かえるん日記

地方馬がダービーを制す

【札幌版】8/9(日)競馬予想【エルムS】

f:id:kaerun4451:20200809085006j:plain

どうも、ダート予想のかえるんです。今日はダブルダート重賞ということで、レパードS+新潟平場ダートエルムS+札幌平場ダートというふうに記事を分けていきたいと思います。先ほど新潟版を上げたので、レパードSや新潟平場ダートについての予想を見たい方はそちらに飛んでいただければ。

kaerun4451.hateblo.jp

 ブログの概要、予想ロジックについては以下の記事にまとめています。初見の方はそちらをぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

 競馬に旅行要素を絡めた新企画も始めました。詳細は以下の記事に掲載しているので、そちらもぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

エルムS 2020 徹底予想

メンツの印象としては揃ったなというのがまず第一の感想ですかね。GⅠ2着馬のウェスタールンドをはじめ、ダート重賞の上位常連組が名を連ねる非常に楽しみなレースになったと思います。展開としては明確に行くであろう馬がリアンヴェリテぐらいで、マルターズアポジーが玉砕した去年みたいな流れは望めなさそう。昨日の札幌1700は差しが決まっていたとはいえこのレベルになるとフラットペースなら先行勢は垂れないですし、まあ今年は前々に張っていこうかなと思います。

アルクトス

 前走はワイドファラオが楽逃げでそのまま行ってしまい、ケイティブレイブがインを突いての2着、溜めに徹したサンライズノヴァがキレ味を活かして3着という競馬で、テンで脚を使った上に緩んだ道中で控えて外を回すという非効率のオンパレードだったこの馬の4着は割と評価できるライン。ワイドファラオに競っていったフェブラリーSにしろここ2戦の凡走はほとんど鞍上の責任といっても過言ではなく、馬自身はよく頑張っている。

去年の南部杯では早めに動いたサンライズノヴァには出し抜かれてしまったものの、落ち目とはいえGⅠ級のゴールドドリームに正攻法の競馬で先着しているし、乱ペースのプロキオンSで前受けして押し切っていることからもリアンヴェリテの作り出す淀みないペースは合いそう。大飛びの馬でコーナー角の緩い札幌の外枠はいいし、ここ2戦のあの内容で人気を落とすならここが狙い目になるのでは。

タイムフライヤー

かなり追走力に寄ったタイプで、ビルドアップ性能が求められたマーチS、チャンピオンズC、シリウスSでは軒並み凡走、追走質の消耗戦になったマリーンS、フェブラリーS、武蔵野Sで軒並み好走していることから、適性としてはハッキリしてきたかなという印象。

去年のエルムSはとんでもないハイペースからの差し決着ながら0.5差まで粘ったのは立派だったし、当時は初ダートだったが、今年はハイレベルなダートレースをいくつも経験したうえでの参戦と、全く状況は異なる。前走の函館からコーナー角が緩くなるのはプラスだし、56キロなら人気でも逆らいにくいのでは。

アナザートゥルース

斤量は気になるものの、ここ最近は充実期に入った感。前走は若干スピード質に寄った競馬となったアンタレスSで、しっかり前受けして粘り込めており、追走力でやや劣るという弱点がここに来て改善されてきた感。1700は若干短いと思っていた馬だが、今週の札幌がかなりタフな馬場であること、前述の通り追走力の上積みを見せていることを考えれば58キロでも全然やれていいだろう。これくらいの人気なら狙えるライン。

リアンヴェリテ

◎との前残りセットを考えてこれも残したい。今回は単騎の逃げが濃厚だし、ここ最近かなり斤量に恵まれなかった分56キロで出れるというのは大きそう。昨日から差し決着が多く、騎手の心理が後ろに行きがちなのも逃げ馬にとってはプラスだろう。

そのほか消す馬について見て行くと、ウェスタールンドは強い馬なので展開次第でぶっこ抜いてもおかしくないが、先述の通り今回は◎からの前残り決着に寄せたので、盛大に差し損ねてほしいといったところ。来たら仕方ないという感じで。

エアスピネルは単純に脚力的に足りるのかといった部分があって、前走は3キロ重いサンライズノヴァにあの脚色の差で差し切られており、アルクトスあたりがサンライズノヴァと同等のパフォーマンスをしてきたことを考えればここでは1枚劣るのかなという印象。確かにダート2戦目の上積みは多少あるかもしれないが、7歳馬でそこまでの上がり目があるだろうか。

ハイランドピークは去年が完璧な競馬で展開が向いたうえでの2着だったというのに加えて、今年は去年よりもメンツ的には若干厚い印象。何より穴人気しすぎている部分があって、これではちょっと買いにくい。

ヒラボクラターシュバスカヴィルロードゴラッソワイルドカードあたりは先行力が魅力だが、この厚いメンツで脚力的にどうかといったところ。リアンヴェリテのペースなら先行外目はかなりキツくなるのでは。

サトノティターンワンダーリーデルアディラートについてはウェスタールンド比較で脚力的に劣る印象があり、そのウェスタールンドを展開の関係で消していることを考えれば、ここら辺も消しておくのが妥当か。逆にウェスタールンドからこの3頭みたいな馬券は面白そう。

買い目

アルクトス

〇タイムフライヤー

▲アナザートゥルース

☆リアンヴェリテ

◎-〇馬連500円

◎-▲☆馬連200円ずつ

◎-〇ワイド1200円

◎-▲ワイド800円

◎-☆ワイド700円

◎-〇-▲三連複200円

◎-☆-〇▲三連複100円ずつ 計4000円

8/9(日)ダートレース予想(札幌編)

本日行われる札幌平場ダートレースは、

札幌 2.3.7の計3レース。よろしくお願いします。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

※基本的に自信のあるレースのみの購入となります。

札幌2レース(10・3歳未勝利)

推奨馬: サウンドヒーロー(現在4人気)

前走は合わない溜め逃げでキレ負け、前々走はそもそも先行できず、2走前は阪神1400で差し決着、新馬戦もスローで逃げすぎてキレ負けという感じで、追走力を活かす形のハイ寄りの逃げをまだ打つことができていない。ここは乗れている吉田隼J+内枠+ダ1000替わりと条件が揃い、ハナを奪ってどこまで粘れるかという競馬がはじめて実現しそう。オッズ的にバレている感はあるが、期待値としては面白い。

札幌3レース(17・3歳未勝利)

推奨馬: ポテンシャルリアル(現在3人気)

6連闘のこの馬から。前走は上3頭が強かったものの差し遅れる形での悪くない4着。今回はそこから相手弱化に加えて馬場もタフ目に振れるので、ここでようやく順番が回ってきた感。乗れている吉田隼Jということで、積極策に期待したい。

買い目

◎ポテンシャルリアル

単勝2000円

札幌7レース(17・3歳上1勝クラス(牝))

推奨馬: プリンサン(現在3人気)

前走、前々走は高速馬場で前の馬に残られたが、待望のタフ馬場替わりということでこの馬から入りたい。同様にタフ馬場で行われた3走前はハイレベルな混合戦で、2着メタルスパークは現級圧勝。3着以下はなだれ込む形だったが、ハイレベルな東京の混合3歳1勝クラスでこれだけやれるなら牝限のここでは地力上位だろう。

相手は前走が惜しい競馬だったメイショウカスガ、前走距離延長で新味を見せたレディグレイまで。

買い目

◎プリンサン

〇メイショウカスガ

レディグレイ

◎-〇馬連300円

◎-▲馬連100円

◎-〇ワイド1000円

◎-▲ワイド500円

◎-〇-▲三連複100円 計2000円

以上。今日の札幌はエルムSに加えて、3.7レースの計3レース8000円勝負です。新潟も合わせると計14000円勝負ということで、頑張っていきましょう。それでは。