かえるん日記

ダートの2勝クラス・3勝クラスで生計を立てています。

20代前半で結婚するのはおかしい

 

anond.hatelabo.jp

 こういうエントリーを見たので思うところを少し書きたいと思う。1000文字程度でサラっと終わるので適当に読み流してほしい。

今の日本において結婚時の年齢の平均はおよそ30歳である。日本人には平均から逸脱したものを叩くという習性があるため、こういった「40過ぎで結婚してない人はおかしい」といった議論が生まれるのかもしれない。ならば、20代前半で結婚するということも言わば平均から逸脱した行為であり、叩かれるべきなのではないか。少なくとも私はそう思う。

日本にはいまだに結婚が絶対善とされる風潮が残っており、こういった傾向が生じるのはわからなくもない。だが早期の結婚に対して疑問視する声がもっと出てもいいのではないか?もっと「結婚による日常生活の制約」が人生に及ぼす悪影響について議論されてもいいのではないだろうか?もちろん「結婚観」というのは人それぞれ違うわけで、一般論で語るべき議論ではないのだが、だからこそいろんな意見が出てもいいわけで、20代前半の結婚を絶対的に美談化する今の社会の風潮に疑問を抱く人がいてもいいと思うのである。

それを踏まえて私は、20代前半の結婚を美談化するような動きは危険であり、さらなる未婚化、少子化の原因にすらなるのではないかという論点を提案したいと思う。「早ければ早いほうがいい」という考え方は焦燥感しか生まないが、「早すぎるのもよくないし、遅すぎるのもよくない」という考え方は思考に柔軟性を生む。現代の社会システムに合わせた「30歳で結婚する時代」という柔軟性のあるキャッチコピーが、未婚率を下げることに繋がってくると思うのだ。そのためにも「20代前半で結婚するのはおかしい」という少数派意見が必要なのである。議論のバランスを整えるためにも。

 意見はコメント欄へ。繰り返すが結婚観というのは人それぞれ異なるものであり、一般論で語るには欠陥が多すぎると思う。あくまで一個人の意見として議論・考察してもらえれば。それではまた明日。

kaerun4451.hateblo.jp

 

 

kaerun4451.hateblo.jp

 

 

損する結婚 儲かる離婚(新潮新書)

損する結婚 儲かる離婚(新潮新書)