かえるん日記

ダートの2勝クラス・3勝クラスで生計を立てています。

6色の四角い世界に逃げ込む

難しく考えるな

 

 

半月ほど前実家に帰っていたが面白いものが置いてあった。4×4×4の「やつ」はそこに居た。3×3×3の世界しか知らなかった私は新しい世界に足を踏み入れた。日々の躁鬱も届かない。ずっとずっと脳の奥のほうにある世界だ。鬱蒼としている。そこは6色の四角でできている。だから光も闇も届かない。

ちょっと待て。きっとこんな文章は中二病の人しか読めないだろう。慣れないことはするもんではない。ありのままの自分で行こうじゃないか。まずはどうアプローチするかだ。1つの面にある16個のブロック。そのうち中心の4個のブロックは他界の干渉を許さない。まずはこいつらから処理する必要がありそうだ。制約は少ない。ひとつひとつ揃えてゆけ。色の配置を忘れたら端っこを見ろ。空間はヒントを与える。白の裏は黄色なのか。それとも青なのか。必ず互いに交わらない色がただひとつあるはずだ。丁寧に処理すればあとで困ることはない。

 

f:id:kaerun4451:20190309184741j:plain

発想の転換が必要

真ん中の4個が揃った。形が見えてくる。列の中央の2つを揃えればいい。そうすれば我々は9個の四角が支配する平和な面へと帰還することができるのだ。落ち着け。手順を踏め。同じ組み合わせを探していけ。1組ずつしか揃わない。人生の階段は1段1段上ったほうがいい。1段飛ばしでは疲れるだろう。16個が嫌なら9個にすればいい。何事も自分のフィールドに持ち込むことが成功への近道だ。

f:id:kaerun4451:20190327100612j:plain

一気に揃う快感

ここまで来れば安心だろう。パーツパーツを嵌めていけばいい。簡単な作業だ。一気に揃う。快感だ。だが時に神は試練を与える。出くわしたことのない状況に遭遇することがあるかもしれない。だが打開策は必ずある。諦めないことでしか道は開けないのだ。

f:id:kaerun4451:20190327101334j:plain

いつでも四角い世界に逃げ込める

ルービックキューブは私に逃げ道を与えてくれる。行き詰った時は四角い世界に足を踏み入れる。こんなもんは特技でもなんでもない。特殊な技術は何も要しない。付属の説明書を見ながら3時間も練習すればすぐ揃えられるようになる。お前らは一夜にしてルービックキューブマスターとなることができるのだ。こんなに手っ取り早い特技は他にないだろう。趣味にするには持って来いだ。ルービックキューブの過大評価が過ぎる。物凄く敷居の低い趣味だ。頭が良いとか悪いとかも関係ない。むしろ頭が悪いほうがいいかもしれないくらいだ。速さの追求はまた別の話になる。本質ではない。

f:id:kaerun4451:20190309135503j:plain

 

ルービックリベンジ

ルービックリベンジ

 

 趣味は日常を忘れさせてくれる。脳の切り替えが重要だ。行き詰ったときは壊せばいい。私の場合は四角い世界へ逃げ込むことで日常を壊すことができる。お前らはどうだろうか?苦しくなった時、逃げ出したくなった時、日常を壊す術が必要だ。何も考えずに没頭できるものが何かあればいい。そうすれば明日を壊すことができる。朝のない国まで行こう。誰にも知られないで。

日常は壊さないと崩れてしまう。壊すことで作り上げられるのだ。崩れてしまったらもう元には戻らない。壊す勇気を。それではまた明日。