かえるん日記

地方馬がダービーを制す

9/12(土)・9/13(日)競馬回顧

f:id:kaerun4451:20200914155542j:plain

どうも、ダート予想のかえるんです。心機一転、回顧記事にもサムネを付けてみました(写真はトリプルクラウン達成時のアメリカンファラオですね)。回顧記事は予想記事以上に毎週気合いを入れて作っているので、少しでも回顧記事の読者が増えてくれれば嬉しいところです。

POG

kaerun4451.hateblo.jp

土曜中京3レース(芝20・2歳未勝利)

サドルロード(オルフェーヴル×コナブリュワーズ) 9着

新馬17着から大幅に距離延長しての1戦でしたが、追走ひと息で変わり身は見られず。まあダートに変えてどうかですけど、「砂を被るとレースをやめそう」というコメントもあり、厳しいかなという感じです。

この馬馬体はいいんですけど、走りのバランスが悪く推進力が得られていないというのが現状で、どう改善していくかという部分に関しても非常に難しいですね。。

日曜中京3レース(芝16・2歳未勝利)

ヴェルナー(キングカメハメハ×アディクティド) 3着

内容は悪くないですが、やはりキレないなという印象が色濃く残るレースとなりました。まあまだクラシックに向けては時間はありますし、条件替わりへの期待も含めて気長に見ていきたい1頭ですかね。

重賞回顧

紫苑S

マジックキャッスル(6人気4着)

レッドルレーヴ(9人気15着)

ミスニューヨーク(8人気5着)

スマートリアン(13人気8着)

チェーンオブラブ(11人気16着)

◎▲の線に一瞬夢を見ましたが、4着5着まで。実力拮抗で難しいレースだったと思います。

レースとしては1000通過61.8と緩んでの4ハロン戦。番手からスムーズに乗ったマルターズディオサが勝ちましたが、激流になりがちな秋華賞に繋がるかは微妙なライン。唯一見どころがあったのは前残り質のレースをマクリ気味に外から差し込んだパラスアテナぐらいですかね。【次走注目馬】

セントウルS

メイショウグロッケ(12人気2着)

ノーワン(13人気11着)

ミスターメロディ(2人気3着)

クリノガウディー(6人気7着)

嫌ったダノンスマッシュに走られてしまいましたが、◎▲のワイドが37.9倍付きましたし、ここは良い予想ができたんじゃないかなと思います。サマースプリントは、CBC賞エイシンデネブ(10人気5着)、アイビスSDメイショウカズヒメ(15人気4着)と悔しいレースが続いていましたが、北九州記念レッドアンシェル(8人気1着)=アウィルアウェイ(10人気3着)、キーンランドCエイティーンガール(5人気1着)、そして今回のメイショウグロッケと、3連勝で締めくくることができました。この流れに乗ってスプリンターズSも当てていきたいところですね。

レースとしては中京1200らしくない33.0の激流ペースとなり、ダノンスマッシュが圧倒的なスプリント性能を見せての勝利となりました。GⅠ馬のミスターメロディに対して相手の土俵でねじ伏せたわけですし、ここに来てGⅠを取る下地は整ったかなという印象です。あとは運だけですね。

2着のメイショウグロッケは、初の1200戦ながら33.0のペースを難なく追走する形。内枠を利したとはいえミスターメロディはキッチリ差しきっており、これがフロック視されるようならもう1回狙ってみてもいいかなという感じです。次はスプリント2戦目の上積みもあるのでは。

そのほかクリノガウディーは痛恨の出負けでした。後方から運んで良さが活きる馬ではないだけに、これで人気落ちするようなら狙いたいですね。【次走注目馬】

京成杯AH

ストーミーシー(9人気7着)

ルフトシュトローム(2人気16着)

ミッキーブリランテ(8人気11着)

ボンセルヴィーソ(13人気3着)

こちらは5番手までで運んだ馬が掲示板を占める行った行ったのレースとなりました。本命を打ったストーミーシーはバイアスに反した外差し競馬でよく伸びてきましたが、この先は適鞍がないですし、ここで来てほしかったなという気持ちが強いです。

ルフトシュトロームはよくわからないですが、陣営のコメントを見るに何かしらの不安を抱えてのレースだったようで、こういった部分の情報収集は事前にしっかりやっておきたいですね。

9/12(土)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200914213635j:plain

土曜の推奨馬成績は(2-1-0-7) 単回収率135% 複68%となりました。勝負レースで単が入ったのは良かったですが、他がイマイチ。アイノファンタジー(7人気4着)がゲート出てくれればといったところでした。

中山2レース

アイノファンタジー(7人気4着)

タマダイヤモンド(1人気10着)

トーセンダニエル(5人気5着)

勝ったグローエルディングが抜けて強く、逃げたタマダイヤモンドは潰されてしまう形。アイノファンタジーは最後いい脚だっただけにやはり大出遅れが致命傷で、ゲートが改善してこないことには今後は買いにくい。

2歳戦だけに各馬に力差がくっきり出たレース。勝ち馬はハイレベルだが、3着以下はやや低水準。

中山6レース

ニシノミンクス(3人気4着)

コトブキレイア(6人気10着)

デルマガーネット(9人気11着)

エルメーム(5人気6着)【次走注目馬】

33.8の乱ペースで、タフ目の決着に。上手く溜めた馬が上位に来たが、ニシノミンクスは前半から位置を取りに行き過ぎた印象。前走でその位置取りをやってくれれば。。そのほか先行勢再先着のエルメームは好内容で、次も買いたい。

レースレベルは低め。

中山12レース

モリトユウブ(7人気5着)

カミノコ(1人気3着)

ホウオウジャッジ(8人気6着)

ショウナンガナドル(4人気12着)【次走注目馬】

こちらも差し決着。先行勢では再先着のモリトユウブは悪くない内容だったが、これで人気してしまいそう。噛み合いませんね。。

レースレベルは低め。1着馬2着馬は展開向いてのもので、次は嫌いたいライン。

中京6レース

メイショウバルコラ(4人気7着)

トレーンベアラー(3人気4着)

アメージングラン(5人気3着)

カヴァス(6人気13着)

後ろ目に張ったが、1人気のハリーバローズ、2人気のエターナリーの行った行ったで終戦。ハリーバローズは一見好時計だが、逃げて完璧にラップを刻んでのもので、昇級戦ではどうか。

中京7レース

メイショウコジョウ(2人気7着)

オーヴァーネクサス(1人気10着)

マリオマッハー(5人気1着)

アストゥーリアス(6人気5着)

メイショウコジョウは中京ダートで1番やってはいけない4コーナーぶん回しで終戦。インで立ち回ったマリオマッハーが圧勝と、かなりバイアスがはっきりしたレースに。ここまで来るとあからさますぎてオッズへの影響は無さそうな感も。オーヴァーネクサスはよくわからない。

レースレベルは低調も、バイアスのかかったレースだけになんともいえないところ。

中京10レース

ハギノアレグリア(1人気1着)

キッズアガチャー(8人気14着)

テンザワールド(9人気6着)

ヤマニンバンタジオ(12人気15着)

嫌った人気どころのタガノビューティージョウショーリードといったあたりに上手く乗られて堅い決着に。後ろの馬は用無しだったのでサルベージできそうだが、差し優勢の阪神開催はまだ先で、しばらくは辛抱が必要そう。

勝ったハギノアレグリアスはOP級とみている馬で、さすがにここでは格が違った形。

中京11レース【的中】

ジャスパープリンス(6人気1着)【次走注目馬】

ヒラソール(1人気9着)

ブルベアイリーデ(4人気7着)

◎の単勝を1100円持っており、12760円の払い戻し。勝負レース指定だっただけに、なんとか取れて良かったです。

レースとしては勝ったジャスパープリンスが強く、着いて行った〇▲は潰されてしまう形。セコく立ち回ったレシプロケイトと溜めに溜めたタガノアムが馬券内に来ており、これも中京特有のバイアスがかなり出ていそう。

ジャスパープリンスはこれで満を持して交流重賞へ。いきなり勝ってもおかしくないラインでは。

9/13(日)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200914213655j:plain

日曜の推奨馬成績は(1-2-0-6) 単回収率14.4% 複回収率43.3%となりました。勝負レースのメイショウベンガル(3人気4着)が出遅れどん詰まりなどツキもなかったですが、全体的に読めてなかったなという感じです。

中山10レース

アスタースウィング(10人気9着)

スナークスター(2人気4着)

ロードラズライト(5人気1着)

ツウカイウイング(13人気5着)

〇▲☆の的中まで見えていたが、逃げたシスルと外枠を利してスムーズに立ち回ったアイアムハヤスギルに割られてしまう形。

勝ったロードラズライトは積極策を取ったジョッキーも見事だったが、良馬場での1.09.9は優秀。OPでも即通用の器だろう。

中京2レース

バイス(6人気4着)

カズカポレイ(1人気3着)

テーオーアングル(4人気6着)【次走注目馬】

初ダートのレイニーデイがダート適性を見せての快勝。2歳戦らしく各馬の力量差が露骨に出るレースとなった。

ご法度騎乗のぶん回しだったテーオーアングルはもう1回狙えそうだが、そのほかは字面通りに受け取れそう。レイニーデイは初ダートと時期を考えれば優秀なライン。

中京6レース

メイショウベッピン(2人気2着)

カレンリズ(3人気4着)

スズカクローカス(8人気6着)

テーオーパートナー(10人気11着)

直線のキレ勝負だとどうかとみていた1人気のシホノレジーが番手を取ってあっさりという形。ロスなく立ち回ったベルヴォアが突っ込んできており、中京らしくそれなりのインバイアスはかかってそう。

シホノレジーナはここに来てようやく実が入ってきた感。POG馬が活躍するのは嬉しいことですが、なんとも複雑。。

中京8レース

ハギノリュクス(1人気1着)

チェーロ(5人気9着)【次走注目馬】

ボディウム(2人気6着)【次走注目馬】

〇▲はともにキツイペースを早めに動く形。中京は仕掛けどころの違いで大きく着順が変動するので、来週からはジョッキーの傾向にもう少しウエイトを置いていきたいです。

ハギノリュクスは時計優秀も、前走からの上積みはイマイチ。

中京12レース

メイショウベンガル(3人気4着)

スリーグランド(2人気2着)

プレイヤーズハイ(8人気6着)【次走注目馬】

モンタナドライブ(14人気14着)

◎〇▲の3頭だけが後ろから伸びてきたのでもらったかと思ったが、前の人気どころにしっかり残られて終戦。メイショウベンガルはあからさまに酷い競馬だったので、これで人気は落ちなさそう。むしろ展開不向きの中よく詰めてきたプレイヤーズハイを狙いたい。

完敗でしたが、こういった決め打ち予想を続けていればいつかは大きいのを獲れるのが中京ダート。ぶれずにやっていきます。

以上です。年間収支のマイナスが溜まってきましたが、今年は4月終了時の8万マイナスから巻き返しましたし、流れが来るまで我慢していけばそのうちという気持ちはあります。継続することが大事だと思うので、来週以降もしっかりやっていきたいですね。

中の人が多忙(修論関連の作業が正念場)につき週中の記事更新は不透明ですが、なんとか夏競馬の振り返りは進めていきたいです。それでは。