かえるん日記

地方馬がダービーを制す

川崎で 有馬の資金を 無くす勢(全日本2歳優駿回顧)

全日本2歳優駿回顧

テイエムサウスダン(2人気5着)

ヴァケーション(5人気1着)

ゴールドビルダー(6人気7着)

完敗でした。平和賞の勝ちタイムが優秀だったヴァケーションを推せたのは良かったですが、アイオライトがあんなに楽に行けるかという点と、思ったよりJRA勢と地方勢の差が無かったというあたりで読みが甘かったですね。今年のJRA勢はレベル微妙なだけに地方馬が面白いと書いておきながら安牌に行ってしまうあたりまだまだだなと感じます。いい敗戦でした。今後に生かします。

テイエムサウスダンに関してはすんなり外2あたりで納められるのかと思っていましたが、外々を回らされる形になったのが痛かったです。あとパトロールビデオを見てもらえるとわかりやすいのですが、この馬左回りだとコーナーの挙動が悪いですね。予想の段階ではあんまり考えていなかったのですが、今後その点には注意したほうがいいかもしれません。距離も1200~1400がベストかと思いますが、それはおそらくアイオライトメイショウテンスイも同じことだと思うので。。

ヴァケーションはジョッキーの好騎乗もありましたが、時計を見ても過去の同レースと遜色ないということで、それこそ過去に地方からこのレースを制したラブミーチャンハッピースプリント級の活躍があってもおかしくない1頭だと思います。楽しみですね。

2着アイオライトは楽逃げだったとはいえ、大幅距離延長に加えて初の一周競馬でのこのパフォーマンスは評価すべきで、前走の高指数はもっと重く見るべきだったかなと反省しています。ただ揉まれる競馬をまだ経験していないので、そのシチュエーションが来た時にどっかでガッツリ切りたい1頭です。

3着ティーズダンクは絶対に買えない馬ですが、最後の伸び脚は強烈でした。結局門別→南関ルートが骨っぽいんですよね。地方ももっと勉強しなければ勝たせてもらえそうにありません。

こんなところで。参考にしてくれた方いましたら申し訳ないです。週末は記事更新が不透明ですが、何かしらの何かは出すつもりです。それではまた明日。