かえるん日記

地方馬がダービーを制す

おかえりカフジテイク(9/21(土)競馬予想)

記事概要

本日行われる新馬戦以外の全てのダートレースについて展開面や力関係などの展望をコメント。併せて推奨馬を1頭紹介。購入するレースについては買い目も公開します。

9/21(土)ダートレース予想

今日行われるダートレース(新馬戦を除く)は

中山 1.4.7.11

阪神 1.4.6.7.11.12

の計10レース。先週は新涼特別で連が入ったので馬券はそれほど負けてないのですが推奨馬のほうが壊滅的。汚名返上といきたいところです。

中山1レース(18・2歳未勝利)

人気になるであろうマイネルアストリア戦の2着3着馬であるクロカドックコスモケルビンは嫌いたい。というのも、あのレースは同日の牝限1勝クラスより勝ちタイムが3秒も遅いうえに上がりが40秒かかる指数的にかなりの低レベル戦だった。ダートで馬券内になっているということで取っつきやすいかもしれないが、芝転戦組からもそれっぽいのが揃ったここで通用するかはちょっと疑問。

推奨馬: ショウナンマリオ(現在3人気)

新馬戦は行き脚が付かず後方からにはなったが、36秒台の末脚で上がってきた。前走は芝戦で9着には敗れたものの、しっかり馬群の中で追走できていて、前半要素にはかなりの進境を見せていた。ダート1200(追走足りず)、芝1800(キレ負け)と使ってきてのダート1800ということでバレバレではあるものの、この条件への適性はかなり高いと思う。

中山4レース(12・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ヴィーヴルサヴィ(現在6人気)

前走は完全前残りの競馬を後方から0.7差までよく詰めた。その時よりメンバーは薄いし、今回は地力が抜けているコウギョウブライトが前を掃除しそうなのもいい。ここが買い時では。

中山7レース(18・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ペイシャリサ(現在7人気)

この馬の新潟→中山替わりを待っていた。生粋の追い込み馬で、前が惰性で残れてしまう新潟は絶望的に合わない馬なのだが、それでもセイウンオフロードやグラマラスライフあたりの骨のある勝ち馬相手に1秒差までは詰めてきていた。その点前が坂で止まって差し込める中山1800は絶好の舞台。今回メンバーは薄いし、少頭数の大外枠。条件は揃ったのでは。

相手は地力上位のピアザゴールド1点でもいいのだが、ちょっとこの厩舎の休み明けが気になるところなのでマンノグランプリも押さえたい。フィルストバーンはペイシャリサが差せるレースでは残らないのでは。買い目はワイドで。スピアザゴールド→マンノグランプリ→ペイシャリサの線で万超えるのはかなりおいしいと思う。

買い目

◎ペイシャリサ

〇スピアザゴールド

▲マンノグランプリ

◎-〇▲ワイド500円ずつ 計1000円

中山11レース(12・ながつきS(3歳上OP))【おかえりカフジテイク】

カフジテイクが戻ってきました。まずはおかえりと言いたいです。本当に好きな馬なのでとにかく復帰は嬉しいですね。とはいえ長期休養明けでレース使うとシャケトラみたいなこともあるので、とにかく無事に走り終えてくれればという感じです。ちなみに、もし万全であったとしても中山1200で馬券になるような馬ではありません。

推奨馬: ハングリーベン(現在12人気)

追走質全振りの馬で、前走は珍しく脚力質になったのが痛かった。追走質なセッティングで負かしたストロベリームーンはその後3勝クラスを勝ち上がってOPも勝っているくらいだし、地力的には通用してもおかしくないと思う。良馬場なら久しぶりの2000円勝負も考えたが、どうやら渋りそうなので通常勝負で。にしても妙味ありますけどね。

相手は地力上位のヒロシゲゴールドタテヤマで。ヴァニラアイスはまあ来ちゃうかもしれませんが1200はちょっと追走苦しくなりそうなので嫌ってみたい。

買い目

◎ハングリーベン

〇ヒロシゲゴールド

タテヤマ

◎-〇ワイド600円

◎-▲ワイド400円

(追記 12:15)

雨が降らないので当初の予定通り2000円勝負にします。〇▲の連ワイドを追加で。

〇-▲馬連ワイド500円 計2000円

阪神1レース(12・2歳未勝利)

推奨馬: ヴァーツラフ(現在7人気)

推奨馬なんか出したくもないくらいのわからんレースだが、選ぶならこれか。新馬戦は8着だったものの、6着馬は勝ち上がり7着は次走で3着と穴を開けたほどのハイレベルレースだった。前走は初ダートで16頭立ての内枠に入り、砂を被って完全に途中でやめてしまう形。少頭数の外枠に替わるのはプラスだし、馬体的に距離も短いところが合うだろう。

阪神4レース(18・3歳上1勝クラス(牝))

相当レベルの低いレース。初ダートが何か来そうなので馬券は見送ります。

推奨馬: ルプレジー(現在3人気)

指数的には1番。スローからの脚力質競馬に適性があると見ていて、少頭数なのは良さそう。5月に未勝利を勝ち上がっており、7月の中京のインチキ馬場未勝利を先行して勝ち上がったセブンティサンよりは信用できるのでは。

阪神6レース(12・3歳上1勝クラス)

推奨馬: サイモンミラベル(現在8人気)

前走は勝ったコラードが強すぎただけで、2着のサンバパレードとは0.3差。前走よりメンバーは薄いし、馬場が軽くなりそうなのもプラスだと思う。

阪神7レース(18・3歳上1勝クラス)

推奨馬: ビップデヴィット(現在6人気)

前走はどスローで持ち味のタフさが生きず。2走前は向かない小倉に加えて休み明け。休養前の昨年秋にはスワーヴアラミスと0.6差の3着という実績があり、もちろんその時の2着馬が余裕で勝ち上がっていることからも、この馬がこのクラスを突破する下地があることが見て取れるだろう。

相手はプエルタデルソルで。前走は中京ダートで外を回して終戦。前々走は勝負どころでカットされ終戦。本来このクラスはいつ勝ち上がってもおかしくないというような馬で、この条件で崩れるのはちょっと考えにくい。

買い目

◎ビップデヴィット

〇プエルタデルソル

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

阪神11レース(14・大阪スポーツ杯(3歳上3勝クラス))【勝負レース】

推奨馬: メイショウヤクシマ(現在7人気)

麦秋Sは勝ったミッキーワイルドがバケモンで、根岸Sすら勝てるようなパフォーマンスだった。そんな中この馬は13着だったが2着とは0.5差でまとめており、それほど悲観する必要はないレースだったかなと思う。今回はリュウノユキナバーニングペスカフィールドセンスと決壊ペースの予感しかしないメンバー構成だし、この馬の差し脚が生きていいのでは。

相手はビックリシタナモーで。メイショウヤクシマが追い込めるならこの馬もいるはず。

買い目

◎メイショウヤクシマ

〇ビックリシタナモー

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

阪神12レース(20・3歳上2勝クラス)

推奨馬: マイネルカイノン(現在11人気)

前走は札幌1700の激流競馬で追走能力が足りず、阪神2000でまったり走れば脚は溜まる馬で、適条件に戻ってきたここが狙い目だと思う。

相手はシンプルにコマビショウでいいと思う。前々走はトップハンデかつ道中ポジションを下げる苦しい競馬で5着。3走前の京都1800や前走の小倉1700は機動力のないこの馬には酷な条件だった。もともと2勝クラスでは上位の馬で、タフなセッティングのここなら巻き返してくるのでは。

買い目

マイネルカイノン

〇コマビショウ

◎-〇馬連ワイド500円ずつ 計1000円

以上。今日は中山7.11、阪神7.11.12の計5レース5000円勝負。どれか1個でも取りたいですね。それでは。