かえるん日記

地方馬がダービーを制す

6/6(土)・6/7(日)競馬回顧

どうも、ダート予想のかえるんです。今週も競馬お疲れ様でした。みっちり回顧して来週に繋げていきましょう。

重賞回顧

安田記念

アーモンドアイ(1人気2着)

ヴァンドギャルド(9人気10着)

ペルシアンナイト(10人気9着)

ケイアイノーテック(11人気5着)

「追い込み爆穴三銃士」ということで馬券を組み立てた今年の安田記念でしたが、割とフラットな展開になるもケイアイノーテックの5着が最高という形になりました。

追い込みの穴馬が地力上位の馬たちを負かすための条件として、

①ミドル~ハイペース

②レースの仕掛けどころが早め

③地力上位の馬より緩いペースで追走

④地力上位の馬より仕掛けを遅らせる

というものがあるのですが、ヴァンドギャルドペルシアンナイトは③がアウト、ペルシアンナイト、ケイアイノーテックは④がアウトという感じでしたかね。まあ実際全ての条件をクリアしたノームコアが惜しい4着に来てますし、こういう考え方はそのうち馬券の役に立てばと思っています。

あとは人気上位馬について軽く触れて行くと、勝ったグランアレグリアはシンプルに強かったかなと思います。結構2歳6月のパフォーマンスのせいで早熟性が強いイメージだったのですが、阪神C高松宮記念→今回と見る限り、2歳~3歳春の段階よりはかなり強くなっていてタピットらしく晩成色が強いのかなという感じがしてます。アーモンドアイは衰えまでは行かないにしてもこれ以上の上積みはどうかという部分がありますし、額面通り「世代交代」という感じで評価してみてもいいのではないでしょうか。

2着アーモンドアイは負けるならゲートかなと思っていたのですが、まさにそんな感じの負け方でした。まあただ締まったペースで展開は向いたと思うので、通った位置の差があるとはいえ、この2馬身半は決定的だったかなと思います。

有馬は使えませんし、香港は馬場や遠征の懸念、ジャパンCはコントレイル参戦と考えると、おそらく次走になるであろう秋天は確実に勝ち切らなければならず、GⅠ8勝についてはちょっと怪しくなってきたかなという印象です。

インディチャンプはアーモンドアイの煽りを食って出足が悪かったのは誤算でしたが、上手くリカバリーしての3着。この馬はとにかく直線性能が抜群なので、ワンターンマイルではなかなか崩れないですね。穴党泣かせの1頭です。

あと4着ノームコア、5着ケイアイノーテックは前述の通り追い込みメソッドに乗っ取って展開が向いた形で、4着以下の馬は上位3頭とは若干差がある印象。

あとダノンプレミアムについて触れておくと、この馬は4月にオーストラリアであれだけタフなレースをこなして、しかもコロナの影響で長期の検閲幽閉を余儀なくされてという臨戦過程。掛かり気味くらいの前進気勢が持ち味の馬ですが、今日はレース前からいつもの元気がなく、無理なローテの影響は確実にあったと思います。またこれで人気を落としてくれれば。【次走注目馬】

鳴尾記念

エアウィンザー(5人気10着)【次走注目馬】

ラヴズオンリーユー(1人気2着)

インをロスなく立ち回った馬がワンツースリー、10歳馬のサイモンラムセスが4着と、今後への展望としてはあまり見えてこないレースだったのかなと思います。ただラヴズオンリーユーについては完全に叩きだったと思うので、ここは参考外ですかね。

エアウィンザーは詰まって終わりです。次も買いましょう。

6/6(土)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200608020654j:plain

土曜の推奨馬成績は(2-1-1-7) 単回収率29.2% 複回収率254.2%となりました。シゲルハウメア(11人気3着)が大きかったですが(馬券持っとけよって話)、色字推奨は精度低く、イマイチ弾けきれない1日となりました。

東京6レース

ピースボヌール(5人気2着)

ムーンダイアローグ(4人気4着)

ブルーノジュネスは仕方ないにしても、エリモグリッターの東京替わり一変に割られてしまいました。ここの2着4着はかなり痛かったですね。。

東京7レース

スズカコーズマンボ(9人気6着)

プリマジア(1人気1着)

リアンフィーユ(7人気4着)

スズカコーズマンボは35.9と極限の脚は使えているのですが展開的に届かず。

まあ当たり前ではあるのですがここも3歳馬が4着までを独占の形。6月の3歳上1勝クラスは3歳1勝クラスの続きみたいな感じで続いていきそうです。

東京11レース

メイプルブラザー(7人気8着)

サトノティターン(2人気3着)

マスターフェンサー(1人気2着)

ブリリアントSと全く同じ前受け瞬発力勝負となり、全く同じ着順での決着となりました。まあ仕方ないかなという感じです。

東京12レース

イベリスリーフ(4人気6着)

ブランクチェック(1人気1着)

アスターストーリー(9人気4着)

イベリスリーフは36.1の逃げで絶好かと思われたのですが、そこから案外という形。まあ行った行ったの展開を想定していたのですが、ブランクチェックの番手からのプレッシャーが大きく、買った馬どうしで潰し合う形になったのが痛かったです。

勝ったブランクチェックは3歳のこの時期での2勝クラス突破は立派ですが、斤量を考えると指数の伸びはそこまでという形。

阪神2レース

メイショウヨカゼ(6人気4着)

クリノキングボス(4人気2着)

良い予想は出来たと思いますが、初ダートのオーヴァーネクサスに圧勝されて終了です。こういうところでワイドだけでも刺さってくれれば全然違うのですが。。

阪神7レース

ドスハーツ(2人気3着)

マテンロウスパーク(1人気5着)【次走注目馬】

スズカデレヤ(5人気4着)

買っている馬が軒並み差し損ね、行った行ったを決められてしまいました。マテンロウスパークに関してはさすがに雑すぎた印象で、乗り替わって狙いたいですかね(人気落ち無さそうではあるが)。

阪神10レース

スマートアルタイル(7人気5着)

ワンダーアマービレ(5人気1着)

アスターソード(11人気9着)

ヴォーガ(10人気14着)

直線半ばまでは◎-〇本線決着まで夢を見ましたが、スマートアルタイルは最後脚色が同じになってしまう形。外を回した分とはいえこの展開でこれだと若干足りなかった印象。

6/7(日)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200608021233j:plain

日曜の推奨馬成績は(2-1-1-8) 単回収率125% 複回収率90%となりました。東京は馬場を読み切れずイマイチでしたが、阪神スズカフロンティア(5人気1着)、セカンドエフォート(7人気3着)もあり、開催初週としてはいいスタートが切れたんじゃないかなと思います。

東京1レース

スノーレイズ(7人気5着)

キク(2人気9着)

ルレーヴドゥリリ(4人気2着)

スノーレイズは惜しい5着。もう少し前掛かりな展開になれば面白かったですが、このメンツだとやはり少し足りないですね。

東京2レース

マイネルカガヤキ(8人気6着)

ロドルフォブレイン(2人気8着)

シュバルツイェーガープルークファーレンの行った行ったを溜めに徹したナックジーニアスが差す形。勝った2頭はともに脚力型のタイプで、淀みないペースでの追走力勝負は合わなかった感。

東京3レース

ウラワザテクニック(2人気2着)

完璧でしたが、初出走馬に割られての敗戦。これが指数派の限界です。

東京7レース

ライフレッスンズ(1人気9着)【次走注目馬】

ラブリーエンジェル(3人気1着)

コスモオリ(7人気6着)

ラブリーエンジェルは道悪巧者らしい非凡な末脚を見せてくれましたが、ライフレッスンズは初戦のパフォーマンスを考えればかなり案外。馬群での追走で経験値の低さが露呈した感じでしょうか。。こんな馬ではありません。

東京10レース

タイセイプレシャス(11人気15着)

バーンフライ(3人気9着)

エピックアン(4人気5着)

セイウンクールガイ(15人気6着)

後ろに張ったものの前々での決着。このメンツにこの馬場でこのどスローはさすがに読めず、上がり34秒台が必要な特殊なレースとなりました。ここの大敗組は結構サルベージできそうです。

【次走注目馬】エピックアンセイウンクールガイバーンフライラレータサンライズナイト

東京12レース

スマッシングハーツ(1人気9着)

10レースがどスローで前残ってのここもどスローという形。ただスマッシングハーツは展開向かなかったとしても前走のパフォーマンスを考えれば案外で、ちょっと腑に落ちない敗戦でした。

阪神6レース

ヒューミリティ(6人気11着)

マジックウォリアー(3人気4着)

シンゼンデレヤ(5人気2着)

ヒューミリティは積極策も、シンゼンデレヤのマクリで終戦。シンプルに差しに張って良かった感があり、ここはちょっと浅い予想だったかなと思います。

ベースのレースレベルとしては低め。

阪神7レース

マリアスパン(12人気12着)

ラブスピール(3人気2着)

前走追い込んで新味を見せたマリアスパンが今回も逃げる形。この馬差せば面白いと思うのですが、、ちょっともったいないですね。

阪神10レース【的中】

スズカフロンティア(5人気1着)

ゴールデンライオン(7人気2着)

ハクアイウィンザー(2人気8着)

◎-〇馬連300円、◎-〇ワイド700円持っており20620円の払い戻しです。勝負レース指定のレースがドンピシャ嵌ると気持ちいいですね。

決着時計としても2勝クラスにしては優秀なライン。3歳馬のハクアイウィンザーあたりが通用しなかったのも納得かなといったところです。

阪神12レース

セカンドエフォート(7人気3着)

イーベンホルツ(4人気10着)

トレーンベアラー(3人気9着)

後ろに居た馬がただ来たというレースになりました。セカンドエフォートは来ましたけど、ちょっとこの決着は難しかったですね。

以上。今週は土曜が14000円のマイナス、日曜が1380円のマイナスということでしっかり負けました。18R買って的中1Rではさすがに勝てないですね。まあただ予想としては悪くないので、来週以降もめげずに取り組んでいきたいと思います。それでは。