かえるん日記

ダートは俺に任せろ!

2歳ダートを攻略する・秋

kaerun4451.hateblo.jp

 2歳ダート未勝利で前走から一変する馬、1勝クラスで穴を開ける馬の狙い方として、「上がりの速い馬」を狙うというIQ3の馬券術があるので紹介したいと思う。

推奨馬: ルミナスナイト(現在8人気) 新馬戦は全く見せ場なく15着。26キロ増やした前走も最後方から追走で苦しいかと思われたが上がり最速の脚で成長を見せた。400メートルの距離延長で追走は楽になるし、成長曲線的に前走からの上積みもかなり見込めるだろう。

敗者復活戦(10/21(月)競馬予想) - かえるん日記

 月曜の競馬で推奨馬として挙げさせていただいたルミナスナイトですが、馬柱はこんな感じでした。

f:id:kaerun4451:20191024103521j:plain

(netkeibaさんから引用させていただいてます) 

まあ基本的にこういう馬柱も見ると5秒で消すという人が多いと思います。新馬戦が4秒負けの15着、2戦目も2秒近く負けての11着ですからね。

で、結果がこちら。

f:id:kaerun4451:20191024103835j:plain

11番手から強烈な末脚を見せての3着ということで、ひとことで表せば「一変」という表現になるとは思います。「これのどこに買い要素があるの?」と言う人もいるかもしれませんが、これは紛れもなく「上がり」がポイントです。

そもそもこの時期の2歳馬は急速に成長して毎レースパフォーマンスを上げてきますが、そのパフォーマンス上昇のほとんどは前半要素の向上に依存します。

前半要素→レース経験依存大

後半要素(上がり)→能力依存大

というのが私の持論で、ゲートや馬群に入っての追走などはどうしても実戦で経験を積まないことには伸びてきません。ただ後半要素(上がり)に関しては、そもそもこの時期の2歳ダートなんてほとんどスローですし、その馬の能力がモロに数字に表れてきます。なので、全体時計や着順を見るのではなく、上がりの数字を見ることでその馬の地力を量ることがある程度できてしまうのです。

ルミナスナイトの前走は上がり37.2ですが、これはメンバー中最速の数値でした。この上がりを使えれば、前半要素さえ詰まれば馬券内に来る可能性がある。そういう考え方が2歳ダートを攻略するうえでは重要になってくると思います。

これを踏まえてちょっと軽視できないなというレースがこちら。

f:id:kaerun4451:20191024105938j:plain

これは土曜のレースですが、月曜と比べてマイル換算で0.8秒ほど速い馬場でした。このレースの10着のロワルゼルが1.38.8(36.4)で、さきほどの未勝利の勝ち馬ラブリーエンジェルは1.38.9(38.3)。マイルで0.8秒ということは上がりで0.3秒は違うはずですが、ロワルゼルのほうがそれでも1.5秒も速い上がりを使えている計算になります。このレースの1着~10着はかなりレベルが高いので、問答無用でチェックリストに入れておいて損はないのでは。特に1着のウーゴユニコーンSの現時点での最有力候補ですね。初戦ということを考えればタガノビューティーよりもこちらのほうが優秀です。

というわけでこのレースに出ていたマイPOG馬のキラークイーンですが、まあ牝限ダート未勝利なら突破できるかなという感じでしたね。これはPOG的には完全に失敗指名です。馬体も思ったより増えてなくて。。いずれにせよ初勝利目指して頑張ってほしいです。華奢な馬なので芝のほうが合うかもわかりません。

世間はアーモンドアイvsサートゥルナーリアで盛り上がっているようですが、私には関係ありません。ダートの下級条件を見ながら粛々と穴馬を探していくだけです。その天皇賞秋ですが、◎ウインブライトということで先手は打っておきました。楽しみですね。

f:id:kaerun4451:20191024111351j:plain

断食3日目ですが、空腹の向こう側へ入りました。勝負はここからです。それでは。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村