、先行力は見せていた。前走は2着バロンデッセが昨日圧勝した通りハイレベル戦で、正攻法の競馬での3着は普通に評価できるライン。ディープ産駒らしく軽い走りをする馬で高速新潟は合いそうだし、このオッズであれば狙えて損は無いだろう。

相手はシンプルに人気どころからスワーヴシールズサクセスリボーンウィップラッシュあたりが脚力上位か。

買い目

◎サトノマッスル

〇スワーヴシールズ

▲サクセスリボーン

☆ウィップラッシュ

◎-〇馬連500円

◎-▲馬連300円

◎-☆馬連200円

◎-〇▲☆三連複200円ずつ

〇▲☆三連複400円 計2000円

新潟8レース(12・3歳上1勝クラス)

推奨馬: リリーミニスター(現在2人気)

ここも関西馬から。2走前が優秀で、前が完全に壊滅する猛烈なペースを前受けで3着と0.4差に粘り込んだのは評価できる。このレースで同じく前受けしたアフィラトゥーラは次戦同クラスを圧勝しており、この馬もこれくらいのメンツであれば地力上位だろう。追走力に長けた馬で、距離短縮もプラスに働きそう。

新潟10レース(18・柳都S(3歳上3勝クラス))

推奨馬: クイックファイア(現在6人気)

関西馬。前走がハイレベル戦で、勝ったマグナレガーロが超ハイレベルだった平安Sで6着。2着ウインユニファイドはすぐ3勝クラスを突破し、先日のリステッドレースを勝利。6着のアッシェンプッテルも3勝クラスを突破している。ここの上位2頭に離されるのは仕方ないとして、番手から早め先頭で5着を4馬身離したこの馬は現級でも上位の脚力を持っていると見て異論は無いだろう。昨年の同レースは4着であったが、このレースも2着ワイルドカードがリステッドを勝つなど骨っぽいメンバー。昨年と同等のパフォーマンスが出せればこのメンツなら十分圏内のライン。中内田厩舎の休み明けだし、意外と人気も無いので。

相手は前々のセットでブランクエンド、コーナーから動いて行けるスマートフルーレまで。行った行ったの競馬を狙い打ちたい。

買い目

◎クイックファイア

〇ブランクエンド

▲スマートフルーレ

◎-〇馬連800円

◎-▲馬連500円

◎-〇-▲三連複700円 計2000円

新潟12レース(12・3歳上2勝クラス)

行く馬が揃い、かなりハイペースになりそうなレース。この時間帯になるとかなり砂も乾いてくるだろうし、思いっきり前と後ろが入れ替わる展開を想定したい。

推奨馬: アスクジョーダン(現在3人気)

関西馬。前走は勝ち馬がかなり強く、5馬身離されたメイプルグレイトですら2勝クラスは勝ち上がり3勝クラスでは3着している。ダートに替わってからなかなか馬券内には来れていないが毎回いい脚では追い込んできていて、あとは展開1つといったところ。ピッチ寄りの馬なのでコーナーがキツくなるのも相対的にプラスでは。

札幌1レース(10・2歳未勝利)

8頭立てのうえに4頭が初ダートということでよくわからない。

推奨馬: インディナード(現在2人気)

一応この馬で。前走は勝ったアルナージが強く番手で潰されてしまったが、今回は競りかけて来れそうな馬もおらず単騎濃厚。アディラートの全妹という良血馬で、使った上積みにも期待したい。

札幌2レース(17・3歳未勝利)

推奨馬: ポテンシャルリアル(現在8人気)

前走は内枠が響いてマクリに呼応しきれず惜しい4着。前々走は勝ち馬が意味不明だったが2着とは0.3差。3走前はかなりタフなマクリ競馬をテンで脚を使う形ながら粘って4着。5連闘にはなるが毎回上積みを作ってきており、そろそろ一発があってもおかしくないのでは。

相手はそのポテンシャルリアルに先着経験のあるアイルビーメジャーキョウエイパラストで。

買い目

◎ポテンシャルリアル

〇アイルビーメジャー

▲キョウエイパラスト

◎-〇▲馬連200円ずつ

◎-〇▲ワイド700円ずつ

◎-〇-▲三連複200円 計2000円

札幌6レース(10・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ミツカネプリンス(現在6人気)

前走は差し競馬を先行してガス欠、2走前、3走前はともに行った行ったの競馬を後方待機で終戦という形だった。4走前にハイレベル世代1勝クラスでの0.4差5着がある通り現級上位の脚力は持っている馬で、これくらいのメンツであれば展開1つで足りていいのでは。

札幌9レース(17・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ピースボヌール(現在5人気)

前走は東京ダートのコーナーでマクリ気味に上がっていくかなり大味な競馬になったが、12.3-12.1-11.8-12.4と最後まで脚勢衰えず押し切ってしまった。あの淡々と長く脚を使って行く感じは札幌1700のコースイメージとマッチするし、ここはやや低調なメンツ構成。昇級戦で人気しないここが狙い目だろう。

相手は大型馬の函館→札幌替わりで競馬しやすくなるフームスムート、ハイレベルな関西1勝クラス経由のクラウンデザイアー、ヨーロッパ血統の札幌替わりでタニノシェクハンドも押さえたい。

買い目

◎ピースボヌール

〇フームスムート

▲クラウンデザイアー

☆タニノシェクハンド

◎-〇▲馬連500円ずつ

◎-☆ワイド500円

◎-〇-▲三連複300円

◎-☆-〇▲三連複100円ずつ 計2000円

札幌10レース(17・ポプラ特別(3歳上2勝クラス(牝)))【勝負レース】

推奨馬: エス(現在7人気)

ここ2戦はいずれもテンで脚を使い、その後も淀みない流れの中を自ら動いていくかなり負荷の大きい競馬。ダート中距離戦に適性があることは間違いなく、特に前走は2着3着に差し馬を連れてきていることから地力が違ったといえる。持続力を活かせる札幌は合いそうだし、昇級戦で人気していないここは狙い目だろう。

相手は混合戦経由のヴィカツィオーネがシンプルに強い。

買い目

エス

〇ヴィカツィオーネ

◎-〇馬連1000円

◎-〇ワイド2000円 計3000円

以上です。今日は新潟4.10、札幌2.9.10の計5レース11000円勝負。頑張っていきましょう。それでは。