かえるん日記

地方馬がダービーを制す

9/13(日)競馬予想

f:id:kaerun4451:20200913020110j:plain

どうも、ダート予想のかえるんです。昨日は全体的に低調でしたが、勝負レースのエニフSでジャスパープリンス(6人気1着)の単勝が入り、久しぶりにスカッとする当たりが出ました。これをキッカケに調子を上げていきたいところです。

ブログの概要、予想ロジックについては以下の記事にまとめています。初見の方はそちらをぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

競馬に旅行要素を絡めた新企画も始めました。詳細は以下の記事に記載しているので、よければそちらもどうぞ。

kaerun4451.hateblo.jp

重賞予想

セントウルS

メイショウグロッケ

中京1200は純粋なスプリント適性が問われないコースで、別路線組から狙いたい。この馬は高速決着でかなり短距離寄りのスピードが求められたターコイズSでの5着、1400の京都牝馬Sでの3着がいずれも楽に先行しての結果で、どちらかといえば追走力で勝負するタイプ。逆に終いの脚力を求められた中山牝馬S関屋記念では凡走しており、ここの距離短縮はプラスに働きそう。GⅡとはいえそこまでメンツが厚いわけでもないし、内枠を利して立ち回ればあわよくばという線もなくはないだろう。

そのほか1400質のレースになれば浮上できる〇ノーワンを第二の矢で。あとは中京巧者の▲ミスターメロディ、☆クリノガウディーも妙味あり。

ダノンスマッシュ高松宮記念の印象がとにかく悪く、このコースでは買いたくない。

京成杯AH

ストーミーシー

ハイペースに飲まれた中京記念、超の付くスローペースを後方待機で用なしだった京王杯SC、ロンスパ戦を早め先頭でキツかったダービー卿CTと、ここ最近の敗因は明確。しかもそれらのレースで展開向かない中0.5差~0.6差には粘れており、このセッティングでは地力上位の1頭だろう。今回はトロワゼトワルの作る一貫ペースに乗った高速戦が予想され、インのポケットに入れそうな内枠を引けたのはプラス。今のところ11人気だが、こんなに人気無くていいのだろうかという感。このタイミングで買いたい。

相手はNHKマイルが強い内容で、スムーズにインサイドアウトできれば勝ち負けだろう〇ルフトシュトローム、ハンデに恵まれた▲ミッキーブリランテ、イン2で溜めれば☆ボンセルヴィーソの残り目まで。

9/13(日)ダートレース予想

本日行われる平場ダートレース(新馬戦を除く)は、

中山 1.4.6.8.10

中京 2.6.8.12

の計9レース。よろしくお願いします。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

※基本的に自信のあるレースのみの購入となります。

中山1レース(12・2歳未勝利)

推奨馬: ネオエックス(現在12人気)

アジアエクスプレス産駒は追走力全振りという印象で、ダート短距離戦以外はちょっと厳しそう。この馬の初戦も1700では全くビルドアップできなかったという形で、大幅距離短縮したここが実質的な初戦という部分はある。人気もないし、変わり身に期待したい。

中山4レース(12・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ジュディシャス(現在2人気)

前走は34.3のハイペースを外3追走からマクリ気味に上がっていく負荷の大きい競馬で度外視。ここは先行勢が手薄で楽にポジションが取れそうだし、ややコーナーワークに苦戦した前走からみても右回りに戻るのは良さそう。中央再転入2戦目で上積みも見込めるここが狙い目では。

中山6レース(18・3歳上1勝クラス)

堅そう。

推奨馬: アポロティアモ(現在2人気)

緩急に強いヴィクトワールピサ産駒で、小出しに脚を使えるので大崩れしないタイプ。このメンバーなら脚力上位だし、やや不器用な面のあるピオノノよりはこちらのほうが信頼できそうか。

中山8レース(12・3歳上1勝クラス)

推奨馬: セレンディピア(現在4人気)

元々3歳の1月に1.12.5(37.7)という好時計で中山ダ1200を勝っている馬で、今回はそれ以来の中山ダ1200戦。特殊条件なだけあって間に挟んだ芝やら東京1400やらは度外視でよく、戻ってきたこのタイミングで狙ってみたい。

中山10レース(12・初風S(3歳上3勝クラス))

推奨馬: アスタースウィング(現在12人気)

前走の上がり34.6はダートではなかなか出る数字ではなく、それほど展開向いたわけでもなかったことを考えれば字面通りの評価は必要だろう。そもそも現級では馬券内が3度ある通りムラはあるが脚力は足りる馬で、ハイペース濃厚のここは再度嵌ってもおかしくない。オッズも手頃。

相手は差しのセットを考えて〇ロードラズライト、▲スナークスター。穴ではこの鞍上なら後ろポツンで一発狙いそうな☆ツウカイウイングの大外強襲まで。

買い目

アスタースウィング

〇スナークスター

▲ロードラズライト

☆ツウカイウイング

単勝500円

◎-〇馬連100円ずつ

◎-〇▲ワイド400円ずつ

◎-☆ワイド100円

◎〇▲☆三連複BOX100円ずつ 計2000円

中京2レース(18・2歳未勝利)

推奨馬: バイス(現在6人気)

前走は13.3-12.0-12.2-12.7-13.1-13.9という乱ペースの1戦を、まさしく12.0-12.2のポイントで動く形。このようなチグハグな競馬ではまだ見限れず、まだキャリアも浅いだけに一変の余地はありそう。

そのほか前走がキツい展開から粘り倒したカズカポレイ、ダンツゴウユウの半弟かつマジェスティックウォリアー産駒というゴリゴリのダート血統ながら、芝の新馬戦で見せ場があったテーオーアングルあたりは普通に走ってきそうな感。この3頭で張ってみたい。

買い目

バイス

〇カズカポレイ

▲テーオーアングル

◎-〇馬連400円

〇-▲馬連1000円

◎-▲ワイド400円

◎-〇-▲三連複200円 計2000円

中京6レース(14・3歳上1勝クラス(牝))

推奨馬: メイショウベッピン(現在4人気)

元々勝ち上がりはダートだった馬で、その時のタイム1.12.2(36.4)が好指数。芝でもやれていたものの本質的にはダート馬だと思っていて、戻ってきた初戦で人気しきらないここは狙い目になりそう。

相手はハイレベルな世代限定戦でもやれていたカレンリズが本線。穴目では4走前の同コースでのパフォーマンスがいいスズカクローカス、1400で先行、1700で差し競馬とここ最近はチグハグで、1400で差せば味は出そうなテーオーパートナーまで。

買い目

◎メイショウベッピン

〇カレンリズ

▲スズカクローカス

☆テーオーパートナー

◎-〇馬連700円

◎-▲☆馬連100円ずつ

◎-▲☆ワイド400円ずつ

◎-〇▲☆三連複100円ずつ 計2000円

中京8レース(18・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ハギノリュクス(現在1人気)

前走は初ダートとなったが物凄い競馬。走破時計は同日2勝クラスよりも速く、おそらくJBCレディスまで考えることができる器では。そう考えるとさすがに1勝クラスとしても手薄なここに出てくるのは反則で、逆らうのはちょっと厳しい。

相手は前走長期休み明けながらしっかり成長を見せてきたボディウム、ハギノリュクスが他馬を駆逐すれば浮上するチェーロまで。オッズは厳しいが、3頭で決まる線に張りたい。

買い目

◎ハギノリュクス

〇チェーロ

▲ボディウム

◎-〇馬連700円

◎-〇-▲三連複600円

◎→〇→▲三連単300円

◎→▲→〇三連単400円 計2000円

中京12レース(14・3歳上2勝クラス)【勝負レース】

推奨馬: メイショウベンガル(現在4人気)

初ダートとなった前々走が秀逸で、世代トップクラスの脚力を持っている1頭。ユニコーンSレッチェバロックやカフェファラオが形成した猛烈なペースを追いかけてガス欠の形だったが、そもそも機動力に寄ったタイプの感があるだけに東京1600は合わなかっただろう。中京1400なら小出しに脚を使える器用さは活きるし、前走のイメージで人気を落としたここは狙い目になるのでは。

相手は脚力上位のスリーグランド、溜めればキレるプレイヤーズハイ、距離短縮+減量騎手起用で変わり身に期待できるモンタナドライブまで。

買い目

◎メイショウベンガル

〇スリーグランド

▲プレイヤーズハイ

☆モンタナドライブ

◎-〇馬連1300円

◎-▲馬連200円

◎-☆馬連100円

◎-▲ワイド700円

◎-☆ワイド300円

◎-〇-▲三連複200円

☆-◎〇▲三連複100円ずつ 計3000円

以上です。今日は中山10、中京2.6.8.12の計5レース11000円勝負。頑張っていきましょう。それでは。