かえるん日記

地方馬がダービーを制す

5/31(日)競馬回顧

どうも、ダート予想のかえるんです。ダービーデー、お疲れ様でした。みっちり回顧して、来月に繋げていきましょう。

GⅠ回顧

日本ダービー【的中】

コルテジア(14人気12着)

ヴェルトライゼンデ(10人気3着)

コントレイル(1人気1着)

サリオス(2人気2着)

〇-▲ワイドを700円、〇-☆ワイドを400円持っており、12850円の払い戻しです。回収率600%超えということで、今年のダービーは快勝でしたね。

レースとしては、どスローでの1000通過からマクリが入り、そこからは11.8-12.2-12.3-11.8と割とタフな流れに。折り合い、ビルドアップ能力、持続力と、まさに「総合力」が問われるダービーらしい良いレースになったと思います。

まず勝ったコントレイルについて見て行くと、まあ地力上位の馬がイン2取ってスムーズに外出したらそりゃ千切るわなといった感。遊びながら坂を登り、最後は流してのゴールインとなりました。ダービーを流しながら勝つ馬を見るのは競馬歴の浅い私にとってははじめての経験で、いいものを見させてもらったなという感じです。この先が楽しみですね。

2着サリオスに関しては距離不安も囁かれていましたが、陣営(特にレーンJ)もその辺は気にしていたようで、溜めて終いを活かす形となりました。ただこの手の立ち回りが上手くて追走力のあるタイプはどんな競馬にも対応してきますし、今後も穴党泣かせの1頭にはなってきそうです。

3着ヴェルトライゼンデに関しては、正直適性度外視でデキの良さと人気無さすぎという理由で買った感じではあったんですけど、良く走ってくれましたね。好走要因としては①追走力に欠ける馬で距離延長がプラスに働いたこと。②マクリが入ったことで極端な瞬発力勝負にならなかったこと。の2点ですかね。本来はドリームジャーニー産駒らしいピッチ走法で小回り向きの馬ですし、ここのダービー3着で適性面の評価がブレるようであれば今後も馬券的には面白くなってくるのではないでしょうか。

そのほか4着サトノインプレッサについても追走力に欠ける馬で、ここの距離延長はかなりプラスに働いた模様。この手のタイプの距離延長は来年以降のダービーにおいてもキーワードになってきそうです。

あとは3~12着が0.5差にひしめく大混戦で、上位2頭以外はどんぐりの背比べという感じなのかなといった印象。まあ毎年そうですが、ダービーの着順を額面通りに受け取るのは禁物かなと思います。

最後に◎を打ったコルテジアは、絶好位から競馬を進めるも馬群に沈んでいきました。着順ほどは負けていないので大目に見れる部分もありますが、現状このメンツに入ると地力が足りないのかなといった印象です。

目黒記念

アフリカンゴールド(11人気11着)【次走注目馬】

上がりのかかる競馬はそれほど得意ではない馬で、しかもこの日は午前中の通り雨の影響で馬場もややソフトな仕上がり。消耗戦になって外を回していてはという感じの敗戦でした。ただ4着とは0.2差でそれほど負けているわけではなく、どこかで巻き返してくれそうです。

そのほか勝ったキングオブコージは鞍上が上手く乗って展開が向いた感もあり、全体のレースレベルとしてはいつもの目黒記念という感じでしょうか。

5/31(日)ダートレース推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200601041301j:plain

今日の推奨馬成績は(2-1-0-8) 単回収率50.9% 複回収率78.2%となりました。アイムソーグレイト(9人気2着)はありましたが、色字推奨等はちょっとイマイチでしたね。

東京3レース

マイネルエスペルト(6人気8着)

ネオトゥルー(2人気1着)

オーケーゴールド(3人気2着)

マイネルエスペルトはこれくらいの時計決着なら足りてもいいのですが、スムーズに捌ききれない部分もあってという形。紐も完璧だっただけにもったいなかったです。

東京5レース

ファイヴレター(5人気5着)

オンリーワンボーイ(2人気6着)

ラストマン(1人気4着)

ハイレベル戦らしい好時計決着。買った3頭もそこそこのパフォーマンスを見せていますが、上位3頭が結構上積みを作ってきたなという感じです。

東京9レース

シベリウス(9人気11着)

サンチェサピーク(1人気1着)

バンブトンハート(4人気2着)

シベリウスは前に行かないとキツいですね。

時計的には3勝クラスとしては低め。関西馬のいない3勝クラスで好走した馬は今後精査が必要になってきそうです。

京都5レース

クリノイコライザー(7人気8着)【次走注目馬】

イーサンティラノ(5人気11着)

サンオブロジータ(2人気12着)

初ダートのメイショウベンガルがかなりのハイパフォーマンスで圧勝。世代トップクラスのラインに乗せてくる時計を叩き出していて、着いて行った馬は軒並み潰されてしまいました。【次走注目馬】

クリノイコライザーはポジションが最悪だったものの上がり2位の脚は使えており、これでガッツリ人気を落として古馬開放後の1勝クラスに出てきて欲しいです。

京都7レース【的中】

エス(2人気1着)【次走注目馬】

単勝2000円持っており8400円の払い戻し。ここでは力が抜けていた感がやはりあり、牝限なら2勝クラスでも通用しそう。

京都9レース

スズカフロンティア(6人気6着)【次走注目馬】

ダノンスプレンダー(2人気1着)

キタサンヴィクター(7人気9着)

シャンパンクーペ(5人気2着)

ヴィカツィオーネ(13人気4着)

〇-☆-※決着まで見えていて、予想の方向性としては良かったのですが、スズカフロンティアはマクリのインでポジションを悪くしたのが痛かったですね。これはかわいそうな競馬になってしまいました。

ダノンスプレンダーは強引な競馬ながらもようやくの2勝クラス突破。まだまだ上を目指せる素質馬で、3勝クラスでも楽しみです。【次走注目馬】

以上。今週は土曜が7920円のマイナス、日曜が7250円のプラスで微減でした。ちなみに5月の月間収支、現在の年間収支はこんな感じです。

f:id:kaerun4451:20200601043856j:plain

f:id:kaerun4451:20200601043912j:plain

4月はかなり崩れましたが、なんとか立て直してプラスを作ることができました。6月はユニコーンS帝王賞などもあって稼ぎどころではあるので、頑張って予想していきます。京都の振り返り記事はちょっといつになるかわかりませんが、今週中にはなんとか出します。それではまた明日。