かえるん日記

ダートは俺に任せろ!

勝負の一瞬を逃さない。山里亮太とアンネリース。

f:id:kaerun4451:20190606174934j:plain

「山里でも結婚できたんだから」という意見

 

昨日のSNS南海キャンディーズ山里亮太蒼井優の結婚の話題で持ち切りだった。中にはこんな発言も見た。

山里で蒼井優と結婚できるなら、俺クラスならアンジェリーナ・ジョリーと結婚できるよな?

それは違うなと思った。記者会見の蒼井優の発言にこうある。

「一緒にいて、しんどいくらい笑わせてくれる」「人に対しての感動することと許せないことのラインが一緒」「金銭感覚が似ている」「冷蔵庫をちゃんとすぐ閉める」「あと、やさしい」「仕事に対する姿勢が尊敬できる」

これを踏まえてお前らが本当にアンジェリーナ・ジョリーと結婚できるラインにあるか検証してみたいと思う。ここでは母団抽出はできないから、一旦私で検証してみる。

「一緒にいてしんどいくらい笑わせてくれる」

他人をしんどいくらい笑わせたことなど1度もない。これは無理だろう。

「人に対して感動することと許せないことのラインが一緒」

人に対して感動することがあまりないので一緒ではないだろう。

「金銭感覚が似ている」

芸能人と貧乏大学生の金銭感覚が似ているわけがない。

「冷蔵庫をちゃんとすぐ閉める」

これが一番無理。何が入ってるか見ないと何を取り出すか決められないだろう。

「仕事に対する姿勢が尊敬できる」

自分が尊敬されるような姿勢で仕事をするとは思えない。

これらのことから考えると、私は山里亮太以下である。少なくとも蒼井優のフィールドで見れば。知らんけどお前らもそうでは?だから、山里亮太蒼井優と結婚したからといって、お前らがアンジェリーナ・ジョリーと結婚できるとは限らないのである。

ただ、別のフィールドなら。別のフィールドならお前らがベストマッチングかもしれない。今回山里亮太がそうであったように。そう考えればお前らはアンジェリーナ・ジョリーと結婚できるかもしれないのだ。

アンネリース

山里亮太結婚のニュースを見て、こうも思った。勝負の一瞬を逃してはいけない。結局人生なんてチャンスを仕留めるか逃すかだ。これに尽きると思う。人間としての資質が高ければチャンスは多くめぐってくる。資質が低ければチャンスはそうはめぐってこない。少ないチャンスをものにする。生き地獄を抜け出すにはそれしかない。

そう考えていると1頭の馬が浮かんだ。

f:id:kaerun4451:20190606181705j:plain

 アンネリース。先日の安田記念の前のレースに出ていた馬だ。11頭中10番人気。外の人気馬が軒並み伸びあぐねる中、内からスルスルと抜け出してきて1着になった。山里亮太の結婚はいわばこういうレースに近いものかもしれない。確かに馬場も向いたかもしれない。展開も向いたかもしれない。ただ鞍上の丹内祐次勝負の一瞬を逃さず内を突いた。お前らは勝負の一瞬を迎えた時、アンネリース丹内のように迷わずインを突くことができるだろうか?私はこれからの人生でも常に勝負の一瞬を狙っていたい。いざとなったらインをこじ開けられるように。そして週末には勝負の一瞬を狙っている馬を買いたいのだ。見落とせば命取りになる。それではまた明日。