かえるん日記

#中京は小回りコース

これまでの重賞予想を振り返る

f:id:kaerun4451:20190718180458j:plain

ブログを始めてからこれまで48の重賞を予想してきて(マイラーズCは買わなかったので含めない)、的中は7、本命馬は(8-6-6-28)で、単回収率92.9%、複回収率118.8%となった。

重賞の馬券成績は購入86100円、払戻88650円でほぼトントン。去年まではずっとマイナスだったので個人的にはかなり健闘していると思う。

ちなみに平場(ほとんどダート)の成績は購入220600円、払戻374230円で回収率は169.6%。よくダート平場だけ買うようにすればいいのにと言われるのだが、やっぱ競馬予想でブログやるなら重賞当ててこそだと思う。重賞だといろんな人の予想と自分の予想を比べて反省できるし、新しいアプローチや閃きが生まれることもある。このブログ始めた当初は重賞予想をメインコンテンツにしようとしていたぐらいだし(当たらなさすぎてダートに逃げたが)、今後も重賞はしっかり予想していきたいと思う。ただ思うところはあって額は減らします。

ザッと振り返ってみると、個人的に一番印象に残っている重賞は◎ラッキーライックがぶっ飛んだ阪神牝馬S。ゴリゴリの1番人気に張るということがいかにハイリスクローリターンであるかというのを学んだレースとなった。あとはやっぱり◎シゲルピンクダイヤで爆死(3500円も買っていた)したオークス。馬券に私情が絡むのは本当に良くないとわかっているのだが、GⅠくらいはという形で引き下がることができなかった。あと前の週でヴィクトリアマイルを当てて多少の奢りがあったかもしれない。謙虚に粛々と予想していく。なによりも根拠論理を大切にしていく。これを忘れてはいけないなと痛感したレースとなった。

ただこれだけ予想していればたまには嵌まるもので、スプリングS(◎ファンタジスト〇エメラルファイト)の朝日杯組決め打ち、マーメイドS(◎レッドランディーニ☆サラス)の追い込み決め打ちなどドンピシャの予想も何個か刺し込むことができた。こんな感じで夏競馬のうちにまたデカいの当てられれば。もちろんメインはダートなのでそちらも頑張っていきたい。それでは。