かえるん日記

地方馬がダービーを制す

8/8(土)・8/9(日)競馬回顧

どうも、ダート予想のかえるんです。昨日はダブルダート重賞ということでたくさんのアクセスをいただいたのですが、結果は完敗。。参考にしてくれた方もいたようで、読んでくれた方には申し訳ない結果となってしまいました。この悔しさをバネに、来週以降もしっかりやっていきたいと思います。

重賞回顧

エルムS

アルクトス(6人気6着)

タイムフライヤー(1人気1着)

アナザートゥルース(5人気3着)

リアンヴェリテ(7人気10着)

まず1000通過が61.1とかなり遅く、想定していたような消耗戦にはならなかったなというのがポイントかなと思います。リアンヴェリテは楽逃げは楽逃げだったのですが、楽すぎて後ろの脚を削ぐような形にならず、結果溜め逃げという形になって沈んでいきました。こういうペースになると恩恵を受けるのが中距離質なタイプで、この距離だと若干忙しそうなウェスタールンドとアナザートゥルースが2着3着というのはある程度しっくりくるかと思います。

まず本命に推したアルクトスについて見て行くと、ちょっとポジショニングがイメージと違ったというのがあって、普通にアナザートゥルースぐらいのポジションで積極策を取るのかなと思っていたのですが、鞍上もテンで出していくことなく、後方のインでじっくり溜めてという感じになりました。

個人的にアルクトスは先行力を活かして前に行ってどれだけ粘れるかという馬だと思っていて、今回のようにスローからのビルドアップ競馬で馬群の中にいても良さは活きないと思うんですよね。今回だってコーナーではズブかったものの最後は伸びてますし、なんかもったいないなあという感じでした。この馬はここ最近なんだかもどかしい競馬が続いているので、どこかで爆発してほしいですね。

1着タイムフライヤーはこういった脚力質のビルドアップ競馬で力を発揮できたというのが大きいと思います。これまでは若干追走力に寄った条件でしか走って来ませんでしたが、ハーツクライの5歳夏ということでようやく実が入ってきた感じですかね。ただ今回は斤量56キロと恵まれた部分はあって、GⅠ級の水準とはちょっと差があるかなといった印象です。

2着ウェスタールンドはスローになったことであまり馬群と離れず脚を溜められたというのが良かったと思います。ただ前が止まらない中でかなり外を回す負荷の大きい競馬でしたし、まあ1キロ軽くて完璧に乗ったタイムフライヤーに出し抜かれるのは仕方ないといったところでしょう。

3着アナザートゥルースは前述の通りペースが遅くなったことで持ち前の脚力を活かせたのが大きかったと思います。いずれにせよ58キロ背負ってるわけで、この3着は評価できるラインでは。この馬なんといっても地味で意外と人気しないのがいいですよね。無条件で紐には入れておきたい1頭です。

あと4着ハイランドピーク、5着ワンダーリーデルに関しては持ち味を活かす競馬で見せ場を作りましたが、脚力的に上位3頭には劣る部分があったかなという印象です。エアスピネルも現状の力は出し切れたと思いますが、本質的な適性はワンターン競馬かなと感じます。

レパードS

f:id:kaerun4451:20200810132251j:plain

ライトウォーリア(4人気12着)

デュードヴァン(1人気4着)

ミヤジコクオウ(2人気2着)

バンクオブクラウズ(9人気14着)

フレイムウィングス(10人気10着)

ラブリーエンジェル(14人気6着)

こちらはゴリゴリにバイアスのかかったレースになったかなと思います。逃げたケンシンコウが1着、イン3で溜めたミヤジコクオウが2着、イン2のブランクチェックが3着、5着ニュートンテソーロ(インベタ)、6着ラブリーエンジェル(インベタ)ということで、ラチ沿いにつけていないとどうしようもないというような競馬になってしまいました。

勝ったケンシンコウは、「謙信公、越後制定。」ということで見事なレコード勝ちでした。個人的にはポジションが取れるかどうかといったところで評価を下げたのですが、ハナを切っての圧勝ということで、これはちょっと読めなかったです。ただおそらくこの感じだとイン2、イン3からの競馬でも好走していた可能性は高いと思っていて、そもそも脚力的にここでは上だったかなというのはあります。まあ気の悪い馬ではありますけど、過剰にフロック視されるようなら次もという感じですかね。時計も優秀なので。

2着ミヤジコクオウは道中でインのポケットに入り込めたのが良かったかなと思います。勝ち馬とはポジショニングの差ですし、世代屈指のポテンシャルを持っていることは十分示せたのではないでしょうか。

3着ブランクチェックは確かに展開、ポジションが向いたうえでの3着ではあるのですが、牝馬ながらこのメンツと互角にやり合うということがまず優秀で、今後牝馬交流重賞戦線を湧かせてくれる存在になりそうです。【次走注目馬】

デュードヴァン、ラインベック、ライトウォーリアあたりは先行外目で削り合って共倒れの形ですが、その中で競ってきたライトウォーリアやラインベックをしっかり競り落として4着に残したデュードヴァンは地力があるなというのを再確認しました。ただこの馬本質的にはワンターンで持続力を活かした競馬に適性があると思います。

本命に推したライトウォーリアは外を回してかつデュードヴァンに競り落とされたとはいえ負けすぎで、現状ハッキリとした敗因はわからないといったところです。この感じだと完全度外視とはしにくいですね。あとこの馬前走こそ馬券取らせてもらいましたが、基本的にキャロットの馬で過剰人気気味なので、私は今後あんまり買わないような気はしてます。パフォーマンスが安定してくればいいんですけどね。

こんな感じで。両重賞ともに馬場や隊列、馬の能力を読み切ることができず、まあ完敗かなと思います。やっぱりダートの重賞でしっかり回収するということがこのブログにとっては重要だと思いますし、しっかり反省、分析して、また秋のダート重賞に臨んでいければ。次は当てたいですね。

8/8(土)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200810134755j:plain

推奨馬成績は(3-2-1-3) 単回収率117.8% 複回収率150%となりました。人気どころの推奨が多かったですが、ボチボチ貢献はできたかなと思います。

新潟12レース

ベルダーイメル(2人気1着)

ラブロッソー(5人気5着)

パイプライナー(3人気6着)

道中は◎〇▲で行った行ったまで見えていたレースでしたが、逃げたネルソンタッチ、スムーズに立ち回ったアイスヴィスタあたりに割られてしまいました。

ベルダーイメルは豪快な勝ち方でしたが、今回は展開や馬場の恩恵も大きかった印象。時計的にももう一声といった感じ。

札幌3レース

メイショウルイス(4人気10着)

ウォータージョイ(2人気7着)

デルマルビ(5人気3着)

ラストが13.2-13.3-13.8ということで相当タフな競馬になりました。馬群の後方にいる馬も脚は溜まり切らなかった印象で、ビルドアップが持ち味の馬はキツかったと思います。ただメイショウルイスはそれにしても案外で、状態面に問題があったでしょうか。

レースレベルは低め。

札幌10レース

ランパク(3人気5着)【次走注目馬】

バンクショット(2人気8着)

ブラックカードがマクったことで緩むところがなく、かなり後ろにバイアスがかかった1戦となりました。ランパクはちょっとテンで脚を使いすぎたかなというところがあって、最後は伸びあぐねての5着。マクリのインでポジションを悪くした部分もあり、これはもう1回狙いたいかなと考えています。

レースレベルとしては2勝クラスにしては低め。

8/9(日)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200810134811j:plain

推奨馬成績は(1-1-0-4) 単回収率215% 複回収率71.7%となりました。サウンドヒーロー(5人気1着)の一発はありましたが、ちょっと推奨馬の出遅れが多かったのが痛かったですかね。

新潟2レース

キャプティベート(3人気5着)

イン2で溜める形となり絶好かと思われましたが、マクリが入ってインが死ぬ展開となってしまいました。枠を利してハナに行っても面白かったと思ったのですが、この騎手はあんまり逃げないので。。

勝ったクリノナイスガイは初出走でしたが、渋った馬場にはめっぽう強いカジノドライヴ産駒。この日の新潟の馬場なら血統だけで狙ってみるなんて手もあったかもしれません。人気なかったですしね。

札幌3レース

ポテンシャルリアル(3人気7着)

もう少し差しが決まるような展開になってくれればといったところでしたが、前受けも効く展開となって差し届きませんでした。あと6連闘ということでさすがに上積みもなかったです。

レースレベルは低め。さすがにこの時期の未勝利戦ともなると馬が居なくなってきたなという感がありますね。

札幌7レース【的中】

プリンサン(4人気2着)

メイショウカスガ(2人気3着)

レディグレイ(8人気11着)

◎-〇ワイドを1000円持っており、3600円の払い戻しです。想定通りの差し決着でしたが、人気のドゥラモットに上手く乗られてリプ目のみですね。

レースとしては、逃げたウィーンソナタ、追いかけたタガノグリュックあたりはかなりキツいラップを踏んでいて、ここら辺はサルベージできるかもしれないです。【次走注目馬】

以上。今週は土曜が7000円負け、日曜が10400円負け、週次では17400円負けで終了です。8月に入ってまともな的中がなく、苦手な夏競馬ということで苦しいシーズンが続きます。小倉開催も始まりますし(小倉も苦手なんだよなぁ。。)なんとか巻き返していきたいですね。頑張っていきましょう。それでは。