かえるん日記

当たった時は謙虚に。外した時は冷静に。

春のダートを振り返る(阪神編)

どうも、ダート予想のかえるんです。この記事では8週にわたって開催されていた春の阪神競馬について振り返っていきます。勝ち馬指数表はこれまでかなり整合性のある結果が得られているので、ぜひダート平場レースの予想に活用頂ければと思います。

※ボリューム満載なので若干記事が重いかもしれませんが、悪しからず。

阪神ダート2000

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200424172641j:plain

推奨馬成績は(0-4-0-5) 単回収率0% 複回収率137.8%となりました。赤字推奨で出したウインフォルティスキタサンヴィクターがしっかり好走してくれましたね。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20200424172658j:plain

今開催はベースの馬場が軽かったこともあり、本来の阪神2000のようなゴリゴリの消耗戦は少なかったように感じます。勝ち馬も1800寄りの総合力に寄ったタイプが多く、ここでの勝利は特殊条件というわけではなく、割と額面通りの評価に出来るかなといった印象です。

阪神ダート1200

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200424172718j:plain

推奨馬成績は(4-6-2-14) 単回収率58% 複回収率98.8%となりました。ヴォーガ(14人気4着)、アタミ(10人気4着)あたりが入ってくれればもう少し見れたかなという感じです。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20200424173118j:plain

高速馬場の1200となると、急坂があるとはいえさすがに前優勢になってきます。本来はここで差し決着に飲まれた馬を京都1200でサルベージという形になってくるのですが、今回はそうも行かなさそうです。

阪神ダート1400

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200424172807j:plain

推奨馬成績は(7-3-5-18) 単回収率60.3% 複回収率86.1%となりました。ここは去年の暮れからそうですけど、展開読みがガバガバすぎてなかなか数字が上がって来ないです。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20200424172830j:plain

ここはワンターンコースということもあり、かなり馬場バイアスに忠実な決着が多かったと思います。3月の中盤~後半にかけては高速馬場ながら差し優勢の馬場状態。4月に入ってフラットになり前が残り、最終週は再び高速化して差しが決まったという形になりました。このコースに限らず関西のジョッキーは考えて乗る人が多いので、軽い馬場ほどハイペースになって差しが決まるというのは良くある話です。

阪神ダート1800

推奨馬成績

f:id:kaerun4451:20200424172901j:plain

f:id:kaerun4451:20200424172918j:plain

推奨馬成績は(7-6-4-29) 単回収率46.3% 複回収率60.4%となりました。◎よりも〇のほうが走っていた印象ですが、にしても精度が悪かったです。

勝ち馬指数・レース傾向

f:id:kaerun4451:20200424173002j:plain

f:id:kaerun4451:20200424173019j:plain

こちらは世代戦のレベルがとにかく高かったなという印象です。特に3歳1勝クラスはフィロロッソキッズアガチャーショウナンナデシコと軒並み世代トップ級の時計を叩き出しており、ここの組(特に大敗した馬)は軽視禁物ですね。

一方で古馬1勝クラスは頭数も揃わずスカスカ状態。ここの組は古馬開放後にかなり苦戦しそうです。

まとめ

阪神全体の推奨馬成績は(18-19-11-66) 単回収率49.3% 複回収率60.4%と撃沈。ただ個人の馬券としては嵌りが良く、購入106000円、払戻131340円で回収率123.9%となりました。まあ穴を振り回しているので一発が大きいのですが、こうしたブログを毎週出している以上、もっとコンスタントに結果を出していきたいですね。

明日の競馬予想は朝8時にアップする予定ですので、そちらもよろしくお願いします。それではまた明日。