かえるん日記

地方馬がダービーを制す

7/25(土)競馬予想【越後S・大倉山特別】

f:id:kaerun4451:20200725034430j:plain

どうも、ダート予想のかえるんです。さて、今週からのダート予想事情ですが、ただでさえ夏競馬でダートレースが少ないうえに、変則的な2場開催。私は基本的に隊列依存が強い新潟ダ1200や札幌ダ1000は買わないので、勝負出来るレースというのはかなり限られてくると思います。まさに「一鞍入魂」という形になりますが、1レース1レースを大切にしていきたいですね。

ブログの概要、予想ロジックについては以下の記事にまとめています。初見の方はそちらをぜひ。

kaerun4451.hateblo.jp

7/25(土)ダートレース予想

本日行われる平場ダートレース(新馬戦を除く)は、

新潟 3.4.8.11

札幌 2.4.7.8.10

の計9レース。よろしくお願いします。

馬名赤字→かなり自信あり、馬名青字→自信あり

※基本的に自信のあるレースのみの購入となります。

新潟3レース(12・3歳未勝利)

推奨馬: プレシャスガール(現在10人気)

レッチェバロックが猛烈なペースで飛ばした新馬戦の2着がある通り追走力に優れた馬で、渋った新潟1200での減量騎手起用はドンピシャ嵌りそうな感。前々走は中京ダートで大外をぶん回し度外視、前走の良馬場京都1400はこの馬にとってはタフすぎる条件だし、メンツも割と骨っぽかった。この2戦で人気を落とし、相手弱化に加えてプラスの条件替わりとなるここは狙い目になるだろう。

新潟4レース(18・3歳未勝利)

推奨馬: ベルダーイメル(現在5人気)

前走は心房細動。前々走は超決壊質の1戦で、前壊滅の流れを3角から動いて行くかなりキツい競馬となってしまった。この2戦を完全度外視で考えれば3走前はかなり優秀で、競ったホッコーアカツキは1勝クラス2着、2着マイネルイリャルギも未勝利は無事突破しており、そこから差のない4着、5着は7馬身千切ったと考えればここでは上位のパフォーマンスであったと言えるだろう。脚質的に高速馬場の新潟も合いそうだし、この手のタイプの減量騎手起用は打点の上昇幅も大きい。

相手は前走の向こう正面でおかしな挙動を取りポジションを悪くしてしまったルドンカズマで。行った行ったの競馬に期待したい。

人気のミッキーウィンは大飛びのハーツクライ産駒で、高速馬場小回りの最内枠ではちょっと手が出しにくいといったところ。ムーンダイアローグは持続力に長けた馬で、東京ベターか。

買い目

◎ベルダーイメル

〇ルドンカズマ

単勝900円

◎-〇馬連300円

◎-〇ワイド800円 計2000円

新潟8レース(18・3歳上1勝クラス)

推奨馬: フレイムウィングス(現在4人気)

戦ってきた相手がダイメイコリーダ、レーヌブランシュ、フィロロッソと世代トップクラス級で、このメンツでは桁違い。特に前走は非常にもったいない競馬で、一貫ペースのロンスパ戦で早め先頭に立ってしまい後ろの馬に出し抜かれてしまった。3着に負かしたキッズアガチャーは世代1勝クラスを難なく突破し、5着ロードグリュックも世代1勝クラスで複数の馬券内がある通り、あのメンバー相手にあの競馬で2着ならここでは威張れるラインだろう。タガノウィリアムは強いが、これだけオッズ差が付くならこちらを上に取りたい。

買い目

◎フレイムウィングス

単勝2000円

新潟11レース(12・越後S(3歳上3勝クラス))

推奨馬: マイネルラック(現在13人気)

テンの速いマラードザレコードの1個内にジェネティクスがおり、そう簡単には譲らないであろう松山J騎乗。テンの速いアイオライトシスルエコンヴィーナあたりを外からロンドンテソーロが早めに潰しに行く形という隊列予想で、猛烈なペースからの差し決着も考えられそうなメンツ構成、枠の並びとなった。

そういうわけで差し馬から選びたいところだが、基本的に新潟ダートはコーナー角がキツく外を回すと間に合わないという側面があって、雨馬場でキックバックも弱いとなればイン差しかなと思いこの馬をチョイスした形。

さてこの馬、現級のハンデ戦では軽ハンデと展開を利して2度の3着がある通り、展開1つで足りる下地は見せている。前走、前々走はハイレベル寄りのメンツ相手に定量戦ということで厳しく、2戦とも鞍上が早めに見切る形で直線はあまり追われていない。ここは再度ハンデ戦に替わるし、これだけ人気がないなら押さえて損はないだろう。

札幌2レース(17・3歳未勝利(牝))

推奨馬: アマデトワール(現在4人気)

この馬の距離延長を待っていた。前走はイン前質の強い決着でキツかったが、2走前3走前はいずれも上がり秀逸。3戦ともかなり追走に苦労する場面が見受けられており、ここの一周競馬替わりもプラスに働くだろう。さらにいずれのレースもコーナーで手応えが怪しくなりながらも直線では巻き返して伸びてきていることから、そもそもコーナリングに難がありそうな感。東京の次にコーナー角が緩い大箱コースの札幌は現状ベストの舞台と言えるのでは。

相手は同じく1400で追走不足な面を露呈させていたグッドラックスター、前走が一貫ペースを外々の形で苦しくなったデルマルビ、同レースで決まるわけないマクリを打っていたノーブルローズまで。

バトルピアサーは機動力に長けたタイプで小回りの函館では相対的に打点上昇していたが、札幌に替わってコーナー角が緩くなる分そのアドバンテージは失われそう。

買い目

◎アマデトワール

〇グッドラックスター

▲デルマルビ

☆ノーブルローズ

◎-〇馬連300円

◎-▲☆馬連100円ずつ

◎-〇ワイド700円

◎-▲ワイド300円

◎-☆ワイド200円

◎-〇▲☆三連複100円ずつ 計2000円

札幌4レース(17・3歳未勝利)

推奨馬: サウンドトラック(現在2人気)

春の東京ダートは基本的にハイレベルで、経由馬であるこの馬もここでは脚力上位。そもそも東京では若干の追走難を見せていた馬で、少なからず一周競馬替わりはプラス。器用さがあるし、コーナー角の緩い札幌なら内枠も苦にならないのでは。

相手は函館で機動力不足の面を見せていたマイネルイオニアの大箱替わり。5走前が優秀で、リフレッシュして立て直しが期待できるシェノン、穴目ではウォータージョイカラヤンあたりが緩いコーナーを活かして突っ込んでくれば面白い。

買い目

サウンドトラック

マイネルイオニア

▲シェノン

☆ウォータージョイ

カラヤン

◎-〇馬連1000円

◎-▲ワイド800円

◎-☆ワイド400円

◎-※ワイド200円

◎-〇▲☆※三連複100円ずつ 計3000円

札幌7レース(10・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ピシュマニエ(現在7人気)

やや大飛びの馬で、前走中山1200の中枠から揉まれこまれて大敗した通り器用さに欠けるのが難点というタイプ。その点大箱コースの札幌は合いそうで、実際東京でのハイレベル新馬で3着に来ている通りワンペースな持続力勝負には適性がありそう。休み明けにはなるが、それで人気が落ちるのであればここが狙い目になりそう。

札幌8レース(17・3歳上1勝クラス)

推奨馬: カネコメノボル(現在7人気)

前走はコーナリングに多少苦しんだが、直線だけの競馬で豪快に差し切り圧勝。その後2.4.6着馬が勝ち上がっている通りメンツレベルも高く、時計も優秀だった。そこからコーナー角の緩い札幌に替わるのはプラスだし、脚力的にもここでは上位。このオッズはさすがに舐められ過ぎだろう。

相手は久々にはなるもののコース実績のあるフクノワイルド、現級上位の脚力を持ち、叩いて上昇してきそうなイカイキング、前走がマクリのインで閉じ込められて何も出来なかったファイナルマズルまで。

エブリワンブラック阪神2000で押して押して後方になるほどズブい馬で、緩むところのない札幌1700ではさすがに忙しそう。

買い目

◎カネコメノボル

〇フクノワイルド

▲エイカイキング

☆ファイナルマズル

◎-〇▲☆馬連400円ずつ

◎〇▲☆三連複BOX200円ずつ 計2000円

 

札幌10レース(17・大倉山特別(3歳上2勝クラス))【勝負レース】

推奨馬: マンハッタンロック(現在7人気)

タイムトラベリングの仔は基本的に持続力に長けていて、弟タイムフライヤーも基本的には武蔵野S2着、フェブラリーS5着など大箱向き。ここ4戦は函館、函館、新潟、中京と追走力や一瞬の加速力が問われる競馬で、この馬には苦しかった。5走前の持続戦ではかなり優秀だったし、あの時もコーナーが比較的緩めな阪神で上手く加速が付いていた。以上の戦績、血統背景から見てもコーナーが緩くて持続質の適性が要求される札幌1700は現状ベストな舞台で、意欲の連闘策となるここは狙い目だろう。

相手はシェダルがシンプルに強そう。青竜Sは8着だったが基本的に前不利な流れで、1着デュードヴァン(ユニコーンS2着)、4着ショウナンナデシコ(関東オークス制覇)、7着フォーテ(2勝クラス勝ち)とテンで脚を使った勢は軒並み力を見せている。

買い目

◎マンハッタンロック

〇シェダル

◎-〇馬連1000円

◎-〇ワイド2000円 計3000円

以上。今日は新潟4.8、札幌2.4.8.10の計6レース14000円勝負です。頑張っていきましょう。それでは。