かえるん日記

ダートは俺に任せろ!

フラットペースとイン前戦の互換性(9/16(月)競馬回顧)

重賞回顧

セントライト記念

ラップ派の予想サンプルとしてすごく面白いレースだったのでどっぷり書いていきたいと思います。菊の予想にも繋がると思うので。

f:id:kaerun4451:20190917094849j:plain

ラップを持ってきましたが、3ハロン目からほぼ12.0フラットを刻む持続戦になりました。

フラットペースとイン前戦に互換性があるという考え方は界隈では結構有名で、内のほうにいる馬がペースのアップダウンの影響をモロに食らいやすいというのは感覚的にわかると思います。内にいる馬は前の馬のペースの上げ下げに付き合わなきゃいけないので。ゆえにマクリが入って急速にペースが上がったり、前の馬が垂れてペースが下がったりすると外にいる馬が有利になるというのはこういう隊列的考察から説明がつくんですよね。

これを踏まえてセントライト記念のラップを見てみると、内にいる馬が本来受けるべきペースの上げ下げによる消耗がないことがわかると思います。内を突いたリオンリオンザダルサトノルークスが馬券内に来て、外を押し上げていったルヴォルグニシノデイジータガノディアマンテが伸びきれなかったというのはそういった要因が大きいと思う。道中緩めば後者の3頭で決着していた可能性もあると思うので、地力的にはオッズどおり拮抗していたレースだったのかなという印象です。

タガノディアマンテ(6人気6着)

サトノルークス(8人気2着)

メイショウテンゲン(11人気11着)

シークレットラン(12人気13着)

ナイママ(16人気8着)

馬券としてはダメでした。ザダルとリオンリオンが残っちゃうと厳しいですね。ターゲットタイムとしては馬場的に2.12.5を想定していたのですが、道中緩まないにしてもリオンリオンの2.11.5はちょっと驚きです。ルーラーシップの3歳秋ということでしょうか。

本命打ったタガノディアマンテはもう少し道中緩んでほしかったというのはあるのですが、展開向かない中で良く頑張っていると思います。ただこの馬賞金ないのでここで権利取りたかったですよね。。この展開で鞍上を責めるのは筋違いで、この馬の良さを生かす良い騎乗だったと思います。外差しが決まる展開なら再び浮上するでしょう。

サトノルークスはいいとして、▲メイショウテンゲンはちょっと期待したような成長力が見られませんでした。馬体も減っていましたし。。早枯れするような血統ではないので、立て直してくることに期待です。

こんなところで。内が伸びる・外が伸びるというのを馬場ではなくラップ的に解釈するのは重要な概念だと思います。それが顕著に出たレースでした。

9/16(月)ダートレース回顧

f:id:kaerun4451:20190917101653j:plain

サッパリ。ヨシヒコの4着が痛すぎました。馬券も嵌らず3日間開催は2500円の負けで終了です。今開催は指数の刺さりがかなり悪いですね。おそらく夏のローカル開催の指数査定が上手くいってないのが原因だと思いますが。。先々週、先週の結果も踏まえてローカルの査定の見直しを進めていく感じにはしたいと思います。辛抱が続きますが、テコ入れを挟みながら跳ねるのを待ちたいところ。

中山6レース

エフルラージュ(2人気7着)

ナナコの単で勝負しましたが逆噴射。ラスト4ハロン目で12.0を刻むと中山は厳しいですね。これ大荒れしたようにちょっと馬券的にも難しいレースだったので、ケンでも良かったかもしれません。

中山7レース

ヨシヒコ(9人気4着)

プレイングラン(5人気2着)

トモジャプリマ(3人気5着)

フィールオーケー(4人気1着)

ここの1着、2着、4着が痛恨でこの日は終了でした。3着4着が逆なら万超えなんですけどね。。外れは外れです。ヨシヒコは特殊条件のここが買い時なのでもう狙えない馬。残念。

阪神6レース

プレイヤーズハイ(4人気8着)

12.4-12.4の上りを4角最後方では。。このメンツで3ハロンの通過が38.1のどスローはちょっと読めなかった。

阪神10レース

ワンダーウマス(2人気2着)

揉まれ弱かったメモリーコウが内枠からすんなり行って勝っちゃいましたね。アタマの自信はあったのですが。。

阪神12レース

アスカリ(6人気10着)【次走注目馬】

前付けで貰ったと思ったのですが決壊ペースでした。次京都に出るようならベタ買いです。

以上。来週は巻き返したいところ。それでは。