かえるん日記

ダートの2勝クラス・3勝クラスで生計を立てています。

「お前」が不適切だという件についてお前らはどう思う?

gogen-allguide.com


宙船(そらふね) - TOKIO(フル)

blogos.com

「お前が打たなきゃ誰が打つ」が不適切と言われる時代になったらしい。そんな応援歌1つ別にどうでもいいだろうと言うやつもいるだろうが、青い球団のファンにとっちゃチャンステーマが自粛になるんだから非常事態である。

まずそもそも「お前」という言葉が本当に不適切なのかという問題がある。

同等または目下の存在に使う言葉であると書いてあった。私の個人的な感覚では、「お前」は親しい存在に対して使う言葉だと認識している。決して下の存在に対して使う言葉ではないと思う。お前らは後輩に「お前」と言うだろうか?少なくとも私は言わない。

私のブログでも読者のお前らのことを親しみをこめて「お前ら」と呼んでいるが、不適切だろうか?別にいいだろう。ただ私のブログとプロ野球の応援歌を同列に扱うのはナンセンスだと思う。子供に悪影響を与えるという意見も確かに一理ある。今のご時世、巨大コンテンツはあらゆる方面の機嫌を取っておかないとすぐに炎上してしまう。ましてやこれだけ影響力の大きいプロ野球の球団ともなれば、ファミリー層の機嫌を取るというのは必須条件であり、やむを得ないことなのかもしれない。

再び中日のチャンスで「サウスポー」を聞く日は来るのだろうか。まあ歌詞を一部変更して採用が関の山だろう。生きずらい世の中になった。不謹慎だとか。不適切だとか。不摂生だとか。凝り固まった正論に未来はないと思うが。正論が必ずしも正義とは限らないと思う。

P.S. 中日は応援歌を不適切だとか言う前に、その不適切な試合運びをどうにかしたほうがいいと思う。

明日はスパーキングレディーカップ。マドラズチェックは人気しすぎな気がするが。いずれにせよ買うレースじゃないだろう。それではまた明日。