かえるん日記

ダートは俺に任せろ!

素質が勝つか?経験が勝つか?(JDD展望・ラップ分析)

f:id:kaerun4451:20190708163637j:plain

さて、年に1度のJDDということで柄にもなくサムネを作ってみた。フリー素材となっております。

早速だが指数表を見て行きたい。地方の馬場差補正はガバガバなので悪しからず。

f:id:kaerun4451:20190708170626j:plain

今年は中央の上位4頭と東京ダービー組では多少指数に差がある印象。デアフルーグクリソベリルは2分5秒台くらいではまとめてくると思うので、少なめに見積もっても1.5秒くらいは開きそう。なかなか荒れは見込めないのでは。2年前に勝ったヒガシウィルウィンや去年4着だったクリスタルシルバーだって東京ダービーは2分6秒台でしたからね。今年のメンバーの東京ダービーにヒガシウィルウィンが出ていたらおそらく1.5秒くらいはちぎると思う。

というわけで中央勢の上位4頭と、東京ダービーでかなりパフォーマンスを落としたミューチャリーから馬券は組み立てたいのだが、消しとしたいのはデルマルーヴル。この馬はパイロ産駒らしく追走能力でバテた前を捉えるという競馬を得意としていて、ベストは1400。ドバイは摩擦の少ない粘土なので距離がなんとか持ったが、大井の重たい馬場で2000はどう考えても距離が長いと思う。

あとロードグラディオも大井2000は合わない。前走は初ダートとなったが抜群の先行力ですんなり前に取り付いて追走質の競馬を完勝。ただジャパンダートダービーはフラットペースからかなり持続的なTS指数が求められる。まだ1戦しかしていないのでなんとも言えないが、阪神1800であの内容だと大井2000では若干指数を落とすのではないかと考えている。

そこで狙いたいのがミューチャリーと思っていたのだが、この馬も船橋1600という感じの馬でTS勝負では分が悪い。地力的にロードグラディオとは差がある印象だし、馬券内は厳しいとみて今回は見送りたいと思う。穴人気しそうですしね。

残った2頭デアフルーグクリソベリルはともに大井2000の脚力質競馬はドンピシャのタイプだと思う。特にデアフルーグはモッサリゲートの馬で、1600でも距離ギリギリなのに、ユニコーンSみたいな1400質の追走競馬をさせられたら来るわけがない。ユニコーンSは完全度外視でいいと思う。あとはクリソベリル。正直、素質や将来性を考えたときにデアフルーグよりは断然上だと思うのだが、今回はどうか。というのも、この馬指数はそこそこ出ているものの、言わばヌルい競馬しかしてきていない新馬、500万に関してはメンバーレベルがかなり低かったし、兵庫CSにしてもヴァイトブリックとの差は向こうが出遅れた分。はじめて経験する厳しい流れにナイター、地方の砂で本来のパフォーマンスが出せるかは正直疑問符が付くところ。

そこで今回はデアフルーグを上に取りたいと思う。合わない東京1600で強い馬とやり合ってきた経験が大井2000の脚力質競馬で糧となるはず。

買い目

◎デアフルーグ

〇クリソベリル

▲ロードグラディオ

◎→〇→▲三連単1点2000円

毎年このレースはワクワクする。純粋にレースを楽しみたいところ。それでは。