かえるん日記

#中京は小回りコース

吉田輝星が勝つとは思わなかった。

 

f:id:kaerun4451:20190612232437p:plain

 

kaerun4451.hateblo.jp

 お詫び

今日は謝罪をしたいと思う。日本ハムファイターズの吉田輝星初登板に対し、「どうせ通用しないだろう」「おそらく2イニングともたない」と思っていました。ましてや勝利投手になるなんてカケラも思っていなかった。深くお詫びしたいと思う。申し訳ない。

今日の吉田輝星のピッチングを見て(ダイジェストだが)、やはりプロで通用するかしないかの「ライン」はストレートの質によって引かれるなというのを感じた。吉田輝星には、今後もストレートにこだわってほしいと思う。目移りすればハンケチ王子みたいになってしまうだろう(素人の意見)。ストレートだ。ストレートだけは裏切らない。

しかしまだ私は吉田輝星を信用していない。今日はたまたま勝てただけかもしれない。次だ。次が試金石となる。

お詫び

もう一つ謝罪したいことがある。ラインカリーナ武藤雅が関東オークスを勝つとは思っていなかった。「マドラズチェックとローザノワールに潰されて終わり」「トリッキーな川崎2100で暴走して終わり」と思っていた。申し訳ない。

今日の武藤の騎乗を見て思ったが、やはり騎手が一線級でやっていけるかの「ライン」は逃げた時の質によって引かれるなと感じた。武藤雅には、今後も逃げにこだわってほしいと思う。結局逃げ馬の回収率が一番高いのだ。レースを支配すること。武藤雅はその感覚がかなり鋭い。

そういう意味でも、競馬の「逃げ」って「ストレート」みたいなものなのかなという感じがしてきた。最近の私は変化球を狙いすぎていたのかもしれない。もっと「ストレートを狙ってみてもいいのかな」と感じる。考えすぎると、若いやつが思い切って直球勝負できたときに出し抜かれてしまう。なんか今日の「逃げ馬に出し抜かれたかのような」カープ打線もそういうことなのだろう。

2000円負けた。腹減った。それではまた明日。