かえるん日記

地方馬がダービーを制す

冬のダートを振り返る(東京編)

どうも、かえるんです。今日は苦しんだ2月の東京開催について振り返っていきたいと思います。なんか去年の秋から大学の界隈で競馬をやっている時でも、「東京競馬場早く取り壊せよ」しか言ってない気がしますね笑。忌々しいコースです。

あと若干指数算出基準の変更がありますが、基本的にレースレベル比較等で使える秋の東京振り返り記事も併せてよろしくお願いします。

kaerun4451.hateblo.jp

東京ダート2100

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200225224749j:plain

推奨馬成績は(2-0-1-6) 単回収率65.6% 複回収率44.4%となりました。このブログを始めてからこのコースで穴馬を獲ったことがないです。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20200225224807j:plain

タフなコースということでこれまで予想してきましたが、アイファーキングスゴールドスミスなどの機動型も勝ち切っており、意外と持続質にならないのかなというのが全体を振り返っての感想です。理由としては東京2100特有の「不安定なレースラップ」にあると考えていて、向こう正面や3コーナーでペースがアップダウンする際に小細工の効く馬のほうがスタミナの消費量が少ないのかなというのが仮説としてはあります。5月6月開催ではそこら辺の検証もアタマに入れつつ予想していきたいですかね。

東京ダート1300

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200225224831j:plain

推奨馬成績は(0-0-1-4) 単回収率0% 複回収率44%となりました。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20200225224846j:plain

強いて挙げるなら1400よりもメンバーが薄めになりがちというところですかね。総じてレースレベルは低め。

東京ダート1400

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200225224918j:plain

推奨馬成績は(3-3-2-8) 単回収率53.8% 複回収率251.3%となりました。エテルニテ(11人気2着)、フクノグリュック(12人気2着)、イーグルバローズ(9人気2着)と上級条件で展開が嵌ったレースが多かったですね。全部単勝を持っていたのでどれか1つでもアタマで来てくれれば尚更良かったですが。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20200225224941j:plain

このコースは基本的に下級条件では前が残って上級条件では差しが決まるというのをずっと繰り返していましたね。関東の騎手は基本的に型に嵌めるタイプのジョッキー(悪く言えば柔軟性が無い)が多いので、関東の開催トータルでの流れというか傾向については押さえておいて損はないと思います。

東京ダート1600

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200225225009j:plain

推奨馬成績は(1-1-3-11) 単回収率19.4% 複回収率66.3%となりました。敗因については次に書きます。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20200225230615j:plain

今開催はとにかく中盤緩んでガチガチ決着というのが多かったです。メンツ的には追い込み一発を狙えるメンツ構成であっても緩むというレースが多く、ここら辺も開催の傾向としてもっと重く見ておくべきだったかなと反省しています。あとはこの時期の東京にしては終始砂が軽めだったことも影響していそうで、フラットな馬場で実力を出し切れた馬が多かったんじゃないかなと思います。ここの敗戦組から妙味馬をサルベージできるかというのはちょっと微妙なラインですね。

総括

2月東京全体の推奨馬成績は(6-4-7-29) 単回収率38.3% 複回収率119.1%となりました。8日間で大きい穴が3つということで、まあ私個人としてはやり切れたかなという印象です。

馬券収支はこんな感じ。

f:id:kaerun4451:20200225231140j:plain

額を入れてチャレンジしましたが、結果は大きくマイナスでした。穴馬のアタマが1個でも入っていればというのと、やはり精度が取れないのが課題ですね。狙うオッズ帯を下げたので的中率10%では回収できません。結果は真摯に受け止めて、次に繋げていきたいと思います。

以上です。明日(時間なければ明後日)は京都編、その次の日には小倉編も出すので、そちらも併せてよろしくお願いします。それではまた明日。

2/23(日)競馬回顧

2/23(日)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200224103838j:plain

昨日の推奨馬成績は(3-1-0-12) 単回収率96.3% 複回収率43.1%となりました。フェブラリーSデーということで気合いが入っていましたが、朝一のテーオープライムほぼ一発のみということで完敗です。ただ今月は東京京都小倉と苦手開催が連なった中で、今持てる実力は出し切れたと思います。大きな的中も何個かありましたしね。

それでは買って外したレースについて反省していきます。

東京1レース

カッチョカバロ(6人気7着)

ヨシオドライヴ(3人気4着)

前半36.2からガッツリ緩んでの脚力勝負になりました。カッチョカバロはコーナーで既に手応え怪しくダメでしたが、ヨシオドライヴは直線入り口で置かれたのが痛かったですね。どちらも中山というタイプではありませんし次は狙いずらいところです。

東京3レース

アベックフォルス(3人気9着)

ディンブラ(2人気6着)

逃げた初ダートのブレイクザボーダーが強く、買った番手の2頭が潰されてしまいました。当てにいって外した形で、これはいらない敗戦です。GⅠデーで守りに入ってしまいましたね。

東京6レース

エグジットラック(3人気6着)

スタンサンセイ(1人気1着)

同じく人気どころに振っての敗戦。ただエグジットラックはあの流れで伸びないとなるとちょっとわからず、腑に落ちないところではあります。見立て通りタフ戦で地力勝負になっただけに。。

東京9レース

ダイメイコリーダ(9人気9着)

メイショウテンスイ(7人気6着)

カフェファラオ(1人気1着)

タガノビューティー(2人気2着)

kaerun4451.hateblo.jp

 特集記事ではカフェファラオ、タガノビューティーを評価していたものの、ヤウガウを下げてしまう形にしてしまいました。なかなかドンピシャとは行きませんね。最終的に3着候補で狙ったメイショウテンスイ、ダイメイコリーダもスローからの脚力勝負には向かず敗戦。この感じだとケンで良かったですかね。

まあ上2頭に関してはもはや馬券的な妙味はないので、どれだけ活躍するかという部分を楽しみにしていきましょう。世代ダートOPに関しては今後も特集記事を作っていくので、このレースについてはそこで詳細に触れる形にはなるかと思います。

京都8レース

ドラセナ(8人気4着)

ベストチャーム(2人気7着)

シンゼンマックス(3人気10着)

低レベル寄りの混戦でしたが10-9-12人気決着はさすがに取れないですね。それもスムーズに運んだノーマークの馬ばかりで、これはかなり難しいレースでした。ドラセナも前受けで0.1差とあわやを演出しましたが、隊列依存のレースで勝ち切りまでは難しかったです。

京都12レース

キタサンタイドー(5人気7着)【次走注目馬】

タガノプレトリア(1人気1着)

キタサンタイドーは出負けで終戦。キレる脚がある馬ではないのでああなると厳しいですね。これはもう1回狙いたいところで、中京1400の内枠で見つけ次第赤字推奨します。

小倉5レース

ドゥエルメス(5人気5着)【次走注目馬】

ダイアナブライト(1人気1着)

ドゥエルメスはコーナーでゴチャついて上手く捌けず。それでもジリジリ伸びて3着との差は僅かですし、まあ次も狙います。

以上です。今週は土曜が33110円プラス、日曜が馬券企画も含めて24000円マイナスという感じでした。土曜勝って日曜で守りに入ってしまった部分があり、ここら辺は反省して来週はブレずにやっていきたいと思います。現在個別ラップを取りながら振り返りの指数表を作成中ですが、出来次第アップする形にしますので、そちらも併せてよろしくお願いします。それではまた明日。

【フェブラリーS 2020】徹底回顧

どうも、かえるんです。フェブラリーS、お疲れ様でした。私個人としては平場のほうもサッパリで、今日は延べ24000円負けとなりました。年間収支もマイナスに逆戻りといった形で、厳しい戦いが続きます。まあしかし苦手な東京、小倉が終了ということで、開催替わりでまた流れを変えていきたいところですね。

さて、この記事ではフェブラリーSの回顧を行います。ヒヤシンスSを含む平場レースの回顧、結果報告については、明日の記事をご覧ください。なお週中には東京、京都、小倉の振り返り記事も出していきますので、競馬記事4本立てということで、そちらもよろしくお願いします。

フェブラリーS 2020 回顧

f:id:kaerun4451:20200223193623j:plain

f:id:kaerun4451:20200223104135j:plain

まずレース内容の概観から書くと、アルクトスとワイドファラオが前でやり合う展開で中盤緩まず。絶対的なスピード巡行能力と追走力が問われる1400寄りのフェブラリーSとなりました。まあどちらかといえば去年のようなレースのほうが特殊で、フェブラリーSは本来こういうラップのほうがしっくり来ますね。

サンライズノヴァ(3人気3着)

馬体重は増えていましたが緩さはなく究極の仕上がりだったと思います。予想記事では前受けも視野に入るという話もしましたが、ペースに合わせて自在性を持ち合わせているという意味では今日の展開で溜める形というのはそれほど悪くなかったと思います。確かにモズアスコットに勝つには前に行くしか無かったかもしれませんが、それはタラレバの話になってしまうので。

馬としてはやはり充実期に入ってきたなという印象ですが、この馬はやはりワンターンマイルがベストです。地方の1400なんかは絶望的に合わず、そこら辺の見極めは今後もしていかなければならないと思いますね。

何はともあれ、この馬に10000円突っ込んで良かったと思える競馬でした。ナイスラン。

モズアスコット(1人気1着)

根岸Sは緩んで加速する展開、今回は一貫ペースで巡行する形と、質の違うレースで立て続けに好走してくるあたり、やっぱ強いなという感じですかね。根岸Sの時に歴代の名馬と肩を並べるレベルと書きましたが、まさにそういう印象が強まった1.35.2でした。

しばらく日本で走ることは無さそうなのでこれ以上は特に無いですが、この感じだと距離も持ちそうなんですよね。特に土ダートの場合基本の巡行スピードは求められますし、ブリーダーズカップに出るならマイルよりクラシックのほうが面白いかもしれません(マイルだとスプリント質すぎるので)。

インティ(2人気14着)

東海Sの回顧記事から散々触れていますが、やはり直接的な原因は前哨戦で控える競馬をイメージ付けたことにあると思います。フェブラリーSを見据えるなら東海Sでもガンガン飛ばしていくべきで、距離短縮前の溜める競馬の選択により、この馬の持ち味である「他馬の脚を削ぐ行きっぷり」がこのレースでは陰を潜めました。強い馬ではあるのですが、今後以前のようなアプローチで競馬してこない限りは復活は見込めないと思います。

その他穴で狙った☆ワンダーリーデル(7人気4着)は狙い通りの前潰れペースで突っ込んできてくれました。まあ普通にやればこれくらいはやれる馬で、出来ればここで馬券にしたかったというのが正直なところです。まあ展開向いてのこの競馬ですので、完敗といえば完敗ではあります。※ノンコノユメ(8人気8着)はやはり全盛期に比べるとズブさが出てきてしまっている印象で、距離は最低でも1800以上は欲しいところではないでしょうか。

2着に入ったケイティブレイブはさすがに買えないですね。衰え云々の前にまず1400質のこのラップで来ること自体が意外で、いわゆるスピードに寄りすぎることによって本来のスピード質のレンジから逸脱するような感じになったのではないでしょうか(ヴィクトリアマイルのクロコスミア参照)。いずれにせよ長岡Jはロスのない素晴らしい騎乗で、普段から調教に乗っているアドバンテージの大きさを感じましたね。

その他バッサリ消した中穴どころ(アルクトスヴェンジェンスワイドファラオ)あたりに関しては買い時は明らかにここではなく、後の適条件のレースでしっかりサルベージしていきましょう。

そんなところで。馬券としてはモズアスコット-サンライズノヴァの馬連サンライズノヴァ-ワンダーリーデルのワイドを持っていたので、ケイティブレイブさえ居なければという感じでしたね。予想の方向性としては間違っていなかっただけに、悔やまれる敗戦となりました(まあケイティブレイブは買えないですが)。

最後に一言、「やっぱりダートは面白い」ということですね。見ごたえのあるレースを見させてもらいました。これを機にダートに興味が湧いたという人は、ぜひ平場のダート予想にも挑戦してみてはいかがでしょうか。意外と奥が深いですし、馬券としても芝より圧倒的に当たります(※個人の感想です)。

12月のチャンピオンズCまで中央ダートGⅠはありませんが、その時はまた馬券購入企画をやるつもりでいます。そこに向けて、また日々の予想に取り組んでいく所存ですので、今後ともかえるん日記のダート予想をどうぞよろしくお願いします。それではまた明日。

【フェブラリーS 2020】分解指数分析・徹底予想

f:id:kaerun4451:20200223103547j:plain

馬券購入企画で2月のPV数分フェブラリーSの馬券を買うということでしたが、昨日の23時の時点でちょうど月間10000PVでした。キリがいいので、フェブラリーSは合計10000円勝負ということにします。馬券があったほうがいいと思うので、これを更新し次第浅草WINSに向かい購入します。馬券の写真は後ほどTwitterに貼る予定です。大勝負の馬券は映えますからね。

フェブラリーS 2020 分解指数分析

f:id:kaerun4451:20200223104135j:plain

指数表は一応作ってみましたが、あんまり使えないと思います。チャンピオンズCのインフレは補正したいのですが、根拠のない補正はあまりしたくないので。。

フェブラリーS 2020 予想

サンライズノヴァ

今年のフェブラリーSはこの馬から行きます。まずは何といっても武蔵野Sの内容が規格外。そもそも去年の武蔵野Sはガッツリ溜めたワンダーリーデル、タイムフライヤー、ダノンフェイスが突っ込んでくる展開で、相当後ろにバイアスがありました。当然先行勢は壊滅。そんなレースを59キロ背負って番手から5着に粘ったのはかなり評価してよく、出していかず普通に中段から終いを伸ばす形を取れば圧勝まであったと思います。

そもそもゴールドアリュールの産駒は4角先頭くらいの積極策から惰性減速の少なさで勝負するという馬がほとんどで、この馬も本質的には先行~中団の競馬が合っていると思います。これまでは追走力不足によりそういった競馬は出来ませんでしたが、ここに来てようやく追走力が付いてきて、前半要素が飛躍的に伸びました。今回は枠の並び的にもインティを見ながら外目好位を取れそうで、そういう競馬を考える上での松山Jはまさにドンピシャの起用。ダート路線に選択肢の多いこの時期は出枯らしの馬が凡走したりしますが、その点ゆとりのあるローテも好感的。単勝8倍なら妙味を感じるラインで、ここは素直にアタマ本線で勝負していきたいと思います。

相手はシンプルに〇モズアスコット、▲インティが強いと思います。モズアスコットは根岸Sが加速戦になったというのが大きいかもしれませんが、今回もそこまでペースが上がらず加速力が求められる展開が見込めます。インティは前走の控えるアプローチがここにどう繋がるかという点で評価を落としましたが、まあ馬は強いので相手には入れておきたいですね。

その他穴目だと、前傾気味に流れる展開で外差しが効くなら☆ワンダーリーデル、※ノンコノユメが面白いと思います。特にワンダーリーデル根岸Sがポジショニング等でだいぶもったいない競馬を強いられており、巻き返しは十分考えられるのでは。ノンコノユメはゲート、加齢によるズブさなど課題は多いですが、脚力ならここでもトップクラス。消すのはちょっと怖いので押さえます。

その他買わない馬を見て行くと、アルクトスは脚力が若干足りないものの、去年のユラノト的に経済コースから脚を伸ばせば面白そうです。ただ南部杯でもサンライズノヴァには完敗でしたし、さすがにこのオッズにこのジョッキーでは買いにくいといったところ。ワイドファラオはインティの内に入ったところで初動が難しいですが、逃げられるならチャンスはあるかなといった印象です。ただ逃げて前が残るようなペースコントロールを出来るジョッキーじゃないですし、インティと比べるとやはり決め手に欠く感も否めません。オッズほどの魅力はないということで見送ります。ヴェンジェンスは機動型の道悪巧者で、このパワー質、持続質への条件替わりはかなりマイナス。一瞬はいい脚で上がってくると思いますが、そこからの持続力で劣るとみて今回は消しです。他の馬に関しては地力や絶対的なスピード値が足りない印象。荒れるとすれば上位馬が自滅でコケる形しかないと思います。

フェブラリーS 2020 買い目

サンライズノヴァ

〇モズアスコット

▲インティ

☆ワンダーリーデル

ノンコノユメ

単勝5000円

◎-〇▲馬連2000円ずつ

◎-☆※ワイド500円ずつ 計10000円

個人的には納得の行く予想が出来ました。あとは発走時刻を待つのみです。それでは。

2/23(日)競馬予想【ヒヤシンスS・大和S・大島特別】

f:id:kaerun4451:20200223021206j:plain

 どうも、ダート予想のかえるんです。フェブラリーSは別記事でこのあと出すので、そちらをどうぞ。この記事では平場のほうの予想をしていきます。

ブログの概要、予想ロジックについては以下の記事にまとめています。初見の方はそちらをぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

 2/23(日)ダートレース予想

今日行われる平場ダートレース(新馬戦を除く)は、

東京 1.3.6.9.12

京都 1.2.3.7.8.11.12

小倉 1.2.5.9

の計16レース。頑張っていきましょう。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

※基本的に自信があるレースのみの購入となります。

東京1レース(14・3歳未勝利)

推奨馬: カッチョカバロ(現在6人気)

割としぶとい逃げ馬。このメンツなら単騎濃厚だろうし、追走力を生かしたい分距離短縮もプラス。この人気なら買えるラインでは。

相手は前走東京替わりで一変してきたヨシオドライヴで。初ダート組に割られたら仕方なし。

買い目

◎カッチョカバロ

〇ヨシオドライヴ

単勝500円

◎-〇馬連500円

◎-〇ワイド1000円 計2000円

東京3レース(16・3歳未勝利)

推奨馬: アベックフォルス(現在5人気)

ダート転向後の2戦は相手がゲンパチマイティー、フルデプスリーダーといずれも分が悪く、しかも前潰れの展開になってしまった。GⅠデーなのでこういった馬柱の割に内容がいい馬というのは売れにくく、ここは狙いやすい。

相手は前で張るならディンブラ。前走は若干前にはキツいペースながら4着は千切っての3着。2着クールマキシマムが次戦5馬身差圧勝した通りハイレベル寄りの1戦で、ここは大崩れしなさそう。

買い目

◎アベックフォルス

〇ディンブラ

単勝700円

◎-〇馬連300円

◎-〇ワイド1000円 計2000円

東京6レース(21・4歳上1勝クラス)

推奨馬: エグジットラック(現在5人気)

前走は同コースの16頭立てを最後方から36.0の鬼脚で2着まで飛んできた形。あの脚はフロックでは使えないラインで、モッサリ質の馬だけに東京2100適性はかなり高い。後追いにはなるがこれぐらいのオッズなら引き続き狙えるのでは。

相手はシンプルにスタンサンセイが強い。

買い目

◎エグジットラック

〇スタンサンセイ

単勝1000円

◎-〇馬連1000円 計2000円

東京9レース(16・ヒヤシンスS(3歳上リステッド))

推奨馬: ダイメイコリーダ(現在10人気)

kaerun4451.hateblo.jp

ヒヤシンスSについてはこちらの記事で詳しい考察を行っているのでそちらをぜひ。

さてダイメイコリーダに関しては、単純に去年の2歳ダートで1番ハイレベル戦だったカトレア賞で、ハイペースを前受けで3着に粘った内容を評価。良馬場替わりは良いとは思わないが、指数上位の馬がこれだけ人気がないなら狙わない手はないだろう。

相手はカフェファラオタガノビューティーの2頭が格が違うと思うが、もう1頭穴で挙げるならメイショウテンスイ。ここ2戦はコーナーで見せたズブさが直接的な敗因で、持ち味の脚力を生かせる東京に替わるのはかなりプラスだろう。

買い目

◎ダイメイコリーダ

〇メイショウテンスイ

注カフェファラオ

注タガノビューティー

注-◎〇三連複1000円ずつ 計2000円

東京12レース(14・大島特別(4歳上2勝クラス))

推奨馬: ニューモニュメント(現在1人気)

ちょっと東京買いすぎ感もあるのでここはケンで。堅そう。

さてこの馬、ユニコーンSはワイドファラオが引っ張る追走力勝負で撃沈。元々は世代トップクラスと互角にやれていた馬で、良馬場ならユニコーンSでも上位に来れる地力があった。常識的な成長があればここは通過点。

京都1レース(18・3歳未勝利(牝))

ダート転戦馬のレベルがかなり低く、初ダート組から入っても面白い。

推奨馬: ブライトアイズ(現在4人気)

前走は10着ながら勝ち馬とは0.8差。1戦ごとに上積みを作れているハーツクライ産駒で、この手の馬は常に妙味あり。

京都2レース(18・3歳未勝利)

堅そう。

推奨馬: クリノヴィジュアル(現在1人気)

ロンドンデリーエア、ジェットマックスなどそこそこ骨っぽいところと互角にやっており、さすがにこのメンツなら地力上位。早めに動かしに行く国分恭Jとも相性が良さそうだし、大崩れはないのでは。

京都3レース(14・3歳未勝利)

推奨馬: ボルサリーノ(現在1人気)

前走で3馬身半千切ったファイアーテーラーが昨日未勝利を圧勝。この低レベル寄りのメンツならさすがにアタマ2つくらい抜けており、軸としては1番信頼できるのでは。

京都7レース(18・4歳上1勝クラス)

推奨馬: メイショウゴテツ(現在5人気)

ちょっと前がキツくなる線もあるかなという並びになったので馬券は見送るが、単騎で行ければしぶとい馬なので、前が残る線は常に頭に入れておきたい1頭。

京都8レース(14・4歳上1勝クラス)

推奨馬: ドラセナ(現在10人気)

ワンパンチに欠けるので内枠が欲しいと思っていた馬がついに内枠を引いてきた。前走、4走前は同コースで4着だったが、いずれも外枠からの距離ロスで出し抜かれた形。ここ2戦で26キロ増やしているあたり上積みを感じるし、一発あるならこのタイミングでは。

相手は川田J→中井J乗り替わりで人気を落としているが、ぶん回すだけなので特に問題ないベストチャーム、前走が中京の外枠で競馬にならなかったシンゼンマックスまで。ここはホームラン狙い。

買い目

◎ドラセナ

〇ベストチャーム

▲シンゼンマックス

単勝500円

◎-〇ワイド800円

◎-▲ワイド700円 計2000円

京都11レース(12・大和S(4歳上OP))

今の馬場ならそこまで前潰れも期待できないし、堅そう。

推奨馬: テーオージーニアス(現在1人気)

根岸Sは中盤緩んでかなり前受け有利の展開になり、しかも内枠でキックバックもキツかった。追走力が生きる1200がベストというのは揺るぎなく、ここでは信頼できる。

京都12レース(14・4歳上2勝クラス)【勝負レース】

推奨馬: キタサンタイドー(現在7人気)

前走は走れない東京、3走前は中京で外を回す形となって崩れたが、基本的にスピード質、機動質のレースでは崩れない馬。京都1400あたりに使ってきてくれればとチェックしていたところをまさにビンゴな参戦で、ここで狙わない手はない。メンツにも恵まれた感。

相手はシンプルに強いタガノプレトリアで。ムラのあるケイアイターコイズよりは信頼が置けるのでは。

買い目

◎キタサンタイドー

〇タガノプレトリア

単勝700円

◎-〇馬連300円

◎-〇ワイド1000円 計2000円

小倉1レース(10・3歳未勝利)

推奨馬: テーオープライム(現在7人気)

追走力のあるダ1000巧者。この馬場状態ならインでロスなく回れそうなのもプラスだろう。

小倉2レース(17・3歳未勝利)

推奨馬: ネオボーゲン(現在7人気)

4走前の中山でインでロスなく立ち回っての4着がある通り内枠は生かせそうなタイプ。地力が足りるかは微妙な線だが、そつなく回ればチャンスはある。

小倉5レース(17・4歳上1勝クラス(牝))

推奨馬: ドゥエルメス(現在5人気)

前走は混合戦で相手がキツかったが、ここはかなり相手に恵まれた感。立ち回れるタイプだし、内枠も生きてくるのでは。

相手は初ダートでチャチャチャと競り合ったダイアナブライトで問題なさそう。この騎手メンツで川田Jが乗るとなると勝ち切る線は非常に大きい。

買い目

◎ドゥエルメス

〇ダイアナブライト

単勝1000円

◎-〇馬連1000円 計2000円

小倉9レース(17・4歳上1勝クラス)

少頭数で妙味なし。

推奨馬: キタサンチャンドラ(現在2人気)

初ダートのロードマドリードにこれだけ被るなら普通にこのクラスのダートでは地力上位のこの馬から入るのが良さそう。

時間もないのでひとまずこんなところで。今日の平場は東京1.3.6.9、京都8.12、小倉5の計7レース14000円勝負。フェブラリーSの予想はこの後出す記事で公開します。それでは。

2/22(土)競馬回顧

どうも、かえるんです。明日は浅草WINSに参戦する関係上スケジュールが立て込んでおり、結果報告程度の超簡易的な回顧とさせてください。個別ラップを取ってみて何か気になるレースがあれば随時記事にしていきたいと思います。

重賞回顧

京都牝馬S

アマルフィコースト(12人気4着)

取りたい進路取りをプールヴィルにされてしまい、若干もったいない競馬になりました。相手に選んだサウンドキアラが快勝だっただけに届いてほしかったですが。。

ダイヤモンドS

ポポカテペトル(8人気11着)

バテ合いの競馬は合うと思ったのですが見せ場なく。そもそも地力が足りない感。

勝ったミライヘノツバサはまず買えないと思いますし、こういう特殊条件はなかなか難しいですね。

2/22(土)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200222174221j:plain

今日の推奨馬成績は(2-1-3-12) 単回収率246.1% 複回収率88.3% 4着5着が多くて複は伸びませんでしたが、ようやく穴推奨馬がドアタマで来ましたね。いい形でフェブラリーSに向かえそうです。

買ったレースについて一言ずつ書いていきます。

東京2レース

キークラウン(7人気7着)

レオファイナリスト(1人気12着)

レオファイナリストはよくわからないが、キークラウンはそもそも足りなかった感。もう少し追走力が付いてこないと厳しい。

東京3レース

テンサイドカップ(7人気13着)

プロヴィデンス(2人気1着)

テンサイドカップは先行しないと厳しい。

東京4レース

オープンザウェイ(11人気7着)

パイロテクニクス(1人気1着)

ハロン通過が36.8と緩みまくって後方勢は出番なし。オープンザウェイも上がり最速は使っているが、この展開ではさすがに。

東京7レース

ポップアップスター(2人気3着)

こちらも36.1と1400にしてはかなり遅めの3ハロン通過で行った行った。ポップアップスターはキックバックを考慮すれば内容としては1番強い。

東京10レース

ジュンスターホース(9人気12着)

マスターフェンサー(1人気1着)

アッシェンプッテル(7人気11着)

フォースライン(5人気4着)

メイショウマトイ(10人気15着)

アノ(12人気9着)

フラットな展開でガチガチ完敗。今の関東は穴で攻める騎手がいないのでヌルい一貫ペース競馬になりやすい感じ。

京都10レース

スナークライデン(12人気5着)

スマートアルタイル(1人気14着)

スナークライデンは馬群を割って伸びてくるも内目をロスなく回った馬には届かずの形で惜しかった。スマートアルタイルはよくわからん。

京都12レース【的中】

クレスコブレイブ(9人気1着)

オノリス(1人気3着)

キングスクロス(2人気8着)

ダイシンカローリ(14人気14着)

単勝500円、◎-〇ワイド800円持っており22810円の払い戻し。そもそもここ4戦が5着4着2着5着と安定している馬が9人気だったのは正直謎で、これはラッキー配当。こういうのを逃さないようにしないといけませんね。

小倉1レース【的中】

コパノラクラク(9人気1着)

ローヌグレイシア(1人気2着)

マジックアーツ(2人気4着)

シゲルモクセイ(3人気3着)

単勝500円、◎-〇ワイド600円、◎-☆ワイド400円を持っており28300円の払い戻し。ここは完璧な予想だったと思います。そもそもコパノラクラクは前走が9着ながら勝ち馬と0.4差。着順より着差を見るべきとよく言いますが、まさしくそれを体現するようなレースとなりましたね。

小倉10レース

サンティー(3人気4着)

ドルチェリア(2人気3着)

行った行ったの展開は合っていましたが隊列を読み切れず、積極的に乗った穴馬に割られてしまう形。守りに入った1番ダメな外し方ですね。ブレずに行きたいところです。

以上33110円のプラスで今日は終了。年間収支もようやくプラスに乗せることができました(苦手の2月開催でこれはデカい)。明日は朝8時頃に通常の予想記事を、昼前にはフェブラリーSの特集予想記事を出す予定なので、そちらもよろしくお願いします。それではまた明日。

2/22(土)競馬予想【金蹄S・河原町S・早鞆特別】

f:id:kaerun4451:20200221230808j:plain

どうも、ダート予想のかえるんです。今日は馬場読みが難しめですが、まあやっていきましょう。とりあえず年間収支をプラスに乗せたいですね。

ブログの概要、予想ロジックについては以下の記事にまとめています。初見の方はそちらをぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

重賞予想

ダイヤモンドS

ポポカテペトル

ミスパスカリの産駒は基本的にキレ勝負には向かず、ゴリゴリにギアチェンジが求められたアルゼンチン共和国杯は度外視できる。函館記念は前残り戦でポジションを取れなかったのが痛かったし、目黒記念はよくわからないが度外視でいいのでは。菊花賞を見てもポテンシャル的にはこのメンツなら上位だろうし、これくらいのオッズなら狙ってみて損はない。

相手はシンプルにタガノディアマンテが強そうだが、川田Jは前を潰しにかかるような競馬はしないし、出入りが激しいレースになれば紛れもあるかなという印象。

京都牝馬S

アマルフィコースト

スワンS前受け組は各所で穴を開けまくっていて、番手から8着のセイウンコウセイがシルクロードSで惜しい5着、16着に沈んだイエローマリンバ北九州短距離Sで3着した通りバイアスは大きかった。当然この馬の同レースの内容も大目に見れる範疇で、かつ去年の3着馬と考えればさすがに人気が無さすぎる。重賞はリピーターレースという鉄則に乗っ取ってこっから入りたい(そもそも去年の京都牝馬Sは差し決着で、前受けで残したのはこの馬だけ)。

相手は前で張るならサウンドキアラか。純粋な脚力勝負ならシゲルピンクダイヤが強い。

2/22(土)ダートレース予想

今日行われる平場ダートレース(新馬戦を除く)は、

東京 1.2.3.4.7.9.10

京都 1.2.6.8.10.12

小倉 1.2.6.8.10

の計18レース。頑張っていきましょう。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

※基本的に自信があるレースのみの購入となります。

東京1レース(14・3歳未勝利(牝))

推奨馬: セイレーンズベルン(現在7人気)

外枠なら強気に行けたところだが、このオッズなら内枠でも狙えていい。前走は1600で脚力が足りず、前々走は1200で追走力が足りなかった。その点1400に替わるのはプラスになるだろう。1戦ごとに上積みを作れているし、この低レベル寄りのメンツなら足りていい。

東京2レース(21・3歳未勝利)

推奨馬: キークラウン(現在10人気)

基本的にモッサリ質の馬で東京2100はベストの条件。前走は3着ロドルフォブレインと0.6差だったが、これは距離ロスを補正するとほぼ詰まる形で、このオッズ差であればこちらを狙って妙味を作りたい。

相手はそのトラモント戦で2着だったレオファイナリストで。このセッティングで崩れることは無さそう。

買い目

◎キークラウン

〇レオファイナリスト

単勝500円

◎-〇馬連500円

◎-〇ワイド1000円 計2000円

東京3レース(14・3歳1勝クラス)

推奨馬: テンサイドカップ(現在10人気)

前走はここより骨っぽいメンバーの1勝クラスで展開が向かない中3着。さすがにこのオッズは意味不明で、普通に買えるラインでは。

相手はプロヴィデンスで。前走は追走力が足りず、前々走は内枠で揉まれてキツかった。距離延長+外枠替わりのここが狙い目。

買い目

◎テンサイドカップ

プロヴィデンス

単勝500円

◎-〇馬連500円

◎-〇ワイド1000円 計2000円

東京4レース(16・4歳上1勝クラス)

推奨馬: オープンザウェイ(現在9人気)

前走に引き続きこの馬を諦めない。その前走は前が残ってしまう流れの中で後方勢では最先着しているし、展開次第で足りる線は十分ある。ペースが流れるかは何ともいえない並びだが、シングシングシングが割と流してくれれば。

相手はシンプルに地力上位のパイロテクニクスで問題なさそう。

買い目

◎オープンザウェイ

パイロテクニクス

単勝500円

◎-〇馬連500円

◎-〇ワイド1000円 計2000円

東京7レース(14・4歳上1勝クラス)

推奨馬: ポップアップスター(現在3人気)

東京だと36秒台の上がりはコンスタントに使える馬で、このメンツなら普通に地力上位。2走前はハイレベル寄りのメンツ構成に加えてハイペースを先行してしまう形で度外視できる。グラデュエイトにこれだけ被るならこっちのアタマが妙味あり。

買い目

◎ポップアップスター

単勝2000円

東京9レース(16・4歳上2勝クラス)

特に買いたい穴馬もいないのでケンで。堅そう。

推奨馬: セイヴァリアント(現在1人気)

東京巧者で、前走、前々走は届きそうにない位置取りから差し込んできた。脚力ならここでは1枚も2枚も上で、多少雑に乗っても圏内には来れそう。

東京10レース(21・金蹄S(4歳上3勝クラス))【勝負レース】

推奨馬: ジュンスターホース(現在9人気)

前走は4角不利で終戦。2走前で4着している通り東京2100は本来合う条件だし、その2走前にしても道中ポジションを下げる効率の悪い競馬だった。これだけ人気がないならこの鞍上でも狙えるし、前に押し寄せそうなメンツ構成で展開の再現性も向きそう。

相手はシンプルに強いマスターフェンサー1頭でもいいが、ちょっと欲を出して差しセットのアッシェンプッテルフォースラインも追加。大穴で追い込み馬のメイショウマトイアノも押さえてみたい。

買い目

ジュンスターホース

〇マスターフェンサー

▲アッシェンプッテル

☆フォースライン

※メイショウマトイ

△アノ

単勝500円

◎-〇ワイド600円

◎-▲☆ワイド300円ずつ

◎-※ワイド200円

◎-△ワイド100円 計2000円

京都1レース(18・3歳未勝利)

推奨馬: ジロー(現在2人気)

初ダートに魅力的な馬が多く妙味的な部分では微妙だが、ダート転戦馬の中ではさすがに地力上位では。

京都2レース(12・3歳未勝利)

推奨馬: マリアブレス(現在5人気)

小柄な馬で前走は内枠から揉まれこまれてしまう形。そんな中ハイレベル寄りの1戦をじわじわ伸びての3着は評価できる内容で、2戦目の上積みを考えてもここなら上位。

京都6レース(14・3歳1勝クラス)

推奨馬: アナザーエンド(現在7人気)

良馬場なら買っていた馬。2走前の終いが優秀で、前さえやり合えば突っ込んで来れる下地はある。前走の芝で馬柱が汚くなっているのも好感的で、ここが案外狙い目になりそう。

京都8レース(12・4歳上1勝クラス)

推奨馬: モテモテ(現在12人気)

前走は芝、2走前、3走前は中京の外枠からキツい競馬を強いられた。4走前はハイレベル寄りの一戦を前受けで粘りこんでおり、通用する下地はある。すんなり先行出来れば一発あっても。

あとは馬場が速いならカジノドライヴ産駒のルクスムンディーもアリだが、隊列も読めないし無理せずケンで。

京都10レース(14・河原町S(4歳上3勝クラス))

推奨馬: スナークライデン(現在13人気)

前走、前々走と追走力が足りない形だったが、脚力で無理やり突っ込んできた。距離延長はかなりプラスだろうし、そもそも前走で現級3着している馬が13人気はさすがに人気が無さすぎる。買って損はないだろう。

相手は追い込みセットのスマートアルタイルで。前走の1.23.8(35.8)はかなり優秀で、昇級即通用だろう。

買い目

◎スナークライデン

〇スマートアルタイル

単勝500円

◎-〇馬連500円

◎-〇ワイド1000円 計2000円

京都12レース(18・4歳上2勝クラス)

推奨馬: クレスコブレイブ(現在15人気)

現級では上位安定の馬で、さすがにこのオッズのまま行くことはなさそう。2走前に裏付けがあるように高速京都のハイペースで機動力とタフさが問われるレースはベストだし、速い先行馬が揃ったここは狙い目では。

相手はシンプルに地力上位のオノリスキングスクロス、クレスコブレイブが届くなら追い込み馬のダイシンカローリも押さえたい。

買い目

◎クレスコブレイブ

〇オノリス

キングスクロス

☆ダイシンカローリ

単勝500円

◎-〇ワイド800円

◎-▲ワイド500円

◎-☆ワイド200円 計2000円

小倉1レース(17・3歳未勝利(牝))

推奨馬: コパノラクラク(現在7人気)

前走は9着だったが、勝ち馬とは0.8差。スムーズではなかったことを考えると馬券内級の評価はしていい。前々走、3走前は骨っぽい牡馬とマッチアップしており大目に見てあげてもいいのでは。これくらいのメンツなら圏内だろう。

相手はシンプルにローヌグレイシアが強いが、ハイレベルなスペロデア戦のマジックアーツ、前走でコース適性を見せているシゲルモクセイも押さえたい。今日は大穴狙いも多いのでここら辺は堅実に。

買い目

◎コパノラクラク

〇ローヌグレイシア

▲マジックアーツ

☆シゲルモクセイ

単勝500円

◎-〇ワイド600円

◎-▲ワイド500円

◎-☆ワイド400円 計2000円

小倉2レース(17・3歳未勝利)

推奨馬: ヴェルテックス(現在1人気)

ここ2戦は相手が悪かった形で、未勝利は確勝級のライン。さすがにここでは負けないと思うが。。

小倉6レース(24・4歳上1勝クラス)

推奨馬: トモジャプリマ(現在4人気)

前走は案外だったが、この距離で逃げれば本来しぶとい馬。人気落ちながら楽逃げ濃厚のここが狙い目になりそう。

小倉8レース(10・4歳上1勝クラス)

推奨馬: ラカマロネス(現在5人気)

ここ数週の小倉はキックバックが弱くインも使える馬場状態。混戦だが、ロスなく立ち回れそうなこの馬が1番信頼できるか。

小倉10レース(17・早鞆特別(4歳上2勝クラス))

推奨馬: サンティー(現在3人気)

前走、前々走と前には厳しい流れ、3走前は中京で先行できず大外を回す酷い競馬で度外視。4走前、5走前、6走前は芝、7走前は逃げられず終戦で、8走前はメンツも骨っぽかったし、早めに来られてキツかった。1勝クラスの指数的には優秀な部類だし、さすがにそろそろ展開が向いていい。

相手は前残りで張るならドルチェリアで仕方ないか。3走前はベストタッチダウンと0.5差ならかなり優秀で、2走前は先行できず。前走は差し決着を前受で良く粘った。よっぽど決壊ペースにならなければ大丈夫だと思うが。。

買い目

◎サンティー

〇ドルチェリア

単勝1000円

◎-〇馬連1000円 計2000円

以上。今日は東京2.3.4.7.10、京都10.12、小倉1.10の計9レース18000円勝負です。いい流れを明日のフェブラリーSに繋げられるように、勝って終わりたいですね。それでは。