かえるん日記

地方馬がダービーを制す

6/28(日)競馬回顧

どうも、ダート予想のかえるんです。今週も競馬お疲れ様でした。みっちり回顧して、夏競馬に繋げていきましょう。

POG

kaerun4451.hateblo.jp

www.hamutaro-blog.com

土曜函館未勝利(芝1200)

ラピカズマ(キンシャサノキセキ×レイズアンドコール) 2着

B着連闘ということでしたが、結果は惜しくもクビ差2着。ただ馬場が渋ったのが良かったのか、ブリンカーが良かったのか、使ってガス抜きされたのが良かったのかはわかりませんが、新馬戦時よりは前向きさが出ていて、しっかり競馬になっていたなという印象です。ダートがベターかなというのはレース内容から見ても思うところではありますが、この感じなら勝ち上がりについては問題なさそうです。ナイスランでした。

重賞回顧

宝塚記念【的中】

クロノジェネシス(2人気1着)

キセキ(6人気2着)

ダンビュライト(10人気9着)

ペルシアンナイト(13人気15着)

モズベッロ(12人気3着)

◎-〇のワイドを1000円、◎-※のワイドを300円持っており、19630円の払い戻しでした。あんまり想定していた馬場や展開ではなかったのですが、軸馬さえしっかりチョイス出来れば、こういうラッキー的中があったりするのが競馬です。

まずレース質としてはかなりの耐久戦となりました。ぶっ千切ったクロノジェネシスの上がり36.3がレースのタフさを物語っていると思います。

まず勝ったクロノジェネシスについては特に書くことも無いかなと。確かに直前の雨でベースの馬場がかなり重くなったこと、トーセンスーリヤがしっかり引っ張って締まったペースになったこと、テンでそれほど脚を使わなかった鞍上の好判断など、いろんな要素が相まっての6馬身差ではあったのですが、まあそれを差し引いてもここでは地力が抜けていたなという感じです。これでもう買えない馬になってしまいましたが、このタイミングで◎を打つことができて個人的には満足ですかね。

2着キセキは、菊花賞の再現のような競馬での好走でした。馬場が渋ったことで折り合いも付きましたし、ペースを読んで下げた鞍上のファインプレーも光りましたね。こちらは人気を落としていたここがまさに狙いどころだったかなというのはあり、今後もこの馬の取捨選択は難しくなってきそうです。

3着モズベッロに関しても展開や馬場が向いての好走ではあったのですが、耐久戦への適性の高さを見せてきましたね。ただこの手のタイプは他のGⅠだと1枚落ちる印象で、これで人気するようならフロック視もありかなというイメージです。

残りの買った馬について見て行くと、ダンビュライト、ペルシアンナイトは結果的に展開が向きませんでした。今日の馬場で34.6のテン争いに参加すれば垂れるのは当たり前で、今日先行していた馬はガッツリサルベージできると思います。

4着サートゥルナーリアに関しては、正直この馬の適性に関して個人的にもあんまり掴めていない部分があって、まあ今回についてもどっちつかずの結果で結局わからなかったというのが正直なところです。ただ1人気4着なので過剰人気していたというのは確かで、今後も消し続けて妙味捻出していこうという感じですかね。

そのほかラッキーライラックワグネリアンブラストワンピースグローリーヴェイズあたりはあんまり耐久戦向きの馬じゃないので、こんなゴリゴリにバイアスがかかったレースは完全度外視でいいのでは。

6/28(日)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200628182718j:plain

今日の推奨馬成績は(3-3-1-9) 単回収率61.3% 複回収率87.5%となりました。精度はイマイチでしたが、赤字推奨のショートストーリー(7人気2着)があり、まあ最低限かなとは思います。

東京7レース

チェインストーリー(7人気9着)

ニーズヘッグ(1人気3着)

ルコンドブルー(2人気1着)

チェインストーリーは道悪替わりながら思ったほど数字が伸びず。内枠も結果的に仇となってしまいました。

レースレベルは割と高めでしたが、ニーズヘッグはやはりマイルが本質的に短い印象。

東京9レース

テイエムグッドマン(4人気5着)

ダイワドノヴァン(2人気7着)

オノリス(3人気8着)

グトルフォスが勝ち、バクハツが届くというかなり後方バイアスの強いレースとなりました。テイエムグッドマンは展開向かない中での0.2差5着なので悪くないですが、この感じだと次も人気は落ち無さそう。相手で選んだ2頭はそもそもポジションが取れず良さが活きなかったですね。

レースレベルとしては低めですが、ニュートンテソーロ古馬の壁という感じですかね。そもそも勝ち上がりのパフォーマンスもあまり高い水準では無かったので。。

東京12レース【的中】

ネヴァタップアウト(2人気2着)

ファイヴレター(3人気3着)

チェスナットロール(6人気10着)

◎-〇ワイドを600円持っており4200円の払い戻しです。安いですが、意外とこういうのが全体収支に効いてきますよね。

ネヴァタップアウト、ファイヴレターに関してはそれなりに数字も伸ばしてきましたし、ジョッキーも上手く乗ってくれたと思いますが、アキノスマートにあのポジションを取られるとちょっとお手上げかなという感じです。ノリポツンが発動すればといったところだったんですけどね。。

レースレベルとしては高めですが、6月の1勝クラスって基本的に1勝クラスにしてはレベル高めですからね。特筆するほどではないと思います。

阪神10レース【的中】

ショートストーリー(7人気2着)

マッスルビーチ(2人気6着)

サンライズセナ(5人気3着)

タガノヴェローナ(9人気5着)

フィールザファラオ(10人気7着)

◎-▲ワイドを500円持っており、11600円の払い戻しです。ショートストーリーはいいマクリでしたが、直前の雨の影響もあってか前は潰し切れず、上手く立ち回ったハギノアトラスに前受けで割られてしまいました。差しに振れれば◎-▲-☆決着まで見えていたので、せめてもう少し流れてくれればといったところですね。。

レースレベルとしてはなかなかの水準のように思えますが、この日はちょっと馬場の査定が難しいので、このあとじっくり個別ラップ取って評価します。

阪神12レース

ヒッチコック(6人気6着)【次走注目馬】

ペガサス(1人気2着)

ゴールデンライオン(2人気4着)

ローザノワールが残ってゴールデンライオンが差し損ねている通りイン前質の強いレースとなりました。まあ10R、11Rとあれだけ差しが決まればジョッキーの意識が後ろに後ろに行くのは仕方ないことですが、ヒッチコックはもう少しテンで出していけば面白かったと思うので、これはもったいなかったのですね。この馬はもう1回です。

函館11レース

リアンヴェリテ(3人気2着)

ほぼ完璧な逃げでした。あれで差されたら仕方ないという感じです。ダンツゴウユウはこれくらいのOPなら地力上位ということが証明されましたが、重賞級と当たるとまだキツいかなというのが数字的に見た印象です。

回顧は以上です。ちなみに6月の月間収支と、上半期の収支はこんな感じでした。

f:id:kaerun4451:20200628193051j:plain

f:id:kaerun4451:20200628193034j:plain

今月は帝王賞宝塚記念の的中がかなり大きく、しっかりプラスを作ることができました。この調子で夏競馬も頑張っていきたいですね。

年間収支のほうはほぼトントンという形で前半戦が終了です。いずれにせよ去年失速した夏競馬が鍵を握ってくるので、年間プラス達成に向けて、気を緩めず取り組んで行ければと思います。

週中は就活等で忙しく記事が出せるかどうかはわかりませんが、なんとか東京の振り返り記事のほうは出していきたいですかね。そちらもぜひ読んでいただければと思います。それでは。