かえるん日記

長い旅路の果てに。

ブログ始めて1か月。読者100人。卒業式。札幌第一。

ブログを始めて1か月

 

今日は25日だ。給料日のやつも多いだろう。だから今日は何か議論をしたりするような記事は書かない。今日くらいパーッと行こうじゃないか。給料日に金を使えないやつはダメだ。1か月頑張った褒美を自分に与えろ。それが次の1か月を生き抜く活力となる。旨いもんを食え。それでこそ給料日だ。

 

kaerun4451.hateblo.jp

 

さて、ブログをはじめて1か月が経った。軽い気持ちで始めたがあれよあれよの間に読者100人、4000回を超えるアクセスに感謝の気持ちしかない。毎回褒められたことを書いているわけではない。刺激的な記事も書いている。絶対的な支持を受けたいという気持ちはないからだ。ただお前らが私のブログを読むことで少しでも自由な思考になれれば。金が無くても心が貧しくならないようになれば。その一心で書いている。だがまだまだ書きたいことがある。今後もよろしく頼む。

 

kaerun4451.hateblo.jp

 

卒業式

大学の卒業式に行ってきた。行くかどうかすら迷ったほどだが行ってきた。

f:id:kaerun4451:20190325182935j:plain

4年間で得られたものはいろいろある。世の中の厳しさ、冷たさ、不条理。結局は金だということ。稼ぐことの大変さ。諦めないこと。どうにかなるということ。コンドームの重要性。女のしたたかさ。世の中にはいろんな人間がいるということ。何でも思い通りにはならないということ。媚びることの大切さ。ずる賢く生きることの大切さ。自分より能力の高い人間はたくさんいるということ。東京は夢の街なんかじゃなかったということ。競馬の奥深さ。家事の大変さ。阪神タイガースの弱さ。田舎の良さ。地元の良さ。中高生時代は良かったということ。自分の長所、生き方、可能性。4年間でいろいろ学ぶことができた。大学には感謝している。いろいろ文句を言ってきたが大学に来て良かったと思っている。どっしりと残った奨学金を対価として考えたとしてもだ。これは何にも代えがたい財産だと思っている。学歴は役に立たない。だが大学で得られたこれらのものはきっとこの先の人生に役立っていくはずだ。

 

kaerun4451.hateblo.jp

 

札幌第一

 

 卒業式から帰ってきて甲子園を見ていた。地元の札幌第一を応援していたが結果は大惨敗。24失点を喫した。ここでひとつ甲子園にコールドゲームは必要だという意見が出てくるだろう。これ以上やっても意味が無い。オーバーキルを見て何が楽しいのだという人もいるかもしれない。一理はあると思うが9回までやらせてやってほしいと私は言いたい。憧れの舞台だ。恥ずかしいから早く終わらせてくれなんて思っている選手がいるだろうか?そこに少しでも可能性が残っている限り全力でプレーする。この日のために頑張ってきたのだ。点差が付いたことで出られる選手もいる。頼むからコールドゲームなんていう悲しいことは言わないでくれ。勝った負けたではない。9回を全力でプレーしたということが彼らにとっての誇りとなり財産となるのだ。甲子園とはそういう場所だ。

 

kaerun4451.hateblo.jp

 こんな感じで毎月25日給料日はその月の総集編という形にしたいと思う。大阪杯のメトリクス解析も作成中だ。それではまた明日。