かえるん日記

地方馬がダービーを制す

【新企画】それいけ!がんばれ馬券くん【札幌から小倉へ】

企画の趣旨説明

 どうも、ダート予想のかえるんです。唐突ですが、みなさんは実況パワフルプロ野球(2002年発売)に収録されていた、「それいけ!ホームランくん」というモードをご存じでしょうか?モード専用キャラクター「ホームランくん」を操作して、当時のフランチャイズ11球場を東から西まで順に巡っていくモードなのですが、移動方法はホームランくんがホームランを打った飛距離分だけ進めるというシステムです。1000km以上ある道のりをホームランを打った飛距離(100~130m)分ずつ進んでいくわけですから、途方もない時間がかかるモードになります。YouTubeRTA動画なんかも上がっているので、見ていただければイメージは掴めるのでは。

実況パワフルプロ野球9 (Playstation2)

実況パワフルプロ野球9 (Playstation2)

  • 発売日: 2002/07/18
  • メディア: Video Game
 

 今回の企画はまさにこのモードのシステムをお借りしたもので、題して「それいけ!がんばれ馬券くん」ということでやらせていただきます。

詳しい設定は次の通り。

①架空のキャラクター「がんばれ馬券くん」は、馬券の払い戻し金分移動することができる(1円あたり1m)。

②「がんばれ馬券くん」は各レースで、本命馬1頭のがんばれ馬券(JRAマークシートで単+複を塗りつぶすと発行される)を200円分(単100円・複100円)購入することが出来る。

③「がんばれ馬券くん」は札幌競馬場をスタートし、JRAの競馬場全10場を順に巡りながら、ゴールの小倉競馬場を目指す。

こんな感じになります。毎週の予想回顧記事とは別に、この「がんばれ馬券くん」シリーズの記事を作り、がんばれ馬券くんが通る道中の観光スポットや、市町村の風土、歴史なんかを紹介していこうかなと考えています。一見競馬企画のようではありますが、実際はこんなご時世でも旅する気分を味わおうという感じの旅行企画になりますかね。

f:id:kaerun4451:20200807224555j:plain

新企画の誕生に伴ってサイドバーにがんばれ馬券くんの現在地の欄を追加しておきました。どんどん小倉に近付いて行く様子をみなさんと楽しんでいけたらと思っています。

ルート紹介

「がんばれ馬券くん」は札幌競馬場をスタートし、函館、新潟、福島、中山、東京、中京、京都、阪神競馬場を経由し、最終的に小倉競馬場にゴールインするわけですが、その道中の距離と道程を紹介します。

札幌競馬場函館競馬場

移動距離: 250km

f:id:kaerun4451:20200807182311j:plain

函館競馬場新潟競馬場

移動距離: 530km

f:id:kaerun4451:20200807182327j:plain

新潟競馬場福島競馬場

移動距離: 171km

f:id:kaerun4451:20200807182344j:plain

福島競馬場中山競馬場

移動距離: 255km

f:id:kaerun4451:20200807182413j:plain

中山競馬場東京競馬場

移動距離: 47.8km

f:id:kaerun4451:20200807182432j:plain

東京競馬場中京競馬場

移動距離: 317km

f:id:kaerun4451:20200807182448j:plain

中京競馬場京都競馬場

移動距離: 149km

f:id:kaerun4451:20200807182506j:plain

京都競馬場阪神競馬場

移動距離: 40.4km

f:id:kaerun4451:20200807182523j:plain

阪神競馬場小倉競馬場

移動距離: 514km

f:id:kaerun4451:20200807182541j:plain

 となり、総移動距離は2274.2km=2274200円となります。週あたりの単複100円馬券の払い戻しなんて多くて3000円くらいだと思うのですが、単純に3000円で割ったとしても758週(約15年)かかる計算になります。途方もないチャレンジになりそうですが、まあ頑張っていきたいですね。

この企画をやろうと思った経緯について

最近は無観客での競馬開催が続いており、競馬場に直接行ってという形の競馬の楽しみ方が出来なくなっています。競馬場に行くまでの道中であったりだとか、競馬が終わった後に現地でメシ屋に入ったりだとか、銭湯に入ったりだとか、そういうのも含めての競馬という部分は個人的には大きいと思っていて、そういった臨場感というか、競馬場に行った感を家にいながらでも味わえる企画は無いものかと模索していた時に、今回の「それいけ!ホームランくん」のオマージュを思いつきました。「がんばれ馬券くん」を通して、少しでも競馬本来の楽しみ方、競馬本来の盛り上がりを思い出して頂けたら嬉しいです。もちろんすぐに観客を入れての競馬が再開出来ればベストですけど、なかなかそうも行かなさそうですし。。

というわけで新企画の紹介記事でした。今週はエルムSレパードSとダブルダート重賞がありますし、気合いを入れて予想していきたいと思います。それではまた明日。