かえるん日記

地方馬がダービーを制す

【第1週】それいけ!がんばれ馬券くん【札幌→函館】

どうも、ダート予想のかえるんです。今日は新シリーズの「それいけ!がんばれ馬券くん」第1週の結果報告をしていきたいと思います。

企画の詳細については記事を作っているので、そちらをぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

 8/8(土)・8/9(日)週 結果報告

f:id:kaerun4451:20200811144230j:plain

f:id:kaerun4451:20200811144245j:plain

チャレンジ対象レース : 15レース

総購入額 : 3000円

チャレンジ成功レース : 8レース

プルセイラ(1人気3着) 複130円

メディクス(1人気2着) 複150円

ベルダーイメル(2人気1着) 単530円 複210円

トーセンパトリック(5人気2着) 複600円

サザンレインボー(1人気1着) 単250円 複140円

ロンドンデリーエア(2人気1着) 単280円 複120円

サウンドヒーロー(5人気1着) 単1290円 複260円

プリンサン(4人気2着) 複170円

総払い戻し金 : 4130円

今週の移動距離 : 4.13km

というわけで今週は4.13km進むことができます。2場開催でチャレンジ対象レースが少ない中でのこの数字なので、まずはいい滑り出しとなったのではないでしょうか。

がんばれ馬券くんの現在地

f:id:kaerun4451:20200811145846j:plain

がんばれ馬券くんは札幌競馬場を出発し、現在札幌市街を南下中です。こうやって地図で出してみると、改めて札幌競馬場のアクセスの良さが窺えますね。

道中記

今週は札幌競馬場について書いて行こうかなと思います。1907年に開設されて以来さまざまな名勝負を生んで来た札幌競馬場ですが、元々は左回りとして使用されていたんですよね。

f:id:kaerun4451:20200811161314j:plain

1948年の空中写真を持ってきたのですが、正面左側と向正面右側にポケットが設置されており、左回りであることがわかると思います。

その後1975年にスタンドの改築工事が行われた際に右回りに変更されたのですが、この時は芝コースは設置されておらず、ダートコースのみでした。

f:id:kaerun4451:20200811161800j:plain

こちら1985年に撮影された写真ですが、ダートコースが内回りと外回りで2本あることが見て取れます。

その後1989年に芝(洋芝)コースが設置され、現在の札幌競馬場となりました。現在芝コースは1000,1200,1500,1800,2000,2600、ダートコースは1000,1700,2400という計9つの距離を取ることができ(障害用のコースはなし)、これらの条件を組み合わせながら毎年12日間(今年は14日間)の開催が夏に行われています。今はこの情勢で使えませんが、非開催日はパークウインズとして場外馬券場が開放されており、年間通して札幌市の競馬ファンが集う場所となっています。

重賞レースはGⅡが札幌記念(芝2000)、GⅢがクイーンS(牝・芝1800)、エルムS(ダ1700)、キーンランドC(芝1200)、札幌2歳S(2歳・芝1800)の5レース。武豊Jが札幌記念だけで7勝するなど得意としていますが、最近では短期参戦のモレイラJ、毎年滞在しているルメールJなど外国人ジョッキーの活躍が目立っている印象です。

私としては一昨年の札幌記念で現地参戦したのですが(惨敗でした)、人が多いなというのが第一印象ですかね。札幌記念デーは特にかと思うのですが、やはり200万都市札幌の街中にあるだけあって、まるでGⅠ開催日かのような盛況ぶりでした。スタンド席を確保するにはかなり早めに並んでおく必要がありそうです。

r.gnavi.co.jp

最後に牛めしをオススメして締めとさせていただきます。まあ売店のラインナップは結構豊富だった記憶があるので、いろいろ巡ってみるのもいいかもしれないですね(入れるのは来年以降になりそうですが。。)。

というわけで以上です。来週、再来週ぐらいで札幌の市街地を抜け、山越え、太平洋を目指す形となります。いよいよ長旅がスタートということになりましたが、毎週地道にコツコツと、小倉に着く頃にはもっと大きなコンテンツになるよう、継続して頑張っていきたいと思います。それでは。