かえるん日記

ダートの2勝クラス・3勝クラスで生計を立てています。

【炎の十番勝負】秋のGⅠ戦線を展望する

www.gch.jrao.ne.jp

 

炎の十番勝負の季節がやってきましたね。私の春の結果はこんな感じでした。

フェブラリーS : インティ1着 10P

高松宮記念 : レッツゴードンキ→6着

大阪杯 : ダノンプレミアム→未出走

桜花賞 : クロノジェネシス3着 1P

皐月賞 : クラージュゲリエ→5着

天皇賞・春 : メイショウテッコン→11着

NHKマイル : アドマイヤマーズ1着 10P

Vマイル : プリモシーン2着 3P

オークス : グランアレグリア→未出走

ダービー : サトノジェネシス→未出走

安田記念 : ステルヴィオ→8着

宝塚記念 : ブラストワンピース→未出走

ローテまで読まなきゃいけないので難しいですよね。ブラストワンピースが宝塚出ずに目黒記念なんて夢にも思わないわけで。

というわけでボチボチ秋のGⅠ勝ち馬を予想していきたいと思います。まあみんな選ぶようなのしか選びませんが。

スプリンターズSモズスーパーフレア 松若J

タワーオブロンドンと迷いましたが、このレースがラインスピリットが残っちゃうくらいのイン前質なレースであることと、サマースプリントを狙ってくる馬が多い中で北九州記念で叩いて向かってくるという臨戦過程を評価してのチョイスです。ダノンスマッシュは坂での挙動が怪しい(高松宮記念参照)ということで見送りました。松若JのGⅠ初制覇に期待です。

秋華賞クロノジェネシス 北村友J

コントラチェックと迷いましたが、関東馬をこのレースで選ぶのもなあということで。この馬は桜花賞3着、オークス3着と世代屈指の地力を持っていますし、自在性のある脚質なので打点も広い。このレースで大崩れする可能性は低いのでは。今年は上がり馬もいなさそうですしね。

菊花賞ヴェロックス 川田J

ここはこれしかいないでしょう。ダービーはサートゥルナーリアを意識しすぎてポジションが後ろになりすぎたのが敗因ですし、皐月賞はべらぼうに強いラップ。ライバルのサートゥルナーリア、ダノンキングリーは菊には来なさそうですし、順調に行けばすんなり勝つのでは。怖いとすればホウオウサーベルヒシゲッコウあたりの上がり馬ですけど、降級制度がなくなった今年は1000万下のパフォーマンスはあまり信用できないですからね。

天皇賞・秋→ウインブライト 松岡J

今年に入って完全に馬が本格化。正直もう手の付けようがないと思います。アーモンドアイは強いですが、秋のベルトコンベア府中2000なら前目出し抜きがあっていいのでは。

エリザベス女王杯ミッキーチャーム 川田J

ヴィクトリアマイルはそもそも走れる条件ではないので度外視。前目につけてキレるタイプはエリ女でピッタリ嵌るのでこの馬をチョイス。今のスカスカ牝馬戦線なら普通に地力上位でしょう。3歳との力関係はわかりませんが、今の3歳にエリ女ドンピシャみたいなタイプもいないので。

マイルCSステルヴィオ ビュイックJ

安田記念は出遅れ終戦。秋はスプリンターズで叩くローテなので行きっぷりもよくなるだろうし、ビュイックJじゃないにしても短期で来ている海外の一流Jが乗るであろうというのも心強い。ペルシアンナイトも怖いが、臨戦過程も加味してこの馬を評価してみたい。連覇へ。

ジャパンCアーモンドアイ ルメールJ

説明不要。

チャンピオンズCチュウワウィザード スミヨンJ

インティと迷いましたが勢いを買ってこの馬で。ジョッキーはわかりませんが短期の外国人になるのでは。川田Jはおそらくクリソベリルではないでしょうかね。そのクリソベリルに関しては中京1800だと差し損ねるタイプだと思うので見送ります。そもそも地力的に足りるかも疑問ですし。チュウワウィザードに関しては、帝王賞は2着でしたけど、勝ったオメガパフュームは大井だと3割増しで強い馬なので仕方ないでしょう。タイプ的に中京はドンピシャなタイプだし、今年に入っての成長曲線でそのまま行ければ初GⅠ制覇が見えてくると思う。

阪神JF→ウーマンズハート デットーリJ

このレースを現時点で予想するのはかなり無謀ですが、一応実力が証明されているこの馬で行きます。あの末脚の質なら間違いなく世代屈指ではあるでしょう。ジョッキーは藤岡康Jが続投かなとも思ったのですが、無難にこのタイミングで乗り換えるんじゃないかなとも思います。

朝日杯FSペールエール MデムーロJ

これもこのレースをこの段階で予想するのは難しく、賞金も持っているこの馬から行きます。サリオスラインベックとかも考えたのですが、マイル路線で行くの?という感じもしますし、確実にマイルに来るだろうこの馬のほうが安心感はありますね。そもそも出走してくれないことには話にならないので。

有馬記念リスグラシュー マーフィーJ

海外帰りにはなると思うのですが、べらぼうに強いのでこの馬にします(出ないかもしれないが、他の馬が思いつかない)。理由としては宝塚記念を見てもらえれば。説明不要です。

ホープフルSヴェルトライゼンデ 川田J

 

kaerun4451.hateblo.jp

 

まあちょっとPOG持ってるのもあって贔屓目的にチョイス。新馬戦はめちゃめちゃ強かった。噂のマイラプソディ(これもPOG持ってる)はこのレース出ない気もするので見送ります。あと良血ディープとかはここ使わないですからね。このレースはこういうノーザンの安めのクラブ馬が使い分け的に使ってきてもぎ取るイメージに今後もなりそう。タイムフライヤーみたいな感じで。

という感じで全12レース選んでみました。結構堅いところ行ったので被る人も多いと思いますが、どうでしょう。マイルCSから有馬記念まで外国人Jが勝ち、ノーザンFが9勝というそれっぽいイメージで組んでみたんですけど、日本人Jや日高の馬にも頑張ってほしいですよね。

いよいよGⅠシーズン。春はダメダメだったGⅠ馬券のほうも頑張っていきたいところです。それでは。

フラットペースとイン前戦の互換性(9/16(月)競馬回顧)

重賞回顧

セントライト記念

ラップ派の予想サンプルとしてすごく面白いレースだったのでどっぷり書いていきたいと思います。菊の予想にも繋がると思うので。

f:id:kaerun4451:20190917094849j:plain

ラップを持ってきましたが、3ハロン目からほぼ12.0フラットを刻む持続戦になりました。

フラットペースとイン前戦に互換性があるという考え方は界隈では結構有名で、内のほうにいる馬がペースのアップダウンの影響をモロに食らいやすいというのは感覚的にわかると思います。内にいる馬は前の馬のペースの上げ下げに付き合わなきゃいけないので。ゆえにマクリが入って急速にペースが上がったり、前の馬が垂れてペースが下がったりすると外にいる馬が有利になるというのはこういう隊列的考察から説明がつくんですよね。

これを踏まえてセントライト記念のラップを見てみると、内にいる馬が本来受けるべきペースの上げ下げによる消耗がないことがわかると思います。内を突いたリオンリオンザダルサトノルークスが馬券内に来て、外を押し上げていったルヴォルグニシノデイジータガノディアマンテが伸びきれなかったというのはそういった要因が大きいと思う。道中緩めば後者の3頭で決着していた可能性もあると思うので、地力的にはオッズどおり拮抗していたレースだったのかなという印象です。

タガノディアマンテ(6人気6着)

サトノルークス(8人気2着)

メイショウテンゲン(11人気11着)

シークレットラン(12人気13着)

ナイママ(16人気8着)

馬券としてはダメでした。ザダルとリオンリオンが残っちゃうと厳しいですね。ターゲットタイムとしては馬場的に2.12.5を想定していたのですが、道中緩まないにしてもリオンリオンの2.11.5はちょっと驚きです。ルーラーシップの3歳秋ということでしょうか。

本命打ったタガノディアマンテはもう少し道中緩んでほしかったというのはあるのですが、展開向かない中で良く頑張っていると思います。ただこの馬賞金ないのでここで権利取りたかったですよね。。この展開で鞍上を責めるのは筋違いで、この馬の良さを生かす良い騎乗だったと思います。外差しが決まる展開なら再び浮上するでしょう。

サトノルークスはいいとして、▲メイショウテンゲンはちょっと期待したような成長力が見られませんでした。馬体も減っていましたし。。早枯れするような血統ではないので、立て直してくることに期待です。

こんなところで。内が伸びる・外が伸びるというのを馬場ではなくラップ的に解釈するのは重要な概念だと思います。それが顕著に出たレースでした。

9/16(月)ダートレース回顧

f:id:kaerun4451:20190917101653j:plain

サッパリ。ヨシヒコの4着が痛すぎました。馬券も嵌らず3日間開催は2500円の負けで終了です。今開催は指数の刺さりがかなり悪いですね。おそらく夏のローカル開催の指数査定が上手くいってないのが原因だと思いますが。。先々週、先週の結果も踏まえてローカルの査定の見直しを進めていく感じにはしたいと思います。辛抱が続きますが、テコ入れを挟みながら跳ねるのを待ちたいところ。

中山6レース

エフルラージュ(2人気7着)

ナナコの単で勝負しましたが逆噴射。ラスト4ハロン目で12.0を刻むと中山は厳しいですね。これ大荒れしたようにちょっと馬券的にも難しいレースだったので、ケンでも良かったかもしれません。

中山7レース

ヨシヒコ(9人気4着)

プレイングラン(5人気2着)

トモジャプリマ(3人気5着)

フィールオーケー(4人気1着)

ここの1着、2着、4着が痛恨でこの日は終了でした。3着4着が逆なら万超えなんですけどね。。外れは外れです。ヨシヒコは特殊条件のここが買い時なのでもう狙えない馬。残念。

阪神6レース

プレイヤーズハイ(4人気8着)

12.4-12.4の上りを4角最後方では。。このメンツで3ハロンの通過が38.1のどスローはちょっと読めなかった。

阪神10レース

ワンダーウマス(2人気2着)

揉まれ弱かったメモリーコウが内枠からすんなり行って勝っちゃいましたね。アタマの自信はあったのですが。。

阪神12レース

アスカリ(6人気10着)【次走注目馬】

前付けで貰ったと思ったのですが決壊ペースでした。次京都に出るようならベタ買いです。

以上。来週は巻き返したいところ。それでは。

ラストスパート(9/16(月)競馬予想)【セントライト記念】

記事概要

本日行われる新馬戦以外の全てのダートレースについて展開面や力関係などの展望をコメント。併せて推奨馬を1頭紹介。購入するレースについては買い目も公開します。

重賞予想

セントライト記念

まず考え方として、降級制度廃止の影響で1000万下のレベルがかなり下がっているというのがあると思います。芝はタイムの比較は意味ないですけど、ダートだと0.5~0.8秒くらいは去年に比べて遅くなってるんですよね。なので夏に1000万下を勝った3歳馬は徹底的に嫌っていいと考えていて、実際昨日のローズSでもスイープセレリタスやアルティマリガーレが盛大にぶっ飛んでいました。牡馬も同様に上がり馬を評価する必要はなく、オセアグレイトエングレーバーは消しです。

馬場を見たいので印買い目は昼頃追記する形にします。

(追記 12:00)

タガノディアマンテ

皐月賞は前残りの流れを外から詰める強い競馬。ダービーは走れる条件じゃなかったし、馬場が渋って時計がかかるようになったのもプラス。実績はここなら上位だし、そこまで人気もないので。

相手は難しいが、タフなセッティングは合う〇サトノルークス、▲メイショウテンゲン。もどかしい競馬が続いている☆シークレットラン京都新聞杯くらい走れば足りそうな※ナイママまで押さえたい。

買い目:

◎-〇▲ワイド300円ずつ

◎-☆※ ワイド200円ずつ 計1000円

7/15(日)ダートレース予想

今日行われるダートレース(新馬戦を除く)は

中山 1.6.7.8.10

阪神 1.2.6.7.10.12

の計11レース。3日間で33レース予想するのはしんどかったですが、ラストスパートです。昨日に続いて大きい馬券取りたいですね。

中山1レース(12・2歳未勝利)

推奨馬: シゲルトリトン(現在2人気)

これという穴馬がいないので人気サイドから。ダート転戦組では指数が抜けている。

中山6レース(18・3歳上1勝クラス(牝))【単1点勝負】

推奨馬: エフルラージュ(現在3人気)

勝った未勝利戦は逃げて強い競馬。前走は4着ながらもマクリ質の競馬でよく粘りこんだ。中山ダートは雨が降るとキックバックが強くなってまず前が止まらないので、逃げてアッサリという形に期待してこの馬の単を買いたい。6倍なら妙味あるでしょう。

買い目

◎エフルラージュ

単勝1000円

中山7レース(24・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ヨシヒコ(現在9人気)

久しぶりのダート。前回のダートは同コースで1人気だったが、イン前戦をグルっと外回して終戦。あれで今回9人気まで人気を落とすのはさすがに謎。芝の良馬場でもある程度対応してくるような馬だし、馬場が渋るのもプラスだと思う。ここから人気どころへ流す。

買い目

◎ヨシヒコ

〇プレイングラン

▲トモジャプリマ

☆フィールオーケー

◎-〇ワイド500円

◎-▲ワイド300円

◎-☆ワイド200円 計1000円

中山8レース(12・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ザベストエバ(現在7人気)

ランパクと叩き合った2走前が優秀。前走は決壊気味の逃げで度外視。中山というタイプではないが、脚抜きのいい馬場ならこなすのでは。馬券は控えます。

中山10レース(12・エルコンドルパサーC(3歳上2勝クラス))

推奨馬: ボクノナオミ(現在14人気)

今週の爆穴要員。前走は前残りの流れで出遅れ。2走前はジャスパーウィンが強すぎて先行馬には厳しかった。その前の中山での3走はいずれもトップと0.5差程度にまとめており、このくらいのメンバーなら足りてもおかしくないのでは。それにしても人気なさすぎ。

阪神1レース(14・2歳未勝利)

芝からの転戦馬ばかりで買えないレース。

推奨馬: ダイシンイナリ(現在6人気)

ゲートもテンもいい馬。1回ダートを使ったアドバンテージは大きいし、距離短縮で一変あっても。

阪神2レース(18・2歳未勝利)

推奨馬: エルファルコン(現在6人気)

前走はいい脚で上がってきたものの追走能力が足りず。距離延長は良さそう。

阪神6レース(18・3歳上1勝クラス)【単1点勝負】

推奨馬: プレイヤーズハイ(現在3人気)

相当メンバーレベルが低く、この馬の未勝利戦の指数が出れば勝ててしまうようなメンバー。昇級してから着順が悪いが、ハヤブサナンデクンダンツキャッスルと相手がかなり強く、前走は絶望的な位置取りで終戦。今回は11頭立てだし、グルっと回って差してくれば阪神なら突き抜けていい。

買い目

◎プレイヤーズハイ

単勝1000円

阪神7レース(12・3歳上1勝クラス(牝))

芝からの馬が多くて買えないレース。

推奨馬: ラブリースパイス(現在8人気)

札幌1000で2連続4着だがいい脚は使えていた。阪神1200であの競馬なら届いていい。

阪神10レース(18・ウオッカC(3歳上2勝クラス))

推奨馬: ワンダーウマス(現在1人気)

1人気にはなってしまうが、負けないと思うので推奨。前走は中京ダートのコーナーでマクるという前代未聞の騎乗で、あの競馬で馬券内に残るならもうこのクラスでは凡走のしようがない。揉まれ弱い馬ではあるのだが、そこは武豊Jの手腕に期待したいと思う。

相手はマイネルオスカルを中心に穴を何頭かピックアップする形で。

買い目

◎ワンダーウマス

マイネルオスカル

▲ヴィカッツィオーネ

ジョースターライト

※ジャストコーズ

◎→〇馬単500円

◎→▲馬単200円

◎→☆※馬単100円ずつ 計1000円

阪神12レース(14・3歳上1勝クラス)

推奨馬: アスカリ(現在9人気)

未勝利で接戦を繰り広げたミユキメガバックスは次戦で圧勝。稍重とはいえ1.13.1(36.3)はなかなか優秀なタイム。前走はオリオンパッチの決壊ペースで度外視。1200だと脚力に寄るので1400への延長もプラスなのでは。ここから人気どころへ。

買い目

◎アスカリ

〇コパノカーリング

▲アナスタシオ

☆ラタンドレス

◎-〇ワイド400円

◎-▲☆ワイド300円ずつ 計1000円

以上で。平場は中山6.7、阪神6.10.12の5レース5000円で勝負。1個でも当たれば週間プラスが確定するのでなんとか拾えてほしい。それでは。

天と地のハナ差(9/15(日)競馬回顧)

眠いので手短に。

重賞回顧

ローズS

◎シゲルピンクダイヤ(4人気4着)

〇ダノンファンタジー(1人気1着)

▲ウィクトーリア(2人気3着)

☆ラシェーラ(11人気12着)

※メイショウショウブ(8人気5着)

馬券はシゲルの頭しか持っていないので外れです。ただ個人的には満足ですかね。軽視したスイープセレリタスシャドウディーヴァも飛んでくれましたし、ビーチサンバはちょっとどう頑張っても買えないので。◎シゲルピンクダイヤに関しては溜める競馬なら違ったんでしょうけど、秋華賞を見据えてのあの競馬ならアリでしょう。ゲート出て、ポジション取って折り合うなんて春は考えられなかったですし、次に繋がるいいレースだったと思います。ビーチサンバやウィクトーリアとは位置取りの差だけなので。ノーザン系の馬よりは上積みもあると思うし、秋華賞でも当然有力。敵はどちらかといえば直行してくるクロノジェネシスコントラチェックだと思います。

レコードに関してはこの馬場なので特に価値はないですね。そもそも阪神1800の重賞ってこれと毎日杯しかないわけで、ここでレコード出るのは当たり前な感じでは。

9/15(日)推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20190915203141j:plain

今日はサッパリでした。ダート戦全部の予想を出し始めて以来のしょっぱい結果表ですね。額縁に入れて飾っておきます。まあ結果としては、アルトゥーロかキングサムソンが来ていればまあまあ形にはなったという感じではあるのですが。確率論的収束だとポジティブに捉えて明日の爆跳ねに期待しましょう。

今日は4レースしか買ってないんですけど、その4レースはしっかり回顧していきます

中山7レース

サルーテ(6人気7着)【次走注目馬】

〇フィードバック(1人気1着)

ここはガチガチでした。思ったより中盤緩んでしまい最後方から追走していたサルーテには出番がなかったですね。流れれば変わってくると思うので、もう1回狙う予定ではいます。

中山11レース

◎リーゼントロック(11人気9着)

〇ハイランドピーク(2人気5着)

デムーロの緩急のある逃げでリーゼントロックはなし崩しに脚を使わされてしまったのが痛かった。ただそれにしても負けすぎで、年齢的に考えても中央ではそろそろ厳しいかなというイメージ。同様にハイランドピークデムーロの乱ペース逃げに付き合って伸びきれず。ただ2着とは半馬身差ほどで、展開向かなかったことを考えるとそこまで悲観する必要はないと思う。この後適鞍あんまないですけどね。

ローズプリンスダムに関しては左回りの高速馬場でしか走れなかった馬がこの条件で走ってきたのには驚きで、馬体が完成してきて打点が広くなっている印象。ちょっと評価を変えないといけないですかね。

阪神7レース

◎キングサムソン(8人気4着)

〇シュッドヴァデル(1人気7着)【次走注目馬】

これもただの前残りレースとなってしまい外れ。ただ展開向かない中でもキングサムソンは突っ込んできてくれましたね。やはりこのクラスでは上位でしょう。

シュッドヴァデルはちょっと位置取りに無理があった。これで人気を落とすようなら次が狙い目。

阪神10レース【的中】

◎スマートアルタイル(5人気2着)

〇ウォータースペース(2人気1着)

ここはドンピシャでした。馬連ワイド500円ずつ持っており12450円の払い戻し。3着とはハナ差だったんですけど、まさに天と地のハナ差。今日は予想はダメダメでしたけど、ツキはありましたね。

スマートアルタイルは出遅れが逆に功を奏した感じ。1200ならあれで致命傷ですが、阪神1400なら多少リカバリー効きますよね。この条件替わりで狙えたのは良かった。

嫌った1人気のチュウワフライヤーもしっかり飛んでくれました。この馬の前走の走破タイムが1.36.8、同日の1勝クラスが1.36.9ですから、指数なんか取らなくても5秒で消せちゃうんですよね。同日の他のレースとタイム比較するのって結構重要な概念だと思います。

というわけで7450円のプラスで今日は終了です。1個だけ予想当ててプラスに持っていくの結構理想的だと思う。

これで週間でもプラ確といきたいところですが、明日も競馬がありますね。頑張ります。それでは。

ピンクダイヤ、雪辱の始動戦(9/15(日)競馬予想)【ローズS】

記事概要

本日行われる新馬戦以外の全てのダートレースについて展開面や力関係などの展望をコメント。併せて推奨馬を1頭紹介。購入するレースについては買い目も公開します。今日は大好きなあの馬の応援馬券という形でローズSも買います。

重賞予想

ローズS応援馬券

シゲルピンクダイヤ

桜花賞は出遅れながらも後半の5ハロンは55秒台で、地力だけで無理やり2着まで来た形。オークスはダメだったが、あの日のピンクダイヤはキックボクサーだったので度外視できると思う。末脚の質としてはハープスターで、さすがにバレて人気しているここでも逆らうことはできない。前残りにさえならなければ勝つのでは。アタマ固定で。

紐は難しいですが、タッチングスピーチ、クロコスミア、ラビットランと結構荒れるイメージのあるレースなので手広く行こうと思います。

ダノンファンタジー

ウィクトーリア

ラシェーラ

メイショウショウブ

〇▲はいいと思います。フローラSがレベル高いのでシャドウディーヴァも強いと思うのですが、キレよりも持続力を生かしたいタイプだと思うのでここ負けて本番でというイメージで消しました。あとは荒れるレースなので成長力のある血統のラシェーラ、前残り要員でメイショウショウブまで押さえたいと思います。

買い目

◎→〇▲馬単400円ずつ

◎→☆※馬単100円ずつ 計1000円

9/15(日)ダートレース予想

 

今日行われるダートレース(新馬戦を除く)は

中山 1.2.6.7.8.11.12

阪神 1.6.7.9

の計11レース。今日はとにかくラジオ日本賞ですね。仕留めていきたい。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

中山1レース(18・2歳未勝利)

推奨馬: ヤマタケピースフル(現在6人気)

前走は1200で全く追走できず。それでも最後はいい脚で追い込んできていて、ダート適性が全くないというわけではなさそう。ダートを経験しているアドバンテージも大きいし、穴を開けるとすればここでは。

中山2レース(12・2歳未勝利)

推奨馬: アルトゥーロ(現在5人気)

フリオーソの産駒はこれまで芝で0勝、ダートで49勝。何を思って4戦連続芝に使ったのかはわからないが、そこそこ通用していたのでダートならかなり期待できると思う。

中山6レース(12・3歳上1勝クラス)

推奨馬: プロトイチバンボシ(現在11人気)

前走は向かない新潟に加え、休み明けで大幅な馬体増。度外視でいいと思う。2走前は東京でキレ負けの形。3走前はこのコースでスマートマルシェと0.7差。この時の指数が出ればこのメンバーなら通用するはずで、これだけ人気がないなら狙ってみても。

中山7レース(18・3歳上1勝クラス)

推奨馬: サルーテ(現在5人気)

一見東京向きの馬柱だが、オルフェーヴルの産駒で加速に弱いのでむしろ中山1800のほうが合うはず。前回の中山1800ではダイワドノヴァンと1.2差ではあったが、そのダイワドノヴァンは2勝クラスでも馬券内に入っており相手が悪かった。あの日の重い中山で1分53秒台は極めて優秀なラインで、この薄いメンバー構成なら地力上位は間違いないだろう。

相手はフィードバックで逆らえない。4月の段階で良馬場中山1800を1.54.3で走破しており、今回はそこから斤量が2キロ軽くなるし捌きやすい外枠。まだ2戦しかしてない馬で上積みもかなりあるだろうし、ここは問題なく勝つのでは。

買い目

サルーテ

フィードバック

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

中山8レース(12・3歳上1勝クラス(牝))

推奨馬: サリーバランセ(現在6人気)

ここ2戦は出遅れが響いているが、本来は好位で競馬できる馬。いい枠引いたし、これくらいのメンバーなら通用していい。

ちょっと低レベル寄りの混戦で難しいので馬券は買わないレース。

中山11レース(18・ラジオ日本賞(OP))【勝負レース】

推奨馬: リーゼントロック(現在11人気)

前走、前々走はスピード巡行型の条件で度外視。アンタレスSは決壊ペース。マーチSはタフな競馬でかなり強かったし、佐賀記念も1キロ軽いヒラボクラターシュ相手にタイム差なしならかなり優秀。得意の条件で必然的に巻き返してくるのでは。

相手はハイランドピークで。この馬に関してはエルムSの時に長々と書いたように札幌が特段合うというわけではなく、実力を発揮できるレースに出ていなかったというのが馬柱が汚い要因。中山1800は条件戦で強い勝ち方をしているし、これくらいのメンバーなら58キロでも問題ないだろう。

 

kaerun4451.hateblo.jp

買い目:

リーゼントロック

ハイランドピーク

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

中山12レース(12・3歳上2勝クラス(牝))

低レベル寄りの混戦で隊列依存が強いのでケンにしたいと思う。

推奨馬: スズカユース(現在5人気)

前走は中山1200で期待通りの一変。連闘にはなるが、牝限でこれくらいのメンバーなら昇級戦でも通用していい。

阪神1レース(18・2歳未勝利)

昨日もアメリカンファラオの産駒が芝の新馬戦で盛大にぶっ飛んでいたが、個人的にアメリカンファラオはダートでこその種牡馬だと思う。その点クレパト新馬戦の指数から見ても逆らうのは難しい。

推奨馬: ジョウショーカード(現在7人気)

最下位人気になるような馬ではないと思うので初ダートにはなるが狙ってみたい。ジャングルポケット産駒はアウォーディー、モズアトラクションなどダートのほうに成績が偏っていて、この芝→ダート替わりは馬体を見てもプラスに働きそう。2走前は先頭から2.2秒離されてはいるが、これはブルーミングスカイが強すぎたもので、2着とは1.1秒差にまとめている。前走も勝負どころで位置を下げたもののジリジリは伸びており、走力的にも足りていいのでは。

阪神6レース(12・3歳上1勝クラス)

シャドウハンターの前走は中京インチキ馬場の恩恵が大きく、このオッズなら嫌えるのでは。暴走気味にいって惰性スピードの違いで残すタイプなので、デムーロルメールの乗り替わりも良くないだろう。

推奨馬: エヴァキュアン(現在9人気)

前走は中京の大外枠で度外視。2走前、3走前はサトノギャロス、アヴァンティストと相手が悪かった。阪神1200はベストのコースだし、人気どころがポカすれば圏内まで。

阪神7レース(18・3歳上1勝クラス)

推奨馬: キングサムソン(現在8人気)

前走は芝、前々走は中京のインチキ馬場で度外視。3走前は地方で負けたが、相手は2勝クラスを勝ち上がるビルジキールで相手が悪かった。4走前、5走前はこのコースで4着に来ており、その時より数段メンバーレベルが落ちる今回は狙い目では。

相手はシュッドヴァデルで。前走はどスローもどスローで持ち味が生きず。小倉中京もスピード質な競馬になりこの馬には合わなかった。新馬戦くらい走ればここでは1枚上手なはずで、タフな叩き合いになれば浮上するはず。

買い目

◎キングサムソン

〇シュッドヴァデル

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

阪神10レース(14・新涼特別(3歳上2勝クラス))

推奨馬: スマートアルタイル(現在5人気)

この距離延長を待っていた。ここ4戦が京都1200、中京1200、福島1150といずれもこの馬にとっては追走能力が足りない条件。それでもいい脚で伸びてきてはいたし、あの脚が阪神1400で使えれば十分通用するはず。揉まれそうな枠ではあるが、そこは武豊の手腕に期待したい。

相手はウォータースペースで。ダートで4戦して(2-1-0-1)。唯一の馬券外は怪物クリソベリルにぶっ潰されたレースで、あの馬相手に1.8差なら悲観する必要は全くない。3着だった前走は函館1700のタフラップでバテてしまった印象で、指数が最も高かった1400への距離短縮はプラスに働くはず。

買い目

◎スマートアルタイル

〇ウォータースペース

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

以上。現時点ではとりあえずローズS中山 7.11、阪神 7.10の5レース5000円分購入という形にします。忙しいので多分無理かとは思うのですが、時間空いて馬券組めるようであれば追加購入分を追記します。それでは。

 

スワーヴアラミス6馬身差完勝も。。(9/14(土)競馬回顧)

9/14(土)推奨馬成績

ちょっと所用で出ているので簡易的に。明日の予想も遅れるかもしれません。

f:id:kaerun4451:20190914182833j:plain

今日は(0-0-3-8)と見せ場なしでした。外れすぎて吐きそう。買ったレースについてはちょっとだけ回顧します。

中山7レース【的中】

◎ネオブレイブ(3人気3着)

〇サクラルーフェン(2人気2着)

ワイド500円持っており2050円の払い戻しです。出来れば連欲しかった。ネオブレイブに関しては昨日の時点では10倍以上ついて6人気だったのですが。。さすがに重賞のない土曜の1勝クラスを買うようなファンはレベルが高い。

レースとしては千切れた1着のラストが12.8-12.9で流れているのでまあ追走質ですね。地力のある馬がシンプルにこれたレースだと思います。

軽視したエクリリストワールは前走の逃げを過大評価したくなかったというのが大きかったのですが。。控えてあの競馬をされたら仕方ないですね。

中山10レース

◎カカアコ(9人気7着)

〇イルフォーコン(2人気2着)

1000の通過が66.9→中山2400だしわからんくもない

1000の通過が66.9なのに縦長→!!!???

という感じのレースでした。1頭だけ後ろから突っ込んできたイルフォーコンを相手に据えられたのは良かったのですが、肝心のカカアコが残念でしたね。13.7-12.8-12.0の急加速のところで全く対応できませんでした。これはスターライトブルー吉田豊Jの絶妙な逃げを褒めるしかないという感じ。完敗。

阪神4レース

◎メイショウミチノク(10人気12着)【次走注目馬】

全く走っていないわけではなく、5着のハクサンライラックからは0.6差。今日の阪神はこの手の馬が軒並みやられていて結構スピード質になってしまっていた印象。もう1回牝限の阪神1800使えるようなら引き続き狙いたいと思う。

阪神6レース

◎ワイズワン(10人気11着)

〇メイショウソテツ(2人気7着)【次走注目馬】

まあ団野くんを買ったこっちが悪いには悪いんですけど、11.3-12.1-14.5なんていう意味不明なラップで逃げて残るはずがないという感じです。久しぶりに画面カチ割り案件でした。悲しいことに本命のワイズワンも乱ラップの逃げに付き合って失速。もう少し粘ってくれると思ったが。

1秒差に8頭がひしめく大混戦だったので、騎手の差や通った位置の差が露骨に出たレースだったと思う。ここの着順は意味を持たないですね。

阪神7レース

◎ゴールデンライオン(5人気14着)【次走注目馬】

これはなんか競馬になってなかったですね。強い馬なのでもう1回買います。

阪神11レース

◎メイショウタチマチ(3人気3着)

この馬のパフォーマンスとしては想定内だったのですが、スワーヴアラミスが思ったより指数を上げてきて勝たれてしまいましたね。ただ、先週の鳥取特別のマッスルビーチが1.50.0なのを考慮すると、今週の1.5秒くらい速い馬場での1.50.2という勝ちタイムを見るに3勝クラスにしてはもの足りないかなという印象も否めないと思う。ダート3勝クラスで6馬身差圧勝なんて多分インティ以来とかだと思うのですが、着差ほどのワクワク感はないですね。OPに出て人気を被るようなら引き続き嫌ってみたいと思う。

というわけで先週の土曜に引き続き、中山でトントン、阪神で大負けという形になってしまいました。ちょっと今週は予想する時間があまり取れていないので大きい口は叩けませんが、明日はなんとかデカいの取りたいところ。それでは。

千葉に元気を(9/14(土)競馬予想)

記事概要

本日行われる新馬戦以外の全てのダートレースについて展開面や力関係などの展望をコメント。併せて推奨馬を1頭紹介。購入するレースについては買い目も公開します。

9/14(土)ダートレース予想

今日行われるダートレース(新馬戦を除く)は

中山 1.2.7.8.10

阪神 1.2.4.6.7.11

の計11レース。先週はスズカユースアルマスティングのアタマがありボチボチでしたが、今週はさらに精度を高めていきたいですね。

中山1レース(12・2歳未勝利(牝))

ハイレベルなオヌシナニモノ戦経由のデビルズダンサーはさすがに来そうですし、不確定要素の強いレースなので見送りたいと思います。

推奨馬: セイレーンズベルン(現在3人気)

前走は上がり2位に0.7差を付ける凄まじい末脚。新潟1200の高速馬場で前が止まらず圏内までは届かなかったものの、中山1200ならあの感じでも差し切れる。さすがに3戦目でゲートにも慣れてくるだろうし、普通に出て中位に付けられれば圧勝まで。外枠だったら単勝もアリだった。

中山2レース(18・2歳未勝利)

個人的にエピファネイア産駒は全くダート走らないと思っているのでロードオマージュは嫌いたい。初ダートの最内枠って結構厳しいですしね。

推奨馬: サトノアレックス(現在2人気)

初ダート組で向きそうなのが何頭かいるが、ダート転戦組ならこれが1番。前走は不良馬場でかなり追走に苦戦したものの、最後はいい脚で4着まで来た。グレートタイムの弟で、ヘニーヒューズ産駒ながら中距離質に出そうな馬体をしており、この距離延長はプラスに働きそう。

馬券としては組みようないのでケンにします。

中山7レース(18・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ネオブレイブ(現在6人気)

未勝利勝ちは中山1800で強い内容だった。昇級してからもどかしい競馬が続いているが、基本的に度外視できる内容。前走は新潟の高速巡行戦でタフさが売りのこの馬には向かず、2走前は中京の大外枠で度外視、3走前は不良馬場、4走前は向かない東京マイルでオンザウェイと0.6差ならむしろ評価できる。中山はベストの舞台だし、夏競馬の負け続きで人気を落としたここが狙い目では。

相手はサクラルーフェンで。マイネルイヴィンスを0.5秒千切った未勝利勝ちは優秀で、ここでも指数上位。前走の10.4秒差負けなんて全く度外視でいいし、向かないであろう夏競馬をすっ飛ばしてここに標準を合わせてきたのにも好感が持てる。いい枠も引けたし、外2あたりからあっさりもあるのでは。

買い目

◎ネオブレイブ

〇サクラルーフェン

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

中山8レース(12・3歳上1勝クラス)

ここはメンバーが薄くてガチガチだと思うので買いません。

推奨馬: クイーンズテイスト(現在5人気)

3走前の中山1200での勝ち上がりが指数優秀で、ここでも指数上位。2走前は東京で出遅れてキレ負け。前走は芝で度外視。中山に戻ってこれくらいのメンバーなら十分勝ち負けなはずで、意外と人気ないのでこれにしたいと思う。

中山10レース(24・松戸特別(3歳上2勝クラス))【勝負レース】

推奨馬: カカアコ(現在8人気)

この条件を待っていた馬。いつも最後方からいい脚は使ってくるが、追走能力がかなり低いため前半要素で決着が付いてしまっていた。中山2400ならどスローで追走できそうだし、ハンデ戦反則級の斤量51キロなのも魅力。メンバーレベルも低いし、馬券になるとすればここしかないのでは。

相手はイルフォーコンで。京都1800、新潟1800なんて全く度外視でいいような脚力質全振りタイプの馬で、実際中山2400は9回走って8回馬券になっている。乗れてる田辺Jだし、ここはまず外さないと思う。

買い目:

◎カカアコ

〇イルフォーコン

◎-〇馬連ワイド500円 計1000円

阪神1レース(14・2歳未勝利(牝))

推奨馬: スマートラビリンス(現在2人気)

本当は前走アタマで欲しかったが、引き続きグリグリ人気にならないようなのでこれにしたい。新馬戦のファシネートゼット戦はこの世代のダート戦で最もハイレベルな一戦だったし、前走も牡馬相手に頑張った。適距離に戻って牝限なら圧勝までありそう。初ダートの中に強いのがいなければいいが。

馬券は買いません。この時期の2歳未勝利はちょっと予想無理ですね。

阪神2レース(12・2歳未勝利)

推奨馬: グッドステージ(現在3人気)

前走も狙っていたが、ラインガルーダに無理やり付いて行って追走能力が足りず潰されてしまった形。あの感じだと距離伸びたほうが良さそうということでのチョイス。馬券的にはケンで。

阪神4レース(18・3歳上1勝クラス(牝))

推奨馬: メイショウミチノク(現在10人気)

スーパー未勝利廃止の影響を考慮して格上挑戦馬から。前走は4着だったものの混合戦だし指数優秀。ダート中距離の場合は1勝クラスの牝限戦より未勝利の混合戦のほうがレベルが高いことが多く、あのメンバーであれだけやれるならここでも圏内までこれる地力はあるはず。ダンカーク産駒らしくパワー型で、小倉→阪神替わりもプラスに働くのでは。

相手は初ダートのブルーメンクローネだけ外して人気どころに流したい。

買い目

◎メイショウミチノク

オーパスメーカー

▲チャチャチャ

☆ノーチラス

◎-〇ワイド400円

◎-▲☆ワイド300円ずつ 計1000円

阪神6レース(20・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ワイズワン(現在10人気)

超脚力質の馬で、この超タフセッティングはピッタリ合う。2走前は1800重馬場で多少忙しかったが、シェパードボーイと0.7差でまとめてきた。前走は中京のインチキ馬場で度外視。これだけ人気がないなら面白い。

相手はシンプルにメイショウソテツで。もちの木賞はノーヴァレンダに0.7差、2走前はゴールドラグーンと0.6差と、世代上位の馬相手に善戦。分解指数の構成的に京都よりは阪神というタイプだろうし、3キロ重いイシュタルゲートとこれだけオッズ差つくならこっちで。

買い目

◎ワイズワン

〇メイショウソテツ

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

阪神7レース(14・3歳上1勝クラス)【妙味捻出馬券術】

推奨馬: ゴールデンライオン(現在5人気)

3着を離した叩き合いレースは次戦人気しにくい法則を活用したいと思う。この馬の前走は2着シャドウハンターとは0.1差だったものの、3着のキングキャラットとは1.3差。これが新聞には0.1差としか表示されないわけで、そこに妙味が生じる。実際シャドウハンターは次戦1.5秒差で圧勝してるし、1勝クラスでも2着になっている。この馬もそれなりの成長力があればこのメンバーなら地力上位だと思う。アタマで。

買い目:

◎ゴールデンライオン

単勝1000円

阪神11レース(18・オークランドRCT(3歳上3勝クラス)) 

まず1.6倍スワーヴアラミスですが、完消しにしたいと思います。というのも前走は2勝クラスにしては若干薄めのメンツで決着指数もそれほど高くなく、しかもこの馬の持続力が生きる展開に持ち込んだミシェルのファインプレーもあった。今回は3勝クラスでもかなり骨のあるメンバーが揃ったうえに少頭数でスローからの加速戦が予想される。かなり苦戦を強いられるのでは。

推奨馬: メイショウタチマチ(現在4人気)

OPを勝ったロードアルペジオとタイム差なしの接戦を繰り広げた4走前が優秀。3走前は決壊ペースを先行し、2走前は高速馬場。前走は5.5秒負けており、きっとなんかあったのだろう。まともに走ればここでは上位のはずで、スワーヴアラミスに単が被るオッズ構成はかなり妙味があると思う。アタマで。

買い目

◎メイショウタチマチ

単勝1000円

以上。今日は中山7.10、阪神4.6.7.11の6レース6000円勝負。今週は台風がありましたが、無事に競馬を開催できて良かった。千葉に元気を。それでは。