かえるん日記

ダートは俺に任せろ!

コンビニ店員に文句言うやつ

サクっと書く。適当に読み流してくれ。

サービスが金額換算されるべきだというのはいつも言っている通りで、我々は支払った金額分のサービスしか受け取ることができない。これは至極当然のことだと思う。つまり我々がコンビニで800円分買い物したとしたら、我々は800円分のサービスしか受け取れないのである。この真理を理解していない奴が世の中には多すぎると思うのだ。

そもそもコンビニは「いつでも開いている」「生活必需品がさまざま取り揃えてある」といった点に付加価値があり、その分商品の値段も割高になっていると考えたほうがいい。

そういった点を踏まえて、コンビニ店員に対して「遅い」などと文句を言ったり、「ポイントカードありますか」「レシートいりますか」等の問いかけに無反応だったり、金を投げつけてきたりという客について考察していきたいと思う。

簡単に言えば、「お前ら800円ごときの買い物で威張るな」ということだ。お前が800円の買い物をしてレジに行くということは、コンビニ店員からしてみればお前は800円の価値しかないということである。800円に対して愛想よく振る舞うだろうか。800円に対して機嫌を取る努力をするべきだろうか。それは割に合わない。サービスの過剰供給である。

だからコンビニの客は自分が800円であると自覚しろ。世の中全て金で決まるんだよ。たいした金も払わねえで自分の思い通りになると思うな。思い通りにしたかったら金を払え。

それだけ。それではまた明日。