かえるん日記

#中京は小回りコース

秋のダートを振り返る(福島編)

3週にわたって開催されていた秋の福島競馬が終了したということで振り返っていきたいと思います。本当は昨日この記事をアップする予定でしたが、福島ダートの距離が中途半端ということもあり指数算出に時間がかかりました。ただその分質の高い表が完成したのではないかなと思います。

勝ち馬表はレースレベル比較でも役に立つと思いますし、夏競馬からサンプルを取り始めて、割と整合性のある結果が得られています。まだまだ使える内容となっておりますので、よければ過去の振り返り記事もどうぞ。

kaerun4451.hateblo.jp

kaerun4451.hateblo.jp

kaerun4451.hateblo.jp

福島ダート2400

推奨馬成績・勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20191119160058j:plain

f:id:kaerun4451:20191119160258j:plain

特殊条件なのでサクっと行きましょう。秋の福島2400は日本屈指のタフセッティングです。これよりタフなレースはおそらくダイオライト記念くらい。これだけタフになれば当然サバイバル戦になり、バテた馬から沈んでいきます。ネコマヒカはスピードの足りない馬ですが、適性がドンピシャ嵌ったという感じですね。

福島ダート1150

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20191119160724j:plain

推奨馬成績は(1-1-2-6) 単回収率は26% 複回収率は108%となりました。騎手メンツが騎手メンツですし、隊列依存ペース依存の中で予想の難しいレースが続きましたが、最終週で差し決め打ちのプリンセスヨウク、唯一の上級条件だった西郷特別でメイショウジーを拾えたのは良かったかなと思います。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20191119161026j:plain

割と差しが決まっていたイメージでしたがそれでも半分は前残り決着。ダート短距離において前と後ろがひっくり返るというのはそれだけ展開の助けが必要になるということです。決壊のデッドラインは34.5-34.8あたりで、このデッドラインを超えるには、①テンで34.5以上を踏める馬が複数いること。②テンで34.5は踏めないが、逃げについていきそうな先行脚質の馬が半数以上を占めること。の2つが条件になってきます。①②の条件が揃えば、脳死で前に張ればいいだけの新潟1200と違って、差しに張るというのも面白いかもしれません。

全体的なレースレベルとしてはそれほど悪くはなかったと思います。ここで好走した馬は引き続き中山、阪神でも狙えるのでは。

昇級戦注目馬

サイドストリート

逃げて上がり最速、3馬身半差をつける圧勝でした。テンが34.9の楽逃げだったというのはありますが、そもそも前の馬には厳しい馬場でしたし、斤量55キロを背負ってのこの時計ですから、文句なしの内容だったでしょう。追走質全振り型の馬で本来福島向きとは思えませんし、次中京なんかを使ってくるようであれば、当然昇級初戦でも有力になってくるのではないでしょうか。

福島ダート1700

f:id:kaerun4451:20191119163045j:plain

推奨馬の成績は(2-1-3-12) 単回収率178.9% 複回収率123.9%となりました。精度は低いですが、ファステンバーグモンオールヴィーヴァマーレと、3週連続で大きい穴を拾えたのは良かったかなと思います(ちなみに馬券は全てニアミス)。個人的に悔しいのが奥羽Sと福島民友Cで、ともに▲ジェミニ(10人気2着)、☆プレスティージオ(12人気2着)を紐に入れておきながら馬券にできず。せめてこの辺を推奨馬に出来ていればというところでした。ただ分解指数が機能している(特に上級条件)ことは実感できていて、ある程度の手応えは得られたかなと感じます。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20191119164254j:plain

こちらもペースの上下動が激しく下手なマクリが入るといったあたりで、なかなかローカルらしいレースが続きました。力を全く発揮できていないという馬が多く、そこら辺は慎重に見て行く必要があると思います。ただ福島1700はフロックでは勝ちきれない地力が試されるコースで、ここでの好走馬は、引き続き暮れの中山1800、阪神1800・2000では狙えると思います。中京1800は真逆の適性が求められますが。

昇級戦注目馬

キタノオクトパス

スローペースとはいえ、この時期の2歳馬が福島1700で逃げて上がり37秒台はかなり優秀。実際今開催の福島1700を上がり37秒台で勝ち切ったのはメランとマイネルユキツバキだけ。3着まで7馬身、4着まで10馬身千切っているのも納得でしょう。1勝クラスなら十分勝負になるラインでは。

まとめ

今開催の福島全体の推奨馬成績は(3-2-5-19) 単回収率111.9% 複回収率114.1%となりました。新潟ほどの精度は出せませんでしたが、推奨馬の単複ベタ買いで儲かるレベルですし、個人的には満足のいく結果となりました。しばらく福島開催はありませんが、この結果を他場のレースに生かしていけるように頑張っていきたいと思います。それではまた明日。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村